記事一覧

【帽子をかぶるとハゲる】の真偽

***********************************
“帽子をかぶるとハゲる”の真偽(2011年12月19日・R25)
帽子はむしろ、UVケアのために推奨されるべきアイテム。髪の毛を大切にしようと思うなら、頭皮のケアを第一に考えなければならないのだ帽子はむしろ、UVケアのために推奨されるべきアイテム。髪の毛を大切にしようと思うなら、頭皮のケアを第一に考えなければならないのだ
日増しに気温が下がり、いよいよ冬も本番に突入。少しでも寒さを紛らわせようと、帽子の出番も増えてきた。考えようによっては、マフラーなど身につけるアイテムが増えることで夏とはまた違ったお洒落ができるのは、冬ならではの楽しみだろう。
ところで帽子といえば、子どものころ少年野球に興じていた筆者の周囲では、「帽子をかぶり続けているとハゲる」などと、まことしやかに噂されていたもの。もしこれが事実なら、そろそろ頭髪の行方が気になる年齢ゆえ、帽子の利用を控えなければならないが…。頭髪治療を専門とする城西クリニックの小林一広先生に聞いてみよう。
「いえ、それはまったく事実ではありません。よく、帽子をかぶることで頭が締め付けられたり、蒸れたりするため頭髪に良くないといわれますが、帽子程度の負荷で頭皮に異常をきたすことは、まずあり得ませんので心配無用です。むしろ、頭皮に悪影響を与える紫外線を防ぐために、私は長時間の外出時には帽子を推奨しているほどです」
なんと、真実はまったく逆だった! たしかに、帽子をかぶるとハゲるのなら、野球選手のほとんどは薄毛でなければ理屈が合わないことになる。
「薄毛対策を講じるなら、髪の毛そのものよりも頭皮のケアを考えるべき。もともと紫外線は皮膚にとって大敵とされていますが、それは頭皮も同様です。荒れた大地(頭皮)では作物(髪)が育たないように、頭皮の傷みは毛髪にも影響するんですよ」
では、毎日の洗髪の際など、僕らはどのようなことに気をつけるべきだろう。小林先生にアドバイスをお願いした。
「洗髪という行為は、大まかに『髪の毛』を洗うことと『頭皮』を洗うことに分けられます。薄毛予防のためには、頭皮の洗浄に重点を置くべきでしょう」
頭皮を健康に保つことが、髪の毛の健康につながる。帽子もまた、薄毛を予防する重要なアイテムだったのだ。(友清 哲)
***********************************
髪の毛ネタを見つけたので、ちょっと
書きましょう!(^^*)(笑)

実は髪の情報が氾濫している割には、未だに医学的にも
髪の事とはわからない事だらけだったりする・・(笑)
もちろん、自分のサイトもそうだが、

【何を信じるか?】

なのだ・・。例えば、

●「頭は洗わなくてもよい」という考え方
→昔は洗うモノなどなかったのに、髪はフサフサしていた
 ハゲがいなかった・・みたいな根拠。

●「シャンプーなど使わずにお湯で洗い流すだけでよい」
  という考え方。
→そもそも皮脂は皮膚を守るためのバリアなのだから、
 できるだけ取り除いてはいけない・・という根拠。

●「頭皮の毛穴の脂は洗わないといけない」という考え方。
→脂が毛穴に詰まると、毛根の方に入り込み、脂で抜けて
 しまう・・また、脂で塞ぐため髪が太れない・・という
 根拠。

●「毛穴からや皮膚からの経皮吸収により添加物が入り
  込み、皮膚障害になり、やがては髪に影響が出てくる」
  という考え方。
→添加物は体には有害で、無いなら無いに越した事はない
 ・・という根拠。

●「合成シャンプーはダメで、自然からできたシャンプー
  が良い」という考え方。
→合成は化学物質満載で体に良くない=髪や頭皮にも
 良くない、自然からできたものは体に優しい・・
 という根拠。

というように、シャンプーひとつとっても、商品や方法が
入り交じり、すり替えの方式も用いながら、どの人達も、
自分が一番信じている方法論を説く・・。
今回の記事も、帽子を肯定する考え方・・これもやはり
どの方向から見るか?によって結論が違ってくる訳だ・・。
これが間違いではないし、きっと正解でもない・・。
どちらかというと・・というレベルなはずだ・・。

もっと言うならば、世界的に【ハゲ】が多いのは、帽子
でも、血行不良とかでも、シャンプーでも、紫外線など
でもなく、【人間の進化】なのかもしれないのだ。

そもそも髪というのはファッションのために生えている
のではない・・【脳を守るために生えている】と、
医学的にも、この部分は誰一人と否定しない理論だ・・。
という事は、自分たちよりも上には

【人間の天敵がいない】

と遺伝子が判断していると考えると【人間の進化】して
いる最中で、髪を必要としなくなってきている・・とも
考えられる・・。

また別な考え方として、人間は【帽子】【ヘルメット】
など、脳を守るためのアイテムをすでに用意している・・。
人間とは実は使われなくなったものは次第に退化する
ようになっている・・よって【帽子】【ヘルメット】を
多用すると、人間自身が脳を守るために髪が無くても
守る事ができると、毎日の目から入るその帽子や
ヘルメットの自分の姿を見て脳が感知、頭に何かが
乗っかっている事を脳が感知、その感知した情報を
自分の遺伝子が受け取り書き換えられて、結果、守る
ものがすでに頭にあるので、この人の髪は必要ない
んだな・・と考え、髪を退化させている・・と考えれば、
【帽子】【ヘルメット】を多用する人間が髪が薄くなって
しまう理論も辻褄が合う・・。

ただ、髪が難しいのは、同じ環境で、同じ時間、同じ日数
全てを同じく【帽子】【ヘルメット】を多用しても、
ハゲる人と、ハゲない人がいる事なのだ・・。
となると、【遺伝子の感受性】みたいな所の差、もしくは、
感情から誘発される【ストレス因子】の強弱の違いによる
体のあらゆる部分への影響の差なのかもしれない・・。

この考え方をすると、ハゲている人というのは、実は

【人類の進化の最先端の人】

なのかもしれない訳だ・・。
この理論を信じられれば、ハゲた人も胸を張れるかな?(笑)
という事で、このように答えはひとつではない・・。
結局は、どんな理論(宗教)を信じるのか?
実はそれだけの話なのである・・。

理美容戦略MGマネジメント研修

非常に楽しみにしていたマネジメントゲーム
を使った経営&会計セミナー・・参加して
きました・・(^^*)
これ以前に参加したくとも、火曜日という
のが無かったので(あったのかもしれないが
見逃していた?(笑))、かなりうれしい企画・・。

今回は業界に特化した内容になっているのだが、
結構幅広く色々なジャンル別にあるらしいので、
問い合わせて自分の業態にあったものがあったら、
ぜひ参加してみる事をお勧めする!(゚-゚)b

これまでにも、約1万社の幅広い企業がこの研修
を受け、500万人もの方々が受講している経営者
をグッと濃縮した体験ができるシミュレーション
ゲーム・・。
ちなみに、ソフトバンクの孫正義氏もこのゲーム
の愛好家でインストラクターの資格までをも
持っているそうだ・・。

で、その【理美容戦略MGマネジメントゲーム】・・

ファイル 1835-5.jpg

こんなものや、

ファイル 1835-2.jpg

こんなものを使って、実際の店舗を経営してゆく・・。
で、ゲームの進行は、こうした

ファイル 1835-3.jpg

【店に関連する日々のできごと】

により進められてゆく・・。
その中には、店員がやめてしまう、店が火事になる、
店が台風に見舞われる、お客様が混んでいて帰って
しまう・・などなど数々の【リスク】を背負いながら、
資本金、借入金を始め、店のテナント代、保険の加入、
広告宣伝、メニュー作成、材料仕入れ、お客様の
来店価格の競合、店員のスキルアップの研修、店員を
やめさせないためのコミュニケーションなどなど・・
実に想像以上の細やかさで、決められた時間の中で
今回はどちらかというと【瞬時の判断】により進んで
ゆく
・・(^-^;

正直、ゲームが進めば進むほど、ワクワクしてくる・・。
モノポリーと人生ゲームに、もっと細かく深い経営
戦略を組み込んだ感じ・・。
しかし、テレビゲーム全盛の中、3Dでもなく、迫力
ある映像が目の前に展開される訳でもなく小刻み
にしか変化しない、今の時代からすれば

【たかがボードゲーム】

がなぜこんなに楽しいのか?
そう・・きっと自分の頭の中に、そんな作られたモノ
よりも、スピーディーにどんどんと描かれてゆく現在の
状況やリスクマネジメントを想定しながらの未来が
実にリアルで、【カイジ】のような

【ざわ・・ざわ・・ざわ・・】

みたいな状況下での

【頭の中の何通りのも先を読んだ想像】

が描かれてゆく迫力が実にすごいのだ・・。
こうしてやりながらも、改めて、なんと我々自営業は
あらゆる分野の事をやらなければならないのか?
大手はココが分野別にグループを作り攻めてくる
のだから、少人数の個人事業は本当に知恵と能力
が必要であると痛感する・・(-_-;)

そしてフィナーレには

【勝った!負けた!】

ではなく、ゲーム上の売上の収支から資本、経費、
固定費等の算出を行い、最後には

ファイル 1835-4.jpg

バランスシートを仕上げ、

その頃には、バランスシート(経営)の仕組みさえも
わかってしまい、バランスシートのどこを強化すれば
良いのか?など大雑把ではあるが、理解できるように
なってしまう
のだ・・。
悪いが、つまらない経営、会計書物を読むなら、
これを数時間やった方がよっぽど理解できる
ビターな大人のゲーム・・。

で、今回は自分は94万円もの赤字!(>_<)
でも・・いいんだよ、いいんだよ・・リアル店舗が
きちんと黒字なんだから・・( ̄^ ̄)(爆)●〜*

いつかまた、今度は1泊2日温泉兼ねてじゃないが、
もっと時間を掛けて楽しみたい・・その位に
楽しかった!(^^*)(笑)

で、ひとまず、ちょうど昨年度の決算が出ているので、
これを参考に、自店の状況をちょっと細かく分析し、
自店の状況を知る事から始めてみる!(゚-゚)b

見事なまでの売れる仕組み

ファイル 1808-1.jpg

先日、浜松町で【理容師カフェ】で経営のセミナー。
前回の向井邦雄氏が変わったキッカケであるという
本家本元の【高田靖久氏】の講演という事で、
かなりワクワクして出陣・・。
しかし途中で、名刺を忘れてきた事に気付き、
大きくテンションが下がる・・_| ̄|○

大門駅で降り、会場に向かいながら昼食の場所を
探していると、目の前に東京タワー出現!
考えてみれば、自分はあんなに東京にいたのに
東京タワーを近くで見た事は無かった!(笑)

不思議だ・・。

東京タワーというのは、やはりお上りさんを
グイグイと吸い寄せるパワーを持つ・・(笑)
芝公園の中へ入っていくと、銀杏がきれいに
色づいていたり、色々な木々が赤色を醸し出して
いる・・手前の増上寺も見事で、もう何枚写真を
撮っても飽きない・・(笑)
でも撮影を進めるにつれ、どんどんと講習会場
から離れていくので(笑)泣く泣く撮影を諦め、
打ち上げ後に【夜の東京タワー】を撮影する
時間があればいいなぁ・・との希望を胸に
講習会場へ向かう・・。

今回は高田氏のセミナー

【店舗経営”売れる仕組み構築プログラム”4つのSTEP】

という内容のDVD収録会を兼ねた講義・・。
プロジェクターを使うセミナーは画面が見にくい
ので、やはり一番前の真ん中の机がいい!(^^*)

で、講義が開始されるのだが、もう何というか・・
壮絶というか・・唖然とするというか・・7時間の
講義内容を5時間に縮めて下さっているという事で、
ものすごい情報量とスピード・・(^-^;
これは本を読んでから来るべきだった・・(>_<)
よって、プロジェクターの画面を保険で撮影して
からノートを取り、書き落とした部分はカメラで
画面を戻して付け足す形でないとノートを取って
いる時間がない・・(>_<)
ただ、助かったのは、全部を聞き終えてみると、
大まかな部分は、前回の向井氏の理論・・。
向井氏は自店内容の特化してバランス良く整えて
下さった・・本家本元の高田氏の講義は内容を
実生活の我々も何気なく体験している例と比較を
させながら、広い職種範囲の例と実績データを
中心に、顧客心理を徹底的にあらゆる方向性から
研究され、そのゾーンへの対処策を、繰り返し
繰り返し原点に戻りながら、いい意味でのまさに
洗脳の方式で説いてゆく・・。

コレが実に見事なまでの売れる仕組み・・。
で、見事だからこそ、ここにはお金と時間を
差し出さなければならない・・。
そう・・タダで見られるブログなどに、こうした
ネタは細やかにひけらかしてはいけないのだ。
それが礼儀・・。

興味のある人は探してでも見にいくだろうし、
本を買うだろう・・。

講義に参加した人間だけで共有するため、本当に
簡単に簡単にまとめるならば、

【<10の45>から<30の75>のえこひいき】
【3の法則】

という事・・。
【3の法則】により、今回、ブログを書き上げる
よりも、iPadの60ページもの殴り書きでひたすら
書き留めたノート&撮影したプリジェクター画面
を書き損じた部分を確認し、まとめながら清書を
してゆく・・。
早いもので、もう48時間が過ぎている・・。

しかし、そうしてまとめてゆくと、当日も何となく
気付いてはいたのだが、改めて自分なりの問題点が
見つかる・・JALの話のくだりで例えるなら、
高田氏が大喜びしたラウンジや荷物の最優先など
に値する程のボリューム、しかもその上、年齢を
問わないサービスが、今のところ、サクっと
ひとまず見つからないのだ・・_| ̄|○

むむむ・・これは結構大問題・・(-_-;)

と思ったのだが、そこを比較し具体的に考える事
自体が実は浅はかで、サービスありきからさらに
ひねる事が必要である事にも気付く・・。

とはいえ、まずは地道に顧客分析から・・。
そして、ザクザクの本にあった【強い決断】から!
【強い決断】の部分は、高田氏がというより経営の
あらゆる本に実は書いてある事・・。
そうした事から、現在の家も店も

【10年で手に入れる!】

と自分で思い込むだけでなく、友人にも話し、
自分を逃げられなくして実現させた・・。
(実は1年遅れたが・・(爆)●〜*)
そう・・思わないものは実現しない・・。
ま、思わなくても人間は何の損もないのだが、
思うと大なり小なり【計画が出来る】・・。
この差はでかい・・。

さあ・・【千里の道も一歩から】・・。
踏み出してやる・・。

ただ、高田氏・・意外だったのが【Facebook】が地元
密着型で繰り返し定期的なリピートが必要である職種
の理美容室にも営業ツールとして「ぜひ、やるべき!」
と説いたのにはちょっとビックリした・・。
個人的にFacebookが効果的なのは、ネームバリュー
がある事、世界規模である、そこまでいかなくとも、
最低でも日本全国規模である事、通販など不特定多数
or大規模な範囲をカバーできる物品販売の職種である
事、その分野でもそこしかないような特化された仕事
や技術、話題になる背景を持っている職種などと
思っているからだ・・。

店としての信用、同業者とのコミニュケーション&
遠近両方における情報交換の手法としてならば大賛成
ではあるが、理美容室における商売ツールとしての
側面はかなり乏しいというのが今の所の個人的見解・・。
それならばその時間を戦略的にHPを作り上げる方に
割く方が利は多い・・という当店においての結果は
明白な裏付けがあるからなんだが・・(笑)

10月20日は頭髪(トウハツ)の日という事で・・

昨日の10月20日は頭髪(トウハツ)の日という事で・・
今年もマスコミを通して、医療側から【男性型脱毛症(AGA)】
は医者へ行け!のキャンペーンが行われていましたな・・(笑)
要は【治療】として、【プロペシア】といいう【フィナステリド】
内服薬の服用と、【リアップ】などに代表される【ミノキシジル】
5%の外用薬の塗布が効果的という話・・。
そろそろ、いずれはやめなくてはいけない薬を服用する事を
【治療】と称するのは、やめてくれないかな?

