記事一覧

我が身可愛さ故、法を平然と犯す経営者から学ぶもの

ゴーン氏・・保釈の身でありながら無断で
日本から出国し、直行便ならまだしも
乗り継いでスムーズにレバノン逃走・・って
こんな上手く行くのはマンガやドラマの世界
の出来事のように思っていたけど、やっぱり
お金持ちは何でもできちゃうんだなぁと
いうのが個人的感想・・(゚.゚)

しかも、前から計画されていたとはいえ、
少なくとも報道で予測されている方法を
知っただけでも、これだけの事を予行練習
もなく、確実に予定通りミスも無くやり遂げ
ちゃう事をふまえれば、日産社内において
素人を騙すのなんてもっと簡単でしょうから
あの手この手で色々私物化していたなどと
される逮捕された容疑の案件は間違いなく
みんな本当なんだろうなぁ・・と素人目に
見ても明確に感じるわ・・(笑)

記者会見で「日本の司法が〜」と得意げ
に話していたが、どこかに国に完璧な司法
なんてあるんですかね?
もちろん日本の司法にもたくさん問題点は
あるだろう・・では、今、降り立っている
レバノンの司法は日本の司法を見下す程、
そんなに優秀なんですかね?
フランス辺りもゴチャゴチャ言っているが、
フランスの司法もそんなに見下す程、優秀
なんですかね?(・_・?)

まぁ、日本のメンツとか、裁判はどうなる
のか?とか司法のあり方などは横に置いて
おいて、その件において個人的に知っている
ようで知らなかった言葉が実は「保釈」・・。
自分なりに調べてみるとちょっとビックリ
する事ばかりだった・・(^-^;

判決が出るまでは「推定無罪」という原則故、
裁判所に指定された条件に違反しない限り、
逮捕前と同様の生活をする事ができるという。
もちろん仕事もできるし、恋人とデートしても
構わないし一週間程度までなら国内旅行なども
届け出をすれば自由なのだそうだ・・。
そのため今回のゴーン氏レベルでは無いにせよ、

「実刑判決になる可能性が高い事件」

の場合は、保釈中に逃げるという案件は結構
多いのだそうだ・・。
執行猶予が付く案件では逃げる必要性が無い
から、どうせ実刑判決確定なら逃げられる所
まで逃げてみるのは気持ちはわかる・・(笑)

で、非常に驚いたのだが、保釈中に逃走した
場合、どうなるのか?というと、いわゆる
留置所みたいな刑事施設などから逃走した訳
ではないので「逃走罪」は適用されず罪には
ならないのだそうだ・・w(゜o゜)w
さらに、保釈の際は身元引受人を立てるのが
一般的なのだそうだが、逃走した場合、その
身元引受人も法的責任は問われないという。
もう頭の良い身元引受人と頭の良い被告が
結託したら、逃げる為の「穴」を作るのなど
超簡単だろうなぁ・・と、保釈金を捨てても
良い程の余裕のある人間なら、こんなにも
逃走したくなる気持ちを裏付けしてしまう
ような甘い法律に日本は囲まれている事に
非常にビックリした・・。

今回、どんな手段で日本から旅立ったのか?
わかりませんが、一応、日本で報道されて
いるプライベートジェットで黒い楽器など
を入れる箱にゴーン氏が入って出国した
んじゃないか?という話・・仮にその話が
本当だとしよう・・。

となると、ひとまず関西国際航空での出国
管理はお金持ち様相手だと

「ザル」

だという事がハッキリする・・。
で、今回はゴーン氏でしたが、実は裏を
返せば今までもプライベートジェットで
来ているお金持ち様なら、人身売買用の
子供とか趣味で拉致したい子供とかお気に
入りの女性が拉致されて眠らされて箱に
入れて簡単に日本から何人も連れ去られて
いたかもしれないという事・・。
箱に入っての出国という出来事が簡単に報道
されているけど、冷静に考えると、簡単に
拉致されていたかもしれないという事・・。
すげえ怖くないですか?(^-^;

しかも、今回、こうして脱出する為の犯罪
プロ組織が来日してどこにも見つかる事無く
全てを滞り無く日本から脱出できた訳で、
日本のセキュリティーって本当にずさんで、
テロ組織が本気を出したら簡単にこんな国
はやられちゃうんだろうなぁ・・(゚.゚)
もうすげえ怖い事だらけなんですけど・・(^-^;