記事一覧

沖縄旅行【JAL CITY那覇~帰宅】

【美ら海水族館】を出発し、そのまま一気に那覇
・国際通り沿いの最終日の宿泊するホテル
【JAL CITY那覇】を目指すのだが、ナビから
最寄だと思っていた【那覇IC】から高速を降りず、
【西原IC】から降りろと指示が出る。
なるほど・・確かにそっちの方が近い・・。
すごいぞ・・ナビ(爆)●〜*

【JAL CITY那覇】は国際通りの中心部分みたいな
ところなので、国際通りの買い物をするには
ベストポジションですね。(゚-゚)b
ただ、内部的な問題として、エレベーターが端っこ
にある・・今回自分たちは安いツアーだからだと
思うのだが、そこから一番離れた部屋だったので、
出入りが非常に大変でした。
部屋指定ができるのでしたら、エレベーターから
近い部屋と注文をつけた方がいいと思います。
ロビーに自由に使えるパソコンがあるのと、
うれしいのが、部屋にLANがあるだけでなく、
LANケーブルも部屋に装備されています。
さすが那覇市内のホテル・・(笑)

さて買い物の前に腹ごしらえという事で、友人から
おいしいと聞いていた【ゆうなんぎー】に向かう。
行ってみると、すでに並んでいる・・_| ̄|○
やっぱり予約すれば良かった・・平日だからと甘く
みていました・・(^-^;
【ゆうなんぎー】については後日書くとして、
【国際通り】・・強烈でした・・(-_-;)
前にも書いたように、久しぶりに出会った
【ベッタリ離れない店員】達・・(笑)
これが1店舗2店舗ではないから驚く・・(^-^;
自分は【ちんすこう】も【泡盛】も狙っているモノ
は決まっているので説明はいらない。
しかし、ひどいな・・と思ったのが【石垣島ラー油】。
【石垣島ラー油扱っています】と掲げてある全ての
店で【ウソ】ばかり・・よくあるパターンが、
【鉄人のラー油】みたいな何もかも似せたコピー
商品の上に1つだけ本物の【石垣島ラー油】が
のっかっているパターン・・。

で、知らないフリして「この【石垣島ラー油】下さい」
と差し出すと「昨日で売り切れてしまって、もう
1本だけなので見本だから売れない」→「でも今では
【石垣島ラー油】なんかより、(コピー品の)【鉄人の
ラー油】の方が全然美味しくて、沖縄では【石垣島ラー油】
なんか買う人はいない」というようなニュアンスは各店
違うけど、意味合いとしてはこんなような展開・・(笑)
じゃあ、なんで【石垣島ラー油】は売り切れで、
大人気だという【鉄人のラー油】はたくさん余って
いるの?という問いには「【鉄人のラー油】は昨日
までは売り切れだったが、今日大量に入ってきた」
そうだ・・(爆)●〜*
昨晩も同じだけあったよ!バ〜カ!凸(-""-)

しかし、観光客だと思ってどうしてそんなウソばかり
つくんだろうな?その意識たるもの、時代的には東京
や横浜からみると、20年くらい遅れた街といった感じ
である・・。

そうとはいえ、そんな所ばかりでない話もある。
今回、おみやげで欲しかった【まんがん亭】の
【あんだんすー(豚味噌)】・・。
3日目の那覇での予定が帰りの飛行機の時間や、
レンタカーの返却、那覇での渋滞を見込んで、
結構タイトで、そんな時間的に忙しい自分のために
【まんがん亭】さんは、商品をホテルまで持ってきて
下さった・・お忙しいだろうに大変恐縮である・・(^-^;
このように、本気でやっている所の姿は、東京でも
沖縄でも変わらないものである・・。
恐らくここを読む事はないでしょうけど【まんがん亭】
さん・・お忙しい中ありがとうございました。
改めて、この場でもお礼を申し上げます・・m(._.)m

【まんがん亭】さんから【あんだんすー】を受け取り、
次の目標【歩】の【サーターアンダギー】を買いに向かう。
10時開店だが、9時50分くらいには、すでに何人か
並んでいた。

ファイル 1472-1.jpg

十分余裕でゲット!詳しくは後日!(笑)
全部を車に積んで出発!

