記事一覧

【鬼滅の刃】個人的コソコソ話(ネタバレ注意)

お客様からもアニメが本当に素晴らしい・・
という事で、遅ればせながらアニメの
【鬼滅の刃】をやっと観る事が出来ました!
先に原作の漫画は読んでいるので、さらに
深い感じで観る事が出来ました。
自分の様に今から【鬼滅の刃】に入る人は
果たして原作が先か?アニメが先か?

個人的にはアニメが先の方がマンガを脳内で
膨らませられるかな・・と思います。
申し訳ないが、マンガにアニメで表現されて
いる、あのスピード感は残念ながら感じられ
ないんですよね・・(^-^;
恐らくはあそこまでのスピード感でマンガで
読みきっていた人はいないと思うなぁ・・。
逆にアニメの方は、戦闘シーンなどが
ちょっと長い・・。
いわゆるキャプテン翼の翼くんがいつまでも
グラウンドを走っていてそんなにグラウンド
が広いのか?というツッコミな感じ(笑)
ここはマンガの方が剣振りの回数が圧倒的に
少ないので先に進みやすく脳内での展開を
速くできる・・。
この様にどちらが先でも一長一短あるかな・・。

ま、内容についてはここでは割愛しますが、
色々な人や色々なサイトを調べてみるの
ですが、ひとつだけ残念な部分があるん
ですよね・・。

「禰豆子(ねずこ)はなぜ竹をくわえているのか?」

口枷(くちかせ)ですね・・って良く言われ
るのですが、それは見ればわかる・・(笑)
そうでなく、

「なぜ口枷をしてるのか?」

もしくは、なぜ

「口枷をする事になったのか?」

鬼の背景や、柱の背景などワンピースの
ように過去の経緯に戻り、丁寧に描かれて
いるのに、この部分だけは誰もが疑問に
感じ、その後も引きずる内容なのに何の
説明も無いのである・・。

形としては、禰豆子は冨岡義勇(ぎゆう)に
手刀で気絶させられ、すでに気絶していた
兄・炭治郎(たんじろう)が起きたら
妹・禰豆子は竹を口枷させられて寝ている・・。
せっかく柱の1人冨岡義勇が登場していて、
さらには炭治郎の目が覚めるまでそこで
見守っていたのだから、このシーンで
冨岡義勇に

「鬼は竹をくわえさせると静かになる」
「鬼は竹をくわえさせると人間の血を欲しなくなる」
「竹は縁起が良く清浄な植物であり・・」
「竹は丈夫なのでとりあえず口枷にした」

のような形(上記の内容は正解ではなく
例えばの話)で炭治郎に諭すように話し
かけながら説明をするシーンをぶちこめば
良かっただけなのに、そのシーンが無い
から、唐突すぎるんだよね。
唐突なのに、起きた炭治郎が竹で禰豆子の
口を口枷された姿に

「何でこんな事してるんですか!」
「何でこんな事をする必要があるんですか!」

みたいに怒ったり驚く事も無く、理由を
冨岡義勇に聞く事も無く、まるでその状態
が当然のように鱗滝(うろこだき)さんの
元へ旅に出るのである・・。

ちまたには色々な推測ページはあるが、
あくまでも個人的推測であり正解ではない。
そこはエヴァンゲリオン方式だった・・と
いう考察でもいいけど、エヴァは全てに
おいて回収が無いからあれでいいけど、
【鬼滅の刃】はワンピースと同じく背景の
回収があるだけに、ここを作者がきちんと
説明しなかったのは実に勿体ないな・・。
そこを除けば、無限列車までのアニメは
本当に素晴らしいかったです!(*^^*)
さて、空いてきた事でしょうから、映画を
観る事にしますか!(*^^*)