記事一覧

【Swatch MAXI】Part.8

先日、店のの【Swatch MAXI】を
交換した。(*^^*)
時計友達から大量に寄贈して頂いた
うちのひとつ・・ <(_ _)>
1997年モデルできちんと動くお涙モノ。

ファイル 2904-2.jpg

【BROOKLYN(ブルックリン)】

ファイル 2904-3.jpg

ニューヨークで恐らく一番有名な橋
(だと思う)ブルックリンブリッジの
渡るのに渋滞が当たり前だと言われて
いた時代の渋滞光景なのだろう・・。
いわゆる「ヘタウマ画」なのだが、
ヘッドライトが灯されていながらも、
黒い背景でない感じからすると「薄暮」
の光景なのではないでしょうかね?
この情景にドンと「蛍光イエロー」を
ぶち込み、違和感が出現するのでは
なく、むしろバランスが整うのだから
上から目線で申し訳ないが、やはり
アーティストのセンスというのは
素晴らしい・・(*^^*)

【Swatch MAXI】Part.7

今回も時計友達から大量の【Swatch MAXI】
を寄贈して頂いたデッドストックのうちの
1本で1997年の発売のモノ。

ファイル 2899-2.jpg
ファイル 2899-3.jpg

【OVERTIME】

「時間外労働」・・すなわち「残業」という
モデル・・。
上から下まで少なくとも24~25階位ある
ビルがプリントされており、夜の各々の階
における「残業シーン」の一幕が哀愁を
漂わせる・・。
今回は黒いからか?替わった事を気付いて
下さる方が多い・・(笑)

【Swatch MAXI】Part.6

先日、時計友達から大量の【Swatch MAXI】
を寄贈して頂いたデッドストックのうちの
1本で1995年の発売のモノ。

ファイル 2894-2.jpg

【GOOD MORNING】

残念ながら自分の英語力では、このモデルは
全体に意味が良くわからない・・(^-^;

ファイル 2894-3.jpg

文字盤には朝食らしき器にシリアルのように
数字が盛られて

「TIMLESS NICE POPSIES」

と描かれているのだが「POPSIES」を調べて
みると「ポップシーズ」というアメリカの
木製玩具の事らしいのだが「TIMLESS NICE」
につなげると

「時代を超越した(永遠の)ポップシーズ」

と訳す事になるようなのだが、それと器に
盛られている数字との意味がわからない・・。

また上ベルト部分に描かれた牛のイラストの
「token」・・交通の分野などで使われる
コイン型乗車券の事らしく、どうも何らかの
スペシャルオファーが来てその「token」で
ミルクを買って、そのミルクを注いで時を
超越するのか?時を飲み込め?みたいな
チャンスの朝が来たみたいな意味の比喩を
表すジョークが描かれているっぽい・・。
分かんないけど・・(笑)
英語が強い方、ぜひ意味を教えて下さい(笑)

と、そんな中、そのスウォッチグループが
昨日(28日)に今のプラスチック製腕時計
を発表した1983年以降で初めて純損益
が5300万スイスフラン(6000万ドル)の
赤字転落となった・・。
同じプラスチック製腕時計ならAppleの
「AppleWatch」の方がいいもんね。
当然といえば当然の時代の流れだが、
スイス腕時計業界全体の減収率も22%と
腕時計自体が大幅な落ち込みを記録した
そうだが、確かにそれなりに時計好きの
自分においても腕時計をつい忘れる様に
なっている程、スマホがあれば「腕時計」
というものが必要なくなって来ている感じ
がするからね・・。
時代と同化するって本当に難しいですね。

【Swatch MAXI】Part.5

先日、時計友達から大量の【Swatch MAXI】を
寄贈して頂いた・・ <(_ _)>
しかも、デッドストックで全てが動くという
お涙モノ・・(T_T)
自分のコレクションはすでに4本中ひとつしか
動かないので、本当にありがたい・・ <(_ _)>

その中のひとつ

ファイル 2890-2.jpg

【GRAPHICKERS(グラフィッカーズ)】

ファイル 2890-3.jpg

という1994年に発売された当時のイラストレーター
というソフトを駆使した1970年代中旬に、YMO
(イエロー・マジック・オーケストラ)に続く
テクノ系バンドといわれた「プラスチックス」の
リーダーでもある立花ハジメ氏の作品。

これを店に出しました!(*^^*)
めちゃくちゃカッコイイです!
でも、お客様は誰一人気付きません・・(笑)
ま、店の装飾なんてこんなもんです・・ハイ!(^-^;

