記事一覧

政治不信を解消するのなんてや〜めた!(* ̄∇ ̄*)v

始めに【政治献金】とは決して悪い事ではない・・。
それでは、なぜ個人や企業が【政治献金】をするのか?
それは個人や企業が政治にかかわるひとつの手段だから
である・・という事で【政治献金】には、【個人献金】
と【企業・団体献金】の2種類がある・・。

まず【個人献金】は政党に対しては年間2000万円まで、
政治家個人に対しては年間150万円までと決まっている。
一方【企業・団体献金】は政党に対しては年間750万円
~1億円まで、政治家個人に対してはいくらであっても
献金自体が違法行為と決まっている。
結局は、ある程度、力のある企業からだけ受け付ける
という事になる・・。

2008年の自民党政権時には【企業・団体献金】が

自民党→28億8196億円
民主党→1億1801億円

という数字からも、企業・団体との密接な関係の自民党の
姿勢と正反対の姿勢を打ち出せば国民の賛同を得られる。
さらには、その裏には、政権を取る直前に鳩山氏、小沢氏
のお金の問題が発覚していたため、政権を奪回する機会は
ココだ!という事で、国民の意識をお金の問題からそらし、
【企業・団体献金を禁止】のスローガンで

「だからこそ、透明性を打ち出しました!」
「クリーンな民主党!」

とし、国民のウケを簡単に狙い、民主党は、

2009年のマニフェスト
【3年後に企業・団体献金を禁止する(当面の措置として、
 国・自治体との公共事業の受注額が1億円以上の企業・
 団体→禁止、1億円未満の契約関係→記載なし)】

2010年のマニフェスト
【個人献金の促進、企業・団体献金の禁止】

とした。
しかし民主党は10月26日に、昨年9月の政権交代以降、
上記の部分を自粛していたが、今回、

【企業・団体献金の受け入れを再開する】

とした・・それに対し、菅首相は、

【マニフェストでは法改正から3年後に企業・団体
 献金を禁止する形になっており、マニフェスト
 違反ではない】

と発言・・もちろん、菅首相がおっしゃるとおり、
マニフェスト的には強引ではあるが嘘ではない・・。
しかし、今まで、3年後の【企業・団体献金を禁止】を
目指して、民主党自身で自粛をしていた事をやめる、
逆行するという部分は、どう考えても、国民を【愚弄】
しているだろうよ・・(-_-;)

今まで、色々とマニフェストを違反し放題だった民主党
だが、今回は財源が足りなくてできないとか、野党に
法案を反対されてできないとかいうレベルのものとは
全く次元が違う・・。
【企業・団体献金を禁止】なんてものは、法改正など
待たなくても、これは民主党自身で勝手にやめれば良い
という簡単な話である・・。
しかも、2009年のマニフェストには

【政治不信解消のため】

に【企業・団体献金を禁止するんだ!】ときちんと
打ち出している・・という事は、そこまで言い切った
上で、理由はどうであれ【企業・団体献金】を始める
のだから、裏返せば

【民主党は政治不信を解消するなんて事は、やっぱり
 やめました!!(* ̄∇ ̄*)v】

という事・・(-_-;)
まあ、繰り返しになりますが、マニフェストに嘘を
掲げた上、大見栄きって【政治不信解消のため】と
豪語し、【自助努力でできるもの】をやめたという事
ですから、これは完全に国民に【嘘をついた】事、
国民を【愚弄】した事になる・・この責任は重い・・。

まあ、そうは言うものの、百歩譲って民主党に理解を
示すならば、やはり当初の予想通り【個人献金】が
思ったよりも集まらず、党の収入が政党助成金に頼り
きりに・・って、そんなの最初からわかっていた事・・。
日本人というのはそういう教育をされていないのだから、
【個人献金】の風土がない・・しかも、企業や団体も
自分たちに有利な法案を作って欲しい!とお金を
出したいが民主党は受け取ってくれない・・。
結局は、せっかく払いたいっていってくれている
のだから、やっぱりもらっちゃおう!・・と・・(笑)

やはり、結局、政治は【金】・・(笑)

さらに、今までは野党だったから気が付かなかった
けれども、与党になってみると、色々な経費がかかるし、
抱える議員も多くなる・・。
野党から与党になってみたら見える景色が違っていた。
その中で、政党維持の経費、来年の統一地方選挙・・と、
民主党は地方議員があまりいないため、来年の統一地方
選挙は何とかしたい・・選挙が小選挙区になってお金が
かかるようになった。
なぜなら、よりきめ細かい活動をしなくてはいけなく、
小選挙区というのは、例えば事務所を1カ所から3カ所
に増やさなければきめ細かい活動ができない・・ような
事になってしまっている・・そのためには金がかかる。
その費用をまかなうためにも、【財布】がどうしても
欲しいのだ・・。
でも、実際、選挙にお金がかかるのは初めからわかって
いた事・・ならば、国民のウケを簡単に狙うのではなく、
【企業・団体献金】は初めから認めて、透明化する
条項を厳しくすればいい話・・。

というより、何度も言うが、民主党を選んだ人達・・
いいの?これで?(-_-;) 

こんな人に・・_| ̄|○

今まで、こんなにも言葉に責任を持たない人に
日本を任せていたのか?と思うと悲しくなる・・。
民主党に票を入れた人なら尚更だろうなぁ・・。
もちろん、政治家は多かれ少なかれ虚言的な
部分は併せ持つ・・しかし、この人ほど

【やる事なす事、全てが嘘】

という政治家は本当に珍しい・・というより、
個人的にはここまでのレベルの高さは記憶にない・・。

鳩山前首相は10月25日、ハノイ市内で記者会見し、

【国難というべき時に、自分だけ首相を終わった
 から「はい、さようなら」では失礼ではないか、
 との思いが募っていることは事実だ】

【党の状況が思わしくないから、自分の役割を投げ
 出していいのか。私が(首相を)辞めた時と状況
 が違うから、(議員を続ける方向に)前向きに
 変えなきゃいけないかなと思っている】

【後援会や若手議員から「お前の仕事は終わって
 いない、むしろしっかりやってもらいたい」
 との意見をたくさんちょうだいした】

と述べ、いきなりじゃ、国民を欺けないと思って
いるのか、遠回しに<人のせい>にし、厳しい
意見には耳を傾けず、少ない自分を賛美する意見
だけを取り入れるという、おぼっちゃま特有?な
往生際の悪さを大露呈しながら、政界引退を
撤回する意向を重ねて示した・・。

そもそも、鳩山氏は政界引退を表明するにあたり、

【総理大臣たるもの、その影響力を行使しすぎては
 いけないと思っている。従って、私は次の総選挙
 には出馬いたしません】

とハッキリと語っていた・・。
首相時も普天間の腹案も嘘、脱官僚と言って日本
郵政社長に天下り官僚を採用し、脱官僚も嘘、氏の
資金管理団体をめぐるママ巨額子供手当による偽装
献金事件で書類を見せると断言したがそれも嘘で、
見せる事を拒絶、さらに関係帳簿のコピーが無いと
言っていたのも嘘で、後からコピーが出て来る・・。
その上で、政権交代への国民の期待を、わずか8カ月
で放り出し裏切った辞任会見から4ヶ月・・影響力
を行使しすぎてはいけないと言っていたが、代表戦
では自ら先頭を切って、影響力を行使しようと、
あっちこっちで火を放ち、気付いたら燃えに燃え
まくっちゃって「どうしよう・・」みたいなレベル
で自爆して、「ボクはなんだったんでしょう・・」
と、頭を抱えるという・・結果、その辞任の言葉も
大嘘だった訳だ・・。
で、【党の状況が思わしくない】って・・軽く
見積もっても、その半分以上の原因を作ったのは
鳩山氏ご自身でしょうが!!(-_-;)

こんな人が日本国の首相だった・・この言葉の軽さを
みると、小沢氏道連れの辞任劇も支持率向上のための
本当の【演劇(アクト)】だったんだろうな・・。

【国民を愚弄】

という言葉が、これほど当てはまる政治家もいない・・。
間違いなく歴史に残る政治家である。

【COP10】所詮、そこにうごめくのは金

10月18日から【COP10】・・

【生物多様性条約・第10回締約国会議
       (Conference Of Parties 10)】

という・・あれ?2009年には確かデンマークで
【COP15】と言っていた・・(^-^;
なぜ5つも下がる?という事で、自分のブログを
調べてみたら、その時は、

【国連気候変動枠組条約・第15回締約国会議
       (Conference of Parties 15)】

やはり・・(^-^;
どれも、【Conference of Parties】という
【締約国会議】の部分での略で【COP】。
【Conference】の意味は【会議】、【Parties】
の意味は、【締約(ていやく)】の事・・で、
【締約】とは、【契約や条約などを結ぶ事】と、
今回の【COP10】という中には、やはり条約の名称
がないのである・・(笑)
これじゃ、内容はわかわらない訳である・・。

まあ、それはさておき・・。
今回の【COP10】・・開催国は日本の名古屋市で、
議長国は日本・・。
参加国は過去最高の193の国と地域だという・・。

ここで、そもそも【生物多様性】って何よ?という事
ですが、

【多様な生物(動物、虫、植物、微生物など)の世界】

という事らしい・・。日本語的には【多様性】という
部分がなんかわかりにくいね・・(^-^;(笑)
【多種生物】の方がわかりやすいが、きっと訳すと
【多様性】になるんだろうね・・(笑)

世界の生物は3000万~4000万種、いやいやその倍の
6000万〜8000万種かもしれない・・と言われている
そうで、そのうち人間が把握しているのはなんと、
170万~190万種に過ぎず、1割もわかっていない
のだそうだ・・(^-^;
1割もわかっていないから、その見つかった部分での
仮説により、想定の数というのが、先の3000万~
4000万種、6000万〜8000万種という予測数らしい・・。
とはいえ、今こうしている間にも1日に約100種類の
生き物が絶滅しているそうで、そのスピードは1時間
に4種類も絶滅しているという恐るべきスピード・・。
過去を振り返るならば、過去300年で【世界の森林の
40%】が喪失、過去40年で【脊椎動物が個体数で30%】
減少、過去30年で【サンゴ礁が30%】喪失・・その
原因として、乱獲、開発、汚染、気候変動、外来種・・
と、地球を破壊している諸悪の根源は99%は人間・・
地球から一番消えるべき生き物は人間・・という事を
棚に上げ、それらを

【保全(使って良いけど絶滅させないようにしよう)】

という事を話し合う・・というのがこの会議の建前・・。
実際には

【先進国と途上国の利権の争い】

を、まとめるためのもの・・所詮は、どいつもこいつも
【生物】に対しては【偽善者】という事だ・・┐('〜`;)┌

さあ【先進国と途上国の利権の争い】とはどういう事
なのか?