【プロペシア】は、【ステロイドホルモン剤】であり、

【脱毛の根本的な原因を治す薬ではなく、あくまでも脱毛の
 原因を阻害(ブロック)する薬】

であり、服用をやめると【再び元に戻る】のです。という事は

【髪を維持するためには生涯に渡ってそれを服用しなければ
 ならない薬剤】

という位置付けですが、【ステロイドホルモン剤】である以上、
1年目はそれなりの効果が現れますが、2年目で【1年目の効果
の半分】、3年目で【2年目の効果の半分】というように加速的
に減る形で人間には耐性がついていく
・・という現実的には
いつまでも使い続ける薬ではない、いずれはやめなくては
いけない薬
なのです。(詳しくはコチラ

さらに【ミノキシジル】・・アメリカでは一般的に頭頂部
(頭のてっぺん)が薄くなった人で、直径が10cm以下で、
脱毛歴5年以内の場合
となっている・・。
それが日本の製品【リアップ】では、そんな事はおかまい
なしに、何でも効いちゃう薬みたいになっちゃっている・・(笑)
副作用として「血圧に影響」「心臓や腎臓に影響」「むくみ
を増強させる」「傷等を悪化させる」という可能性
があります。
日本のものとして「リアップ」などでは「かぶれ」「炎症」
「断毛」などの副作用も報告
されていますので、かなり
注意が必要なのだが、こちらも、やめたら元に戻るので
一生使い続けなければならない薬
なのだ・・。
しかも、薬というのは使い続けると必ず副作用がある・・。
短期間で使うのなら、それほど心配はいらないが、これら
「薬」はずっと使い続ける事に恐ろしさがあるのだ。
これらは、【フィナステリド】【ミノキシジル】どちらも、
正しくは【対処療法】であって【治療】ではありません・・。

当店のお客様でも使っている方にそれを話すと、みんな
ビックリする・・という事は、この副作用や結末を医者は
話していないという事である・・その卑怯さにも腹が
立ちますが、使用しているお客様に聞いてみると、
そんな事よりも、その時が華やかであれば良いようなので、

【夢を見させる】

という点では、医者が正しいのかもしれませんがね・・(笑)

頭髪の不法投棄事件から壮大にゴミ増税計画を語ってみる(笑)

*************************************
豊橋の海岸に頭髪33キロを不法投棄 美容師ら書類送検
(2011年8月5日 中日新聞)
 愛知県警豊橋署は5日、美容室で切った髪の毛を海岸に捨てたとして、廃棄物処理法(投棄禁止)違反の疑いで、同県豊川市内の女性美容師(20)と美容室の運営会社(豊橋市)を書類送検した。
 容疑では、美容師は5月18日午後11時ごろ、勤務する豊橋市内の美容室で出た頭髪33キロを10袋に分け、同市小島町の表浜海岸の浜辺に捨てたとされる。
 署によると、美容師は「朝起きてゴミの指定場所に捨てるのが面倒になり、勤務後に海岸で捨てた」と容疑を認めている。
 翌19日に住民から市を通じて通報があり、豊橋署は袋に入っていた書類などから美容室を突き止めた。頭髪は事業系廃棄物に当たり、業者に運搬を依頼するなどしなければならないが、美容室は美容師に指導していなかったという。
*************************************
前に書いていたネタだったのだが、UPを忘れていました・・(^-^;

これ、正直気持ちはわからないでもない・・(^-^;(笑)
髪は現在は事業系廃棄物、すなわち産業廃棄物の扱い・・。
燃やしたら紙なんかよりも早く燃えて無くなっちゃうんで
本来なら燃えるゴミで出せていたんだけど、当店も例外
なく、ゴミの有料化のためだけに指定の袋に詰めて、
コチラから処理業者に電話代をかけて電話して、
引き取りに来てもらわないといけない・・(^-^;
前日までに電話するのを忙しくて忘れたりすると、
それだけでも、もう確かに面倒くさくなる・・(笑)

で、仮にきちんと前日までに電話しても、朝の8時まで
に店頭に出しておいてくれと言われるので、自分などは
自宅で営業だし、起きて寝ぼけ眼ででも、朝に店頭に
出せば良いのだが、記事のような美容室だと、みんな
自宅に帰らないといけないから、前の晩から出せれば
いいけど、記事にあるように、朝早く来店して出さない
といけない・・。
それにはそれなりに早く起き、支度をして、まさか、
寝癖のまま、寝ぼけ眼のままという訳にはいかない。

【ゴミの処理コストがかかるから・・】

というのも考えられるが、そんなに高いものではない
ので、この後ろめたさや見つかった時のリスク、面倒
くささを考えると割には合わないと思うので、純粋に
時間に出せなくて溜まっていってしまったんじゃない
のかな?でもルールはルール・・この美容室は全て
悪いのでもちろん弁解の余地はない・・(^-^;

余談だが、今はこうした【事業を行っているもの】だけ
がゴミ処理費は【有料】ではあるので、一般の方々は
【関係ないや・・】の世界だが、実は着実にゴミの
有料化へ進んではいる・・。
気付いていない人が多いが【レジ袋】をもらわない
運動などはそのひとつである・・。

地球温暖化対策という名の暴力(前編)

という形で、自分も昔に書いているが、再度そこから
抜粋すると、
********************************************
【レジ袋をもらわずにマイバッグで買い物を!】

という国&マスコミ&スーパー挙げての【エコの愚策】・・。

そもそもレジ袋を全廃するとなぜ環境に良いのですか?(笑)
誰かどこかでそんな具体的なきちんとしたデータや、
少なくとも、レジ袋を削減した事によって生じる、
マイバックやレジ袋をゴミ袋として使えないための
他のゴミ袋などの代替消費におけるCO2や、それらに
使われる石油の消費量が計算され、これだけCO2を
削減し、エコなんですよ!という報告を見た事が
ありますか?(笑)
>ある訳がないんです・・。
そういう計算を行った報告なんてどこにもないだけ
でなく、そんな報告書が仮に出て来たとしたら、それを
出した所は大笑いされてしまうのですから・・(笑)

それなのに、なんでみんなレジ袋削減がエコである!
だとか、CO2を削減する!と言い切るのでしょうか?
さっぱりわからない訳です。
で、みんなさっぱりわかっていないはずなのに、すでに、
レジ袋削減運動が熱狂的な宗教のように行われている
という恐ろしさ・・この薄気味悪さ・・みんな何も
感じていないのですかね?

ではレジ袋は何で作られているのか?
レジ袋は【ナフサ】という石油から作られており、その
【ナフサ】の中の【オレフィン系製品(軽質ナフサ)】
というもので作られている・・。

そもそもこの【ナフサ】とは何か?

石油を精製すると、多い順に、【重油】、【ガソリン】、
【軽油】、【灯油】、【石油ガス(プロパンガス)】、
【ナフサ】となります。
で、この【ナフサ】は全体の約7%と言われており、
石油精製の課程においてできてしまう余り物で、最初は
何にも使えなかったものを、今や技術革新で【ナフサ】の
60%位はプラスチック、20%位は合成ゴムや合成繊維、
残りの20%がレジ袋になっている。
こんな全体の石油消費量から見たら7%の中のさらに20%
の部分の極微量の部分を躍起になっているという薄気味
悪さ・・(笑)まあ、100歩譲って、この極微量な部分
の石油をレジ袋に使うのをやめたとしよう・・。

すると代わりに使うものは?>そう【マイバッグ】。
この【マイバッグ】何で出来ているのか?
伸び縮みのしない【綿100%】のものをちゃんと使って
いますか?でも、【綿100%】のものは伸び縮みしない
ので、買った物がつぶれてしまったりするので、使い物に
ならないんですよね。
で、【綿100%】のものでなければ、柔軟性のある伸び縮み
する合成繊維で出来ている【マイバッグ】のはずです。(゚-゚)b
しかし、この伸び縮みする【マイバッグ】は、なんと【ナフサ】
から作られ、しかも【ナフサ】の中の【芳香族系のBTX製品
(重質ナフサ)】と言って、【マイバッグ】などに使わなく
とも、洋服を中心に使われたくさんの需要のある【ナフサ】
からわざわざ作られる訳です・・。
で、レジ袋は【ナフサ】の中の【オレフィン系製品(軽質
ナフサ)】を使うのですが、ほぼレジ袋にしか使わなかった
【軽質ナフサ】を使うのをやめ、洋服を中心に使われ、
たくさんの需要のある【重質ナフサ】を余計に使う・・。

これのどこが【エコ】なんですか?(・。・?

さらに、ほぼレジ袋にしか使わなかった【軽質ナフサ】・・
レジ袋製作する事をやめて余らせても、石油の精製時に必ず
出来てしまう【軽質ナフサ】・・では、レジ袋製作に使わなく
なったらどうなるのでしょう?
海に流しますか?>海が汚れちゃいますね!
じゃ、地中に埋めますか?>土壌汚染になっちゃいますね!
・・と、どちらも環境が汚染されてしまいます。
じゃ、昔みたいに燃やそうか!>ダメダメ!CO2出しまくりです!
じゃあ、どうしましょ?>そ・・また別な用途に使われるしか
道がないのです・・という事は【マイバッグ】を作る分、
石油も余計に使われ、CO2も余計に出している事に気付き
ませんか?(笑)

さらに、買い物で荷物を運ぶという役目を終えたレジ袋は、
家に帰れば、今度は小さなゴミ袋として使用する事ができます。
しかし、ここで国、市町村を挙げてさらに天下り先を潤わせる
為に、

【そのままでは回収しない!指定の大きなゴミ袋に入れろ!】

という策に出る・・これはきちんとこの先に待ちかまえる
【ゴミ有料化】をスムーズに導入するために行われている訳で、
今のうちに

【指定ゴミ袋を買う】

という事を平民に躾けないといけません。
と、躾ができるのと同時に指定ゴミ袋関連の天下り先が潤い、
一石二鳥だという事がきちんと背景にある。

すると、なんという事でしょう!(ビフォーアフター調で(笑))
指定ゴミ袋を買うのだから、次第にレジ袋は、

【ゴミ袋の二重梱包になっている、石油という資源の無駄遣いだ】

という方向へ意図的に舵をきり始め【レジ袋追放運動】が広がって
ゆくじゃありませんか・・(笑)
で、企業側は、今までお金を払って仕入れていたレジ袋を廃止
でき、欲しかったら、有料で1枚5円とかで売ってやるよ!
という上からの態度で儲ける事ができて、さらにマイバックや
家庭用の指定ゴミ袋を売って儲けられるというどう転んでも
ウホウホ状態になり笑いが止まらないのですから、
【レジ袋追放運動】に躍起になるのは当然で、

【レジ袋を追放し、マイバックを持ち歩いて買い物をしよう】

とマスコミや環境団体、その他、世論に簡単に流される人間を
巻き込み、まるで宗教?のように大合唱を始める・・(-_-;)
企業側は、経費節減になり売上が上がるという一石二鳥なのと
同時に【エコ】を冠にする事で、企業のイメージアップになり、
それにより、【エコ】とは関係ない部分でも売上が上がったり、
世間の評判も上がるから、どっちに転んでも喜んでPRする。

でも消費者というか国民は、先にも書きましたが、そもそもの原点、

【レジ袋を全廃するとなぜ環境に良いのですか?】

が誰もわかっていない・・という本末転倒のエコ運動・・(笑)
********************************************
エコという名の壮大な【ゴミ有料化】への布石・・。
この世に【レジ袋】がなくなり、天下り先の【指定ゴミ袋】
でしかゴミを出せなくなった時・・そうです。気付きませんか?
なんと自動的に【ゴミ有料化】になっているじゃありませんか!(笑)
そして、官僚はこの天下り先の【指定ゴミ袋】の値段をダバコの
ようにどんどんと値段をつり上げていけば、自動的に税収が上がる
仕組みが自動的にできてしまうのです・・。
あなたも【エコ】に騙されていませんか?

オリジナリティを活かすバランスの凄さ!

経営セミナー・・といっても実は我々の業界、セミナー
も雑誌も、なぜか90%以上の比率である夫婦二人以下
のサロンに転用できる内容が結構少なかったりする中、
今回のセミナー(理容師カフェ)は、売上を9倍にした

ファイル 1776-1.jpg
【お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方】

の著書で有名な

ファイル 1776-2.jpg
      向井邦雄氏

のセミナー・・。
この方・・すごいのが、セミナー内容にしても、質問
に関してもオブラートに包んでボカしたり、隠したり
しながら話すのではなく、どんな事でも自店の資料と
共にそのままを話して&答えて下さる・・。
近所のサロンも参加されている中、その手法、そこから
波及する理論、方向性などなど、隠さず発表できる
というのは、そこまで積み上げた事に相当な自信が
ある証拠である・・。

そして、誤解を恐れず言うならば、

【真似できるものなら真似してみろ!】

というパワーを穏やかな語り口なのにヒシヒシと感じた。
だから向井氏が次々と展開する内容にはリアル感が
満載でワクワクする・・。
メンズサロンに適用するには、少し知恵を絞らないと
いけないが、繁盛店に共通する

【決して難しい事をしている訳ではない】

という部分は改めて再認識させられた。
この世界が何十年という歴史があっても、デジタル
に移り変わってきても、やはりその根幹の部分は
何ひとつ変わっていない・・。
さらに、自分が店を持って、数年して気付いてから
一貫して貫いている【再来店理論】も、向井氏の考え方
(ベクトル)と一緒で、持論や進む道が間違っていない
事も確信できた・・これはすごくうれしいなぁ・・。
【新規客獲得論】も全くもって一緒で、向井氏はこの
ゾーンを大きな割合にしていない・・。
でも、このゾーンを大きな割合にしないサロンと
いうのは、実は【再来店率】が必ず高い・・。

この【再来店率】上昇のためのいくつものインパクト
のあるオリジナリティにあふれる手法だけに目が
行きがちなセミナー内容なのだが、そこだけに目を
向けて、そこだけを持ち帰ってしまうと、かなり
もったいないセミナーになってしまう・・。

実はこの向井氏の凄さは、オリジナリティにあふれる
手法ではなくて、何が無駄で、何が必要で、そこへ投入
している手法を用いるための数々の布石、その手法を
引き立たせるための、ほんのちょっとした仕掛けなど
との手法の【バランス】・・これが凄いのだ・・。
僭越ながら、自分のiPadの手法もそうだが、実はiPad
という【手法】を使えば【再来店率】が上がる訳では
ない・・そこを中心とした、何が無駄で、何が必要か?
その手法を用いるための布石&ちょっとした仕掛けが
必ずあり、その【バランス】がしっかりしていないと、
お客様に伝わらず、やがて機能しなくなる・・。