【Swatch MAXI】Part.4

そういえば、秋になったので、店の
巨大時計【Swatch MAXI】を最新
モデルの赤が強調された

ファイル 2503-2.jpg

【MISTER PARROT(ミスター・パロット)】

に替えた。赤が強調されていて、
紅葉ではないが秋のイメージに
いいじゃん!って買ったのだが、
柄は

「ハイビスカス」・・(^-^;(笑)

南国のイメージじゃん!ってか、
夏モデルじゃん!・・という事で、
しまった感満載となりました
とさ・・_| ̄|○

ま、いいか・・(爆)●~*
という事で、季節が冬っぽくなるまで
飾っておきます!(^^*)

【MRG-100】のメタルベルトのブチ切れを修理するの巻

【MRG-100】のメタルベルト
のピンが弾け飛んで、ベルトが
ブチ切れた・・_| ̄|○

ファイル 2433-2.jpg

で、部品を調べるのも面倒なので、
近くのヤマダ電機の時計修理の
所に持ち込むがカシオに出す事に
なるという・・。

どうしようもねえな・・。

時計の修理でベルトのピンひとつ
入れられないってクズですわ・・。
要は修理の受付窓口ってだけ!凸(-""-)

という事で面倒だが、部品を調べる
事にする・・と、やはり【MRG】
はモデルが違えど、ベルトが
ブチ切れている先輩方がわんさか
いらっしゃる(笑)ので、諸先輩方
の情報を精査すると、ベルトバンド
コマ調整のピンは

【割ピン(松葉ピン)】

というらしい・・。
その名称さえわかると、非常に
検索が簡単になり、【MRG-100】
はあくまでも自分の予想だが、

【太さ1.2㎜×長さ16㎜】

であると想定し、検索かけると、
今は凄いね・・このピンだけが
売っている!(◎_◎;
20本セットだったが、どうやら
【MRG】は1本ピンが折れ始める
と、今後どんどんとピンが
折れるらしい・・(笑)

という事で、20本セットを
買っておく事にした!(゚-゚)b

ファイル 2433-3.jpg

それと、今回はマイナスドライバー
を用意したが、ピンを押し込む事
が出来るのなら、カッターでも
ペンチでもヘラでもスプーンでも
何でも良い!を用意する!(゚-゚)b

ファイル 2433-4.jpg

ま、あとは穴にピンを差し込み、
それらで押し込む!スルッと
簡単に入るほどあっけなかった(笑)

ファイル 2433-5.jpg

という事で、元通りに!
こんな事でメーカーに出して
高い料金払えるか!って方は
ご参考に!(^^*)

swacth MAXI【チッチリッチ】壊れる!

ファイル 2427-2.jpg

店に飾ってあったswacth MAXIの
【チッチリッチ】
・・。
付け替えようと思ってはずそうと
したら折れた・・_| ̄|○

確かに、もうね・・プラスチックが
劣化していつ折れてもおかしくない
感じだったので、そ〜っと付け替えて
いたんだけどね・・(^-^;(笑)

実はこのモデル、1991年の自分が
25歳の時に、池袋に開店した時に
飾りたくて買った記念モデルでも
あった・・。

すでに、ムーヴメントは壊れていて、
時計としては機能していなかった
ために、どちらかというと「絵画」的
な役割で飾っていた代物で、気持ち的
には、24年もよく保ってくれました(笑)

残り、swacth MAXIは3本となって
しまいましたが、形ある物はいつか
壊れる・・という事で、引き続き
大切にしたいと思います!(^^*)

2015.4.30追記***************

ボンドでベルトつなげてみたら、やっぱり
もげて、その反動でまた落ちて、さらに
壊れた・・_| ̄|○

ファイル 2427-3.jpg

引っ掛ける所が破損・・という事で、
完全に終わった・・_| ̄|○(悲)(悲)(悲)

STUSSY 35周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK(2015)

今、世間は【Apple Watch】で
ざわついている所だが、そんな中、
ひっそりと過去を回想する時計が
発売された・・(゚.゚)

STUSSYとG-SHOCKが初めて
コラボしたのは1997年・・。
その時は、凄まじいまでに数量が
少なく各店舗に10本も入荷しない
という残念さの中、涙を飲んで
18年・・後ほど詳しく説明は
するが、今回は、その1stモデル
の復刻!と言っていいだろう・・。

まずはケース!
もちろん、ケースは当時のショボい
ケースではなく、30周年と同じ、
漆黒のジュラルミンボックス!