例えば、牛や豚、鶏は生きている【生物】であるが
人間側から見ると【食物資源】であるように、地球上
の【生物】は、人間側から見ると大切な【資源】で
ある事がわかる・・。
それをふまえると、動物、植物、微生物という【生物】
が、衣服、食品、薬品、化学、科学技術などの元(資源)
になっている訳だ・・。
衣服に使われる綿や絹なども植物であるし、自分は
知らなかったが、おもしろい部分だと、スパイス、
いわゆる香辛料で使われている【八角】・・これから
実は【シキミ酸】という物質が取り出せるそうだ。
で、この【シキミ酸】は現在、インフルエンザ治療薬の
【タミフル】ができるそうだ。
よって、現在ではタミフルの原料としてものすごく値段
が上がっているだけでなく、タミフル自体の売り上げも、
昨年の世界売り上げが2500億円・・。
同様に、【キナ】という木の樹皮からマラリア治療薬の
【キニーネ】という薬ができ、【タイヘイヨウイチイ】
という木の樹皮から抗がん剤の【タキソール】という薬が
できる・・と、まだ今現在わかっている170万~190万種
の中だけでも、こうした素晴らしい利用価値があるのだから、
残りの【生物】にも大きな期待がかかる訳だ・・。
こうした【生物資源の利益】をどのように配分するか?
というのは大きな問題・・そうした部分も含め、ルールを
決め、作りたいのが今回の【名古屋議定書】という訳だ。

ね?全然【生物】のためを思っているのではなく、
やはりそこにうごめくのは【金】なんです・・(-_-;)

ここで、先進国は【研究・開発技術に優れている】、一方、
途上国は【資源が豊富】・・でも現在は先進国が利益を
独り占めしている・・それを途上国は【配分してくれ!】
でなければ「禁輸しますよ」と言っている訳だ。
でも先進国にしてみれば、とはいえ簡単に商品を生み出した
訳ではなく、莫大な利益の影には莫大な研究開発の時間と
お金がかかって訳で、簡単に「わかりました」とは言えない
・・ここに対立が生じている。
よって、きちんとした配分ルールを決め、双方納得できれば
途上国も先進国も最終的に病気が防げたりする訳ですから、
人類全体においても全てにおいて【利益】になる。

しかし、人間とは、いざ金を払うとなると必ずもめる・・
予想通り先進国と途上国の対立が厳しい・・(-_-;)
配分方法も【いつから?】という部分において、先進国は
【議定書発行後】、途上国は【過去の資源も!】・・(^-^;
極端な国だと、数百年前からそうしているのだから、
そこまでさかのぼれ!と・・(^-^;(笑)

さらに、【派生物はどうするのか?】という部分・・。

ここで【派生物】とは何か?

例えば先に書いた【タミフル】を例で考えると【八角】
自体ではスパイスでしかないが、そこからある技術により
【シキミ酸】を取り出す・・という第一の【派生物】、
さらに【シキミ酸】だけでは、ただの成分であり、それが
原料として、ある技術により【タミフル】が出来上がる
という第二の【派生物】・・というわかりやすい【派生物】
から、最初は樹皮などから成分を取り出していたが、今は
その成分を合成化学技術で作り出せるようになっている場合、
過去には【派生】があったが、現在では【派生】がない・・
などという複雑な【派生物】まであり、どこまでの【派生】
を対象にするのか?という部分が相当難しく、途上国は当然
【全てを対象に!】だが、先進国にしてみれば、それでは
キリがないので、個別に判断を!と対立する訳だ・・。

いやいや、こんな複雑な問題、なんとかなるの?と絶望的
になるのだが、世界のあらゆる途上国での、乱獲や知らず
に開発する事や、それに伴う汚染などで資源を失う・・と
いう事がかなり急速に進んでいるので、とにかく急がない
といけない・・。
本当は建前通り、生物多様性条約は地球上の全てについて
どんなものでも守りましょう!その資源を守る事によって、
結果、人類が救われるという事から、世界が団結して
【保全】をし【持続的利用】をしなくてはならないのだが、
何と今回はアメリカは不参加である・・_| ̄|○
アメリカはたくさん研究開発をし、たくさん薬を作って
いたりする訳で、アメリカの参加がなければ、半分以上は
解決しないだけでなく、世界第二位の国・中国は、途上国側
として出席するというめちゃめちゃな会議・・(-_-;)

こんな難問の中、議長国・日本が仕切るのだが、京都議定書
のように、参加した国だけ守らないといけない約束をどう
世界に反映させてまとめるのか?でも、それができたら・・
悪いが【奇跡】である・・(-.-)ボソッ(笑)

レベルが高すぎる・・_| ̄|○

-----------------------------------------
仙谷由人官房長官は9月29日午前の記者会見で、沖縄・
尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国側が船長の釈放
を求めて態度をエスカレートさせてきたことについて
「20年前ならいざ知らず、(中国は)司法権の独立、
政治・行政と司法の関係が近代化され、随分変わって
きていると認識していたが、あまりお変わりになって
いなかった」と述べ、自身の見通しの甘さを反省した。
仙谷氏は9月13日に船長以外の乗組員14人と漁船を
中国に帰還させる際、「違った状況が開けてくるのでは
ないか」と中国の姿勢の軟化に期待感を示していたが、
実際には逆に中国は一層、態度を硬化させた。仙谷氏は
29日の会見でこの発言について、「領事面接の便宜
取り計らいや14人の世話を通じた報告で中国側も理解
してくれるだろうと判断していた」と釈明。その上で
「司法過程についての理解がまったく(日本と中国で)
異なることを、もう少しわれわれが習熟すべきだった」
と語った。(2010.9.29)
-----------------------------------------
こんな認識の人間が、官房長官とは・・。

【今から勉強します】

と言っているのと何らかわりはない・・と、ここだけでも
ぞっとしたのに、
-----------------------------------------
仙谷由人官房長官は10月4日の記者会見で、民主党の
枝野幸男幹事長代理が沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国
漁船衝突事件をめぐり、中国を「悪しき隣人だ」などと
批判したことに反論。戦前の日本が「侵略によって中国
に迷惑をかけた」ことを理由に中国を擁護した。
「対中観」で不一致が露呈した形だ。仙谷氏はこの中で
「古くから中国から伝来した文化が基本となり日本の文化
・文明を形成している」と歴史を説きおこし、「桃太郎
などの寓話も中国から取ってきたようなものが多い」と
中国の文化的優位性を強調した。さらに「歴史の俎上に
載せれば、そんなに中国のことを(悪く)言うべきでは
ない」と枝野発言を否定。「(中国は)清朝の末期から
先進国というか英米の帝国主義に領土をむしりとられてと
いうと言い過ぎかもしれないが、割譲されて民族としても
国家としても大変、つらい思いをしてきた歴史がある」と
中国の近代史に同情してみせた。そして「返す刀」で日本
の戦争責任論に触れ、「日本も後発帝国主義として参加
して、戦略および侵略的行為によって迷惑をかけている
ことも、被害をもたらしていることも間違いない」と
日本の侵略を強調して中国を擁護した。枝野氏は10月2日
のさいたま市内での講演で「中国とは、法治主義が通ら
ないとの前提で付き合わないといけない」などと中国を
批判していた。(2010.9.29)
-----------------------------------------
・・と、いやぁ・・失神しそうになりました・・恐ろしく
強烈!レベル高すぎです>仙谷官房長官・・_| ̄|○

日中戦争は60年も前の事だし、第二次世界大戦において
も、不平等である東京裁判で1000人以上も処刑され
命を差し出している・・。
さらに、1978年には日中平和友好条約が結ばれ、国交が
正常化してからもすでに40年以上も経っている・・。
その上で、未だに、日本の【戦前】さらには【戦争責任】
を引き合いにまで出し中国を擁護・・(-_-;)
これだけ媚中意識の持ち主が日本の官房長官だったとは
自分の想像をはるかに超えたレベル・・一体、どこの国の
官房長官なのでしょうか?
しかも、通常の時に仙石氏が自分の歴史観として話すのなら
まだわからんでもないが、この尖閣諸島の問題として話して
いる時の発言なのだからレベルが凄い・・。

という事は、もしかしたら、今回の尖閣諸島のヤクザ中国
への対応は仙石氏的には充分【日本寄りにがんばった】方
なんだろな・・さらには「なんで国民はこんなに怒って
いるんだ?媚中の自分の立場としては、こんなにがんばった
のに・・」って認識なのかもしれません・・_| ̄|○

だが、その歴史認識と今回の尖閣諸島のヤクザ中国への
認識を一緒にされては困る・・全くの別問題である・・。
中国人であれ、アメリカ人であれ、日本で犯罪を犯せば、
逮捕され、もちろん取調べを受け、事の内容によっては
起訴されるし、その結果、もしかしたら有罪判決を受ける
・・というのは、法治国家の日本では当たり前の事である。

百歩譲って仙石氏の言う通り、過去の自国の侵略の【過ち】
を認め、仮に償いが終わっていないとしよう・・だとしても、
中国が同じ【過ち】をする事を認め、許すのではなく、同じ
【過ち】を繰り返させないように尽力するのが官房長官の
役目じゃないのかよ?こんなのが日本の官房長官だとは・・。

現在、尖閣諸島と共に沖縄までも中国の領土であると主張
を始めてきた。
完全に民主党政権時を狙い撃ちしている様相だ・・。
この官房長官じゃ、尖閣諸島だけでなく、沖縄までも

「首里城は中国文化そのものに見えるし、沖縄の至る所に
 中国の面影がある・・沖縄は中国だと言われれば、そう
 感じる。」

などと発言しかねない、沖縄すらも簡単に差し出しそうな
恐ろしさがある感覚の官房長官である・・。

もうお願いです・・本当に勘弁してください・・_| ̄|○
>民主党様・・日本のためにとにかく迅速に政権を降りて
いただけませんか?