この美しい【バランス】を久しぶりに勉強できた
近年の中で、個人的には最高の内容のセミナー・・。
この機会を与えてくれた関口氏には、この場を借りて
改めて感謝したい・・。

あ、本買わなきゃ!(>_<)(笑)

東大阪の美容室がグルーポンを提訴へ

***********************************************
「格安クーポン過大販売で赤字」グルーポンを提訴へ 東大阪の美容室
(産経関西新聞 2011年6月28日)
 インターネットの共同購入サイトで格安クーポンを過大に販売させられ、大幅な赤字が出たとして、東大阪市の美容室経営会社が、サイトの運営会社「グルーポン・ジャパン」(東京)に約1700万円の損害賠償を求め、大阪地裁に近く提訴することが27日、分かった。共同購入サイトをめぐっては、店側の対応能力を超えるクーポンが販売され、「予約が取れない」といったトラブルが相次いでいるが、訴訟に発展するケースは異例。
 グルーポン側は「リスクの説明も行ったうえで(販売するかどうかは)すべて店側に決めてもらっている」と反論している。
 訴えによると、美容室が販売したのはカットやカラー(髪染め)など1万3200円分のサービスを2900円にするクーポン。美容室の取り分は、ここからさらにグルーポンへの報酬を差し引いた金額だった。
 大阪市内で新店舗を開業するのに合わせ、昨年11月から約1500枚を販売。対応能力を超えてクーポン客が殺到したため、美容師などの増員を余儀なくされたほか、採算度外視の料金設定だったため、数百万円の赤字が出たとしている。
 美容室側はグルーポン担当者の勧誘をめぐり、「事前にリスク情報を提供しなかった」と説明義務違反を主張。また「『購入客の2割は期限内に来店しないので、そのまま店側の利益になる』と、事実と異なる不当な勧誘を受けた」とも訴えている。
 一方、グルーポンは取材に対し、勧誘をめぐる美容室側の主張について「事実ではない」と回答。クーポン価格や販売枚数については「スタッフの人数やキャパシティーを分析し、対応可能と判断して提案した」としながら、最終的な決定権はすべて店側にある、と責任を否定している。
 グルーポンをめぐっては、大量のクーポンを販売した東京のたい焼き店が「経営が成り立たない」とクーポン使用を停止するトラブルが今年2月に判明。また、グルーポンで購入したお節料理が「見本と違う」と苦情が相次いだ横浜市の販売業者に同月、消費者庁が再発防止を求める措置命令を出す騒動もあった。

「リピーターほとんどなく」
 「売り上げ増につながると思った」。提訴に踏み切る美容室経営会社の男性オーナー(38)は、グルーポンに興味を持ったきっかけをこう振り返った。
 オーナーによると、最初に店側が提示したクーポン価格は6千〜7千円。原価割れは防ぎつつ、客を呼び込むには十分な格安料金だと算段していた。
 しかしオーナーは「グルーポンの営業担当者が『それでは売れない』と納得しなかった」と主張する。「赤字になっても宣伝効果は大きい」と強調され、最終的なクーポン価格は2千円台に。増収を狙うはずが、いつの間にか宣伝目的にシフトしたという。
 サイトに掲載されるとクーポンは瞬く間に売れ、店には客が殺到。クーポン客しかさばけない状態が続き、運転資金の確保にも苦労したという。
 オーナーは「リスク説明は全くなかった。クーポン客のリピーターもほとんどおらず、宣伝にもならなかった」と話す。
 共同購入サイト 居酒屋の飲み放題コースやホテルでの宿泊など、多様な商品・サービスを期間限定の割引クーポンとして販売するサイト。購入者はクレジットカードなどでクーポン代金を先払いし、提供を受ける仕組み。事業者側にとっては売り上げアップや宣伝効果などが期待できる。2008年に米シカゴで創業したグルーポンが商法の火付け役とされ、国内でも昨年ごろから急速に普及した。
***********************************************
随分前の業界関連のニュース・・これは書かなきゃな・・。
こんな事に訴訟まで起こすバカ・・同業者として低レベル
すぎて恥ずかしくて仕方ありませんな・・(-_-;)
そもそも契約をグルーポンが勝手に店の印鑑使って
やったものではないだろうし、何かで脅されて契約を
迫った訳でもないだろう・・。
全ては美容室経営会社の男性オーナーその手で印鑑を
押し、契約をしたはずだからな・・。

【リスク説明は全くなかった。クーポン客のリピーター
 もほとんどおらず、宣伝にもならなかった】

・・って、まず、美容室が販売したのはカットやヘア
カラーなど13200円分のサービスを2900円にする
クーポンだそうだが、その値段は美容室に隠されて
いた訳でもないだろうし、美容室の取り分も、2900円
からさらにグルーポンへの報酬を差し引いた金額だ
という事が隠されていた訳でもないはずだ・・。
自分が知る限りでは、グルーポンは【販売価格の半額】
を手数料で持ってゆくのが通常と聞いているので、
美容室の取り分は【1450円】であると想定できる・・。
とはいえ、その取り分を知った上で契約をしている
はずで、その取り分で、1500枚もバラまいたら、

13200円−1450円=11750円(本来利益になる差額)

11750円×1500枚=17625000円 (◎_◎;

1760万円の広告費になると単純に想定できる。
そこから純利益として安易にしかもかなり多めに
半分を純利益を見積もったとしても、

17625000円÷50%=8812500円

純粋損失は880万円・・(-_-;)
この事だけを考えても、どんだけバカげているか?
やらないとこの結末がわからない、リスクの説明を
聞かないと、このシステムのリスクが計算できない、
しかも、典型的な【全て人のせい】というパターン
・・って、どんだけバカなんだよ・・この経営者・・(-_-;)

【『購入客の2割は期限内に来店しないので、そのまま
 店側の利益になる』と、事実と異なる不当な勧誘を
 受けた】

とも訴えているそうだが、この「あわよくば・・」的な
いやらしさが、今回の事件の全てを物語っている・・。

【「赤字になっても宣伝効果は大きい」と強調され、
 最終的なクーポン価格は2千円台に。増収を狙う
 はずが、いつの間にか宣伝目的にシフトしたという】

まず、この結末以前に、仮に店を広告目的であったに
せよ、そもそも単純に2900円で来たお客様が13200円
の店に、またいらっしゃる【質】のお客様が集まる訳が
ないし、その【質】のお客様に、どんなにがんばっても、

【差額の1万円の価値】

をPRが出来るはずもない・・。
こんな事は普通に考えて、やる前に安易に予測できる。
しかも【いつの間にか宣伝目的にシフト】と、コチラ
の希望はあくまでも増収目的で宣伝目的がイヤ!と
いうのなら、全然やる必要は無いし、自分で最後は
決断しているクセにこれまた【全て人のせい】に
する・・(-_-;)

【店には客が殺到。クーポン客しかさばけない状態が続き、】

という事だって、仮に有効期限が半年だとしても、
ギリギリでは予約が取れずクーポンが使えなくなると
イヤだとという顧客心理を考えると、間違いなく
最初の3ヶ月位、その中でも最初の1ヶ月に集中する
予測も安易に想定できる・・。
仮に最初の1ヶ月(30日)に1000人が殺到したと
したら、1日あたり33人、平日より土日に比重が
偏る事を考慮に入れれば、土日は40〜50人が訪れる
と予測が立つ・・。
その状態で、その全てのお客様がカット+ヘアカラー
をやる事は決定している訳で、女性のヘアカラーに
最低従業員は2人は必要なのだから、人員も時間も
含めてどんな状態になるのか?こうした事も、想定
できなかった・・というのは、たかがちっぽけな
理容店をやっている自分の立場で単純に考えても
首を傾げる・・。

とはいえ、美容室側は

【グルーポン担当者の勧誘をめぐり、「事前にリスク
 情報を提供しなかった」と説明義務違反を主張。
 また「『購入客の2割は期限内に来店しないので、
 そのまま店側の利益になる』と、事実と異なる
 不当な勧誘を受けた」】

と訴えており、逆にグルーポンは美容室側の主張に
ついて

【事実ではない】

と回答し、クーポン価格や販売枚数や内容については、
最終的な決定権はすべて店側にある・・と、これまた
至極真っ当な話で責任を否定している・・。

という事はこの際、美容室側の【全て人のせい】が
正当化されるのか?はこの際どうでもよく、仮に
万が一にもグルーポンの方に【悪どさ】があり、
それらが暴かれる、もしくは正当化されるひとつの
機会と考えるならば、ちょっと意義のある裁判
でもある・・。

違った意味で個人的にちょっと今後の裁判の展開を
気にしていたい・・(笑)

1日10軒散髪屋に行くとどんな髪形になる?【ネタバレ注意!】

ファイル 1735-1.jpg

映像へGO!
注文は【お任せします】しか言えないという企画・・(笑)
オシリペンペンズ石井モタコ氏が体当たりで検証!

ファイル 1735-2.jpg
見方としては、自分に置き換えてみて楽しんだ!
面白かった! (*´∀`*)(爆)●〜*

1軒目の

ファイル 1735-3.jpg
「方向性ぐらいは・・」

確かに・・自分も、これだけ長い髪ならそう聞いて
しまうだろうなぁ・・(^-^;(笑)
しかも、このお客様は、これだけ長くしてたんだから、
短いスタイルはあまり好きじゃないんだろうなぁ・・
という憶測も勝手にしてしまう・・(^-^;(笑)
となると、1軒目のスタイルは技術者側に立つと技術
以前に、あの髪型のチョイスは、精神論的にかなり
高度なチョイスだと思います!>1軒目素晴らしい!

2軒目の

ファイル 1735-4.jpg
「パーマ当てといたら?」

という何気ないお母様のお言葉・・

【おお!そう来たか!】

と期待!自分ならはねるようなパーマか、ツイスト系
でガラリと雰囲気を変えちゃうな・・と思ったら
大きく変えずにきた!(・∀・)(笑)>もしかして
失敗だったのかな?(爆)●〜*

3軒目の

「ロックな感じ!」

と、【床屋行ったらこんな頭になっちゃったよ!】と
多く語られてしまうパターンがこのパターン・・(^-^;
首を傾げわからなくても、ひとまず今日の売上に
なるからと施術してしまうこの業の怖さ・・(^-^;

ま、4軒目は無難に、5軒目で大きく方向転換して
からは、その後はその流れを汲んでゆく・・。
で、8軒目以降は全部断られた・・というのはちょっと
同業として残念・・。
当店が9軒目なら、まだやれる!
・・そう坊主にしてラインか模様か、図柄を入れる
という方法がありますからね!(* ̄∇ ̄*)v
で、その状態で10軒目だったらスキンヘッドしか
ないかな・・(爆)●〜*

今年もオーバーホールの中考えさせられた事

ファイル 1710-1.jpg

今年もやってきた1年に1度の体と精神のオーバー
ホールの日・・こんな景色に包まれながらエネルギー
を充填して参りました!(笑)
とはいえ、きちんと工学博士の細胞間伝達を行ない、
すでに当店でも今はテスト中なのだが、それで使われて
いる、なんと薬を使わず傷を修復してゆく金属工学
理論から始まって、シワへの次世代化粧品材料の
突っ込んだ理論を勉強・・。
それはそれで習う部分で、夜は夜で前を向いている
人間達とまた色々な部分を露天風呂&飲みを通して
深く突っ込んでゆく・・。

理論もさる事ながら、まだ大変な被災地からのサロン
が何店舗か参加していた。
その中のひとつのサロンの話が、以前、理美容教育
出版株式会社・関口氏が話していた内容とシンクロし
改めて考えさせられた・・。

そのサロンはあと数メートルで巻き込まれるところ
だった津波から逃れ、周りからの熱い要望もあり、
震災から5日で営業を再開し、がんばっているという。
以前、関口氏が話していた

【被災地でのカットの罪】

という、一方からの目線で見れば、被災者のために
なり、喜ばれる・・。
しかし、被災をし、辛辣な状況下の中でこうして
被災地でがんばっていこうとしているサロンからの
目線でみれば【大迷惑】な行為なのである・・。
炊き出しなどで【食べ物】を提供するのは、次の日
にはお腹は減るのでイイ・・。
しかし、カットはやってしまうと最低でも1ヶ月は
必要ない・・結果、被災地で頑張ろうとしている
サロンの両腕をもぎかねない・・。
となると、我々業界がボランティアでがんばる事は、
我々が被災地に入れる時には恐らく車で入る事が
できるようになった時からであろう・・。
ならば、できるだけの多くの人間が乗れるワゴン車
などをレンタカーを借りたり、持っている人間で
駆けつけ、現地のサロンでがんばって営業をしている
サロンを探し(下調べして)そちらへ車をピストン
運行させて送り込んであげる、もしくはそのサロンで
色々なお手伝いをしてあげる事が被災地のためなので
ある・・その中でカットをどうしても行うのならば、
体調不良でひどいとか、体が不自由で普通の車に
乗れないような方々に限定して避難所ではカットを
行う・・そうした【被災したサロンを救う】ための
考えを持たないと頑張ろうとしている同業者からは
迷惑以外のなにものでもない・・。
避難所にいらっしゃる被災者だけが被災者ではない。
避難所にいない被災者の事も丁寧に考えて行動を
しなければならない・・。

そんな事を考え話を聞いていた・・。
色々な事を考える今年のオーバーホールでした。

【17型コラーゲン】という光

まだまだ先の話ではあるらしいが、白髪
や脱毛に関して、画期的なメカニズム
が発表された。
***********************************
白髪や脱毛の防止には、毛穴にあるコラーゲンの一種が不可欠な役割を果たしていることが分かった。
東京医科歯科大と金沢大、北海道大、弘前大などの研究チームが4日付の米科学誌セル・ステムセルに発表した。
この「17型コラーゲン」は毛髪の角化細胞を生み出す毛包幹細胞で作られ、脱毛を防止するとともに、髪を黒くする色素幹細胞の働きを維持するという。
東京医科歯科大の西村栄美教授によると、コラーゲンを多く含む食品を食べてもこの17型コラーゲンが増えるわけではなく、白髪・脱毛防止効果はない。
しかし、毛包幹細胞が17型コラーゲンを作る働きを促進する物質が見つかれば、予防・治療薬になる可能性があるという。
さまざまな種類のコラーゲンのうち、17型は皮膚では表皮をその下の真皮につなぎ留める役割がある。
しかし、毛穴では中ほどのやや膨らんだ部分「バルジ」に毛包幹細胞をつなぎ留めるほか、毛包幹細胞が自ら増殖するとともに角化細胞を生み出す機能の維持にも
必須なことがマウスの実験で分かった。
さらに、17型コラーゲンは別のたんぱく質「TGFベータ」を介して、毛包幹細胞に隣接する色素幹細胞の働きも維持していた。
17型コラーゲンを作れないよう遺伝子操作したマウスでは、若いうちに白髪になり脱毛した。
人間でも先天的に17型コラーゲンがなく、脱毛する疾患が知られていたが、これまでメカニズムが不明だった。(時事通信)
***********************************
コレ読んでも、普通の人はなかなか
わかりづらいです・・(-_-;)
しかし業界ネタ&自分の得意領域で
ありますので、もう少しわかりやすく
説明してゆきたいと思います。
まず、単語がわからないと理解は無理
なので、そこを噛み砕いてゆきましょう!