ファイル 2426-2.jpg

30周年のボックスを知っている人間
なら分かると思うが、見ての通り、
30周年の漆黒のジュラルミン
ボックスを印刷し直して再利用
した感じ・・(笑)
しかも、今回は何のひねりも無い

「35」

の数字・・(笑)
35周年の意味なのだが、今までは、
こうした数字の部分も手が込んでいた
のだが今回は普通の数字(爆)●~*

結構、手抜き・・(-。-*)ボソッ(笑)

さ、メインの時計です! (゚ー゚☆キラッ
当時の【STUSSY 1st】を知っている
方は、驚愕するだろう!(笑)

ファイル 2426-3.jpg

ファイル 2426-4.jpg
【STUSSY 35周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK】

どうよ?驚愕でしょ!(^^*)

もう腕から見えるフェイスは、
ベルトの「STUSSYロゴ」が1st
よりも太くなった事を除いては、
三つ目のクロノメーター搭載の
「DW-6900」で「イルミネーター」、
「銀文字盤」に「STUSSYの黒ロゴ」、
「灰色のバックライトボタン」に、
「白の丸枠」、さらにはバックライトに
登場する「SSリンク」も当時のまま!!
という、当時の事を知っている人間
ならば、もう、お涙頂戴モデルで
ある・・(ノД`)ウル

ただ1stの模造を防ぐためだと思うが、
ロゴ類は「ホワイト」ではなく
「ホワイトシルバー」的な通常の
「シルバー」より明るい「シルバー」
が使われている。

ファイル 2426-5.jpg

裏蓋は文字の掘り方が変わったから、
当時と違うのは仕方ないが、30周年
と同じ裏蓋のデザイン・・。

まぁ、ベルトも明らかに違っていまして、
当時の

「STUSSY LIMITED EDITION」

でなく、なんだか残念なSTUSSY
の世界拠点がIATA都市コードでの
都市名が、ショーンフォントでもなく
芸の無いフォントで描かれているが、
考えてみれば、1stモデルもファイス
からチラっと見える「STUSSYロゴ」
のフォントに合わせていましたから、
当然と言えば当然かぁ・・。
ま、ベルトはそんなに見えませんから、
今回に関してはどうでもいいや!(笑)
それ以上にフェイスの喜びの方が
大きいし!!(^^*)(爆)●~*

当時のモデルを持っている人も、電池
が切れていたり、ベゼルがベタベタに
なっていたり、割れてしまったり、
ベルトが切れていたりしているところ
だろう・・。
そう考えると、当時のモデルを持って
いる人も、自分のように当時のモデル
を買えなかった人も、互いに喜べる
素敵な35周年モデルになった事だろう・・。

ありがとうございました! <(_ _)>

<STUSSY・G-SHOCK関連>
■STUSSY ×G-SHOCK【5th・Jason】■
■STUSSY 30周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK■
■STUSSY 30周年&25周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK比較■
■一大イベントだ!!(笑)【STUSSY 25周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK】■

デジタルフォトフレーム【KDPF15010N】の巻

店で3年半にわたって営業時間中、休まず自分の
替わりに髪型もPOP、店の特徴などなど・・
コマーシャルすべく動いていた10インチの
フォトフレームがお亡くなりになった・・(ノД`)ウル

ファイル 2068-4.jpg

という事で、今回は調べてみるとフォトフレームに
15インチがあるとの事で、15インチを買ってみた!

ファイル 2068-3.jpg
【恵安-KDPF15010N-WH】

構造上、横置きオンリーで縦置きはできない!(>_<)

ファイル 2068-2.jpg
当たり前だがiPadと比べてもこの大きさ!(◎_◎;
今までは10インチでショボかったんですが、これは
迫力&存在感があります!
液晶も驚く程きれいで、視野角度も広くなっていて、
どちらの椅子からもきちんと見える!(^^*)


ただ、やはりチャイナ会社・・。
日本製品と違って【ファイル名順】に表示ができず、
今まで使っていた【LG製品】も当初本当に困った。
でも、この部分は、やはり時代が進んでも未だ
【保存日(撮影日)順】でしか表示できないという
愚かなシステム・・。
なんともお客様側に立たない姿勢は変わる事はなく、
何も進化していない・・(-_-;)(笑)