狂った国が力を合わせるということ

さあ、今までやってきた日本の外交がまるで意味
がなかったかのような対日圧力が始まった・・。
9月27日に中国・北京で行われた中露首脳会談で

【第2次世界大戦終結と対日戦勝65周年に
             関する共同声明】

が調印された。この首脳会談で、胡主席は

「国家の核心的利益にかかわる問題で相互支持
 を堅持すべきだ」

と語っており、北方領土問題でロシアの主張を
支持する見返りに、尖閣諸島の中国の領有権の
主張を、ロシアも受け入れるよう求めた形となった。
言い換えるならば、常識が通じない狂っている国
代表の中国とロシアが、互いのねじ曲げた偽りの
歴史認識を、お互いに支持し合い【正しい】と
世界に嘘を突き通そうとする事に手を組んだと
いう事・・(-_-;)

中国は「尖閣諸島はこのように前から地図に載って
いるし、日本人の本にもこのように書いてある!」
だとか、ロシアはロシアで「堂々と北方領土を
手に入れている!」などと、そんなに両国の言い分
が正しいのならば【声明】などという卑怯な方法
を使わずに、堂々と国際司法裁判所で争えば良い。
だが、両国ともねじ曲げた偽りの歴史認識である
事は、わかっているので、その席に着こうとは
しないんだな・・。
ここからみても、日本が正しい事は両国とも行動
で証明しているのである。
よって、正当法では負ける事がわかっているため、
今までは自力で【偽りの証拠】を両国とも作り
上げてきたところに、今度はお互いに「正しいと
証言しよう!」という【偽りの証人】をする事を
両国で約束した・・。

ただ、すでに遅すぎる認識なのだが、日本が
本気で恐れなくてはいけないのが、これを
両国共に

【真剣にやっている】

という事だ・・。
そう・・歴史をねじ曲げてでも両国共に領土問題
は本気だ!という事・・いや、正確には領土は
どうでも良くその付近にある海洋資源だけの狙い
のための領土略奪・・さらに、その上で日本から
金を搾り取れるだけ搾り取ろうという事・・。
その裏には、【民主党政権】の力強い外交手段を
持たない時がチャンス!という両国の思惑も感じ
取れる・・まあ、そもそも、こんな狂った【声明】
が出される事自体、日本は完全になめられている
という事でもある・・。

でも、日本の国内においては、政治家が尖閣諸島
を何とかします!北方領土を何とかします!竹島
を何とかします!と言っても、選挙で票が入らない
という背景がこうした弱腰外交の政治家達を
生み出す結果にもなっている・・。

さらに今、国際社会で【実効支配】というのは
非常に強い立場・・よって、北方領土のように
戦後60年以上もロシアが【実効支配】していると、
国際司法裁判所で争っても、日本は負けるかも
しれないし、竹島だってわからない・・。
少なくとも、まだ【実効支配】されていない
尖閣諸島は本気で守らなくてはいけない。

そのためにはまず日本は【国内法】で対処する
のではなく【国際法】で対処する事を今すぐに
決定する事だ。
【国際法】においては、軍の指示に従わず領海
侵犯を繰り返す船は、銃撃しても良く、その結果、
沈められても止むを得ない事になっている。
よって、日本でも【国際法】の内容をバックに
【国内法】においても、

【日本領海を自衛隊、海上保安庁の指示に従わず
 侵犯を繰り返した航空機、艦船、漁船等に
 対しては、銃撃、爆撃を含むあらゆる予防措置
 を取る事ができる】

というレベルで国家の意志を明確にする。
その上で、個人所有の尖閣諸島をただちに国が
買い取り国有化、埠頭、ヘリポート、灯台などを
建設、交代制で自衛隊を駐留させ【実効支配】を
行うべきである。

しかし、それよりも何よりも個人的に悲しいのが、
こんな狂ったヤクザのような国が

【国連常任理事国】

の6国のうちの2国であるという事・・(-_-;)
もう正義なんてものは実は存在しないのかも
しれませんね・・_| ̄|○

どれだけ日本の国益損失を積み重ねれば気が済むのか?

大バカである・・_| ̄|○
沖縄・尖閣諸島付近の日本領海で海上保安庁の巡視船
に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は9月24日、
中国漁船船長を処分保留で釈放すると発表した。

【今後の日中関係を考慮した】

はぁ?そんな法治国家が世界のあるのか?
検察独自の判断で【政治的な判断】をして良い権限
がいつから与えられたんだよ?
いつから外務大臣も兼ねているんだよ?(-_-;)
しかし・・【日本の司法が暴走する】などという
結末は、誰も想定していなかったであろう・・。
でも、本当の所は、検察だって馬鹿ではない・・。
という事は、あれは精一杯の【政治介入があった】
というメッセージである。
また、仮に【検察の暴走】だとしても、それを官房長官
が認めるって事もどう考えてもおかしい・・。
【検察の暴走】を政治が追随する・・これが民主党の
掲げる【政治主導】なのかよ?という事になるからね。
という事は、どう考えても、今までの前原外相の態度
からして、そんなはずは無いのだから、裏で糸を引いて
いるのは民主党の誰か?という事がハッキリする・・。
裏で民主党が糸を引いていないのならば、こんな
【検察の暴走】を許す訳がない・・民主党は、糸を
引いていないというのならば、柳田法相は、今こそ
【指揮権発動】をして釈放を撤回させ、国民に証明して
いるはずである・・。
それをやろうとしない事からも民主党の政治圧力が
あった事は、どこからどうみても確定なのである。

しかし、この1年でどれだけの日本の損失を積み重ね、
どこまで日本を売り渡せば気が済むのか?>民主党。
昨年12月・・小沢氏、輿石氏が国会議員142人を
引き連れて大挙して胡錦濤国家主席と日中友好を
してきたんじゃないのかよ?
鳩山元首相だって、あんなに中国様に【友愛】を
強調して日中友好に自画自賛していたじゃねえか!
代表戦の時だって中国へ行っていただじゃねえか!
こういう時に、お前達が政治的な圧力をかけられない
交流に何の意味があるんだ?
それ以前に、この事件に関して何かしたのかよ?
何もせずに指をくわえて見物していたただの
【無能】じゃねえか!

くやしいなぁ・・こんなグズな国に【民主党】
という無能政党のお陰で、ひれ伏せなければ
ならない日本&日本人・・。

でも、くやしくても怒りが込み上げても、国民が
全て悪いのだ・・。
これが日本国民が選んだ中国にすり寄る【愚かな党】
に日本を任せた結果なのだ・・。
未だにこんな【愚かな党】を支持し続ける国民の
総意なのだ・・本当に選挙というのは怖い・・。
でも・・今になって嘆いても遅いんだよなぁ・・(-_-;)

これで、中国に尖閣諸島の日本が主張するの領域に
入る事も、巡視船に激突させて巡視船の乗組員が
ケガをしなければ処分保留で日本は罪に問わない、
中国の言い分が正しかった!という事を保証する
というカードを中国に与えた。
それと同時に、中国曰く20年もしたら消えて無くなる
日本なんて国は、ヤクザのようにちょっと脅して、
我々中国様がちょこっと経済制裁を行えば、簡単に
言う事を聞くポチという事も確定してしまった・・。

よって、中国は自国の領海という事で、どんどん
と軍人を漁師に化けさせた軍事的な漁船を、普通の
漁船と一緒に送り込んでくる事必至になった。
捕まっても、軍人なら耐えて、その間に今回と同じ
ように強硬姿勢で対応すれば、釈放、さらに日本に
おける中国人の事件も、国が力づくで介入すれば
日本は無罪放免にする事を、これからあらゆる場面
で試してくる事も必至である・・。
いや、自分が中国だった絶対にそうするからね・・(゚-゚)b

日本は何も悪くないのに、政治力、軍事力、経済力、
戦略的外交が弱ければ今回のようにいつの間にか
このように悪者になる・・。

一方、中国外務省は船長の帰国を受けて声明を発表、

【日本側は船長らを違法に拘束して中国の領土と
 主権を侵害した】

として、日本政府に対し、謝罪と賠償を求め始めた。
民主党の中国にすり寄るバカな外交が、この通り
ドンドンと際限なく【ヤクザ】中国を調子に乗せる・・。
靖国など関係ない・・いつも自分はここにそう
書いてきた・・自分たちの都合の良い【日中友好】
が欲しいだけなのだ・・。
日本は今回も【中国への配慮】をしたつもりでも、
中国は【配慮された】とはこれっぽっちも思って
いない・・。
こうした事を積み重ねられどんどんと国益を失って
ゆく・・外交的戦略がない民主党政府・・。
その上でこんな国の人間達に【外国人参政権】を
与えたい!という狂った政党・民主党政権・・。
そんなものを認めてくれたら、自分が胡錦濤国家主席
なら、迷わず戦略的に年月をかけて、3億人の中国人
を日本に送り込み、地方政権を片っ端から乗っ取り
ますね・・(笑)

前にも書いたが、李鵬・元中国首相が

【日本などという国は、このままで行けば20年後
 には消えてなくなる】

と堂々と発言するいう戦略的【ヤクザ】中国に

【みんな、覚悟はできているか?】

適任から一番離れている人物でしょうよ・・(-_-;)

いやいや・・ビックリした>民主党閣僚人事・・。
知らない人だらけ・・(^-^;
で、知っていれば知っているで、大変憂鬱になって
しまうのが、

【国家公安委員長】に【岡崎トミ子参院議員】

が就任した事だ・・。
【岡崎トミ子参院議員】と言えば、2003年2月12日、
通常国会の会期中に、滞在費、渡航費と【公費】を
使い、韓国のソウルの日本大使館前で行われた韓国の
慰安婦問題支援団体が主催する

ファイル 1578-1.jpg

ファイル 1578-2.jpg

【売春婦日本政府糾弾反日デモ】

に参加、日本大使館に向けて拳を振り上げて抗議し、
証拠もない一方的な証言のみで捏造され先祖を犯罪者
に仕立て上げた【慰安婦問題】で、どうしても日本を
売り飛ばしたがっている恐ろしい議員である・・。
しかも、それだけではもの足らず、朝鮮学校の運動会
に出席するわ、朝鮮学校理事長から献金をもらうわ・・
と、もう【朝鮮まみれ】というよりも、うまく朝鮮に
利用されちゃっている事でも有名な議員である・・。
(その後、【売春婦日本政府糾弾反日デモ】に参加した
 という事で党職停止処分になっている)
朝鮮側からすれば、こういう議員は笑いが止まらない
でしょうな・・(笑)

でも、そんな暢気な事は言っていられなくなりました。
公安警察にマークされるべき恐ろしい人間が、日本の
警察の【目付役】であり、運営管理、情報を統括する
部門の長って・・どう考えても、民主党の中でも、
適任から一番離れている人物でしょうよ・・(-_-;)
そして、これだけ朝鮮と蜜月な人物をどう信用しろ
言うのでしょうか?
さらに公安の情報が朝鮮に筒抜けになったら、民主党
はどう責任を取るんでしょうか?

