記事一覧

噂の地ビール【COEDO】

ファイル 977-1.jpg

【モンドセレクション(世界的に権威のある食品品評会・・
 世界食品オリンピックとも言われる)】で5品目エントリーして、
 5品目とも入賞を果たした日本の地ビールがある。それが

【COEDO】

といういきなり出現した埼玉県川越市にある

【コエドブルワリー(http://www.coedobrewery.com/)】

の作る地ビールだ。
ちなみに、なぜ【コエド】??という事だが、川越は、その昔【江戸の台所】
として栄え、通称【小江戸】と呼ばれていたことに由来するそうだ。
と話がそれたが、【モンドセレクション】での結果内容は、5種類のビールを出し、

【最高金賞×2、金賞×1、銀賞×2】

という全ての種類が入賞というだけでも快挙だが、さらにビールの本場ベルギーでの
事ですから、とんでもない快挙であろう。
前々から噂には聞いていたが、ネットでの注文もあまりの人気に未だに受付中止だったり、
なかなか手に入らずにいたが、minemoのグルメシティ(ダイエー)に行った時に、普通に売っていた。(^-^;
手に入る時にはそんなものなんだよな・・(笑)
しかし、本当は5種類飲み比べてみたかったが、

○瑠璃 -Ruri- 最高金賞(GRAND GOLD)
○伽羅 -Kyara- 金賞(GOLD)
○漆黒 -Shikkoku- 銀賞(SILVER)

の3種類しかなかった。
まあ、【最高金】【金賞】【銀賞】とうまく【賞】ごとのものが揃ったのでうれしい。(笑)
しかも、ここぞとばかりPRだ!という雰囲気バリバリの【入賞のたすきシール】が誇らしげである。

■瑠璃 -Ruri- 最高金賞(GRAND GOLD)

ピルスナーという割にはかなり香りや苦味が濃厚で芳醇な味とピルスナーらしいスッキリとした
爽やかな喉越しとを両方存分に味わえる。でも、今はこうしたプレミアムモルツみたいな
香りが強いのがいいのかね?バランスはすばらしいと思うのだが、個人的にはここまで
強い香りはいらないかな・・(^-^;

■伽羅 -Kyara- 金賞(GOLD)

ちょっと苦めの本格派ビール茶色いです。香りは素晴らしいと思うが、
やはり【瑠璃 -Ruri-】同様、個人的には香りが強いなぁ・・。

■漆黒 -Shikkoku- 銀賞(SILVER)

名前の通り黒ビール。黒ビール特有の香ばしさも甘みも一歩下がる気がしますが、
重すぎず、どこか軽味もあってかなり飲みやすい。爽やか系黒ビールといったところ。
黒が嫌いな方はもしかしたら、初めておいしいと感じる黒ビールかもしれません。
でも、個人的にはエビスの黒の方がうまいかな・・(^-^;

最終的には【銀河高原ビール】を超えるビールは現れていない・・。