そもそも、髪の毛は、頭皮(土)髪の毛
(作物)として表現される場合が多いが、
正確には皮膚(頭皮)が変化してできた
【角質器】である・・。
また、白髪というのは白い色をしている
のではなく、実は【透明】であり、光が
反射し合い白く見えている。

ファイル 1662-1.jpg
マイクロスコープで拡大してみると、この
様にきれいに【透明】である・・という事は、
白髪というのは白に染まっているのでは
なく、色素が無い(造られていない)と
いう事である・・。

それをふまえて、

ファイル 1662-2.jpg
上記の【図1】をご覧頂きたい・・。
いわゆる【毛根】と呼ばれる部分の
図である。

【毛根】は、Aが【毛 (毛幹)】Bが
【表皮】Cが【皮脂腺】で、文中に出て
来た「毛穴では中ほどのやや膨らんだ
部分」というのがDの【バルジ領域
(バルジとは「bulge=丸く突出した
部分」という意味)】、Eが毛根を包む
【毛包】で、Fが【毛母】である。

聖マリアンナ大学の大島博士と、フランス
高等教育院のバランドン博士達が、Dの
【バルジ領域】と呼ばれる場所に存在
する細胞が、新しい毛根を完全に再生
できるだけでなく、表皮、汗腺、皮脂腺の
すべての皮膚関連臓器を再生する能力
を持つ事を証明しており、現在の毛髪の
理論では、Dの【バルジ領域】が毛髪に
関してのカギを握っている事はわかって
いた・・。

で、中間の円の部分を大きくしたのが
【図2】である。

ファイル 1662-3.jpg
Aが【毛 (毛幹)】Dが【バルジ領域】
Eが【毛包】は【図1】と一緒・・。
今度は、Gが【バルジ下領域】Hが
【毛包幹細胞】Iは【色素幹細胞】Jが
【17型コラーゲン】である。

まず、毛を造る組織である【毛根】には
2種類の幹細胞が共存する・・。

ひとつはD【バルジ領域】とG【バルジ
下領域】に局在するHの【毛包幹細胞】
という自ら増殖し、角化細胞を作り出す、
毛は抜けてもきちんと新しく生えてくると
いう自然の毛の生え変わりに必要不可欠
な幹細胞が存在する・・。

余談だが、普通の細胞というのは、外界
からの刺激(紫外線や化学的刺激など)
にさらされると細胞に異常を生じ死んで
しまうのだが、Hの【毛包幹細胞】・・
この細胞内では、細胞に起きた異常の
治療(DNAの修復)をも行うすごい細胞
だったりする。

髪はこのすごい幹細胞のおかげで
絶えず新しい毛を再生している・・。

もうひとつはG【バルジ下領域】に局在
するIの【色素幹細胞】という毛の
新陳代謝に応じて増えたり、分化したり
しながら、毛に色素を供給する事に
必要不可欠な幹細胞が存在する・・。

と、ここまではすでに今までに発表され
わかっている事・・。

今回出て来たJの【17型コラーゲン】
を掘り下げる前に、記事文中にある、
そもそも【TGFベータ】とは何か?

【TGFベータ】とは【Transforming
growth factor β】の略で【トランス
フォーミング増殖因子】または【トランス
フォーミング成長因子】と呼ばれ、
シグナルを介し、組織の発生、細胞の
分化、胚の発育において、極めて重要な
役割を果たすたんぱく質の事である。

そもそも【17型コラーゲン】は皮膚に
おいては【表皮】をその下の【真皮】に
つなぎ留める役割がある事、また、
先天的に【17型コラーゲン】を欠損
すると早発性の脱毛が見られる事は
すでにわかっていた。

で、今回のJの【17型コラーゲン】に
ついてわかった事は、

○Jの【17型コラーゲン】が【TGFベータ】のシグナルにより、Hの【毛包幹細胞】をつなぎ留め、【毛包幹細胞】が自ら増殖すると共に【角化細胞を生み出す(毛を作り出す)】という機能を【維持】するのに必須である。

○Jの【17型コラーゲン】がHの【毛包幹細胞】に隣接するIの【色素幹細胞】の働きをも【維持】している。 (黒髪からIの【色素幹細胞】が枯渇すると白髪になる)

○Hの【毛包幹細胞】を含む基底細胞でのみ、Jの【17型コラーゲン】を発現させると一連の異常がすべて回復する。

○Jの【17型コラーゲン】が、Hの【毛包幹細胞】から欠損すると、なんと隣接するIの【色素幹細胞】に【TGFベータ】のシグナルが入らなくなり消滅し、Hの【毛包幹細胞】をも消滅させてしまい毛が生えなくなる。

という、Jの【17型コラーゲン】が
【TGFベータ】のシグナルを受けて、
Hの【毛包幹細胞】のを裂・増殖・分化
させる事により【維持】し、白髪と脱毛を
抑制するという

【ニッチ細胞(幹細胞を支える細胞)】

として機能する・・という事がわかった!
という光のあるメカニズム・・。

この先の部分は自分の勝手な仮説だが、
単純に、この【17型コラーゲン】の
メカニズムを飛躍させると、今までは
毛穴自体が消滅したら髪は生えないと
されてきた。
しかし、先に書いたように、毛は皮膚が
変化してできた【角質器】である・・。
その皮膚には【表皮幹細胞】と【毛包
幹細胞】という2種類の上皮系幹細胞
が存在する事はすでにわかっていて、
ここでの【毛包幹細胞】は毛包、表皮、
汗腺や皮脂腺等あらゆる皮膚付属器
に分化する事がができる幹細胞・・。

この際に【17型コラーゲン】の
メカニズムが働くのなら、毛穴自体が
消滅し、髪が無くなってしまった部分
でも、皮膚自体に存在する【毛包幹細胞】
が【17型コラーゲン】により、活性化し
髪が復活する可能性も出てくるという
考え方も出来る・・。

いやいや、これは毛髪理論がもっと
わかりやすくなったと同時に、仮に
【17型コラーゲン】を体内で増やせる
方法が確立されたなら、現在髪がある人
がこれ以上脱毛しないようになる、髪が
太くなる、白髪が防げる、毛穴自体が
消滅し、髪が無くなってしまった部分でも、
髪が復活する可能性・・と、白髪と脱毛の
予防や治療、毛髪再生への応用が
大いに期待される・・。

とはいえ、通常のコラーゲン同様、
コラーゲンを多く含む食品を口から
摂取しても【17型コラーゲン】が
増える事は無い

今のところ人工的に化学合成できないと
いう事だけでなく、頭皮や毛根で
【17型コラーゲン】がどのように作られるか?
についてはまだまだ謎だそうで、自分に
【17型コラーゲン】が将来適用できる時
が来ても、もうこの世にいない時かも
しれません・・(^-^;(爆)●〜*
***********************************
<2016.02.10・新たな発表があったので追記>
【17型コラーゲン】という光(Part.2)

【山梨県理容生活衛生同業組合甲府支部】の行動に学ぶ

2011年1月19日の朝日新聞の
35面(社会面)にある【青鉛筆】
というコーナーに目が止まった。

ファイル 1651-2.jpg
【山梨県理容生活衛生同業組合
甲府支部】が就職活動に向けた
ヘアカタログを作成したという・・。
この記事だけでは、なかなか
わかりにくかったので、もう少し
調べてみたら、じつは昨年の
9月にもっと詳しく取り上げられて
いた・・(^-^;
なんで気付いていないんだぁ?
>自分(゚ー゚)\バキ
***************************************
個性も礼儀も両立、就活ヘアで決めろ 理容師らカタログ
(2010年9月14日)
 おしゃれに就職活動をしたい——。そんな男子学生たちの願いに応えるため、甲府市内の理容師たちが、おしゃれで面接の「うけ」もいいヘアスタイルのカタログを作成している。「カッコ良くなければ就活ヘアじゃない!」をキャッチフレーズに、個性と礼儀の両面を重視したさまざまなスタイルが並ぶ予定だ。
 取り組んでいるのは、理容室153店舗が加盟する県理容生活衛生同業組合甲府支部(中村恭二支部長)。店主が高齢化し、若者の理容室離れが進む中、同支部では2年ほど前から、学生に足を運んでもらうための企画を練ってきた。
 そんな時に、県内の大学の就職担当者から、「学生に就活向きの髪形を教えてやって欲しい」という要望があった。就活前に髪を切るため「いやいや店にくる」学生たちと接してきた理容師たちも、「喜んでもらえる『就活スタイル』を提案したい」と呼応し、「就活ヘアカタログ・美男子図鑑」と題する冊子づくりの企画が決まった。
 今年6月から、撮影に向けて企業などの人事や面接担当者から徹底的にリサーチ。約50の県内企業などをまわり、「全体の雰囲気」の他、「もみあげ」「襟足」「前髪」のパーツごとにさまざまなスタイルを提示し、「OK」か「NG」かを尋ねた。
 結果は「業種や担当者の年代で全く違う」と、同支部教育部の後藤英仁さん。企業側には「みんなスタイルが同じで全然おもしろくない。学生たちに主張がない」という不満もある。「大学側は『マイナスにならないように無難にいけ』と教えるが、企業は学生の個性を探ろうとしていて、ギャップがある」という。
 その一方で、「これもだめなの?」と感じるほど厳しい企業もあったという。そのため、カタログでは、スタイルごとに向いている業種なども記載する予定だ。
 今月13日には撮影が終了。モデルはキャンパスでスカウトした現役学生が務めた。今後は企業アンケートの詳細な分析などを進め、年内にはフリーペーパーや自費出版などの形でカタログを完成させるという。
 後藤さんは「面接でアピールポイントの一つになるよう、社会人としての雰囲気を持ち合わせたスタイルを提案したい」と話した。(田中聡子)
***************************************
申し訳ないが、組合の青年部など
の若い理容師が集まり、もっと
安易な話し合いの中で作成
された髪型かと思いきや、
きちんと県内の企業を回り、
人事や面接担当者から徹底的
にリサーチした上でのスタイル
作成だというのだから驚いた。

組合は何もしてくれない・・と
何かしてくれるのを待つ理容師
がほとんどだが、本来の組合の
力というのは、このように1人では
難しいものが、1人1人が発想し、
大勢が集まれば実現してゆける力
の事なのだ・・。

これを、朝日新聞という大新聞が
扱ってくれるのには、もっと驚いた!
コネクションや水面下のやりとりが
あるのだろうが、広告費で新聞会社
にお金をつぎ込んでいる訳では
ない理容業界を、小さくでも扱って
もらえるという事は、本当に
ありがたい事である・・。
自分は山梨とは全く関係ないが
同業者として感謝したい・・。

さて、この中には、やはり自分も
学ぶべき所がある。

■理容組合側■
○業種や担当者の年代で全く違う
○「これもだめなの?」と感じる厳しい企業もあった

■企業側■
○みんなスタイルが同じで全然おもしろくない
○学生たちに主張がない

■大学側■
○マイナスにならないように無難にいけ
○企業は学生の個性を探ろうとしていてギャップがある

と、これまた三者三様でどの
発言も頷ける事ばかりだ・・。
でも、こうした事がハッキリと
問題提議され、認識する事は
非常に大事で、ここを我々は
どう答えを出すのか?
ここに融合するヘアスタイルが
あるだろうか?という普通の
問いかけに、この理容組合の
ヘアスタイルの中身は見て
いないが、当店はならば上記の
項目全てに融合するスタイルは
簡単に作れる
・・いや、普通の
発想力がある技術者ならば、
簡単に思い浮かぶはずだ・・。

答えはココでは出さないでおくが(笑)
興味がありましたら、就職活動の
皆様、どうぞ当店にご来店下さい!

最後は自店の自信のあるPR
でした! (゚ー゚☆キラッ

勉強したい人に出会った講習会

先日、Twitterで知った【理容師カフェ】という気軽な
ネーミングにも釣られ(笑)参加してきた。

ファイル 1648-1.jpg
そうは言うものの、きちんとした熱気溢れた【講習会】
なんですよ・・(^-^;(笑)

自慢じゃないが、アクセス数がかなりの数になって
しまった今、普段、自分はこの業において、社会的な
事として出てくるものには、自分なりの意見を書く
のだが、いわゆるこの業においての【講習会】と
いうものに関しては、特定の業界内の仲間内でしか
共有ができないので、どちらかというと書かない
ようにしていたりする・・。

今回、レディースシェービング専門店の経営者の
お話だったのだが、自分がレディースシェービングに
力を入れても、再来店率が上がっていかない原因と
思われる【大きな穴(デメリット)】を認識していた
ので、レディースシェービングに特化し、力を入れ
専門にしている経営者のお話なので、その【大きな穴】
を、きちんと埋める事ができるだろうか?克服できる
のだろうか?という点を勉強させて頂けたら・・と
思って参加したのだが、個人的には、講習を終えても、
やはりその穴を埋めるのはなかなか難しく、今回少し
頂いたアイデアを自分なりに消化し、微調整をし続けて
いく事が、この【講習会】での結論となった・・と、
実はそこは個人的には予想していた範囲内の結論
でしたので、それはそれでいい・・。

それよりも、自分は、今までに数え切れない【講習会】
に出向いているのだが、今回、実はある人物にかなり
の衝撃を受けた・・それは主催者の

【理美容教育出版株式会社・関口和彦氏】

にだ・・。
元々の【天性】の部分も大きいし、主催者だから
という立場はあるだろうが、以前から参加されている
常連さん達はいじくり、新しい人間には気を遣って
積極的に仲間に入っていけるような空気や流れを作る・・。
それがとても柔らかく、時には細かく、また時には
力強く、また時にはお調子者を演じ、同じような
動作の中にも色々な【色】や【艶】や【温度】で
魅力的な側面を魅せる・・。
これって、なかなか場数を踏んだからといって、簡単に
できる事じゃない事が自分なりにわかっているので、
上から目線で申し訳無いが、自分も僭越ながら教鞭を
とる時もあり、幹事をする事も多いからかもしれないが、
久しぶりに【勉強したい人】に出会った・・。

また、いつもそうなのだが、人を育てている方、
成功をされている方のお話は、やはりパワーがある・・。
人はパワーのある人間からしかパワーをもらえないので、
パワーのある人間に容赦なく近付くのが、自分のパワー
を一番上昇させる・・「がんばらなくちゃ!」と背中を
押されるし、自分の甘い部分もパワーのある人間との
話の中では必ず見つかる・・。
あとは、このパワーをどう自分のモノにし、
維持できるか?が人間の器の大きさである・・。
この器が大きくならない限り、右から左に押し出されて
しまうので、ここを常に鍛えなくてはいけないという
のが持論である・・。

そう考えると、やはり勇気を出して自分の足で一歩を
踏み出すと、今までの自分から何かが変わるし、
魅力的な人と出会う・・。
そんな事を痛感した【講習会】でした。

さ、普段配らないのであまり作っていない名刺・・(^-^;
この1日の【講習会】で2〜3年分くらいの名刺が一気に
無くなっちゃったので作らなくっちゃ・・(笑)
次の時には今回のような名刺切れにならないように・・(^-^;

【成人の日】を懐かしむ

本日は【成人の日】ですね!
日本は明治に徴兵検査が20歳からだったから

【成人は20歳】

になったというのは有名な話・・。
この【成人は20歳】というのは、先進国では日本、
韓国、ニュージーランドくらいで、他の国は
【成人は18歳】なんだってね・・(^-^;
まあ、どっちが良いのかの論議は有識者で決めて
頂いて・・(笑)

一方で、今やハッピーマンデーで特定の日からはずされ
決まった日でなくなった犠牲者でもある【成人の日】・・。
でも、今はハッピーマンデーのお陰で、東京&川崎など
全国の月曜定休の理容店勤務の成人さんは、必ず成人式
に出られる環境になっているので、理容業にとっては、
ハッピーマンデー様々なのかな?(笑)