まずは【おきなわワールド】の鍾乳洞・・【玉泉洞】。
高校時代の修学旅行の【秋吉台】の鍾乳洞以来の鍾乳洞・・

ファイル 1472-2.jpg

いやいや自然の作り出す世界というのはなんて見事
なのでしょうね・・いわゆる天井からのしたたりで
構成されているので、どうしてもパターンは【つらら】な
感じなのですが、数あるものが揃った空間は実に見事!
その空間に水が流れていたり魚や海老がいたりする訳で・・

まさに修学旅行みたいになってきましたが(笑)次に
ベタに【ひめゆりの塔】・・。

ファイル 1472-3.jpg

看護要員として派遣された少女219名が祀られている。
その時の壕が再現されていましたが、こんなにも深く、
こんなにも粗雑な所で・・と、本当に心が痛むと同時に、
涙も出てくる・・。
沖縄戦は、終戦を決断できなかったからだけでなく、
負け戦がわかっていながら戦争を長期化させ、被害が
大きくなってしまった軍の責任は重い・・。
ここから、戦争はやるべきでないという飛躍はちょっと
無理があるが、やらないで済むならば戦争はやらない
方が良い事、こうした礎の上に自分たちの平和がある
事だけは忘れてはならない・・。
出口で展示物やその他資料&詳細が載っていた
【ひめゆり平和祈念資料館〜ガイドブック】があった
ので購入しました。(゚-゚)b
しかし、【ひめゆりの塔】・・まわりの嘘をついてまで
色々なものを買わせようとする【下品すぎる土産屋】は
ここでも健在・・残念だね。
この土産屋どものために自分などは一気に興ざめした・・。
厳かな追悼の意で充満していた自分の心を返してくれ!(怒)
しかしよぉ・・観光産業重視路線はわからんでもないが、
厳かな場所なんだから、沖縄県もきちんと規制すれば
いいのにな・・。

そして、【ひめゆりの塔】とは対照的な【旧海軍司令部壕】
へ向かうのだが、途中のちょっと入った所に、沖縄本島の
最南端であり、追いつめられた日本軍や住民が多くの命を
捨てた場所だと言われている【喜屋武(きゃん)岬】へ
寄ってみる・・。
手書きの案内板を頼りに、細い道を何キロか走ると出てくる
のだが、海とは逆の方向を指示されたりして、なんか
不思議な感じでたどりつく・・(笑)

ファイル 1472-4.jpg

水色の慰霊碑も立っているが、何とも言えない寂しさ・・。
そして、そこから15kmも走ると、

ファイル 1472-5.jpg

【旧海軍司令部壕】

がある・・その名の通り、旧海軍司令部が置かれた地下室。
明るさも、壁の感じも当時の再現だとするならば、
粗雑なひめゆりの壕とは対照的で、電気も通っていて
【司令部】と感じる壕である・・が、これ全部ツルハシだけ
で掘っていったそうで、ツルハシの跡もそのまま残っている
だけでなく、・・手榴弾で自爆した跡・・など生々しい姿が
そのまま残されている・・。

3日目はこうして厳かな気分で沖縄を後にする・・(笑)
家族からは

【気が滅入った】

と不評な3日目でしたが・・(^-^;
しかし、那覇空港にすら・・普通に民間の旅客機と共に
自衛隊の飛行機も停まっていたりして、普通の空港と
違う空気を感じる・・。
こんな所からも、アメリカの基地や慰霊碑、戦争関連施設等々
いつまでも戦争を忘れる事のできない県である気がした・・。

初めての沖縄という事で結構ベタに攻めたが、何回も
沖縄に行くという友人達の気持ちも少しわかったような
気がしました・・。
今度は1人でのんびりと来たいなぁ・・(笑)

■沖縄関連はこちら■

沖縄旅行【羽田〜飛行機編】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1466
沖縄旅行【レンタカー〜首里城】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1467
沖縄旅行【中村家〜万座毛】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1468
沖縄旅行【谷茶ベイ〜きしもと食堂】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1469
沖縄旅行【美ら海水族館】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1470
きしもと食堂【そば(大)&ジューシー】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1479
歩(あゆみ)【サーターアンダギー】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1481
ゆうなんぎー【沖縄料理】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1480
三矢本舗【ドラゴンボール&ブルース】
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1471