もう民主党はどこまで日本をおかしくすれば気が
済むんだ??_l ̄l●lll ガクリ

ちなみに、自分の【慰安婦問題】の見解はこちら!
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=453
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=895

どれだけ日本がなめられているのか?を自覚するということ【後編】

http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1575
【前編】からの続きぃぃぃ・・

でも、中国、台湾共に、1970年までの地図や教科書などは
ハッキリと【尖閣諸島】と記載され、国境線も尖閣諸島と
台湾との間に引いてある。例えば、

ファイル 1576-1.jpg

【中華民国(台湾)59年1月再版、国民中学地理教科書
              (昭和45年1970年)】

1970年において、教科書での国境線はきっちりと
【尖閣群島(尖閣諸島)】と【台湾(中華民国)】
との中間にあり、1971年にはこの同じ地図が、

ファイル 1576-2.jpg

【中華民国(台湾)60年1月再版、国民中学地理教科書
              (昭和46年1971年)】


【尖閣群島(尖閣諸島)】は【釣魚台列嶼】と書き
改められ、国境線がグニャっと曲がっている。
ここからも、1970年までは、きちんと日本領土で
ある事は認めていた事がわかる・・。

中国の自国の領土である理由として、中国の信憑性の
ない古文書に【尖閣諸島】が登場している、もうひとつの
理由として、【尖閣諸島】は日清戦争(1894年~95年)
の講和条約である下関条約(1895年5月)で、台湾が
日本に移るという時に、一緒に尖閣諸島も取られた!
という言いがかりの主張・・(笑)
先に記載した通り、日本は10年の歳月をかけて、慎重に
慎重を重ねてその4ヶ月前に日本に併合している。
台湾の李登輝元首相も尖閣諸島は沖縄の島であって、
故に、日本のものだと発言しているし、中国でも歴史を
知っている人間たちは日本の領土である事はわかっている。
で、わかっていて、なぜ中国は無茶苦茶な理論を掲げて
強硬な姿勢を貫くのか?
そこには、ゴリ押しでも取れるものは取っていこうと
いう中国の考え方と、石油消費量世界第2位、漁獲量
世界第1位などという現在の大変な自国の事情、先日、
アメリカのアーミテージ氏が指摘するように

【中国は尖閣諸島で日本を試している】

という3方向の見方で間違っていないだろう・・。

でも悲しいが、外交戦略は中国の方が数段上である。

李鵬・元中国首相の発言

【日本などという国は、このままで行けば20年後には
 消えてなくなる】

という暴言のようなこの発言・・でも、そのために
きちんと中国は【常任理事国】となり世界への発言権
を持ち、アメリカがベトナム戦争でそれどころじゃない
時に悠々と【核】を持ち、日本の多額の【ODA】を
引き出し、経済発展よりも【軍事力】&【宇宙開発】
を増強し、結果アジア単国ではアジア最強の【軍事力】
&【宇宙開発】を持ち、日本を始めアジア諸国が何も
言わないから、現在もさらに軍事費&宇宙開発費を
増強、その上で【人民元】を意図的に抑制し経済力を
増強、それらを背景に【海域領土】&【海域資源】を
力づくで近隣諸国から奪ってゆき、昨今の問題である
環境問題も、ありがたい事に鳩山という狂った日本の
首相が温室効果ガス25%削減!などと掲げてくれた
お陰で、排出権取引で中国の環境問題を、自動的に
日本が至れり尽くせり【無償】で解決してくれる事
決定!・・と、核、軍事力、宇宙開発力、発言力、
経済力、環境問題対策と、いつの間にか外交に必要な
全てのものを手に入れている・・。

さらには、中国の軍事戦略の分析においての第一人者
である平松茂雄氏の予言、

【2021年は中国共産党創立100周年であり、これに
 台湾統一を合わせてくる可能性が非常に高い】

と建国以来の悲願を達成する可能性まである・・。
反面日本は?というと、戦争放棄&非核三原則など
という寝ぼけた事を掲げ、中国にすり寄る民主党を
国民が選び、アメリカ軍出て行けと叫び、防衛費
増強には軍国主義に向かうのか!と目くじらを
立てて国民が反対し、政府&日銀は経済対策の
手も打てないところに、少子化、高齢化で経済力が
落ち込んでゆく事必至・・。

李鵬・元中国首相の発言通りになっても全く不思議
じゃないと感じるバックボーンが整ってきた事を
素直に自覚し、それと同時に日本がこの先なめられる
事必至のこの状況もきちんと自覚し、国家的戦略外交
を即座に考え即座に実行しないといけないのだが、
民主党じゃムリぽ・・_l ̄l●lll ガクリ

どれだけ日本がなめられているのか?を自覚するということ【前編】

沖縄の尖閣諸島付近の日本領海で中国漁船が再三の警告を
無視したうえ、船体を海上保安庁の巡視船にぶつけてくる
という暴挙に対し、違法操業の疑いという事で、その中国
漁船の船長を逮捕した事件・・。
この時点で、中国の漁船という立場でどれだけ日本をなめて
いるのか?が良くわかる事件である。そう・・日本は

【中国に対し、絶対にぶっ放さない!】

という中国には確証がある。
日米同盟があって沖縄にアメリカ軍がいても、アメリカと
いうのは、領土問題や隣国問題に関しては当事国同士で
決着をつけさせるというのがアメリカの基本方針である。
それをきちんと知っている中国は日本にいるアメリカなど
問題ではないのだ。

よって、日本に対して強硬姿勢・・事件後、中国は

○不当逮捕と主張
○5回に及ぶ日本大使の呼び出し
○ガス田交渉の延期通告
○日本の海洋調査の妨害

という事を行っているが、そこの事件に対し、日本は
国内法に基づいて粛々と対応・・国際法上で日本の領土
での事件なのでと当然だ。

さて、常に問題視されている【尖閣諸島】だが、沖縄県
石垣市にある魚釣島、大正島、久場島、北小島、南小島の
【5つの島】と、沖の北岩、沖の南岩、飛瀬の【3つの岩礁】
のよって構成されている・・。
大正島だけ【国有】で米軍の射爆場になっているのを
除けば、実は残りの4つの島は個人所有の島だったりする。
例えば、魚釣島などは年間4000万円で国にレンタルされて
いる・・(笑)
1895年、当時中国は清王朝、日本は明治政府に時代。
その当時【尖閣諸島】は無人島で、明治政府が1885年から
10年をかけて領有状況を調査、無人島である事、他国の
支配下でない事、特に一番近い【清】の支配下ではない事
をきちんと確認を取って、日本では【尖閣諸島】を日本の
領土にするという事を1895年1月に閣議決定し、沖縄県に
編入し、 国際的にも日本の領土と認められ、日本人の
入植も行われ日本の領土となる。
その後、アホウドリの羽毛の採取や海鳥の剥製の製作
だとか、鰹節工場などの産業を中心に最大約200人もの
人たちがきちんと居住していたのは有名な話・・。
その後、鰹節工場の閉鎖と第二次世界大戦が開戦とが
重なり、1940年には引き上げが起こり、尖閣諸島は再び
無人島になる・・。
で、御存知の通り日本が負け、1945年には【尖閣諸島】
は沖縄と共にアメリカに

【サンフランシスコ平和条約・第3条(南西諸島や
 小笠原諸島を合衆国の信託統治に置くことの承認)】

に基づいて、それぞれ緯度、経度で示されて統治される。
この時点でも、中国側が尖閣諸島を自国の領土と考えて
おらず、なんらの異議を唱えていない・・。
そして、1972年に沖縄返還、それと同時に【尖閣諸島】
も返還される・・が、その間の1968年・・ここで大きな
転機が訪れる事になる・・。
この1968年に国連が東シナ海の海底調査を行う・・。
すると、東シナ海の海底には埋蔵量が豊富な【油田】が
存在する可能性があると発表される。
その後、翌年の1969年には、その量が【イラクの埋蔵量】
に匹敵する量で【推定1095億バレル(日本人が40年間
使う量に匹敵!)】という世界に三本の指に入る巨大な
油田地帯である事がわかる・・。
すると、中国&台湾がここからしゃしゃり出てくる事になる。
1971年6月に台湾、12月に中国が相次いで領有権の主張を
始める・・何を今更・・(笑)

【後編】に続くよぉぉぉ・・
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1576

ひとまず異常事態は回避された

菅首相が再選された・・。
ひとまず、1年で3人も首相が交代する異常、且つ、
世界に対しても恥ずかしい事態は回避された。
党員・サポーター票、国会議員票とどちらも勝利し、
これでひとまずはきちんと首相になった形だ。
しかし、マスコミは【菅氏・圧勝!】という報道だが、
実際は小沢氏に金の問題が無かったら、間違いなく
小沢氏の圧勝だったという内容だった・・。

菅首相は、鳩山首相がやめてスライドで首相に
なっていたので、遅かれ早かれこの【権力闘争】は
やらなくてはいけなかったんだろうから、それが
今だったのは民主党としても偶然とはいえ、互いの
主張を中身が無かったにせよ、さらけだす場としては
良かったのではないでしょうかね・・。
ただ、民主党が政権を取って1年間のもの間、
党として論議が全然されていなかった事も
ハッキリとわかってしまいましたから、この辺は
言っている事とやっている事は、全く違っていた。
小沢氏もあんなに主張があるのならば、鳩山首相の
時に幹事長でしたし、鳩山氏もあんなに首相になった
【恩義】もあんなに感じているような蜜月な関係
だったのなら、もっと協力してサポートしてやりゃ
良かったのにな・・。
まあ、自分が立つ時がきっと来る!という事で
ここぞという時のために温めていた・・って
ところでしょうな・・。
そういった意味では小沢氏は良くも悪くも【政治家】
なんだという事だ・・。