仕方ないので、流したい順番にもう一度1枚1枚
保存し直さないといけなく、ま、この機会に、
もう一度、今回のフォトフレームの画面サイズに
作り直しました!(^^*)

時代が進んで、なによりビックリしたのが、今回、
急にぶっ壊れたため、購入を急ぐので、ヨドバシ
カメラのWebで買ったのだが、前日の深夜に
注文して次の日の午後に届くという流通システムに
なっていた・・コレ本当に素晴らしい!
ありがとうございました! <(_ _)>

1995年クリスマスモデル【Magic Spell(マジック・スペル)】

クリスマスに【Light Tree(ライト・ツリー)】を
出した事で、納戸のswatchのクリスマスモデルを
引きずり出していたところ、世界限定29876本の
1995年のクリスマスモデル

ファイル 2010-4.jpg
【Magic Spell(マジック・スペル)】

を発見!━━(゚∀゚)━━!!

マジマジと観察していると何かが変・・。
そう雪が舞うはずなんですが、下にこびりついて
しまっているだけでなく、液体がもう半分しか

ファイル 2010-2.jpg

無くなっている・・_| ̄|○
雪が舞わない・・_| ̄|○
なんか汚い・・_| ̄|○

気を取り直して、ドームを開けると

ファイル 2010-3.jpg

こんな感じのシンプルで素敵な時計!(^^*)
うう・・ちょっとショックだわ・・(ノД`)ウル

1998年クリスマスモデル【Light Tree(ライト・ツリー)】

本日はクリスマスイブ!という事で、ご近所の方々と
クリスマス忘年会!(笑)(^^*)
で、久々ネタも含めて登場させたのが、swatchの
世界20000本限定の1998年のクリスマスモデル

ファイル 2008-3.jpg
【Light Tree(ライト・ツリー)】(笑)

参加していた子供達に見せたら引いていました!(爆)●~*
サイドの赤いボタンを押すと、ピカピカと触覚のような
電球がツリーのようにかわるがわる10秒くらい点灯
します!(^^*)>かわいいんですけどね・・(爆)●~*

はめると、こんな感じです!

ファイル 2008-2.jpg

シャンパンによく似合います!(誤)

懐かしの【Swatch MAXI】Part.3

春になったので、店の巨大時計【Swatch MAXI】も
【BLACK SHEEP(ブラックシープ)】から1998年のポルトガル・リスボン
で開催された国際博覧会のパス機能付きで
出たswatch Accessの記念モデル

ファイル 1886-2.jpg

【ADAMASTOR(アダマスター)】

のMAXI!

ファイル 1886-3.jpg

お魚がこれから訪れる夏に向け、いい感じでっす!(^^*)


                ファイル 1886-4.jpg

懐かしの【Swatch MAXI】Part.2

先日、季節が変わってきたので、店内の巨大時計
である【Swatch MAXI】をチェンジした!(^^*)
【チッチ・リッチ】から、冬っぽく

ファイル 1804-4.jpg
    【ブラック・シープ】

というモデルに!フェイスの拡大はコレ!

ファイル 1804-2.jpg

星空の丘を軽やかに【ホワイト・シープ(白い羊)】が
跳ねている!>ちょっとクリスマスチック!(笑)
しかも、全体に【ホワイト・シープ】満載なのだが、
ベルト部分の下には、1匹だけ、

ファイル 1804-3.jpg

【ブラック・シープ】がいるんですよ!(笑)
こうした何とも言えない遊びが【swatch】の魅力で、
いつまで経っても古さを感じない素晴らしさだったり
する・・(^^*)
前回の【チッチ・リッチ】は、1991年モデルだが、
今回の【ブラック・シープ】は1994年モデル!
とはいえ、すでに17年の月日が流れている・・(^-^;
しばらく、店の絵画代わりである・・。

swatch【Rotor】

このswatchの写真を撮りたかった!!
千葉の友人がわざわざ大事なコレクションを持参して
来てくれた・・(^-^;>ありがたい!・・とはいえ、
実は随分前に撮影したのだが、すっかりUPするのを
忘れていた・・(^-^;

    <swatch【Rotor】・世界限定700本>

ファイル 1693-5.jpg
   スペシャルパッケージ・・これがswatchはたまらない!

ファイル 1693-2.jpg
      蓋開けるとこんな感じ・・

ファイル 1693-3.jpg
        フェイスとベルト!
ファイル 1693-4.jpg
        装着とサイド!