自分の【成人の日】の想い出は、忙しいからと、
休む事を許されなかった当時の記憶が蘇る・・(^-^;
でも、これが【大人になり仕事をするという厳しさ】
なのかな?と納得したが、我々の仕事はなぜか
【成人の日】はさほど忙しくない・・例外なく、
自分の修行していた店も当日は忙しくなく、むしろ
暇だった・・だから結果論ではあるが、ならば、
行かせてくれれば良かったのに・・とちょっと
怨み節も当時は感じた・・(笑)
でも、今となってみると、その人間にとって一生に
一度の事ではあるので、高卒後働き始めている人間
にとっては、働き始めて間もない社会であり、自分の
意見を主張できない立場の人間な訳ですから、理容業
においても、

「親御さんも楽しみにしているだろうし、お前の
 一生に一度の事なんだから行きたいのなら
 行ってもいいぞ!店の事は気にするな!」

くらいの配慮があっても良かったとは思うかな・・。
一昨日、昨日の混雑とは裏腹に、今日は暇な時間が
出来ちゃったから、ブログ書けちゃったじゃねえか・・
ダメだろそれじゃ・・>自分・・_| ̄|○(笑)

【事業仕分け・管理理美容師】日本NEXTSALON協会が【盗用】で自分が【オリジナル】です

まずは、ひとまずは【光栄】ではある・・(笑)
自分の書いたものが【マネしたい】、【ちょっと
書き換えて使いたい】・・と思われるというのは、
お金を取って書いている訳ではない自分にとっては、
そんなに腹立だしいものでもない・・。
それに、形を変えて自分の考え方が広まる事は
まんざらでもないしね・・(^^*)

先日、友人からメールが来て、

「事業仕分けのブログの内容【盗用】したの?www」

という冗談交じりのメール・・(笑)

【盗用】

と言われちゃ、ちょっと気になる・・。
そのメールにあったアドレスのブログに行ってみる。

【一般社団法人日本NEXTSALON協会・山本正秋氏のブログ】

という、我々の業界では知らない人がいない、
あの有名な故・ヒロマツダ氏が会長だった社団法人・・。
その中の、友人が指定したアドレスの文章へ行ってみる。
消えて証拠がなくなるのも嫌なので、下記に記載しておく。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【事業仕分け管理理容師(2010-06-02)】(画像ファイル)
http://yama3059.blog77.fc2.com/blog-entry-201.html

そもそも【管理理美容師】とは何なのか?
理美容師の国家資格試験とは違って、理容所と美容所を
衛生的に管理させる為に設置されたものである。管理理容師・管理美容師について
(理容師法第11条の4により理容師である従業者の数が常時2人以上である理容所の開設者は、当該理容所を衛生的に管理させるため、理容所ごとに、管理理容師を置かなければならないとされています。
美容師法第12条の3により美容師である従業者の数が常時2人以上である美容所の開設者は、当該美容所を衛生的に管理させるため、美容所ごとに、管理美容師を置かなければならないとされています。
管理理容師及び管理美容師の資格は、それぞれ理容師の免許、美容師の免許を受けた後3年以上理容の業務、理容の業務に従事し、かつ、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した講習会の課程を修了した者でなければならないと規定されています。
講習科目
(1)公衆衛生(4時間)
(2)理(美)容所の衛生管理(14時間)
***********************************************
簡単にまとめると、自分1人だけ、自分1人&免許を持っていない人で営業をする以外は、全ての理美容所に講習会の課程を修了した【管理理美容師】を置かなくてはいけない・・でも、店を出した人が必ずしも持っていなくてもいいし、夫婦2人で働いている所にも1人、従業員が仮に100人いる所でも1人置いて下さいね!という事・・。
講習科目は2項目になっているが、実際にはその他に店舗の構造設備や、各種届け出の事など実際には免許取って3年以上業務に携わって、この業に骨を埋めていく覚悟で、今後店舗をやりたければ、甘えてこの業に慣れてきた時に、今一度、基本にかえって認をしましょう!という位置付け・・。
【(財)理容師美容師試験研修センター】は、所管する厚生労働省の担当者は、【管理理美容師】について「高度な衛生知識が身に付く」とその意義を強調していた。
やはりこの説明通りならば、店を持って【自分1人だけ、自分1人&免許を持っていない人で営業をする】理美容師も受講しなければおかしい・・。この点は仕分け人の言う通りである・・。
また、仕分け人の寺田学衆院議員が「テキストには従業員の健康管理といった内容が多い。講習を義務付ける意味はあるのか」「(講習テキストには)正しい食事のバランスガイド、その後には健康づくりのための正しい歩き方、こういうたぐいの話をしている訳ですよ。」「ほとんどみんなその資格を(例外なく)持っていくという、こういう講習を義務付ける意味はどこにあるんだろうと思う」それに対し、担当者は「指導的、管理的な立場を持って、店を一体的に管理する事が重要である」と説明・・それは担当者の言う通りで、従業者の健康管理というのは大切な事ですから、それを知っている知っていないは別にして、従事者の健康のための【栄養学】や【トレーニング法】まで学ぶ事に寺田氏は唖然としていたが、それでは仕分け人の寺田氏は【栄養学】や【トレーニング法】というものが店を運営するにあたって、必要か?
どちらかというと、学校でも勉強のできない部類に属する人間たちが多いのは紛れもない事実である・・。
仕分け人の菊池真紀子議員この講習がどんなものなのかという事を色々と聞いてみたら、ただもう寝ていればいいぐらいの内容だった」・・【無試験】
試験入したら相当数は試験に落ちる・・。要は、店を運営し、全般的に衛生管理がきちんと行える指導者を育成しようとするのだったら、試験をし、免許制にするべきなのである。しかも、受講中に寝ていたり私語をしたりしているようならば、車の教習所のようにつまみ出して、今回の受講は出来なくなり、半年後また出直して来い!くらいの厳しさにすればイイだけの話である。
さらに、保健所も年に1回でなく、年に何回も立ち入り検査をし、その際に、違反があったら、運転免許のように【管理理美容師】の点数を失っていく形にし、ある基準の失点に達したら、業務停止命令にする位の重さの資格にするという方向性にする事が同時に、理美容所からしっかりとした環境衛生、公衆衛生を保持する事につながり、結果、国民のメリットになる・・。
■理容師法■
第十一条の四 理容師である従業者の数が常時二人以上である理容所の開設者は、当該理容所(当該理容所における理容の業務を含む。)を衛生的に管理させるため、理容所ごとに、管理者(以下「管理理容師」という。)を置かなければならない。ただし、理容所の開設者が第二項の規定により管理理容師となることができる者であるときは、その者が自ら主として管理する一の理容所について管理理容師となることを妨げない。

2 管理理容師は、理容師の免許を受けた後三年以上理容の業務に従事し、かつ、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した講習会の課程を修了した者でなければならない。

■美容師法■
第十二条の三 美容師である従業者の数が常時二人以上である美容所の開設者は、当該美容所(当該美容所における美容の業務を含む。)を衛生的に管理させるため、美容所ごとに、管理者(以下「管理美容師」という。)を置かなければならない。
ただし、美容所の開設者が第二項の規定により管理美容師となることができる者であるときは、その者が自ら主として管理する一の美容所について管理美容師となることを妨げない。

2 管理美容師は、美容師の免許を受けた後三年以上美容の業務に従事し、かつ、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した議習会の課程を修了した者でなければならない。
*******************************************
と、理容師法第十一条の四・第1項&美容師法第十二条の三・第1項に記されていますので、厳密には自分の提言も、事業仕分けで【廃止】、実は法改正が必要になってくる・・。

法改正まで行う手間を考えるならば、ぜひ、安直な[廃止】でなく、もっとしっかりと前を向く価値がある厳しい内容の【管理理美容師】を目指してもらいたい。
それと、1人18000円の受講料で実施、2009年度で受講者は10818人で、1億9189万円の収入だとか・・。
(財)理容師美容師試験研修センター】というこの財団には天下りの理事(厚労省)が2人。

管理理容師と理容師の免許を一緒にするという案だが、実は【理美容師試験】というのは【10教科】ある。
その10教科を勉強しながら、その他に指導的立場としての視点で【管理理美容師】勉強を課するのだとしたらちょっと無理がある・・。
なぜなら、【理美容師試験】を受ける時というのは、順調に勉強してきた者ならば、2年の学校を3月に卒業し、5月頃にまだ全然【実務経験】がないうちに受験する事になる・・何の仕事にしても【実務経験】が全然ない時と、3年経験してからでは、業に対しても、この先の自分の夢に対しても具体性がまるで違う。
その具体性が見え始めてきた3年以上経ってからやる事に【管理理美容師】の意義がある・・。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
と、ビックリした・・(笑)
確かに自分の書いた文章だわ・・(^-^;(笑)

で、自分の書いた【オリジナル】はこちら!
比べてみてくださいな!

http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1508

ね!【一般社団法人日本NEXTSALON協会】は、
所々、端折っていますが完全に同じですな・・(^-^;(笑)

再度、強調しておきますが、

★★一般社団法人日本NEXTSALON協会が
  【盗用】で自分が【オリジナル】です★★

・・と、日付からいっても自分は2010.05.29に書いて
おり、一方の【一般社団法人日本NEXTSALON協会】
は2010.06.02・・きちんと見れば、自分の書いて
いる方が先である事はわかる・・。
まあ、大した文章でもないので、著作権うんぬんは
全然主張するつもりはないが、気になるケースとして、
先に、この社団法人のブログを読んでから自分のブログ
に来たら、自分がまるで

【この社団法人のブログを盗用した】

と思われてもおかしくない・・パッと見、第三者から
見ると、少しでも自分が【盗用】したように映ると
いうのは、ちょっと【オリジナル】側の自分にとって、
笑い事じゃなくなる・・。

しかも、内容文をいじくらないで、引用アドレス
してくれるなら、文句はないのだが、ご丁寧に、
自分が書いた形跡は削除してわからないようにし、
まるで、この社団法人の独自見解のように
受け取れるような形の文章にしてある・・(^-^;
その上で、業界新聞記事で社団法人の講習会の
PRをする事に使っている・・さらに、端折った
際につなぐ言葉をご自身が持ち合わせて
いらっしゃらないのか?適当に端折ったのか?
わかりませんが、内容や意味がわからなくなる
部分が何カ所かあるという稚拙な文章に
なっちゃっていたりもする・・(-_-;)
これはちょっとひどい・・ので、コメントで、
一応、抗議しておいた・・(-_-;)

最後に、もう一度、繰り返しますが、

★★一般社団法人日本NEXTSALON協会が
  【盗用】で自分が【オリジナル】です★★

しかし、【社団法人】の看板掲げて、なんで自分の
言葉で書く事ができないんだろう?
一個人のブログを【盗用】とは、恥ずかしくないのかな?
いずれにしても、光栄ではあるが非常に残念である・・。

断髪式のハサミ

朝青龍の断髪式・・まあ、そのことそのものはどうでも
よく、個人的に注目は、あの金色の大きなハサミ!
朝スバ!でクローズアップされていたのがちょっと
うれしかった・・(^^*)
で、あの鋏・・千葉県松戸市の【水谷理美容鋏製作所】
での作品だそうで、50年以上のベテラン・杉浦忠夫
工場長が製作したそうだ・・。
が、この会社、美容業界では有名みたいだが、理容の方
では、ほとんど無名な会社・・。
大きさは35cm、重さは我々の普通に使う鋏の焼く3倍、
重さは240g専と6倍の重さだそうで、専門的になるが、
我々の鋏には力が入りやすいように【小指掛け】という
のが付いているのだが、素人はその【小指掛け】に
とまどうからだろう、普通の紙を切る鋏のように指を
全部入れるタイプに作られている。
材質はコバルトとレアメタルという事だが、恐らく我々
の中では長切れするという事で通常多く使われている
【コバルト合金】であろう・・。
実は【コバルト合金】は通常の鋼材よりも硬く、我々が
研ぐのもかなり難しい・・。
自分もその素材のものは専門業者に出す・・(^-^;
スチール、ステンレスまではなんとかなるんですけどね。
全て手作業で製作には1ヶ月かかっているとな・・。
確かに鋏は長いほど製作が難しい。しかも、
断髪式は刃先の使用率が99%というところだから、
刃先まできちんと力が伝わらなければならないしね・・。
鋏は筐体を作り、刃をつけたからといって切れるもの
ではない・・そこに【ひねり】という鋼材をひねると
いう職人技が必要なのであるのだが、この【ひねり】は
相当難しいだろうなぁ・・。
という事で、断髪式用に数十本作り、成功したのが
2本だったそうだ・・。
長年のプロでも、作り上げるのがそんなに難しいもの
なんだ・・とちょっとビックリした。

ちなみに、1本を会社に残し、もう1本を日本相撲協会に
寄贈だそうで、寄贈だからもちろんお金は取っていない
そうで、もし値段を付けるとしたら、材料と手間を
考えれば50万円くらいになるとの事・・我々サイドから
すると実は思ったより安い・・(笑)

なぜなら、自分が使う鋏などでも現在は色気も出て、
10万円以下のものがない。
もちろん、1万円前後から鋏は存在するが、鋏は
素晴らしいのに出会うと、自分の仕事が疲れなくなる。
どうしても我々の仕事は親指だけを動かすという特殊な
作業なので、親指の酷使であり、消耗品である事は確かで、
やはりそれが疲れないというのは大切なことなのである・・。

事業仕分けで【管理理美容師】が廃止に

5月24日に【事業仕分け】第2弾後半戦で

【(財)理容師美容師試験研修センター】
 ○指定講習事業

が取り上げられた・・結論から言うと

【廃止】

という判定が出たのですが、業界ネタ
でありますので、個人的にちょっと
書きたいと思います。

そもそも【管理理美容師】とは何なのか?
理美容師の国家資格試験とは違って、
理容所と美容所を衛生的に管理させる
為に設置されたものである。
***************************
管理理容師・管理美容師について

理容師法第11条の4により理容師である従業者の数が常時2人以上である理容所の開設者は、当該理容所を衛生的に管理させるため、理容所ごとに、管理理容師を置かなければならないとされています。

美容師法第12条の3により美容師である従業者の数が常時2人以上である美容所の開設者は、当該美容所を衛生的に管理させるため、美容所ごとに、管理美容師を置かなければならないとされています。

管理理容師及び管理美容師の資格は、それぞれ理容師の免許、美容師の免許を受けた後3年以上理容の業務、美容の業務に従事し、かつ、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した講習会の課程を修了した者でなければならないと規定されています。

講習科目
(1)公衆衛生(4時間)
(2)理(美)容所の衛生管理(14時間)
***************************
簡単にまとめると、自分1人だけ、自分1人
&免許を持っていない人で営業をする以外
は、全ての理美容所に講習会の課程を
修了した【管理理美容師】を置かなくては
いけないよ・・でも、店を出した人が
必ずしも持っていなくてもいいし、夫婦2人
で働いている所にも1人、従業員が仮に
100人いる所でも1人置いて下さいね!
という事・・。

講習科目は2項目になっているが、
実際にはその他に店舗の構造設備や、
各種届け出の事など実際には免許を
取って3年以上業務に携わって、
この業に骨を埋めていく覚悟で、今後
店舗をやりたければ、甘えてこの業に
慣れてきた時に、今一度、基本に帰って
確認をしましょう!という位置付け・・。