とはいえ、菅首相が再選を見越して、円高は加速、
株価低下・・この3ヶ月間、円高対策も株価対策も
どちらも何もできなかったのだから市場の反応は
当然だ・・。
その経済対策ができないのに【一に雇用、二に雇用】
と叫んでも、雇用するのは国ではない。
経済が立ちなおらなければ雇用など増える訳はない・・。

ひとまず、本日、野田財務相は緊急会見を行い、
やっと【為替介入】を行った事を明らかにしたが、
本当に【やっと】という感じだ。

そして待ちかまえる【ねじれ国会】・・と今日から
寝る間も惜しんで猛スピードでがんばって頂かないと、
7月の参院選敗北から続き、国政として経済政策の
一番大切な時に暢気に代表戦における民主党内の混乱
・・と、この数週間の空白は、今後の日本の命取りに
なりかねない・・。当選の夜に祝勝会などやって暢気に
酒など飲んでいる場合ではないのに、まだ日本の立場が
わかっていないらしい・・ここが国民は心配なんだよな・・。

菅首相による【小泉改革】の復活か?(笑)

民主党代表選の札幌演説・・今回は【雇用】の
内容・・。興味深かったのが、菅首相・・。

「規制緩和によって、そこに雇用が生まれてくる。
 これこそが地域活性化の雇用拡大」
「法人税の引き下げ」

という小沢氏の【財政出動】とは違うという形で
雇用問題を語り始めたが、この菅首相の演説・・
どこかで聞いた事がないだろうか?
そう・・まんま以前に小泉元首相の掲げた

【小泉改革】

である。
しかし、民主党は【小泉改革】で【規制緩和】を
したために、格差が拡大し、この今の日本の諸悪
の根源と言い放って、1年前の衆議院選挙で大勝を
収めたんですけどね・・(笑)

政権を取って、1年経ってこの【小泉改革】へ舵を
切り始めたとなると、1年前とは大きく矛盾する事
になるのだが?
さらに、そうなると、郵政改革は【規制緩和】を
中止する内容である事も、言っている事とやって
いる事が逆になるんですが、そこの整合性は
どうするのでしょう?

でも、毎年国が40兆円もの国債を出し続けていく
と、数年後には債務総額は1500兆円に達すると
言われている・・。
そうなると、個人的には【小泉改革】は間違って
いないし、【小泉改革】は近い将来復活しなければ
ならないと思っている・・。

菅首相の再選が強くなってきたそうだが、小沢氏が
手を取り合ってその路線を認めるとも思えんが、
【外国人参政権】は両氏共に【賛成】である・・。
残念ながらそんな所だけは見事に一致している・・。

民主党代表戦への危惧

民主党のサポーターでもないし、党員でもない自分に
とって、どうする事もできない以上、どうでもいいって
言えばどうでもいいのだが、この土日までに・・東京や
大阪などで民主党の代表戦の街頭演説、テレビなどでも
公開討論と行われているのだが、どうにもこうにも
レベルが低い・・。

9月11日がサポーターの投票の締め切りなので、この
土日はテレビや街頭演説でそれなりに説明してくれる
はずと思ってかなりの番組を録画しておいたのだが、
どれを観ても残念な結果だった・・。

そもそも、菅氏、小沢氏お二方とも【政治主導】を
掲げて話されているが、この1年、お二方共に重要な
ポストにいたにもかかわらず鳩山政権で具体的に
何を【政治主導】してきたんでしょうか?

小沢氏も「今、私ならこういう風にできる!」「普天間
問題も案は無いが話し合いで何とかする自信がある!」
と理想論レベルの事をおっしゃっているが、じゃあ、
なぜ、鳩山政権の時にやらなかったんだよ!という部分
には「それを自分は責任ある立場に無かったから・・」
を繰り返し自分には非が無いと堂々と逃げる。
木っ端の民主党議員がそう言うならわかるが、小沢氏
の立場でその発言はひどいでしょ・・。
もっと言うならば、他の人(ここでは菅氏?)には
【政治主導】ができなくて、小沢氏にはできるという
のならば、できる根拠を語って頂かないと・・。
しかも、それは鳩山政権下での幹事長の時には全く
できなかった訳ですから、胸に秘めている案は、それは
それはすごい素敵な案なのでしょうけど・・(笑)
あと、ちょっと気になるのが小沢氏というより、
小沢氏側の応援陣営・・ここにきて菅氏を大否定
してきているが、じゃ、3ヶ月前には、あなた方は
そんな人を首相として我々に押し付けたのか?と
聞きたくなる・・個人的には、かなり腹立だしい。

一方、菅氏に関しては「経済を立て直す!」と
おっしゃっているが、現在、すでに自分の政権
3ヶ月の間に、日本国の首相としてどれだけ迅速に
一体どんな経済対策をしたのでしょうか?
この3ヶ月・・そんな態度すら見えなかった訳で・・
結局は何もしなかったのと一緒だから、円高も
株価低下も止まらないんでしょうが!ヽ(`Д´)ノ
さらに雇用から経済を立て直す??アホか!
逆でしょうが!まず、経済を立て直さなければ
雇用なんて生まれる訳が無いでしょうが!
円高で海外へ大手が逃げるのを放置し、連鎖的に
中小企業をさらに業績悪化させ、株価低迷で
3ヶ月間で日本から時価総額16兆円も放出した
のを防がないで、どうやって雇用を生み出す
のでしょうか?どうやって安定した雇用にする
のでしょうか?・・と、この土日での説明が
終わった以上、これがお二方の討論の限界なの
でしょう・・。

しかし、この代表戦の投票・・我々民主党サポーター
でない我々のような国民には投票の権利がないが、
民主党サポーターの在日朝鮮人などの外国人には
投票権があるという・・これは知らなかった・・(^-^;
しかも、民主党は、党員・サポーターの中にどのぐらい
在日外国人が含まれているかも把握していないという
驚きの体たらく・・しかし、それ以前に、今まで
野党であったにせよ、党首選の投票権を在日外国人
に認めていた事の民主党の頭の中にビックリする・・。

日本の憲法は、

【日本国民のみ】

に公務員の選定・罷免の権利を、公職選挙法は選挙権
を認めている・・ここからみても憲法違反だろう・・。
しかも、今回は与党としての代表が決まる=首相が
スライドして決まるという選挙に在日外国人が簡単に
参加できちゃう・・ってこの危機感の無さには驚き
である・・。

また、民主党の党員・サポーターは各総支部ごとに
登録しているそうで、ある参院議員の事務所で
サポーター登録した人間が、別な衆院議員の事務所
でも登録したら、二重登録も可能で、その実態も
把握されていないという・・。
極端な事を言ったら、これがまかり通るならば、今後、
在日が民主党に増え続け牛耳る可能性も出てくる。
日本の首相が同時に決まる以上、外国人の投票は憲法
で認められていない以上、今回は与党という立場でも
ある以上は、きちんとダメなものはダメとし、認める
べきではないでしょう・・。

お客様も含め、友人など友色々と話すと、民主党の
バックに日教組、在日団体、朝鮮総連の姿がある事
を話すと、全く知らない人が多い・・。
でも、知らなかったでは済まない事が、どんどんと
こうして民主党の手によって行われている。
今は大した事が無くても、こうやって既成事実が
少しずつでも積み上がっていく事が怖いのだ。
でも、上記の事を含めて全てこういう党を選んだ
国民の責任なんだよね・・本当に危機感のない人達が
日本を運営する恐ろしさ・・。
早く解散総選挙してくれないかな・・。

ボクはなんだったんでしょう

昨日の読売新聞・・爆笑した(爆)●~*

【ボクはなんだったんでしょう】

と、菅 vs 小沢の調停し、騒ぎを大きくした上で、
とうとうお得意の【宇宙語】で、調停してきた成果を
ご自身がひとことで総括した・・(爆)●〜*

そもそも三ヶ月前の鳩山元首相の言葉・・

【首相たるもの、その影響力をその後行使しすぎては
 いけないそのように思っております。したがって
 私は次の総選挙に出馬は致しません】

と首相を辞任した。さらに、8月4日には

【首相がコロコロと代わるのは望ましいことではない】

8月24日には

【現段階では菅さんにがんばってもらいたい】

8月26日には

【小沢先生を応援する。それが大儀だと思っている】

8月27日には

【小沢先生は私を首相に導いてくれた”ご恩返し”するべき】

で、先にも書いたように8月31日には総括として

【ボクはなんだったんでしょう】

と、人間の言葉でいうと国の首相に直結する者を決める
のに、国の事を考えてではなく、鶴じゃないが恩返しで
決めた、菅首相支持だったが、自分の影響力を行使
できないからか支持を180度替え・・という【矛盾】・・
なのだが、実は、これこそが鳩山氏得意の【宇宙語】
なのだろう・・人間が理解できない変貌をしてゆく様が
しっかりとわかる・・(爆)●〜*

【Loopy鳩山】として首相時代には国内の内政・外交
をメチャクチャにし、そもそも政治と金の問題を説明
できず、鳩山元首相と小沢元幹事長はダブル引責辞任
したばかりで、世間的には本来、謹慎の身である時期
のところ、今回はルンルンして調停役をしゃしゃり出て
【Loopy鳩山】の手腕を遺憾無く発揮、今度は民主党内
をグチャグチャにした・・(笑)
この人が間にはいると、宇宙から日本をつ潰しに来た
のではないか?と思うくらいに、ここのところ【解決】
ではなく、見事に【戦争】になる・・。
で、小沢首相誕生の際には外務大臣をやりたいそう
ですから、何が何でも少なくとも応急的にでも菅首相
のままでないと、こんな人が外務大臣になったら、
日本は大変な事になるのが確実です・・(-_-;)