今となっては、なかなかこのモデルの写真がネットで
検索しても出てこなくなっていて、結構、この時計の
話になっても画像が見せられない状況があったりして
困っていただけに、自分の所に備忘録としてUPして
おけるのは、本当にありがたい・・感謝!

懐かしの【Swatch MAXI】

先日、久しぶりに【Swatch MAXI】を店に出した。
これは長さ208cmもある【巨大なSwacth】で、
池袋の店舗の時には常時当然のように2本を壁掛けて
いたのだが、横浜に来てから出すのは初めてである。

もう、ブームは終わっているとはいえ、やはり、
2mちょっとの大きさというのもあるが、
とんでもない存在感である・・(笑)
この巨大な【Swatch MAXI】・・4種類持っている
のだが、その中でも大好きなのがコレ!

ファイル 1665-1.jpg
    【チッチ・リッチ】

である。フェイスの拡大はコレ!

ファイル 1665-2.jpg
このモデルは1991年モノで、実は結婚した時の
モデル・・すでに20年の月日が流れているんだな・・。
フェイスとベルトのこの斬新なデザイン&色合いは
今でも古さを感じない・・と同時に、当時の色々な
想い出がフラッシュバックする・・(笑)

ファイル 1665-3.jpg
このニワトリのイラストもGood!(゚-゚)b(笑)

【関連】
懐かしの【Swatch MAXI】Part.2

東芝参入で考える【ブルーレイ】と【CBHD】

もう半年以上も前になるが、今年の1月14日、東芝は
国内【ブルーレイ】ディスクレコーダー市場に参入
すると発表した・・。
東芝といえば【ブルーレイ】と敵対した規格である
【HD DVD】の開発&旗振りだった訳ですから仕方
ありませんが、東芝の【ブルーレイ】参入により、
日本のほとんどのメーカーが【ブルーレイ】参入に
なったという事で、日本では【ブルーレイ】主軸の
流れが決定したのだが、うかうかしていられない
事が急成長している隣の中国で起こっている・・。
そう、先進国の【ブルーレイ】の流れに対抗するか
のように、独自規格

【CBHD】

が主流を狙っている・・。
実際【CBHD】はディスクの価格が【ブルーレイ】の
3分の1だったりするので、今の中国の富裕層でなく、
一般の人間が飛びつくには【ブルーレイ】では
値段が高すぎるという実情がある・・となると、
中国国内のシェアは間違いなく【CBHD】が広がって
いく可能性の方が高い訳だ・・。
また、中国はDVDでは日本、アメリカ、ヨーロッパに
お金を払わなくてはいけないが、ハイビジョンの方は
出遅れたもののまだ中国国内の方は広がっていない訳だ。
まだ【CBHD】のシェアは30%と低い水準だが、価格の
圧倒的な優位は抜群だ。

でも、この【CBHD】の規格のバックボーン・・実は
東芝が争いに負けた【HD-DVD】である。(笑)
仮に中国全体でこの独自企画が圧倒的な主流になった
場合、他国の【ブルーレイ】のシェアに匹敵して
しまう可能性すらあるそうだ・・。
そもそも、東芝が掲げていた【HD-DVD】は、DVDの
工場に少し手を加えればいいのと、そんなに広い設備が
いらないので、スペース効率的にも投資効果は高いと
いう事が大きな売りだった・・。
となると、ハイビジョン後発である中国においては、
新規に【ブルーレイ】への投資するよりも【CBHD】
への投資の方が加速する可能性は高い・・。
さらには、その風に乗って東芝も違った方向が出て
くるかもしれない訳だ・・。

このままいくと、中国は人口総数のお陰で、10年後
にもアメリカをGDPで余裕で抜き、世界一になるだけ
でなく、アメリカの2倍になるとさえ言われている・・。
その事は何を意味するのか?
今はまだ、富裕層というか良くマスコミを騒がせる来日
している中国人は13億人のうちの1億人と言われている。
しかし、その数の拡大も時間の問題であろう・・。
ありえないと個人的には思っているが、仮に中国国民全員
が受け入れたばあい、中国の独自規格は世界標準になって
しまう程のシェアになる恐ろしさ・・。
このように軍事的にも経済的にも圧倒的な差になった時、
日本は存在するのだろうか?