考え方として個人的には【管理理美容師】
についてはそういった意味で決して悪く
ないと思っている。
カット専門店のように、公衆衛生に
おいて飲食店などへの配慮がない輩
が出てくるようになった昨今
では、
逆に必要な事だと思いますね・・。

もちろん、自分も例外なく【管理理容師】
を持っている身ですが、現在はわからない
が、当時はレポート提出でも、試験制
でも無いから合否が無い訳で、仕分け人
の菊池議員の言っていた通り、寝ていても
大丈夫なような状態だったのは確か・・。

まあ、実際には東京においては寝ている
とかなり怒られ、「帰れ!」とまで言われる
厳しさではあるのだが、だからといって、
話を聞いていなくとも、上手に内職でも
しながら真面目に講習日数をきちんと
出れば資格がもらえないという事は
なかった事は経験上では事実である・・。

このように、事業仕分けで指摘された通り、
恥ずかしながらその方法が良くない・・。
ダメなところだらけではある・・。

【(財)理容師美容師試験研修センター】
は、所管する厚生労働省の担当者は、
【管理理美容師】について「高度な衛生
知識が身に付く」とその意義を強調して
いた。
やはりこの説明通りならば、店を持って
【自分1人だけ、自分1人&免許を持って
いない人で営業をする】理美容師も
受講しなければおかしい・・。
この点は仕分け人の言う通りである・・。
また、仕分け人の寺田学衆院議員が

「テキストには従業員の健康管理と
 いった内容が多い。講習を義務
 付ける意味はあるのか」

「(講習テキストには)正しい食事の
 バランスガイド、その後には健康
 づくりのための正しい歩き方、こういう
 たぐいの話をしている訳ですよ。」

「ほとんどみんなその資格を(例外
 なく)持っていくという、こういう講習
 を義務付ける意味はどこにあるん
 だろうと思う」

それに対し、担当者は

「指導的、管理的な立場を持って、店を
 一体的に管理する事が重要である」

と説明・・それは担当者の言う通りで、
従業者の健康管理というのは大切な
事ですから、それを知っている知って
いないは別にして、従事者の健康の
ための【栄養学】や【トレーニング法】
まで学ぶ事に寺田氏は唖然として
いたが、それでは仕分け人の寺田氏は
【栄養学】や【トレーニング法】という
ものが店を運営するにあたって、
これっぽっちも必要ないという事なの
だろうか?

この講習で、それを知らずに初めて
学ぶかもしれない人間だっている
かもしれない・・。
実際に、自分もテストをされたら
スラスラと答えられるか?といったら
無理である・・。
こうした一見知っているつもりの
ようなもの程、人は過去に学んだ
もののあやふやである場合が多い・・。
それをこの先、店をやろうとしている
人間たちに学ばせようという事で
あるから、無意味ではない・・。

まして、自分の仕事を卑下する気は
ないが、理美容師になっている人間
で勉強が得意な人はそうそういない。
どちらかというと、学校でも勉強の
できない部類に属する人間たちが
多いのは紛れもない事実である・・。
そうした人間たちに、それなりの事を
学ばせようとするならば、そうした
レベルから勉強させても決して
おかしな事ではないと個人的には
思う・・。

よって、その内容というよりも、今後、
店を運営するつもりがある理美容師
には1人で店をやるにせよ義務付け
にすれば良い
だけの話・・。

また、内容については繰り返しになるが、
仕分け人の菊池真紀子議員

「この講習がどんなものなのかという
 事を色々と聞いてみたら、ただもう
 寝ていればいいぐらいの内容だった」

・・とまた講習を受けた訳でもないのに、
偏った人間達だけの調査でそう言い
切る・・それ以前に、内容がどうでは
なく、こちらはそもそも【無試験】と
いうのがダメなのである
・・
なぜそこを改善させようとしないのか?
担当の仕分け人が専門知識が無い
まま上辺だけで仕分けているから
である・・。

仮に、寝ていてもいい位の内容でも、
恐らく試験を導入したら相当数は
試験に落ちる・・。
要は、店を運営し、全般的に衛生管理
がきちんと行える指導者を育成しよう
とするのだったら、試験をし、免許制に
するべきなのである。

しかも、受講中に寝ていたり私語を
したりしているようならば、車の教習所
のようにつまみ出して、今回の受講は
出来なくなり、半年後また出直して来い!
くらいの厳しさにすればイイだけの話
である。

さらに、保健所も年に1回でなく、年に
何回も立ち入り検査をし、その際に、
違反があったら、運転免許のように
【管理理美容師】の点数を失っていく形
にし、ある基準の失点に達したら、

【業務停止命令】

にする位の重さの資格にするという
方向性にする事が同時に、理美容所
からしっかりとした環境衛生、公衆衛生を
保持する事につながり、結果、国民の
メリットになる
・・。

今回、事業仕分けで、本質を見極め
ないまま【廃止】決定が出た訳だが、
個人的には、考えている事は間違って
いないので【廃止】という簡単な結末
でなく、もっと価値のある資格に変化
する事を希望したい・・。

一方、裏を勘ぐるならば、マスコミや
民主党挙げて、最終目標としては、
実は【規制緩和】で、大手カット専門店
などの要請で、店をやる事に資格を
無くし、最終的には、理美容師の
下の簡易資格を作り、理容師美容師
にならなくてもある程度の資格さえ
あれば、この業ができるようにし、
その後も簡単に店が出せるように
するための、まず最初の【布石】では
ないか?
とも勘ぐってしまうかな・・。

とはいえ、
***************************
■理容師法■
第十一条の四  理容師である従業者の数が常時二人以上である理容所の開設者は、当該理容所(当該理容所における理容の業務を含む。)を衛生的に管理させるため、理容所ごとに、管理者(以下「管理理容師」という。)を置かなければならない。ただし、理容所の開設者が第二項の規定により管理理容師となることができる者であるときは、その者が自ら主として管理する一の理容所について管理理容師となることを妨げない。

2 管理理容師は、理容師の免許を受けた後三年以上理容の業務に従事し、かつ、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した講習会の課程を修了した者でなければならない。

■美容師法■
第十二条の三 美容師である従業者の数が常時二人以上である美容所の開設者は、当該美容所(当該美容所における美容の業務を含む。)を衛生的に管理させるため、美容所ごとに、管理者(以下「管理美容師」という。)を置かなければならない。ただし、美容所の開設者が第二項の規定により管理美容師となることができる者であるときは、その者が自ら主として管理する一の美容所について管理美容師となることを妨げない。

2 管理美容師は、美容師の免許を受けた後三年以上美容の業務に従事し、かつ、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が指定した議習会の課程を修了した者でなければならない。
***************************
と、理容師法第十一条の四・第1項&
美容師法第十二条の三・第1項に
記されていますので、厳密には自分の
提言も、事業仕分けで【廃止】を
するも、実は法改正が必要になって
くる・・。

法改正まで行う手間を考えるならば、
ぜひ、安直な【廃止】でなく、もっと
しっかりと前を向く価値がある厳しい
内容の【管理理美容師】を目指して
もらいたい。

それと、1人18000円の受講料で実施、
2009年度で受講者は10818人で、
1億9189万円の収入だとか・・。

【(財)理容師美容師試験研修センター】
というこの財団には天下りの理事
(厚労省)が2人いるらしいが、それは
それで資格とは関係ないので、
それこそ強制採決でもして法律を
かえて、天下りと言わず公務員の
安易な手当とか仕事に見合って
いない場合の高すぎる部分の収入を
とっとと抑制してくれよ
>民主党さん。

で、最後にマスコミ・・。
ニュースで1人で理容室をやっている
人間が【管理理美容師】の資格は
必要か?という問いに

「なくてもいいのではないか」
「管理理容師と理容師の免許は
 一緒にした方が楽なんですよね」

という【必要ない】という部分を意図的
に強調する・・。
まあ、それは一個人としての浅い
考え方としては、わからんでもない・・。

管理理容師と理容師の免許を
一緒にするという案だが、実は
【理美容師試験】というのは
【10教科】ある。

その10教科を勉強しながら、その他
に指導的立場としての視点で
【管理理美容師】勉強を課するの
だとしたらちょっと無理がある・・。

なぜなら、【理美容師試験】を受ける
時というのは、順調に勉強してきた者
ならば、2年間の学校を3月に卒業し、
5月頃にまだ全然【実務経験】が
ないうちに受験する事になる・・

何の仕事にしても【実務経験】が
全然ない時と、3年経験してから
では、業に対しても、この先の
自分の夢に対しても具体性が
まるで違う。
その具体性が見え始めてきた
3年以上経ってからやる事に
【管理理美容師】の意義がある
・・。

今回の件に関しては、どれだけ
上辺だけの取材で、結論ありきで
ニュースというものが作られている
かが透けて見える・・残念である。

■関連■
【事業仕分け・管理理美容師】日本NEXTSALON協会が【盗用】で自分が【オリジナル】です
公衆衛生職の責任において【国民の真の利益】とは?

皮膚科医発【薄毛・脱毛、有効な対処法ガイドライン】

育毛剤というと、過度なCMが平然とまかり
通っている・・。
それはそれはひどいものである。

例えば【有効成分が毛根直撃!】などと
いうもの・・。

生理学的に、毛根を有効成分が直撃したら
大変な事である
・・(笑)

でも平気でそんな嘘で消費者を煽る・・。

民間の育毛法も、たくさんあり迷って
騙され、やがて失望する・・という末路を
辿っている人たちが多い事を考えれば、
ガイドラインができるというのは非常に
ありがたい事である・・。
その裏側を読み込めば、医者も本腰を
入れてきたな・・というのが個人的な
感想だ・・(笑)
*******************************
<薄毛・脱毛、有効な対処法は 初の診療指針>
 日本皮膚科学会は、国内で約800万人の男性が悩んでいるとされる薄毛・脱毛など「男性型脱毛症」に関する初の診療ガイドライン(指針)をまとめ4月13日発表された。薬による治療や髪を植える植毛など10種類の対処法について、公表されている研究論文をもとに科学的根拠の有無を調査。学会として推奨できるかどうかを5段階で評価した。
 指針は東京医科大学の坪井良治教授を委員長とする10人の専門家で作成した。治療薬や育毛剤・植毛など10種類の対処法を「A」「B」「C1」「C2」「D」の5段階で評価した。
 最上級のA(強く勧められる)と判定された成分は、飲み薬の「プロペシア」に含まれる「フィナステリド」と、塗り薬の「リアップ」に含まれる「ミノキシジル」の2つ。自分の毛を脱毛部に移植する「自毛植毛」はB(勧められる)評価とされた。
 薬局で買える一般的な育毛剤などに含まれる成分では、「アデノシン」や「t-フラバノン」など5種類が「C1(考慮しても良いが十分な根拠がない)」と判定。「セファランチン」は「C2(根拠がないので勧められない)」とした。化学繊維を使う「人工毛植毛」は炎症などの報告があるため「D(行わないよう勧められる)」に分類された。
 坪井教授は「効果がほとんどないような対処法も広がっており、正しい知識を啓発したい」としており、議論を呼びそうだ。指針は17日の同学会総会で発表、今月下旬をメドに学会ホームページでも公表予定。
*******************************
と、【皮膚科医の立場】での判定を
行った・・実はここ大事!

同時に、脱毛や育毛に関しては医者以外
には行くな!という隠れた主張も見え隠れ
する・・。
素人だと、上記の記事を読めば、最上級の

【A(強く勧められる)】

が一番素晴らしいのだと錯覚する。
だが、これは医者や薬剤師しか処方できない
薬であり、医者や薬剤師以外はどうすること
もできないんだ!という発表でもある・・。
さらに【治療】というのも医者以外は例え
治療する力を持っていたとしても、我々
医者以外は口にする事はできない・・
医者だけの領域なのだ・・。

その【治療】という項目での指針なのだが、
自分が支持する民間の自然治癒力だとか、
マッサージやシャンプーなどによる改善は
ここでは含まれていない・・。
あくまでも【薬】を投与するなど科学的な
治療のみのランク付けである事は注意
しなくてはいけない。

だが、このランク付け・・違う側面から
見れば、違った見方ができる・・。

【薬】という事は【副作用】が必ずある。
それは人間の防御作用なのだから仕方がない。

まぁ、記事では良い側面で書かれている
ので、天の邪鬼な自分はあえて
【A(強く勧められる)】という2つの薬品
を、以前のブログにも書いているが、
改めて【副作用】という側面で書いて
みたいと思う。

今回の【A(強く勧められる)】として
紹介されているのは、以下の2つの薬品
である。

【プロペシア(フィナステリド)】
【リアップ(ミノキシジル)】

こちらは、どちらも副作用があり、髪以外の
所への影響がある・・。
しかも「A」「B」「C1」「C2」「D」の中
においては一番強い・・。

まずは、飲む育毛剤の【プロペシア(フィナ
ステリド)】だが、前立腺肥大の薬で副作用
で毛髪が増加する症状が現れ飲む発毛剤
として開発、発毛剤としても承認された。
この【フィナステリド】・・そもそもの形が
実は

【ステロイドホルモン剤】
 
である。
しかも、2年目で1年目の効果の【半分】、
3年目で2年目の効果の【半分】・・ と
いうように加速的に減る形で【耐性】が
ついていく事がわかっています
・・。
製造元のメルクでも【ステロイドホルモン剤
である為、使用方法を誤まるといわゆる
副腎皮質ホルモン剤の様々な副作用が
出現する事がある】と言っています。

また、
 
○使い続けた場合の効果の加速度的な低下。
○やめた時には元に戻るため急激な脱毛に襲われる。
○約2%の性機能低下による性生活への影響。
○薬の代謝が肝臓で行われる事から肝臓への影響。
○その後に前立腺肥大や前立腺癌になった時のPSA(前立腺特異抗原)への影響

 
など、色々な問題が挙げられているだけで
なく、さらに、厚生労働省の注意喚起で
*******************************
<プロペシアと妊娠に関する警告 >

妊娠中か、その可能性のある女性は、絶対にプロペシアを使用してはいけません。砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってはいけません。男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。妊娠中の女性がプロペシアの有効成分に触れてしまった時には、医師に相談して下さい。
*******************************
という、思っていた以上にすんごい薬・・。
まあ、個人的には、子供を作る気もなく、
SEXにも興味が無く、髪がハゲた事で
死にそうな位悩んでいる人以外は手に
する事をお薦めしない・・が医者の立場
からするときっと管理下でなら大丈夫!
という事で使われる薬なので【A(強く
勧められる)】とされているのであろう・・。

ただ、確実に効かなくなる時が来るので、
いずれはやめなくてはいけない薬

ある事を付け加えておく・・。

さあ、次の【ミノキシジル】・・これが入って
いるもので有名なのが【リアップ】なの
だが、【リアップ】の前に、当時この薬
を開発したアメリカのアップジョン社に
よると、因果関係が不明ながらも
ミノキシジル外用剤を使用した患者8名
が死亡しており、うち2は本剤使用中に
死亡したという報告、また、大正製薬と
厚生省の発表によると、発売から3ヶ月
の間に副作用があった人が約500人に
及び、2人入院・・というなかなかの数字・・。
その後も、薬局などで購入できる「一般用
医薬品」の副作用で死亡したと疑われる
患者が、2000年4月から今年6月まで
の間に10人おり、その死亡した10人の
うち、3人は発毛剤【リアップ】を使用して
いた
・・などと表に出てきたもの
でもこんな感じ・・。
表に出て来ていない症例を考えたら、
この2倍、3倍は軽くいるんじゃない
でしょうかね?(あくまでも想像です)