しかし・・

【トロイカ体制+1(プラスワン)】

という言葉にも今回爆笑した・・(爆)●~*
今時、旧・ソ連の時代に使われた、実は3頭が引っ張って
もバランスが良いわけではないよという事で使われて
いる言葉であって、しかも、そのソ連は【トロイカ体制】
の時はダメダメで、結局はフルシチョフが出てきてソ連
はまとまったというどこからみても、縁起すらも全然
良くない言葉・・(爆)●~*
その良くない言葉である菅首相、小沢氏、鳩山前首相の
【トロイカ体制】に、日教組・輿石東参院議員会長を
加え【+1(プラスワン)】だそうだ。
先に書いたように【首相たるもの、その影響力をその後、
行使しすぎてはいけない】と話しながら、影響力を無駄
に行使した調停役にしゃしゃり出て来ただけでなく、
政治と金の問題で引責辞任したばかりの人から、どういう
脈絡でこうした影響力を行使した案をはずかしげもなく
口にできるのか?全くわからないよ・・。
その【トロイカ体制】で外務大臣になり、日本を滅亡に
追い込む野望に燃え始め、そのチャンスは小沢氏の下で
ないと実現できそうもないからか、ご自身の辞任の際に、
【クリーンな政党を】と言い残したはずなのに、今回は
【政治とカネの疑惑】を抱えたままの小沢氏を推す・・
というメチャクチャさ・・_| ̄|○

本当に凄いですな・・(-_-;)

いずれにせよ【切り崩し】だとか、政策を聞く前から、
【小沢支持】だの【菅支持】だのを打ち出している
議員多数・・小沢氏が首相になったら、国会が完全に
空転する!という事がわからない【小沢支持】議員達・・。
これだけの事をみても【政策論争】ではなく、ただの
【派閥争い】である事がわかる・・。

お二人とも「国民の皆様に・・」と連呼しているが、
99%以上の国民は、民主党代表戦に全く民意など
出せない・・ハッキリしている事は、一番近い民意
として参議院選挙で【民主党No】と出た事・・。
でもその声は無視し続けている民主党代表戦・・。
本当に素直に耳を傾けるというのならば【解散総選挙】
でしょうが・・凸(-""-)

もう無理だろう・・

もう無理だろう・・民主党は【国益】のために、解散総選挙
を行うべきだ・・。

【旧・派閥政治からの脱却】【クリーンな民主党】を実現
する・・民主党が掲げた政治はそこじゃなかったのか?
それが今は日本の危機的状況はそっちのけで、まるで昔の
自民党時代のような派閥争い・・それを武器に代表戦に
小沢氏出馬決定!・・しかも、それをサポートしている
のが鳩山元首相・・

【小沢氏は(政治とカネの)問題を背負いながらも
 国のため命をかけたいと決断をした】

と持ち上げる!って・・2人で抱き合って、それぞれの役職
を【責任を取って】2ヶ月前に辞任したばかりじゃないのか?
お金で全くクリーンじゃない鳩山前首相と小沢前幹事長が
一丸となって代表戦を戦う?バカじゃないだろうか?
仮に、派閥の力で小沢氏が勝ったら、ねじれている国会は
間違いなく紛糾する・・結果、日本の政治が停滞してしまう
事は必至だろうが!!
これを知っていて確信犯的に小沢氏を担ぎ出したのなら
民主党は国益を全く考えていない事になるし、ありえないが、
それを予測できずに担ぎ出しているのならば、民主党は
相当なおバカ集団となる・・。
さらに、このお2人・・参議院で議席数を減らした理由が
まだわかっていない頭の中には驚きを超えて呆れてしまう。

そんな事よりも、きちんと周りを見渡してみろ・・。
リーマンショック後、お隣の韓国などは金融危機に見舞われ、
国家破綻か?と思いきや、その【ウォン安】を力に輸出が
絶好調、さらに法人税が約24%という【日本の約半分】で
ある事も手伝って、世界と対等に戦い、サムスンを始め
韓国企業は今や日本を尻目に絶好調で、それに比例して
韓国経済はリーマンショックからV字回復している。

一方の日本はどうだ?リーマンショック後、傷跡も大した事
は無かったのも手伝って、無策のまま見守った結果、韓国と
対照的に強烈な【円高】と【株安】で輸出企業は大ダメージ、
じゃ、輸入企業は元気か?というと、国内デフレのために
そちらも消耗戦・・その上、さらに法人税が約40%とそんな
所だけは世界で最高水準の高さを誇り、企業が戦える地盤に
なっていないため、企業が海外に逃げ始め、雇用も最悪に・・。
急激に変わった世界情勢に対し、リーマンショックスタート
は両国同じ(韓国の方が危なかった)なのに、国家戦略の
違いが2年でこんな大きな差となる・・。

ちなみに法人税の約16%の差・・これなかなかわかりにくい
が、先日ある番組でわかりやすい例えをしていた。
仮に韓国のサムスンとシャープを比べた時に、シャープが
韓国の法人税率だったら、シャープの大きな工場1つ分が
浮くのだそうだ・・(^-^;
そのレベルが毎年なのだから、日本の企業はどれだけの
ハンデを背負って世界と戦っているかが良くわかるし、
このままの法人税ならば、日本を脱出せざるを得ないのも
わかってしまう・・。

代表戦に夢中で、まだその答えも出せずにいる・・。

でも、こうした狂った政党を選んだのは国民である。
【自民党にお灸を据える】つもりだっただけなのに・・と
嘆く人も最近は多いだろう・・。
でも、選んだ以上は、解散してくれなければ、このまま
狂った政治がこの先も続く・・_| ̄|○

きっと・・ただ笑顔のために・・

岡田外相などは8月6日の記者会見で、終戦記念日の
15日に靖国神社を参拝しない理由を、東京裁判での
いわゆる【A級戦犯】が合祀されている事を理由に
挙げ、「閣僚、特に外相が参拝するのは不適切だ」
とも述べ、他の閣僚の参拝も望ましくないとの認識
を示した。

国会できちんと決まった事を、俺は認めないよ!と
いう歴史誤認発言は本当に許し難い・・。

そもそも【A級戦犯】は日本国内ではすでに存在
しない。(もちろんB級戦犯、C級戦犯も同様)
1953年(昭和28年)8月【戦傷病者戦没者遺族援護法】
【恩給法】の一部改正、遺族を守る目的であったに
せよ、国内法上で犯罪者としない事を【全員一致】で
可決、【A、B、C級戦犯】に関係なく、彼らの死を
戦争による【公務死】とした。
アメリカや中国が【A級戦犯】と言うのは勝手だが、
日本においては、勘違いして欲しくないのが、他国が
決めたのでもなく、【A級戦犯】を賛美している異常な
人達だけで決めたのでもなく、日本の国会が【全員一致】
で国内法上で犯罪者としないと決めたのである・・。
さらに【サンフランシスコ講和条約】第11条第2項で、
東京裁判を行った国の過半数の同意を得た場合は
【戦犯】を赦免できる事になってた・・。
日本は国会で【戦犯】の免責を決議し、関係各国に
根気強く働きかけ、最終的に関係11か国の同意を得て
昭和31年3月【A級戦犯】全員赦免され釈放、昭和33年
5月には【B、C級戦犯】全員赦免され釈放・・国際的
にも【全ての戦犯】の罪は消え、【サンフランシスコ
講和条約】においても、国内法においても、罪人では
ない事が法的に保証されている。

という事は、もっと言うならば、岡田外相などが口に
する

【A級戦犯が合祀されている】

という事は、国会で決まった事を知らないふりをして
いるのならば、閣僚として不勉強という事で大変失礼
であるし、わかっていて口にしているとしたら、日本
には【A級戦犯】という方々はいない訳ですから、
いない人を妄想のように口にする頭のおかしな閣僚
という事になる訳だ・・。
さらに【国内法】も【サンフランシスコ講和条約】も
無視し【罪人】として考えているとしたら法治国家の
閣僚としては失格という事を自ら証明している事になる。

余談だが【A級戦犯の合祀】を問題にしているのは、
現在、中国と韓国だけなのだが、この2国は、実は
【サンフランシスコ講和条約】の関係者ではない(笑)
そもそも【A級戦犯】に対しての発言権は無いのだ。(゚-゚)b
こうやって紐解くだけでも、中国と韓国は靖国問題を
【100%外交戦略】で行っている事がハッキリとわかる。
また、実は【靖国問題】とは、中国、韓国の名を借りて
国際問題のように見せかけ、すり替えながら日本を
貶めようとする人間達の仕業で、国内問題である事も
知っておかなければいけない・・。
だから、隣国における【靖国問題】など、国会議員全員
で8月15日に参拝をしたら完全に解決する・・。

そして、本当は今の価値観で裁いてはいけない・・と
いう事もみんな気付かないといけない・・。
当時の戦争の日本においての最高責任者は【A級戦犯】
ではない・・大日本帝国の主権である【天皇陛下】で
ある・・【天皇陛下】が開戦し【天皇陛下】が終戦
させた・・。
その主権である【天皇陛下】に責任が及んではいけない
と【A級戦犯】とされた人達は、やってもいない罪までも
全て認め命を差し出した・・。
でも日本は現在も、その【天皇陛下】を国民が心から
の笑顔で敬語を遣ってまで敬っている・・。

そう・・英霊の方たちは、天皇陛下と自分たちの家族・・
そして日本国民が、きっと・・ただ笑顔でいられる未来
を信じて人生を犠牲にして戦った・・。
靖国神社では【みたま祭り】を始め、その他の祭事が
多々ある・・生きている人たちも英霊たちも共に笑顔で
楽しめる時間を共有する時だと信じて・・。

原爆からでもいい・・終戦記念日からでもいい・・
戦争を知り、東京裁判を知り、靖国神社を知れば知る
ほど、マスコミが陽動している方向性に納得がいかなく
なってくる、つじつまが合わなくなってくる事を知る・・。
見ざる、聞かざるでなく、知ろうとする事から始めれば
良いと思う・・。
そんな事を考えながら今年もまた【終戦記念日】を迎える・・。

何でこういうひどい事ができるのだろう・・

何でこういうひどい事ができるのだろう・・。
菅直人首相と全17閣僚が、8月15日の終戦記念日に
靖国神社を参拝しない見通しとなった・・。
記録の残る1980年以降の30年間で閣僚の参拝者が
ゼロになるのは初めてだそうだ。

いやいや・・もうビックリした・・。

ビックリしたのはゼロになった事だけではない・・。
少なくとも、今までの経緯からいって、菅直人首相、
北澤俊美防衛大臣、岡田克也外相、鳩山由紀夫元首相
の四方は靖国神社を参拝する・・いや、今回は参拝
しなくてはいけないと思っていたからだ。

なぜならば、3月28日に岡田克也外相、4月22日に
菅直人首相、5月26日に北澤俊美防衛大臣はアメリカ
の靖国神社

【アーリントン墓地】

に参拝し献花をした・・。
【アーリントン墓地】には、戦時国際法違反の東京
大空襲、広島&長崎の原爆投下に関わった軍関係者、
ベトナム侵略戦争に参戦した米軍兵士、米国軍法会議
で有罪であったジェイコブ・スミス将軍も葬られて
いる・・という日本を虫けらのように国際法違反
である方法を用いて惨殺した敵国だったアメリカの
軍人達の英霊が集う場所には、きちんと足を運び
【敬意を払った】のである。

さらに、驚きは、献花の際に菅首相は

【この国をつくり、守ってきた人々が眠っているので、
 敬意を表したいと思って来た。大変印象に残る訪問
 になった】

と記者団に語っている・・。

この【狂ったような異常さ】・・お気付きだろうか?

