記事一覧

「証人喚問」とマスコミのおかしさ

3月27日の佐川元国税庁長官の証人喚問。
法治国家なのであらかじめ決められた
ルール(証言拒否も訴追の恐れがあるので
答弁しないのも当然ルール内)に則り、
証言が行われた・・。

「誰がどう見ても官邸主導」、「安倍夫妻
が関与している」、「茶番劇」・・等、
思った結果が導き出されなかった事に
野党とマスコミは妄想、憶測を用いて
自分の気に入らない答弁をノリと雰囲気
で騒ぎ立てる・・(笑)

野党の側の面白い指摘だったのが、

「総理官邸に関わる点は強く否定しているのはおかしい」

・・って「証人喚問」において、嘘は
「偽証罪」な訳だから「断言した」という
事は本当って事じゃん(笑)

したり顔のコメンテーター達も、

「誰がどう見ても佐川氏が安倍首相(もしくは官邸)のために嘘をついていることが明白」

みたいなコメントをするが、明白と断言できる
のでしたら、何か証拠を持っていたり重要な事
をご存知だったりするのでしょうから、是非、
野党に教えてあげればいいのに・・っていつも
思う・・(笑)

また「茶番劇」とのたまうなら、あなたなら
茶番劇にならないように

「どう質問するのか?」
「このように質問したら大丈夫!」

と「答弁しませんを連発させる結果」の質問
ばかりする野党に教えてあげればいいのに
・・っていつも思う・・(笑)

で、繰り返しになるが、「刑事訴追の恐れ
がある発言はしない」となるのは初めから
わかっていた事・・。
しかも、後から立憲民主党の枝野氏は佐川
元国税庁長官が度々証言を拒否した事に
ついて、違法な証言拒否があったと指摘・・
だから、元弁護士のくせに後から言わないで
なんで当日指摘しないんだよ(笑)

逆を言えば、国会=立法府がやる事ではない
という事・・検察に任せろよ・・という事
なんじゃないかなぁ・・(笑)
立法府として決めて欲しい法律はたくさん
あるんだからさ・・(笑)