STUSSY 30周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK

日本×オランダ戦よりも、個人的に祭りだった
のが、6月19日発売の6900ベース

【STUSSY 30周年H ANNIVERSARY限定・G-SHOCK】

である。今回はG-SHOCKブームが完全に
消えているからか?5年前とは違って、
予約可能でしたので当日仕事な自分も
ラクラク購入!ありがたい!
今回は子供を並ばせるにも大きくなって
しまったのと部活なのでそのチョイスは
無かったんでね(笑)

で、営業を終えて、引き取りに行ったが、
その時点でラスト1本の状態でした・・。
買いたい人がきちんと買える・・なんて
素晴らしい環境になってくれたんだろう・・。
うれしいよぉ・・(^^*)

で、箱&ケース!こうした所がきちんと手を
込められているのが限定品の楽しみ!(^^*)

ファイル 1523-1.jpg

ケースを開けると・・

ファイル 1523-2.jpg

そして全貌です!今回は、今、G-SHOCKが推して
いる【クレイジーカラーズ】で、ツヤ有りな光沢
仕上げ!ちょっとゴキブリ的な輝きが・・(^-^;
手に付けてみると、かなり黒いです・・(笑)
ボタンや金具は光沢のある青がかった紺です。
かなりシックな色彩で、この光沢ですから、
カジュアルに使うには輝きすぎて、合わせる
ファッションが結構難しいですね・・。

ファイル 1523-3.jpg

STUSSYは裏蓋もボタンもネジまでも文字盤と
色統一してくれているのは常にマニア心を
くすぐります・・ロゴなどの削り込みは
25周年よりも浅いです・・。
バックライトはオールドSTUSSYロゴ!
これも良いです!(^^*)

ファイル 1523-4.jpg

ベルトの文字はクルクル丸まっている最近の
STUSSYのTシャツなどに多用されている文字
が採用されています!
【30】のゼロの部分はSSリンクを使うなど、
細やかな所は泣かせます。

ファイル 1523-5.jpg

と、まぁそんな感じでございます。
繰り返しになりますが、合わせるファッション
が難しそうです。
STUSSYがサーフブランドであり、カジュアルが
ほとんどである品揃えの中、どの部分に合わせよう
としたのか?かなり疑問です・・となると、カシオ
が今売り込みたい【クレイジーカラーズ 】との
タイアップ商品と考える方が正しいかもしれません。
今回は統一感に欠けるこの部分は、ちょっと
もったいないというのが今回の個人的総括です・・。
でも、そうは言うものの、STUSSYは、ちょっと
ロゴを入れただけみたいな他のクズ限定とは違い、
細やかな所まで手が込んでいるので、毎回ドキドキ
させてくれる・・ここは本当にうれしいですね・・。

で、せっかくなんで、25周年記念のと比べてみました。
画像が5枚までしか入れられないので、そのまま下へ
続きます・・(笑)

<STUSSY・G-SHOCK関連>
■STUSSY 35周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK(2015)■
■STUSSY ×G-SHOCK【5th・Jason】■
■STUSSY 30周年&25周年ANNIVERSARY限定・G-SHOCK比較■
■一大イベントだ!!(笑)【STUSSY 25周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK】■

STUSSY 30周年&25周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK比較

そのまま上から続いています・・(笑)

ファイル 1522-1.jpg

箱は今回の方が横に少し大きいです!
それと、ケースを開けた所の比較です!
今回の方がカッコイイです!

ファイル 1522-2.jpg

裏蓋の比較ですが、25周年はプレス?今回は
レーザー刻印か何かなのかな?
それとベルトのロゴの比較です。

ファイル 1522-3.jpg

ELバックライトの比較です。
左が25周年、右が今回の30周年です。


ファイル 1522-4.jpg

フェイスの比較です。
左が25周年、右が今回の30周年です。

ファイル 1522-5.jpg

おまけは名作【STUSSY FROGMAN】だよ!(爆)●〜*

<STUSSY・G-SHOCK関連>
■STUSSY 35周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK(2015)■
■STUSSY ×G-SHOCK【5th・Jason】■
■STUSSY 30周年ANNIVERSARY限定・G-SHOCK■
■一大イベントだ!!(笑)【STUSSY 25周年 ANNIVERSARY限定・G-SHOCK】■

MAGIC BALL(マジックボール)

ある時、センター北のモザイクモールのショップの
店頭で見かけてから半年くらい

「買うか?」「買うまいか?」

を、ず〜っと迷っていた

ファイル 1507-1.jpg

【MAGIC BALL(マジックボール)】
https://www.antibacjapan.com/magicball.html

空気中に浮遊するウイルス、細菌、悪臭の元を
カプセルに閉じ込め【除菌】【消臭】を行う
そうだが(笑)その辺は、ま、プラズマクライスター
あたりに求める部分とは違って、気合い入れて求めて
いる部分ではないので、