今回、日本国の首相でありながら、祖国である日本の
靖国神社の英霊には敬意を表すどころか、感謝の言葉
すら発しない菅首相が国際法違反である方法を用い
惨殺したアメリカの軍人達の英霊には【敬意を表する】
のである・・(-_-;)

また、鳩山由紀夫元首相・・5月29日に韓国の靖国神社
の立場である【国立顕忠院】に足を運び、韓国の英霊に
【敬意を払って】献花している・・。

逆の見方をするならば、例え反日的であっても敵国で
あったにしても、いかなる国において英霊に、祖国に
忠誠をつくし犠牲になった人々に【敬意を表する】事
は、人として間違っていない・・。
そこは自分も否定しないし、日本という国は【武士道】
の考え方ではないが【死をもって責任を取った者は許す】
考え方、色々な形で戦ったにしても、戦いが終われば
【お互いに健闘をたたえ合う】考え方があるからね!

だが、自分が【狂ったような異常さ】とするのは、
菅首相、北澤防衛大臣、岡田外相、鳩山元首相・・
アメリカや韓国の英霊に対してとせめて同じ位のレベル
の【礼節】を分け隔てなく、我が国の靖国神社の英霊
にもきちんと捧げる事がなぜできないのか?
そして、菅首相は【この国をつくり、守ってきた人々が
眠っているので、敬意を表したい】と日本の英霊に
対しては、なぜ語れないのか?

しかし、これが日本のリベラルを自称する政治家の姿
であると同時に、こんな人間が現在の日本の首相で
あり、最高責任者、そして閣僚という責任者達の姿
なのである・・。
裏に隠れている本当の理由は【中国様がご機嫌斜めに
なるから参拝をしない・・】こんな日本の責任者の姿を、
国のために死んでいった人達は想像していただろうか?

あらためて歴史も知らない人間達が【狂ったような
異常さ】で行動をする・・発言をする・・自国の
異常さに悲しさを覚える・・。

今回、日本にはそもそも【A級戦犯がいない!】という
事についても、書き入れたかったが、ちょっと長くなる
ので、その件については、後日書く事にします。

高齢者医療・・現役世代よ!このままでいいのか?

現役世代よ・・このままでいいのか?
まだ声をあげないのか?
ここまでバカにされてもまだ黙っているのか?
こんな政党に日本を任せていていいのか?
民主党は現役世代をとことん苦しめたいらしい・・。

民主党のマニフェスト(政権公約)に個人的愚策の
うちのひとつである【後期高齢者医療制度の廃止】
がある・・これを実現させるべく、長妻厚労相を
中心に厚生労働省の【高齢者医療制度改革会議】が
7月23日に新制度の骨格案を取りまとめた。

現在は、

●現役世代→月額約1万4000円(平均保険料・健保)
 で病院で3割負担
●75歳以上→【後期高齢者医療制度】として月額
 約5200円(平均保険料)で病院で1割負担

となっている。また、分布をみると

●【国民健康保険(以下、国保)】約3600万人
●【被用者保険(健保組合、協会健保など)】約7400万人

合計約1億1000万人のうち、

75歳以上の高齢者の【後期高齢者医療制度】1400万人

となっている。上記をふまえた上で、

それではなぜ【後期高齢者医療制度】が導入された
のか?・・そう、人は75歳を過ぎると病気やけケガ
をする危険が急に高まる・・厚労省のデータでも
きちんとそうしたデータがあるため、年代別において
どうしてもその年代から医療費が膨張してしまう・・。

【後期高齢者医療制度】が導入される前は

●自己負担→10%
●国保健保組合負担→45%
●税金(公費)→45%

となっていたが、少子化が進み、高齢者が増える事
により、それでは【国保健保組合負担】の部分である
割合の45%は変わらないのだから、医療費が増えれば、
どんどんとこの部分の金額は上昇する事になる。
という事は、必然的に一人当たりの毎月の徴収される
健康保険料の現役世代の負担がどんどん重くなっていく
事になるし、税金の部分の45%の割合も変わらない訳
ですから、この部分も上記と同じ理論でどんどんと
上昇するする事になり【増税】という形で、現役世代
の負担がこちらもどんどん重くなっていくという事で、
【ダブルパンチ】を食らう現役世代の負担を少しでも
減らそう!という事で、自公政権が75歳以上の人を
【国保】などから切り離して別建てにするべく
【後期高齢者医療制度】を導入・・国保、健保組合での
負担の45%のうち、75歳以上の人達から見れば
【孫や息子、娘さん】である現役世代の将来のために、
75歳以上の人達に9%という少しの部分を負担して頂き、
現役世代の負担である国保、健保組合の負担を36%と
減らし、高齢者自身の保険料、現役世代が出し支援する
保険料、税財源を中心とする公費の3財源で分担する
原則を確立し医療費の抑制と現役世代の負担軽減を
狙ったのである・・。

・・が、高齢者の反発が強かった・・。
という事で上記の政策を政府は見直す方針を打ち
出したのが、先に書いた厚生労働省が23日に開いた
【高齢者医療制度改革会議】だ。

何としても民主党がやりたいのは、

【年齢による差別を無くす】

事である・・よって【後期高齢者医療制度】を廃止し、
高齢者も現行の保険制度に加入するそうだ。

しかし、そうなると先に書いた75歳以上の高齢者の
【後期高齢者医療制度】に当てはまっている1400万人
のうち、1200万人【国保】のほうに流れ込み、
【被用者保険】の方に200万人が流れ込む・・と
【国保】の負担が大きくなる。
さらに、事実上、元に戻るので、【後期高齢者医療制度】
導入以前に保険料を免除されていた高齢者は、再び保険料
が免除になり払う必要がなくなる。

・・結果、高齢者の負担が軽くなり、現役世代の負担が
急激に重くなる・・こうなっては大変だから自公政権は
【後期高齢者医療制度】を導入したのに・・。

ここで若者が選挙へ来ていないツケが出てくる。
若者を助ける制度にしても、選挙では勝てないから、
民主党のように高齢者の喜ぶ政策を目玉に挙げる訳だ・・。
先の公務員改革法案では、官僚の終身雇用のために
若者の雇用機会を半分に狭め、今回は、若者から
さらに保険料を搾り取り、日本の貯金の80%を持つ
優雅な高齢者をとことん守りたいらしい・・。

今回また民主党を支持した現役世代の方々・・
いいんですか?こんなんで・・(-_-;)
一応は、民主党がこうした愚策で暴走しても大丈夫な
参議院の選挙結果にはなってはいるが・・(笑)

しかし、先にも書いたように75歳以上の人達からみれば
【孫や息子、娘さん】が現役世代であるはずなのに、
その【孫や息子、娘さん】将来なんて知るか!と
【後期高齢者医療制度】に反発する訳ですから、若者も
高齢者の事なんてどうでも良い社会になっていくよな・・。

政府も政府で【後期高齢者医療制度】導入の際に、

「お孫さんの将来のために少し負担して下さい」

と説明すれば、多くの高齢者は納得したはずである。
そう考えると自公政権の罪も重い・・。

とはいえ、今からでも遅くはない・・きちんとそうした
【後期高齢者医療制度】導入は「お孫さんの将来のため」
なんだ・・と何回も何回も説明する事により、理解して
頂くのが政府のやる事である。

ちなみに、この報告案は財源をどのように調達するのか?
には触れていない・・。
でも、触れて頂いても、日本にはどこからかお金が溢れて
くる泉や打ち出の小槌がある訳では無いのですから、
どんな人達が、どう考えても、景気回復を加味しなければ

【現役世代の保険料増額】か【増税】

しか道はありえない・・。
どちらも現役世代の生活は苦しくなる道しか残っていない。

もう一度言う・・この選挙で民主党を選んだ現役世代よ・・
このままでいいのか?ここまで若い者の事など考えず、
バカにされてもまだ民主党に任せておくのか?

もう・・本当に勘弁して下さいよ・・民主党様・・
我々、現役世代の未来を閉ざさないで下さい・・_| ̄|○

政治家自身の判断ができる政治を!