さらに、通常一般的にてくる副作用と
しては「かぶれ」「炎症」「断毛」などが
報告されている・・。
自分の店でも【リアップ】を使っている人
は多く、頭皮は赤く、髪は正常な髪は
なくなってしまっており、【ミノキシジル】
の影響というよりも、

成分(100ml中)
ミノキシジル・・・1.0g
添加物:プロピレングリコール、エタノール

と【リアップ】内に含まれる【エタノール】
や【プロピレングリーコール】の影響
と思われるが、断毛しやすい髪に
変わってしまう・・。
この髪の状態で髪が仮に増えると
しても、健康だった髪までがダメに
なってゆく姿を見守るのも非常に
つらい・・。

また、アメリカで発売された際は、
【ミノキシジル】は、元は血管拡張剤と
して開発されてきたもので、一般的に
頭頂部(頭のてっぺん)が薄くなった人
で、直径が10cm以下で、脱毛歴5年
以内の場合となっている。
副作用として「血圧に影響」「心臓や
腎臓に影響」「むくみを増強させる」
「傷等を悪化させる」という可能性が
ある
とされている。

しかし、日本で発売になると、その10cm
うんぬんの記述は無くなり、なんだか
どんな脱毛症状にも効いちゃう医薬品!
みたいなものに変わってしまっている

のだ・・(笑)
というように、日本では医者や薬剤師が
きちんと管理できない環境下で使われ
ているため、副作用以前に、効かないと
言われている症状の人たちも多々使って
しまっているという現状も怖い・・。

【ミノキシジル】は、このガイドラインに
おいては【A(強く勧められる)】と
されてしまいましたから、医者に言って
【プロペシア】を処方してもらうほどの
勇気がある人ならば、医師の管理下
なのでひとまずは心配ないのだが、
【リアップ】に関しては、その辺の
ディスカウント薬局などで簡単に個人
で購入できてしまうだけでなく、
【リアップ×5】と【ミノキシジル】が5倍
になっている・・という事は危険さは
増した・・。

まあ、そもそもは服用するタイプでした
から、それよりは心配いりませんが、
ひとまず【ミノキシジル】の服用型は、
安全性に問題があるため、現在国内
で【降圧剤】としては使われていない
事は、こちらにもつけくわえておく・・。

いずれにしても、あくまでも【対処療法】
ですから、やめてしまうと元に戻って
しまう・・というか、そもそも薬で強制的
に血管を拡張したりしているだけで、
脱毛の根本的な事は全く治療されて
いませんから実際には何も治っていない
ので当たり前・・(笑)
となると、個人的にはこれに【治療】と
いう言葉は当てはまらないのでは
ないか?
と思っています・・。
その辺、医療に携わる方々、いかが
でしょうかね?

なぜならば、

【全く治っていませんから!】(爆)●~*

これが治療ならば、カツラをかぶるのも
立派な治療じゃないかと思う訳です・・(笑)

それと、薬というのは数日間の投与なら、
実はそんなに心配はいりません・・副作用
なんてものもよほど強い薬でなければ
普通の人は気にする必要はありません。
しかし、この【リアップ】【プロペシア】
という薬は無期限にこの薬を投与し続け
なければいけません
・・。
これはメチャクチャ怖いと思いますが、
それでも医学的に【A(強く勧められる)】
治療なのだそうだ・・。

ま、指針では、生え際の後退の程度
などから、軽症と診断されればC1群の
育毛剤を使うか【リアップ】と【プロペシア】
を1年使う。
効果がない場合は、自毛植毛へ。
中等症以上ならば、同様に二つの薬を
使い、自毛植毛に進むよう提言する
そうですから、やはり医者の管理下で
あるならば、むちゃくちゃな事は起こらない
でしょう・・ただ、きちんとわかって治療
を受ける・・これが相当大事な訳です!(゚-゚)b

公衆衛生職の責任において【国民の真の利益】とは?

先日、気になる記事が報道されていた・・
というか、以前から報道はちょこちょこと
されているんだけどね。
*****************************************
カット専門理容店、洗髪台義務化の動き 21道県
 が条例 低料金牽制?
(2010年3月17日・産経新聞)

 短時間、低料金で髪のカットだけをする専門の理容店にも、条例で洗髪台の設置を義務付ける動きが全国で加速している。従来型の理容店店主が「髪を洗わないのは不衛生」として、各都道府県に「理容師法施行条例」の改正を求めているためで、客離れを警戒する理容店側には、不況の中で成長するカット専門店を牽制する狙いがありそうだ。
 約7万5000人の理容店店主が組織する「全国理容生活衛生同業組合連合会」(全理連)などによると、全国で理容店への洗髪台の設置義務を条例化しているのは、新潟、埼玉、広島、熊本など21道県。2007年ごろから全理連の地域組織が各都道府県に条例化を請願しているといい、千葉、群馬、大分の各県議会でも条例案を審議中だ。
 カット専門店では、切った髪の毛を洗髪の代わりに掃除機のような吸引機で取り除くのが一般的だが、全理連は「飲食店から『散髪後に訪れる客の毛が、食べ物に落ちて不衛生』といった苦情が寄せられており、衛生水準を維持するために洗髪設備は必要」と訴える。
 義務化といっても、既に開業しているカット専門店については「黙認」する経過措置が設けられ、新規開店や改装の際に洗髪台の設置を求めている自治体がほとんど。設置後も洗髪をするかしないかは客の判断に任されるという。
 こうした理容店側の指摘に対し、カット専門店側は「衛生上問題はない」と反発している。
 「10分1000円」のカットを売りに、全国で約400店舗を展開する大手チェーンの「キュービーネット」(東京)は「衛生上問題があるなら、洗髪台の設置ではなく洗髪を義務付ける必要があるはず」と反論。「店ではカットの際、首の周りに巻く紙も、くしも使い捨て。従来の理容店より衛生的だ」と主張し、対立姿勢を強めている。
 条例化に、利用客から疑問の声も。普段からカット専門店しか利用しないという東京都港区の男性会社員(56)は「短時間で済むので忙しい時は便利だし、切った髪の毛も気にならない。衛生上の問題というより、新たなサービスへの嫌がらせではないか」と話している。
*****************************************
しかしまあ、カット専門店が新聞社の
スポンサーなのか?
記者さんがカット専門店が好きなのか?
よくわからないが、最後に恐らく書き手が
主張したい内容を、文中に自分の意見と
しては書けないから、まるでお客様の声
のようにすり替えて

【嫌がらせ】

と書くところなど、マスコミの常套手段を
使ってまで随分と偏った記事ですな・・(笑)
なんでこういう論点で書くのかな?(・。・?
とはいえ、これは同職業としてちょっと
書かないといけないネタですな・・
(* ̄∇ ̄*)v

この問題を論じる前に、そもそも【髪】が
綺麗なのか?汚いものなのか?という事
を知らなくてはいけない。

【髪】というのは、実は常に【+(プラス)】
に帯電しているために、ホコリやら汚れやら
をすぐに吸着してしまう・・。
さらにそこに整髪料をつけようものなら、
さらに汚れやホコリを吸着する・・
同時に、頭皮からは皮脂と汗が出ており、
またそれが汚れやホコリを吸着する・・
というように結構汚いもの
なのだ・・。

経験がある人ならばわかると思うが、
1日シャンプーをしなかっただけで、
結構髪のボリュームが無くなり、シットリ
してしまう・・。
そうそれだけ、皮脂と汗というのは出て
いるものなのだ・・。
経験がないなら、どれだけ髪が汚れる
ものなのか?2〜3日シャンプーをしないで
みるといい・・。

当店でも、お客様の年齢が上がるにつれ、
シャンプーの間隔が実は長くなる・・
これはいくつか理由がある。

●そもそも年配者になると、お風呂そのものに2〜3日に1回しか入らないのでシャンプーを2〜3日に1回しかしない。
●抜け毛が気になるので、お風呂には入るがシャンプーを極力しない。(誤った認識)
●整髪料をつけているので、洗うとまたつけないといけなく面倒くさいので極力洗わない。
●乾かしたりするのが面倒。

などなど、理由はそれぞれだ。
でも現実として結果はひとつで、思っている
ほど年配の方は髪を洗っていない
という
事実・・。

その結果をふまえ、当店では、全てのお客様
を作業の前に必ず洗髪を行うのだが、お客様
の汚れ方によっては2回、3回と洗う時も
ある・・。
それをきちんとしないと、髪を2〜3日も
洗っていないお客様の場合、櫛が1回の
カットで茶色に汚れてしまうし、バリカン
の刃も汚れてしまう・・。
そうなった時には、歯ブラシなどでゴシゴシ
やらないと落ちない・・。

表向き綺麗に見える髪だが、事前に洗髪を
しないと、繰り返しになるが、実は結構汚い
もの
なのだ・・。

よって、言葉は悪いが汚いものを扱う事が
大前提なので【公衆衛生】に基づいた
【理美美容師】という国家資格が必要で、
さらに店舗を出すには、実務経験3年以上を
えてから【管理理美容師】という資格を
取らないといけない・・。
その上で、【理美容師法】
*****************************************
理容師法の第十二条  

理容所の開設者は、理容所につき左に掲げる措置を講じなければならない。

一  常に清潔に保つこと。
二  消毒設備を設けること。
三  採光、照明及び換気を充分にすること。
四  その他都道府県が条例で定める衛生上必要な措置
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO234.html
*****************************************
に基づき、厚労省の中の保健所が、店の広さ
から明るさ、二酸化炭素濃度、手指の衛生、
器具の衛生、消毒施設の有無など、年に
1回抜き打ち検査をするなりして、監視をして
いる訳だ・・。

・・と前置きが長くなったが、上記のように、
我々理美容店は【お客様の髪は綺麗である】
という前提ではなく、【お客様の髪は汚い】
という前提に基づき仕事をするので、
衛生法規が存在する
のである。

そこを大前提にして考え【公衆衛生】の職種
である以上は、こうした衛生向上に基づく
条例制定は、どんどん厳しくなっていく事が
【国民の利益】であると結論づけられる・・
あくまでも厳しくなる事は国民負担ではなく、
店側の負担問題ですからね・・。

といっても間違えないで欲しいのが、記事に
あるように、決してカット専門店を牽制する
とかいう意味合いでなく、今現在、QBハウス
においては「衛生上問題はない」としても、
今後こうしたカット専門店が、より乱立した
際に、さらに低料金になる事により、経営者
の衛生意識が低くなる事や、コストを落とす
ために、衛生を軽視する流れになる
かも
しれない・・。

また、営業姿勢として【洗わない】と掲げ、
洗髪設備が無いという所では、言い換えれば

【どんなに汚い人が来ても洗えない】

という事である・・もちろんすごく汚い
ホームレスが来てもだ・・。
そこの危惧を考えるならば、厚労省は
【洗髪設備の設置義務付け】などという
生ぬるいものではなく、【公衆衛生】に
基づいている職種なんだという事で、
洗髪をしない事により、今後、お客様から
次のお客様へ従業員の手指や櫛から
簡単に伝染するような何か得体の知れない
ウイルスや病原菌が出現し蔓延したりする
前に、きちんと厳しい姿勢で取り締まる
責任があるのだ・・。

また、洗髪が必要かどうかは別にして、
カット後に洗髪をしないと、どんなに丁寧に
バキュームしても、髪は取りきれない・・。
しかも、取りきれない髪は洗われていない
汚い髪である・・。

そして、先に述べたように、髪というのは
原則として汚いものである・・という現実を
ふまえ、QBハウスなどに代表されるカット
専門店の大半は駅の中やショッピング
センターの中、繁華街など不特定多数の
人が集まる場所に展開している事を
考えれば、その後の飲食店など清潔を
求められる所へ行く可能性がある以上、
記事に出てくる「キュービーネット」ご自身
が提案するように、【洗髪の義務付け】、
または

【洗髪が営業内容にないサロンに営業許可を出さない】
【洗髪をしないサロンは営業許可を取り消す】

と、いうような厳しい方向性にも、迅速に
向かわなくてはいけない!とすら思って
いる・・。

そして、理容美容の衛生法規は全てにおいて
得体の知れないウイルスや病原菌が出現
してからではなく、出現する前に今よりも、
もっと厳しいレベルにして欲しいとすら
思っている・・。

そうする事が【公衆衛生】を推進する立場
として、本当の【国民の(衛生)利益】で
あり、同時に我々の業が胸を張って存続する
ための利益
なのだから・・。

まあ、でもそれはこちら側の【公衆衛生】を
実行する側の意見であるのだが、では、
今度はお客様側の【公衆衛生】を考えて
みよう・・。

お客様の中に、髪は切りたいが洗髪はお金も時間も
余計にかかるから洗髪なんていらない・・という
ニーズがあるから、こうしたQBハウスなどに代表
されるカット専門店が出現した・・個人的に、この
営業方針に関しては別にどうでもいい・・。
【洗髪は必要ない】とお客様が言っているのですから
それはそれで結構・・どうぞご自由にという立場だ。
記事にあるように、東京都港区の男性会社員(56)
いわく「切った髪の毛も気にならない。」と自分の事
だけを考えればそれでもいいだろう・・。

でも【公衆衛生】という事に関してはこうした考え方
は周囲に無配慮・無神経な自己中心的な考え方である。

なぜそう言い切るのか?

その前にカット専門店に行っている方々、洗髪は
必要ない!理容組合の嫌がらせだ!と思う方々に
お聞きしたい・・。

飲食店に入って、自分が食べている料理に料理人の
髪が入っていたら、その料理を食べたいですか?
自分の飲んでいる飲み物に、ウエイトレスの髪の毛が
入っていたら、その飲み物を飲みたいですか?

