■第31回〜35回■
あぶらだこ「あぶらだこ」
第31回目のお気に入りのMUSIC DISKは「あぶらだこ」のうれしいCD「あぶらだこ」です。何がそんなにうれしいかって?なんとインディーズ時代の曲が網羅されています。ADKから出たソノシート、12インチEP、徳間ジャパンの噂のオムニバスアルバムの[GREAT PUNK HITS]での2曲、'84のライブテイクが4曲という当時のあぶあだこのファンにはたまらない内容です!!ハードコアのバンドと活動が多かったため、コアのファンが多かったですが、簡単にハードコアとして片付けるバンドではありませんね。[和]を取り込んで完全に自分の世界を築いていたあぶらだこ・・・。バンドネームで衝撃を受け、音を聞いて衝撃を受け、実物を見てさらに衝撃をくらう数少ないバンドです。こういうバンドを見るとインディーズって本当にすごいなぁと感じるのであります。(2000.09.09〜10.05掲載

MISIA「LOVE IS THE MESSAGE」
第32回目のお気に入りのMUSIC DISKは「MISIA」の「LOVE IS THE MESSAGE」です。って、実は恥ずかしい話、まともに聞いたのはつい最近なのですが・・(^-^;(笑)これがなかなか心地良い!(゚-゚)b先日もNHKでLIVEをやっていたのですが、サングラスをはずしてから、なかなか顔のUPがない。しかも、アルバムジャケットもこの通り光りでごまかされている(笑)なんでだろうなぁ・・と意識してNHKを観ていたら、声とは面影の違うお顔が・・(笑)>なるほど納得。でも、声の心地良さは群を抜いていますが、やはり、自分で作曲している曲はありきたりでガッカリ・・。の所を歌でカバーしているのがすばらしいんだなこれが!(2000.10.05〜11.08掲載)

BLANKEY JET CITY「The Very Best of Blankey Jet City」
第33回目のお気に入りのMUSIC DISKは「ブランキージェットシティ」の「The Very Best of Blankey Jet City」です。実はすでに惜しまれながら解散してしまいました・・(;_;)。これはメンバーのお気に入りの選曲のベスト盤なのですが、以前紹介しました文字通りベスト盤の「THE SIX」とは正反対のような選曲で自分としてはこちらの方が合っています。なんたって私の大好きな「クリスマスと黒いブーツ」なんてたまらないもの!(笑)でも「THE SIX」は「悪いひとたち」のオリジナルバージョンが入っていて、こちらも譲れないってのはあるんですが・・(笑)(2000.11.08〜12.04掲載

石野 卓球「DJ F 400」
第34回目のお気に入りのMUSIC DISKは「石野卓球」の「DJF400」です。卓球ワールド全開って所でしょうか!(笑)しかし、今回は監修/企画にまわっているのかと思っていたら、DJのFUMITOSHI=石野卓球の本名だと教えて頂きました(爆)●〜*72分、いわゆるトランスのNONSTOPです。単純にリフの繰り返しですので、好き嫌いが分かれる所・・。最後のShadowmanが泣かせる・・(2000.12.04〜2001.01.08掲載

THE BLUE HEARTS「THE BLUE HEARTS」
第35回目のお気に入りのMUSIC DISKはずっとここで載せよう載せようと思いつつ忘れていた「ブルーハーツ」の記念すべきデビューアルバム「THE BLUE HEARTS」です。ブルーハーツを初めて観たのは1983年のどっかの学祭でした。Voのヒロトはバカっぽかったし、Gのマーシーはなんかチビでギター弾くカッコもカッコ悪くて、カワイイ顔してガラガラ声で歌う変な奴だったし、いわゆる「なんだ?このヘタクソなバンドは?」でした。でも、観終わった時には、気持ちが良くて妙にすがすがしかったのを覚えています。その後、お馴染みの[リンダリンダ]が発表され、大ブレークをおこしますが、このアルバムではライブで使われる演奏バージョンの[リンダリンダ]なのがかなり残念なのですが、ほぼ、当時の集大成の曲が集まっています。しかし、当時、良く演奏されていた[ハンマー]や[ブルーハーツのテーマ]が入っていないのも残念なのですが、のちに発表した所をみると、いわゆる出し惜しみでしたね(笑)このバンドがいたからこそ、ジュンスカイウォーカーズなどやいわゆるイカ天系のヘタウマバンドがデビューできたと言っても過言じゃないでしょう!(笑)そう考えると、20世紀の日本のロックを変えたバンドと言えるかもしれません・・。(2001.01.08〜02.05掲載

<<<BACK          TOP          NEXT>>>