ひとまず、予想していた選挙結果に胸をなで
下ろす・・民主党は各メディアでの報道よりも
悪く、40議席割るというのが個人的予測だった
が、まだまだ日本の国民は優しい・・。

民主党に政権交代をして、約10ヶ月・・国民は
やはりしっかりとその姿に答えを出した・・。
期待が普通の時よりも大きかったのも手伝って、
その後期待通りの政治を実現せず、逆に民主党
政権の稚拙さ、政権与党としての能力に疑問符
が付いて、

「やはりこういう事をやられてはなぁ・・」
「これはちょっとねぇ・・」

という血眼にならずとも、普通に民主党を眺めて
いただけの国民ですら感じ、それではダメだ!と
動いたという結果だろう・・。
でも、民主党劇場で予想通りの鳩山氏&小沢氏の
辞任・・それでも鳩山体制から菅体制になっていた
から、民主党の傷はこのレベルで済んだ・・。
鳩山体制のままだったら軽く40議席を割っていた
だろう・・。

しかし、国民の多くは

【正直、どこに、誰に投票したら良いか?
 わからなかった・・】
【民主党がダメだったから自民党にYESという
 訳ではない・・】

というのが本当のところだろう・・。
二束のわらじの谷亮子氏、元巨人軍の石井浩郎氏、
タレントの三原じゅん子氏の当選は個人的には
遺憾だが、今となっては、がんばってくれる事を
願うしかない・・。
民主党の選挙カー逆立ち池谷幸雄氏、演説で飛んで
イスタンブール熱唱の庄野真代氏、タレントの
岡部まり氏、岡崎友紀氏、俳優の原田大二郎氏、
たちあがれ日本からの元・巨人軍の中畑清氏、
自民党からの堀内恒夫氏、国民新党からの
江本孟紀氏、落語家の桂きんし氏・・と、各党の
タレント候補が軒並み落ちたのは非常にうれしい。
こうした沖縄の普天間や辺野古がどこにあるのか?
もわからなそうな人間達が国政に出てくる事自体、
今後は無くなってもらわなければいけないし、
国民もそうした人間達を当選させない厳しい姿勢を
貫いて初めて政治を本気で考えている人達の国政に
なるのだから・・。

さて、内閣はこのままいけるのか?という事だが、
これはこのままになる・・それは憲法上、内閣を
作って承認するのは衆議院だからである。
衆議院では民主党は圧倒的多数を持っていますから、
他党がどんなに文句を言っても、政権を維持する
事はできる・・これが【ねじれ】なのである。

今後はこの【ねじれ】により、衆議院で法案が
できて衆議院では過半数越えの民主党により可決
→参議院に提出→参議院は民主党過半数割れに
なったので、法案が否決される→衆議院に差し戻し
→今度は2/3の賛成がないと否決になるが、民主党
は2/3は衆議院にいない→法案は廃案・・という事
になる可能性が高くなった訳だ。

でも、個人的にはこの【ねじれ】・・強制採決で
暴走していた民主党の姿を改心させるためには
悪くないと思っている。
参議院が民主党が過半数割れになった事により、
嫌でも民主党はきちんと話し合わなければならない
事になる・・よって、今後は今までのように強行
採決はできなくなる・・。
国民はそうした事を望んでいるのであって、今度は
じっくりと各党の話し合いを見守る事ができる訳だ。
また、野党は現実的な意見も持たずにただ反対して
いた昔の民主党や社民党、共産党などと違って
自民党である・・別に自民党シンパな訳ではないが、
自民党なら野党だからと、前出の三党のように
むちゃくちゃな意見を持たすに反対するだけの
反対はしないだろうからね・・。

という事で、今度はひとつの党が一体となったり、
連立で徒党組んでも、法案が簡単に通らない状況が
できてしまった・・という事は、せっかくねじれた
のだから、悪い方向で受け取るのではなく、日本の
政治を進化させるのならば、各党【党議拘束】とかで
党の意見で議員を縛らないで、自由にし、政治家自身
の判断で、この法案は賛成、この法案は反対とできる
空気というか環境を作って欲しいと切に願う・・。
それが【大人の政治・大人の民主主義】だと思うのは
自分だけだろうか?

おいおい・・何を言い出すんだ!官房長官!

****************************
仙谷由人官房長官は7日の記者会見で、1965
(昭和40)年締結の日韓基本条約で韓国政府が
日本の植民地をめぐる個人補償の請求権を放棄
したことについて「法律的に正当性があると
言って、それだけで物事は済むのか。(日韓
関係の)改善方向に向けて政治的な方針を作り、
判断をしなければいけないという案件もある
のではないかという話もある」と述べ、政府
として新たに個人補償を検討していく考えを
示した。仙谷氏はまた、日韓基本条約を締結した
当時の韓国が朴正煕大統領の軍政下にあったこと
を指摘し、「韓国国内の事柄としてわれわれは
一切知らんということが言えるのかどうなのか」
と強調。具体的に取り組む課題に関しては
「メニューは相当数ある」として、在韓被爆者
問題や、戦時中に旧日本軍人・軍属だった韓国
出身者らの遺骨返還問題などを挙げた。これに
先立ち、仙谷氏は東京・有楽町の日本外国特派員
協会で講演し、日韓、日中間の戦後処理問題に
ついて問われた際に「1つずつ、あるいは全体的
にも、改めてどこかで決着というか日本の
ポジションを明らかにすべきと思う」と発言した。
ただ、「この問題は原理的に正しすぎれば、
かえって逆の政治バネが働く。もう少し成熟
しなければいけない。大胆な提起ができる状況
にはないと私は判断している」とも述べ、幅広い
国民的合意が必要だとの認識も示した。日韓間の
補償問題をめぐっては、日韓基本条約で決着済み。
韓国は対日請求権放棄と引き換えに得た資金で経済
建設を推進、個人補償は徴用死亡者のみに限定した。
条約締結の際に日韓両国が結んだ「請求権・経済
協力に関する協定」でも、両国政府と両国民間の
請求権は「完全かつ最終的に解決された」ことを
正式に確認している。
****************************
この記事にはぶっ飛んだ・・(◎_◎;

【何故この時期に?】

と考えれば、仙谷房長官は確信犯である。
民主党のバックを知っている人間ならば、自ずと
目的が見えてくる・・郵政票じゃないが、ある団体
の方に顔を向けているのだ・・そう

【在日本大韓民国民団(民団)】

である。
ここは民主党の大きな支持母体のうちのひとつで、
永住外国人の地方参政権付与(外国人参政権)を
求めているのも、この【在日本大韓民国民団(民団)】
である。

韓国への戦後補償だが、記事の文中にある通り、
1965年(昭和40)年・国交正常化当時に締結
された【日韓基本条約】における

「請求権及び経済協力協定」

にて、当時の貨幣価値で、有償で2億ドル(約720億円)、
無償<内訳として日本人の役務10年と生産物の供給>
で3億ドル(約1080億円)、これらとは別に民間の
経済協力で3億ドル(約1080億円)、合計8億ドル
(約2880億円)現在の価値に直せば3兆円近い規模・・
という莫大な経済協力金を支払い、相互に請求権を
【放棄】する事で友好を結んだ・・。
日本が個人補償をすると主張していたのを、韓国は
国が代わって解決したい、個人補償は韓国内で措置
する・・と、支払いは韓国政府で行うと強く主張し
日本の主張を蹴ったのは韓国自身である。

それを仙谷房長官は

【法律的に正当性があると言って、それだけで
 物事は済むのか。】

と驚くべき主張・・(-_-;)
もう物事は済んでいるんです・・日本は法治国家
ですからね・・それ以前に状況と場合によって
双方承認済みの条約を無視していたら、日本は
世界で信用されない国になるでしょうが・・。
いやいや・・個人でそう思っているのならともかく、
公的な官房長官の発言なのだとしたら、こんなにも
偏った思想の人間が日本の政府、しかも官房長官の
座にいるとはビックリした!・・(◎_◎;

しかし、民主党はすごいな・・。
どこまで国益を貶めれば気が済むのだろうか?
先日も、自民党政権下では「国家主権の問題であり、
出資比率は五分五分で折半するのが筋だ」との声も
多かったガス田の【権益】を民主党政権は、中国の
思惑通り【出資比率の50%以上を中国に・・】と
大幅に中国に差し出すし、亀井氏が阻止しているので、
なんとかとどまっているが、外国人に【参政権】を
与えたがるし、子ども手当を日本に住んでいない子供
にもと外国人にバラまくし、菅首相と千葉法務大臣は、
なんと日本人を拉致した犯人(北朝鮮人)の
【釈放嘆願書】を出すし、今回はこのように、すでに
条約で両国において双方承認済みで完全に解決して
いるのに、それは無視して韓国に【戦後補償】をする
とか言い始めるし・・。

もう勘弁して下さい・・民主党様・・_| ̄|○

今日はとうとう参議院選挙である・・。
日本国民がきちんとした結果を出してくれる事を願う・・。

なぜやめたんだろう??

どう考えてもなぜだか?わからない・・。

【亀井氏はなぜやめたんだ?(爆)●〜*】

連立を解消するならわかるが、解消しないのなら、
そのまま大臣でいたままの方が法案を通しやすい
だろうに・・(笑)で、やめる理由を、

【(今国会での成立との)両党の約束を破られ、
 私も履行させることができなかった責任上、
 閣内を去る】

なんだ?これ?ガッカリですな・・言葉からは
ある特定の方々に対して、履行できない責任を
取ったという事にしか聞こえない・・少なくとも
国の事を考えて大臣をやって下さっていたのでは
ないようだ・・(-_-;)

別に国民はそんなにあせって郵政改革をして
頂かなくて結構な訳ですから、じっくり野党と共に
問題点をきちんと話し合ってくれてからで良い話・・。

しかも着任4日で辞めるという【異常かつ無責任さ】
も、恐らく総理が嫌いで、わざと菅内閣になって
から辞めてやったんだろうけどね・・(笑)
また、亀井氏は

【私の後は自見庄三郎幹事長にぜひやってもらいたい】

と述べ、そのまま郵政改革・金融相に自見氏が就任
した・・ってなんだよ・・その簡単な大臣の決め方は?
ああ・・_| ̄|○・・連立の関係だとか、政党の意地
だとか面子だとかで、こんなにコロコロと無責任に
大臣が替わる・・これが【政治主導】を声高に掲げる
内閣なのか?と思うとガッカリである・・。
この8ヶ月の連立3党の状況を見る限りでは、この
深さの無い政治家のレベルでは、やはり政治主導の
政治など絶対に無理である事がわかる・・。

ただ、余談だが個人的には亀井氏が連立を解消しなくて
実は良かったと思っている・・。
亀井氏が連立解消したら、民主党が躍起になっている
恐ろしい法案【外国人参政権】が通ってしまう・・。
すでに【外国人参政権】は共産・公明・社民は賛成だし、
衆参どちらでも過半数揃う・・。
その中で亀井氏が大反対している事によりとどまって
いる法案だからね・・。

押して引いて威嚇して・・ある意味

【最後の昭和の政治家】

であった・・でも、今の人から見れば、嫌いな政治家の
姿でしょうな・・(笑)

でも、なぜやめたんだろう??>わからん・・。