自分はどちらも食べたくないし、飲みたくないです。
きっと、食べたいと言う人は100人中1人もいない
でしょう・・この事を充分に理解した上で以下を
考えてみたい・・。

先に書いたように、カット専門店でバキュームされた
だけではカットした短い髪は取りきれない・・。
刈り上げたのなら特にだ・・。
それはカット専門店に行った後に白い紙の上で髪を
軽く手で地肌に沿ってグシャグシャしてみればわかる。
すごい量の短い髪が落ちてくるはずだ。
現に、記事にもあるように

【飲食店から『散髪後に訪れる客の毛が、食べ物に
 落ちて不衛生』といった苦情が寄せられている】

という事は、飲食店でカット専門店に行った後の人が
食事を終えた後には、少なくともそうした細かい髪が、
料理以前に、机や椅子に落ちているという現状が
安易に想像できる・・。

さらに、椅子がフェルトのような生地だったりして、
髪の毛が取りにくい生地などは次のお客様の
ご案内までに、刺さった短い細かい髪の毛を
取るのは凄まじい大変さである・・。
その椅子が白色系、黄色系など髪の毛の存在が
わかりやすい色だったら尚更の事である・・。

また、隣や前に座った場合、空調や人が歩いたりした
時などの風で、カットした短い髪が舞ったりして、
こちらの料理や飲み物に入ってしまう可能性も、
これまた安易に想像できる・・。

ましてや、料理人やウエイトレス、ウエイターが、
営業の合間にカット専門店に行ったりした後に働いたら、
調理中や運んでいる最中に取りきれなかった髪が混入
する可能性だってある訳だ・・。

自分の料理に人の髪が入るのは認めないが、カット
専門店に行った自分の髪が隣の人の料理や飲み物に
入る可能性に関しては急に「別にいいじゃん!」と
するならば、これは【公衆衛生】的に、どれだけ
自己中心的な考え方であるか?に気付くでしょう・・。

こうした事から、美容室などでよくパーマやヘアカラー
の待ち時間の時のコーヒーなどの飲み物のサービスも
実は禁止なのである・・。
しかし、現在は美容室などは、あらゆる所で飲み物の
サービスが行われており、きちんと【公衆衛生】と
いう立場で法規を守り、飲み物を出す所がまだ少ない
理容店が【サービスが悪い】とまで言われる始末である。

結果、顧客ニーズ&サービスの名の下に理容店の方が
【公衆衛生】という立場で法規を守り続ける事が
できなくなり、なし崩しで、飲み物サービスを
始めなくてはならなくなっているというのが、今の
現状なのである・・。

繰り返しになるが、やはりどういう方向から見て
みても【公衆衛生】という観点で論じるならば、
髪は汚いという大前提に立ち、最低でも条例で

【洗髪の義務付け】

にならなければいけない。
個人的には、繰り返しになるが、記事のような条例
で【洗髪台の設置義務付け】などという生ぬるい
ものではダメで、条例よりも上にある理美容師法
において【洗髪の義務付け】と改正して頂きたい
くらいである・・。

このように、自分のような町の普通の一理容師の
立場であっても、【公衆衛生】の視点に立つだけで、
これだけの事を危惧できるのですから、本当なら
そこそこの理容店や飲食店などをきちんと取材する
だけでも、上記の危惧はわかるはずである・・。

でも、それはしていない・・意図的なのか?
初めから結論ありきで記事を書いているからか?
わかりませんが、新聞も感情的に経営が低迷して
いる理容店が、安いカット専門店に団体の力を使って
圧力をかけているみたいな【金銭の利益、不利益】
の側面としての幼稚なレベルの内容で、一方的に
偏るつもりでペンを握るんじゃなくて、こうした
【国民の公衆衛生の利益、不利益】という観点で、
低価格化によって失われてしまう本質的な部分を
きちんと書いて欲しいね。

本来ならマスコミは、

【飲食店で、洗髪されていない汚い髪が飲食物に
 安易に入るような環境を見過ごす訳にはいかない。
 理容組合は、大きな力を振りかざすのならば、
 洗髪設備義務付けなどという生ぬるい事でなく、
 国民の公衆衛生を守るという立場なのだから、
 洗髪義務付けに条例を改正させるように動くのが
 真の姿であろう】

ぐらいの論点で【サービスの名の下に低下する
公衆衛生】に対し、警鐘を鳴らしていかなくては
いけない立場なのに、それを怠って一方へ偏った
報道をする
・・だから【マスゴミ】と揶揄される訳で、
マスコミのこうしたレベルの低下にも個人的には
警鐘を鳴らしたいのである・・。

■関連■
事業仕分けで【管理理美容師】が廃止に

もったいないと思う反面、現実イメージの厳しさ

いやいや、先日、悲しい記事が日本経済新聞に掲載された。
*********************************************************
<理容師志願者、過去最低に 介護分野新資格も>
 志望者減に悩む理容師をめぐり、新たな活路を模索する
取り組みが始まっている。近所の「床屋さん」より美容室に
通う男性の増加などを背景に、今夏の国家試験の受験申込者数
は過去最低を記録。そんななかで、業界団体は自治体と共同で
就職難の若者の受け皿として光を当て直したり、介護や福祉の
現場での活躍を目指す独自資格づくりに乗り出したりしている。
 全国的には理容師志望者は減少傾向にある。国家試験は
毎年2回あるが、現行の実施方法で20回目となる今夏の試験
の申込者数は1232人と過去最低を記録。3306人を数えた
2000年の第1回試験と比べると3分の1近くにまで減った。
大都市を中心に、美容室に通う若い男性が増え、理容室離れ
に歯止めがかかっていないようだ。
*********************************************************
現実は現実・・きちんと受け止めないといけない・・。
記事では触れていないが、実際は美容師も減少傾向にあるはずだ。
そもそも、若い人達の理美容業界への興味が無くなっているのと
同時に、長い期間耐えるような仕事に就きたがらないからだ・・。
そして致命的なのは、同じ国家資格が必要な他の仕事よりも
【社会的地位】が低い事だ・・そうした学歴社会の弊害、
さらには、SMAPのキムタクが美容師役、常盤貴子が車椅子で
障害者の役を演じた2000年放送の【ビューティフルライフ】
などでは、常盤貴子が爆発したパーマを「床屋でやって失敗した」
と言うセリフがある・・我々にとっては、まるで

【美容師は上手で、理容師はヘタである】

という事実誤認な大変失礼な表現だ・・マスコミ&ドラマ自体が
美容室を【カッコよく】理容室を【ダサく(カッコわるく)】と
対比してイメージを作りたがる・・でも、そう文句を言っても、
みんなから見たらそういう風に見えているという事なのだと、
我々、理容師側もきちんと認識しなくてはいけない・・。
正直、【ダサい】理容室が多いのは否定しない・・。
さらに、夫婦や家族単位で経営をしているので、色々な事に
おごりが出て気付かない・・その点、美容室は第三者が常に
入ってくるので、そこをきちんと修正してくる。
よって、理容室でも従業員をつかっている所はきちんとしている
所が多い・・と自虐的になってきたが(笑)それらをふまえても、
自分などは、逆に理容師も美容師も含め、

【なんでみんなこの仕事をしないのだろう?】

と不思議に思う人間の一人だ。
また、女性などは会社に就職しても、なかなか理想の役職に就く
事が出来ない確率が高い昨今、女性の理容師などは、実は技術者
としても、お客様側からしても【引く手あまた】なのである・・。
愛嬌があって、接客がしっかりしていて、技術が上手だったら
実はその店というのはかなり繁盛する・・。
それは単純な理由で、基本的に、男性は女性に施術してもらう
のは好きだからだ・・(笑)

確かに夫婦でやるレベルでは、手間仕事ですからボロ儲けは
できない・・だが、そんなものよりも素敵な魅力がたくさん
ある・・。

先日、【ルビコンの宮殿】で、日本理化学工業株式会社という
チョークの会社を取り上げていた。その会社の大山泰弘社長が
語っていた【人間の究極の幸せ】というものがあった。

1.人に愛されること
2.人に褒められること
3.人の役に立つこと
4.人から必要とされること

の4つ・・1の【愛される】というのは4の【必要とされる】
というのと融合されてしまう感はありますが、例を挙げる
ならば、自分なども、以前池袋で11年お店を営業していた
のですが、横浜に移店して8年弱になるのだが、未だに
60名以上もわざわざご来店下さっている・・。
本当に頭が下がるし、感謝してもしきれない・・。

2の【褒められる】というのも、自分、もしくは店の従業員
の事が嫌いだったり、やっている施術が嫌な(自分に合わ
ないと思う)お客様は絶対に店にはいらっしゃらないのだ。
そう・・毎日が【ファンの集い】なのです・・。
ただ【ファン】に囲まれて褒めらる毎日なので、自分自身に
おごってピノキオのように勘違いして鼻が高くなりがちなので、
それをきちんとマメに自戒して折り続けないといけない・・。

3の【役に立つ】というのは、置き換えれば【感謝される】
という考え方にすると、理容業というのは、お金を頂いた上に、
お客様の方から「ありがとう」と言われる仕事なのです・・。
それは、こちらが強引に言わせるのではなく、お客様の方から
自然と「ありがとう」の言葉が出る・・この魅力に取り憑かれ
たら、この仕事はやめられない・・。

このように、自分は理容業において、この4つは全て手に入ると
思うんだな・・さらに個人的には自分自身が満足する(喜ぶ)
事ができると思うんですよね。

その他にも、自宅でやる分には通勤時間がない、暑い時には
涼しいところで仕事が出来、寒い時には暖かいところで仕事
が出来る、さらには手仕事なのでボケにくい(らしい・・(笑))、

もっと細かい部分では、現場に出てお客様とふれあい続けて
いたいのならば、ハゲても老けても現場の第一線で仕事が
できる・・(笑)ここは美容室には無いところ・・。
そもそも女性は、老けていたりハゲていたりする男性に大切な
髪を触られたくない、そうした人間はセンスがない・・と
なりがちだが、理容師は信頼さえあれば基本的に、その辺の
部分は痛手ではない・・そこが大きくわかるのが、そもそも
我々の時代でも理容師の2倍は美容師がいる。
理容室は扉を開けると、夫婦や家族での場合がほとんどなので、
おじいさんやおばあさんが働いていたり、もちろん中年の
おじさん、おばさん、若い夫婦、息子や娘だったり実に幅広く
どの年齢でもそれなりにきちんと【現場】で働いている。
しかし、辺りの美容室を見渡してみれば一目瞭然で、若い男女
の姿しか見かけない・・理容師の2倍も美容師はいるのにだ・・。
そう・・美容師は30〜40歳の年齢を境に【現場】には出られ
なくなる・・というよりも、現場が年を取った美容師を必要
としない環境を作ってしまったのだ・・。
とはいえ、やはり、老けたりハゲたりすると理容師も若い
お客様は獲得できなくなりますけどね・・。

でも、自分は記事のような部分はなんら怖がっていない。
なぜならば、男性は髪が薄くなったり、年齢を重ねてくると、
なかなか美容室の華やかすぎる空間は居心地が悪くなる。
そのためには、自分におごらず、きちんとした接客、施術、
その他必要とされるものを揃えていれば、やがては戻って
来る・・自分などは、年齢も増したので、今や経営的に
若いお客様のゾーンは考えていない・・。
ましてや、この先、若い人はドンドンと少なくなる。
そのゾーンを狙っても美容室とかぶる割には売り上げは
上がらない・・となると狙うところはおのずと決まってくる。
よって、理容室で狙っているゾーンを間違えずに、きちんと
やっているところは、実は売上もお客様数も落ちていない
はずです・・。

ただ大きな枠になると、やはり記事のような状況なんだよね。
でも、どの仕事もそうだが、きちんとやればそんなに恐くない。
そして、理容師に限らず、初心を忘れない事だ。
例えば、自分も含め人間は子供が生まれると、最初は【五体満足】
だけで十分に幸せなのだが、親としてどんどんと欲が出てくる・・。
仕事も同じで、仕事をできる事だけで十分に幸せなのに、そこに
悲しいかな・・もっと多くのお金や社会的地位など欲が出てくる。
自分への戒めも含め、大好きな仕事を明日からも頑張ろうと
思います・・はい・・。

スポーツ刈り難民

先日、おかしな電話が来た。
(あ、この先の話はちゃんと、そのお客様
に許可を頂いています(笑))

そちらの床屋さんではスポーツ刈りは
 できますか?】

ん??当たり前じゃないか!
変な電話だなぁ・・と思いつつも、

【はい!できますよ!】

という事で、ご来店頂いたのだが、カットを
しながら話をしてゆくと、自分たちの世界
でありながら、何もわかっていなかった
ニュータウンという【新しい故の特質な街】
の現状に驚いた・・(◎_◎;

新しい街には、例外なく、美容室&理容室
が乱立する・・駅前というのは、そうした
下品さに必ずなるので、自分は意図的に
駅前を避け、現在のような人里離れた
ような所の店を望んで現在に至る・・(笑)

しかし、悲しいかな・・駅前というのは、
理容店に関しては激安の店が乱立する
可能性が高く、もちろん仕事内容に
関する志も技術力も低いのが定石だ。
やはり、今回のお客様も、引っ越してきたが、
どこでも【スポーツ刈り】を断られたそうで、
表題の通り、

【スポーツ刈り難民】

となっていた。
で、その背景を自分なりの検証してみると、

【暑いからスポーツ刈りにでもしてくれ!】

なんて注文は、良くある話・・。
簡単に【スポーツ刈りにでも・・】と言って
くれちゃうスタイルなのだが、この
【スポーツ刈り】というスタイルは、我々の
仕事の中でも、実は一番難しい仕事なのだ。

まず、全面が刈り上げのみで構成されて
いるという点から、少しのカットミスも
許されない・・カットミスをしようものなら、
そのミスは【段】となってキッチリと
あらわれてしまう・・(笑)

また、うお!切りすぎた!

なんて事になったら、時すでに遅し・・
で形は戻らない・・(笑)
また、左右対称にしなければならない
だけでなく、真横、真後ろ、上方、下方、
上方斜め、下方斜め、前方斜め、後方
斜めからの、あらゆる角度からも対称に
ならなければならないスタイルなのだ。
それ故、普通のカットよりも数段時間も
かかるしね・・。

という事から、先にも書いたように、激安の
店は安いかわりに早くカットしなければ
ならないので【スポーツ刈り】のように
時間のかかる上、丁寧さと共に技術力が
求められる難しい仕事はやらないという
より、できる技術がない・・。

さらに昨今の1000円カットで有名な
QBハウスも、実は理容登録ではなく、
美容登録な所がほとんどであるから、
働いている人達は美容師なので、
間違いなく【スポーツ刈り】などほとんど
の所でできないはずだ・・。

さらに、それ以上に気になったのが、その
お客様、当店のように、きちんとしたお金
を取る理容店に行ったのに【スポーツ刈り】
を断られたという事もおっしゃっていた。
若い店長だった・・ともおっしゃっていた
ので、その部分もちょっと考えてみた。

自分が修行していた時の時期というのは、
バブルへと突入する時代・・。
たけしの元気が出るテレビで【パンチパーマ】
がバカにされ始め、瞬時に【パンチパーマ】
が消えた・・。

さらに、カット技術の飛躍的な向上により、
ヘアースタイルの種類も多くなり、多岐に
わたるようになっていた。
理容店が得意とするショートスタイルの
部分でも、昔のように坊主、スポーツ刈り、
角刈り、慎太郎刈り、GI刈りなんていう
レベルしかなかった所から、多岐に
わたるようになっただけでなく、その辺の
スタイルをやっていた人が多かった
スポーツ選手なども、長いスタイルの
人達が多くなっていった・・。

すると【ベーシック・スタイル】というもの
は過去の遺産のような扱いになるために、
スポーツ刈りや角刈りというのは、ダサイ・・
みたいな形で必然的に減っていった・・。

しかし、ありがたい事に、自分の世代
あたりまではギリギリ【パンチパーマ】や
【スポーツ刈り】のお客様は結構な数
いらっしゃったので、自分はきっちり
修行ができた・・が、自分より数年あと
の世代は、もしかしたら、修行していた
時代に【パンチパーマ】や【スポーツ刈り】
のお客様がほとんどいなくなってしまって
いたのではないだろうか?という懸念が
出てくる・・。

技術職の腕というのはなんと言っても
場数、練習量で全てが決まる。
決して努力を裏切らない・・。

そうした背景を考えてゆくと、若い店長
の店では【スポーツ刈り】はできない
のかもしれないし、【スポーツ刈り】を
断っても、その他のスタイルのお客様
で利益を上げれば良い訳で、習得に
時間のかかる【スポーツ刈り】の習得
時間を別な流行のスタイルを習得する
時間に費やした方が正解!という
経営的な部分もある・・。

やはり、時代というのは怖いものである。
美容にはできない仕事&理容師の
プライドとして大切にするべき技術だと
思うのだが、それを簡単に捨て去る・・。

【スポーツ刈り難民】の皆様・・。
当店ではキッチリ仕事させて頂きます
ので、ぜひ、いらして下さい!!
心よりお待ち申し上げております・・m(._.)m