<除菌・消臭のメカニズム>
https://www.antibacjapan.com/system1.html
<インフルエンザウイルスにおける抗ウイルス作用試験>
https://www.antibacjapan.com/system2.html
<空中浮遊菌除去効果試験>
https://www.antibacjapan.com/system3.html
<ニオイの経過時変化試験>
https://www.antibacjapan.com/system4.html

と「ほほう!」って感じで、過度の期待はしておらず、
やってくれないよりはマシ・・レベルでとらえて
いたりします・・はい・・(^-^;(笑)
中でも、<ニオイの経過時変化試験>における
【パーマ液臭(アンモニア)】の30分位で70%減
というのは結構うれしいので、先日といっても
1ヶ月前くらいに購入!!(^^*)
購入したモノは大きい方で【20畳用】でうちの店には
適用畳数は大きすぎる位だが、大は小を兼ねるのと、
直径が20cmなので、全然場所も取らず、うれしい
大きさ!(^^*) また、動作音は全く気にならず、
こちらも丸!

で、実は一番期待していたのが【香り】で、今までも
アロマの色々な機械を購入はしているのですが、
店全体を香るようにするものは存在せず、かといって
芳香剤の香りはトイレみたいでイヤだったんでね!
規定量を入れると、適用畳数は大きすぎるからか、
香りが強いので、2/3位に調整すると、軽い香りに
なり、ほぼ理想通り!
さらに【マジックボールじゃないですか!】と最初から
知っていたお客様は未だに1人だけで、あとは、

【なんですか?アレは?】

と、予期していた以上に、お客様受けも、お客様との
会話のネタとしても、効果は絶大!

気になる【ちょっとした事で転がっていかないのか?】
という事ですが【減音用ゴム台】がガッチリした
摩擦故、大地震は無理ですが、ちょっとした地震レベル
ならば転がっていかない摩擦力です。
ただ、難を言うならば

ファイル 1507-2.jpg

【黒の電源コード】!

本体と対比する色の【黒】だなんて・・。
普通の美的感覚ならありえません!_l ̄l●lll ガクリ
こんなにデザインが素晴らしく、全方向から非常に
美しいフォルムで鑑賞する事ができる本体なのに、
全てをぶち壊します・・_| ̄|○
きっとコスト問題なんでしょうが、最終的な会社判断で
妥協した結果がコレなのでしょうから、もう、本当に
残念でなりません!
こうしたものを買う人というのは、コストよりも
デザインなはずですから、もっと自信持って、
最後の最後まで手を抜かないで欲しかった!(><)

【改悪】ヤマダ電機のポイントスロット

ヤマダ電機では、店頭にポイントスロット
マシンがあって、入口でポイントカードを
挿入すると来店ポイントがたまる・・。
(10人に1人ポイントが当たるとあるけど、
その場に10人以上いても当たっている
人がいないのだが、そもそも1等の4000
ポイントって当たっている人いるの?
いるなら、ネットで晒している人達が
たくさんいそうな気がするけど見かけない
んだよね・・(笑))

それはさておき、港北ヤマダ電機が先々月
辺りから、ポイントスロットマシンに張り紙を
始めたのが、これ!

ファイル 1495-2.jpg
https://www.yamada-denki.jp/information/100123/index.html

簡単に説明するならば【ケイタイdeポイント】
というサービスを申し込んだ人しか、今度は
店頭のポイントスロットマシンを使わせて
あげないよ!という事・・(笑)

まあ、個人的には以前池袋にいたのでビック
が中心なのでヤマダ電機はどうでも良い
のだが、なかなかひどい内容に【改悪】した
ので、晒そうと・・(笑)
実際、客待ちにある雑誌【MONOQLO】
2010年3月号のP98に特集が組まれて
おり、それに今までのポイントスロット
チャレンジ条件の変遷が載っていた。

【第1期】1日1回来店で、最低100pt以上
【第2期】来店時10pt、1000円購入後ポイント90pt以上

で、港北店がオープンの時には、

【第3期】 来店時10pt、200円購入後ポイント10pt以上

という条件で、自分はポイントカードを
作った。現在は、

【第4期】来店時10pt、3000円購入後ポイント10pt以上

と、3000円以上買わないレベルの奴は
来店ポイントをあげる客じゃないよ!ベーだ!
という蓮訪議員顔負けのなかなか強気な
【顧客仕分け】を行う・・(爆)●〜*
で、2010年5月1日からは、

