記事一覧

小・中学生に携帯所持禁止を提言

********************************************
政府の教育再生懇談会(座長・安西祐一郎慶応義塾塾長)
は5月17日、都内で会合を開き、小中学生に携帯電話を
持たせないよう保護者らに求める提言を、今月末に
まとめる一次報告に盛り込むことで一致した。
報告には、小中学生が使う携帯電話の機能を、通話や
居場所確認に限定するよう携帯電話業界に求めること
なども盛り込む。
会合で、町村信孝官房長官は「携帯電話を使った犯罪が
多発しているので、携帯会社任せにせずに規制を考える
ことが必要ではないか」と述べた。
山谷えり子首相補佐官は会合後の記者会見で、「携帯を
強制的に持たせないわけではないが、教育的視点から、
保護者や業界に深く考えてもらうよう、メッセージを
発信したい」としている。
********************************************
親が我が子に媚びて注意できない時代が来ている昨今、
個人的には賛成だ。
当店のお客様で小学校、中学校のお子様をお持ちの
方々で、小・中学生なのに

【なぜ携帯電話を持たせているのか?】

をお尋ねすると、

【防犯のために】
【親子間の連絡のために】
【塾に行っているから】

などなどの答えが返ってくる。
親の立場側からしたら、それだけの目的であるのだから、
やはり、

【小中学生が使う携帯電話の機能を、通話や居場所確認に限定する】

というのは危機感を持たない暢気な親以外は賛成だろう。
また、この事に困るのは、使う子供達と子供達を利用しよう
としている大人達以外はいないだろう・・。
実際、うちも娘にとうとう携帯を持たせたが、学校&部活へ
持っていく事、自室に持っていく事、食事中に使う事などは
一切禁止、さらに無料通話分が1000円分基本料金について
いるが、その1000円分をオーバーした場合、月々の小遣い
から天引きされる約束になっている。
さらに、ネットに関してはメールができれば良いので、
セキュリティモードは最高になっていて、見る価値もない
コンテンツにしか行けないようになっている。
本当は、小・中学生の間というのは、友人に電話するのも
ドキドキしながら、相手のお宅に電話をし、相手方の名前を
確認し、そこで自分を名乗り、変わって頂きたい友人の名前
を言うという一連の社会的な電話の応対マナーを身につけて
欲しい時である。携帯になると、そうした事がどうしても
省略されてしまいますからね!
また、相手の親御さんにしてみれば、やはりそうしたマナー
で電話をかけてくる友達の姿を知る事により、少なくとも
自分の子供は、その位のマナーを持つ友人とつきあって
いるのか・・という安心感も感じる事ができると思うのだ。
少なくとも、自分はそう感じる。
よって本当は携帯を持たせたくないのだが、昨今の子供達の
コミュニケーションのツールという事を考えると、なかなか
そうもいかない時代・・。
携帯を持たせるという事は、やはり親が子供に媚びない
ルール作りが大切になる。

とはいうものの、小遣いから天引きされるとはいえ、
どういう事にどれだけのお金がかかるのか?をきちんと
子供に伝えないと子供はわからない。
しかし実際問題、細かい事については、

【何となくこの位のお金がかかるだろう・・】

という位で、ハッキリとはわからないというのが自分の
本当の所だったので、それを把握するためにauに電話
して聞いてみた。
すると、ちょっとビックリする事だらけだった・・(◎_◎;

例えば、娘の携帯には190万画素のカメラがついている
のだが、このまま最高画質のまま送った場合、どの位の
お金がかかるのか?なんと500円から600円程かかる
とな・・(^-^;
もちろん、当たり前だが、送る方も受け取る方もそれだけ
のお金がかかる。
さらに着うたフルみたいな【1曲全部】をダウンロード
すると、2500円から4000円弱かかるそうだ。
その他にその曲の手数料105円とかがかかる。
(この計算は、この先、ちょっとやるのでそちらを参照)
で、これはちゃんとパンフレットや説明書にも記載されて
いるのだが、auなどでは、コースによってもちろん違うが、

【1パケット→0.2円〜0.08円】

みたいな事が書いている。
で、このくせ者の単位【1パケット】・・。
皆さん、この【1パケット】・・正確にどの位の容量を
指すのか?知っていますか?
自分はauに問い合わせ電話をした時の時点では
知らなかったので、auの電話のお姉さんに聞いたら、

【1パケット→128バイト(1024ビット)】

とな・・この【バイト】という単位にかなりビックリした。
こんなに小さい単位だったの?って感じです・・(^-^;(笑)
その前に、説明上おさえておきたいのがこの上の単位である
【キロバイト(KB)】は【1024バイトで1キロバイト(KB)】、
さらにその上の【メガバイト(MB)】は、【1024キロバイト
(KB)で1メガバイト(MB)】であるという事をふまえ、
【1パケット】の話に戻るが、ネットで単純に、当店の
モバイル用のHP(http://www.hearts.jp/i/i.html)を
読み込んだとしよう。
TOPのファイルサイズは【1746バイト】、店の画像が
【7478バイト】、ロゴマークが【8414バイト】である。
合計すると【17638バイト(17KB)】なので、
【1パケット→128バイト】で割ってみると
【約137パケット】となる。
一番安いauのパケット料金で考えてもTOPページで
約11円かかる計算になる。
あの程度のページを切り替える度に10円づつかかって
しまうという恐ろしさ・・。

次にメールだが、このメールに使われる文字は、

【全角1文字2バイト、半角1文字で1バイト】

なので、【1パケット】で送れる文字は全角の日本語で
【64文字】となるが、実はメールには、表向きの情報
の他に、裏側にヘッダーなどの付加情報が付くのと、
メールの題名や、アドレスももちろん含まれてパケット
として計算される。
という事は50文字前後のメールで【1パケット】という
事だろうな。
ちなみに、最近、流行の絵文字は【全角1文字】と同じ
なので2バイトを使用するそうだ。

で、先に書いた【1曲の値段】だが、4分くらいの曲
のmp3ファイルでだいたい容量は【5MB】くらいである。
この【1曲→5MB】という事で計算してみると、

【1024バイト×1024×5MB=5242880バイト】

となる。
これを【1パケット(128バイト)】の容量で割ってみる。

【5242880バイト÷128バイト=40960パケット】

となる。ここにauでいうとダブル定額ライトの
【1パケット→0.08円】をかけてみると、

【40960パケット×0.08円=3276円】

とauの一番安いパケット料でもこの値段・・(^-^;
1曲ダウンロードするより、CDアルバムを買った方が
良いでしょう・・(-_-;) 
という単純計算でも恐ろしい値段になる。

この辺の部分をしっかりと子供に教え込ませ、責任を
持たせないと、携帯の利用料金が月1万円なんて簡単に
クリアしちゃうのは当たり前だろう・・(^-^;
携帯電話会社にうまく利用される前に、こちらがうまく
利用しないといけない。
やはり世の中というか、ここでも知っている者にしか
味方しないのだ・・(゚-゚)b(笑)