【第5期】「ケイタイdeポイント」会員以外はスロットから排除。しかも「LABIカード会員」も「安心会員」関係なく、携帯電話を持っていない奴は、とにかく容赦なく排除。

と、今度は携帯電話を持っていない奴は
来店ポイントをあげるレベルの客じゃない!!
という枝野議員顔負けのさらに強気な
【顧客仕分け】ですな・・(爆)●〜*

ま、登録する気は毛頭無いが、きっとダメ
だろうな・・という予測の元、自分の
スマートフォン【ZERO-3】で改悪条件の
羅列するビラの近くにある登録するため
のQRコードを試しに撮影してみる・・。
で、アドレスが出てそこへメールしろ!
という事でメールするとすぐに返事が
来る・・開けてみると、案の定予想通り、

【お申し込みいただいたメールアドレスからは登録ができません】

というメール内容・・
そう、スマートフォンの人間は

【客ではない!】

という判定・・(爆)●〜*
携帯電話を持っていない人だけでなく、
スマートフォンを持っている人、携帯では
通話だけ、ネット接続はスマートフォンと
いう人も【顧客仕分け】の対象だ!
という事で、これまた来店ポイントを
あげるレベルの客じゃない!という判断
のようだ(爆)●〜*

自分はスマートフォンきゃないので、
わからないのだが、友人の話では、ヤマダ
の場合、Felicaではないので、サイトに
その度アクセスしてバーコードを表示させる
方式なので、その度【パケット代】がかかる
そうで、パケットフリーじゃないとポイント
をもらうのに、逆にポイントよりも高額な
パケット代を使うそうだ・・(笑)
という事はパケットフリーじゃない人は
事実上アクセスしないでしょうから、結果
として【顧客仕分け】の対象になって
しまっている・・(笑)

さらに、自分のようなタダで発行される
ペラペラカード会員はともかくとして、
その上の【LABIカード】を持っている
いわゆる上顧客も【NEW THE安心会員】
である上顧客もまとめて携帯登録を
しない、携帯を持っていない客は
【顧客仕分け】の対象になってしまうという
驚きの【改悪】・・すごいです・・(^-^;(笑)

今までのシステムを残したまま、携帯電話
会員のメリットがそれ以上にすごいので、
システム移行して下さい!という内容なら
わかるが、普通の人がカードを持って
いれば平等に使えるシステムを無くし、
必ずみんなが持っている訳ではない携帯
電話のみのシステムにし、持っていても
必ずパケットフリーではない・・。
今や相当数伸びているスマートフォン
ユーザーの現状を考えると、この
【顧客仕分け】は行き過ぎだろ・・(笑)

まあ、今回の【改悪顧客仕分け】は、ヤマダ
電機側からすれば、メリットだらけだよな。

●多数のカードを持てなくなるので、来店ポイントだけをゲットしてゆく買い物をしない悪質ユーザーを排除できる。
●今後、カードの発行が必要じゃなくなるのでコストが削減できる。
●ヤマダ電機モバイルサイトへの登録をしなければならないのでモバイル広告戦略が行え、Webサイトにおけるオンライン販売の可能性も広がる。
●多数のカードを持てなくなるので、今までより正確な顧客購入履歴の把握や消費動向をゲットできる。

単純に思いついただけでも、この位ある・・。
ま、当初【来店ポイント100円あげる!】
なんて調子イイ事言っちゃったけど、
何十枚とカードを作り、延々とスロットを
回す輩が全国で大勢出現し、

【ポイント=負債】

ですから、そこを考えると、毎日のように
凄い額が負債として増えている現状が
あると予想される今となっては【やめたい】
って事なんでしょうな・・。
でも、日本一のプライドとしても今更やめる
とも言えないから、携帯でがんばってくれる
人にだけサービスしているような素振りを
しよう・・というのが正直な本音ってところ
でしょう・・(笑)

しかし、こうした最初の我々と交わした
契約が、勝手に企業側に都合良く改正
されるこの悪習は、犯罪でないから
どんどんと行われる・・。
軽い【詐欺】という事で、そろそろ戒める
何か罰則ができないと、契約時には甘い言葉
で会員を集めるマルチ商法のような手法は、
変わる事はないだろうし、消費者の立場は
軽視され続けるんだろうな・・。

ページ移動