記事一覧

政治ごっこの末の【方便】だらけの顛末

子ども手当法案の審議が始まった衆議院本会議で、
子ども手当の【月額2万6千円】について、菅首相が

【議論されていた小沢代表当時、ちょっとビックリした!】

と述べ、国会中継は見ていないので、リアルタイムでは
ないのだが、ニュースを見ていてぶっ飛んだ・・(笑)
菅首相本人が小沢氏に言われて実は最初から疑問視して
いた・・と受け取れてしまうこの告白・・(-_-;)
【子ども手当】すら【方便】と告白したようなものである・・。
なら、もう結論は話し合う必要もなく決まっていて

【子ども手当廃止もしくは撤回】

でしょうが・・(^-^;
そして【子ども手当法案】にこれ以上固執せず撤回し、
直ちに、三重県の松阪市の山中光茂市長のような考え方
(こちらに【天下の愚策から価値がある良策に】詳しく・・)
に、子どもへのお金の使い方を実のある方向性に変更
すべきである・・と言っても今からじゃ間に合わんが・・(笑)

しかし、【子ども手当廃止もしくは撤回】してくれたから
といって喜んでもいられない・・。
【子ども手当廃止もしくは撤回】になったら廃止になって
結果、増税になっている【税控除】が削られている件は
そのままで撤回されない・・。
という事は【子ども手当廃止もしくは撤回】するという
事は、国民に【増税】だけを残す事になる・・。
【子ども手当】の一部を賄う為に【税控除】が減らされた・・。
無くなるのだとしたら、ここは連動して戻して頂かないと
困るよ・・ヽ(`Д´)ノ

そんな中、2011年度予算案が関連法案とは別にする事で、
衆議院を通過したのだが、一体で採決しなかった以上、
造反の16人が欠席した衆議院では参議院で否決された
関連法案が戻ってきても3分の2以上で再可決する事は
事実上不可能だろう・・。
とはいえ、マスコミが報道するような深刻な事態には
まずならないでしょう・・(゚-゚)b

例えば通らないと困る法案のうちのひとつ【特例公債法案】
だが、【赤字国債の発行ができないために大変な事になる!】
というのも大袈裟もいいところで、昔も、【特例公債法案】
は何回も遅れた事はあるし、基本、通常の【赤字国債】が
発行されている時でも、実際にはすぐに【赤字国債】と
いうのは必要ないのである・・。
まずは今年度、税収&その他で50兆円は入ってくる事が
確実で、ひとまずこの50兆円で9月位までは問題ない・・。
仮に9月でも、まだもめているなり、9月でなくとも
何か不測の事態の時などは、残りは実は法律上、予算に
出しても良いとされている【短期国債】を出し、つなげば、
ひとまず今年度は大丈夫なのである・・(笑)

で、ここでいきなり出てきた【短期国債】って何よ?って
事ですが、【短期国債】というのは、【長期国債】で仮に
大量に償還された場合、国の負担が大きくなってしまうのを
防ぐために、1年未満で償還されるという期限が短い国債の
事であるが、法律上、予算に出しても良いとされている。

その他の法案も、今回の法案は間に合わないという事で、
ひとまず棚上げして、今のままを継続するという【つなぎ法案】
は通るだろうから、実際には混乱に陥る事はないはずだ・・。
とう事で、あまり心配はいらない・・。

しかし、あの会派離脱の16人はこの予算案の衆議院採決を
欠席した・・(笑)
民主党は開かれた党で、政策面の主張や政治行動は【自由】
だそうで、その後の民主党の動きも政治姿勢同様にどこにも
キレがない・・結果、民主党は、この欠席をした16人のうち
先頭に立っていると思われる1人を【党員資格停止】、他の
議員を【厳重注意】とし、今後の改心に期待するそうだ・・。
とっとと退党させりゃいいのに・・(-_-;)
民主党は【自由】という言葉に実に寛大であるのだが、
【挙党一致で団結】という言葉も、すでに【方便】の
様相である・・(-_-;)

残された次の手は・・

いやぁ〜民主党は国民が飽きないように気を遣って
いるのか?(笑)想像もつかない色々なネタを提供
してくれる・・(-_-;)
2月17日、民主党の衆院議員16人が会派離脱届を出し、
新会派を結成すると表明し記者会見の映像を観ても、

【どこのオジサン、オバサン達だ?】

と絶句する(笑)方々の造反・・。
聞いてみれば、国民の恐らく99%の人が知らない
というたまたま民主党に台風並みの風が吹いて
しまったため、比例名簿の後ろの方にひとまず
書いておいたら議席が転がり込んできた、元々、
政治理念も何もない比例棚ボタ議員達・・(笑)
さらに比例議員ですから、選挙区に回りたくても
選挙区は無い・・所詮は、多数決時の頭数の議員達・・。
次回の衆議院選の時には間違いなく席が消える議員
なんだから、会派離脱でなく、とっととやめて
普通の人になってくれればそれが国益なのに、
小沢氏のために最後の切腹のつもりでの造反って
ところなんでしょうかね?(笑)
今や、民主党は当時とは正反対の方向を向き始めた
訳ですから、この16人の声明はそこだけみれば
きちんと筋が通っている・・。
この行動の気持ちはわからないでもありません・・(笑)

さらに、マスコミ報道によると、原口前総務相が
近日発売の月刊誌のインタビューで【AKB48】の
ように、民主党の【分党論】を展開しているそうだし、
2月24日には、松木謙公農水政務官が

「民主党は『国民生活第一』で集まったが、違う方向に
 行っている」
「(小沢氏の処分について)納得できない。血が通って
 いない。」

と農水政務官を辞任・・(笑)
・・と今回は、民主党内をまるで【AKB48】にしよう!
と、ひとまずチームAは【反小沢派】チームBが【小沢派】
というように2つのチームにでも分かれて【内紛ごっこ】
をするという試みだ・・(爆)●〜*
いや、一緒にするのは、戦略的にチームを作り、成功を
収めている【AKB48】に非常に失礼か・・(^-^;(笑)

やっとの思いで国民にウソをつきまくって手にした【政権】
という権力・・ここまで信じていたものがでたらめだった
事への国民のトラウマは、恐らくしばらくは消えない・・。
ですから、手放したら民主党は近い未来にもう一度手に
入れる事ができないのは、一番わかっている・・。
とはいえ、鳩山元首相は沖縄米軍基地の辺野古移設を
【抑止力】は【方便】とした・・が、今度は、この政党の
体をなしていない民主党を見る限り【国民の生活が一番】
というのも【方便】である事が国民にしっかりとわかって
しまう事が悲しい・・(-_-;)

同じく2月24日には、民主政権下で

【天下り4240人】

である事が判明した・・いやいや【天下り根絶】も
結果【方便】になってしまった・・。

残された次の手は、チームAとチームBが仕方なく手を
組める海江田万里経済産業相あたりで、総理の首を
すげ替えし、ひとまず【延命】ですかね・・(-_-;)

これじゃ目立ちたがり屋の小僧

************************** 
<鳩山前首相>米軍抑止力発言、「方便でした」と釈明
 民主党の鳩山由紀夫前首相が、一部報道機関のインタビューで米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設断念の理由に沖縄に駐留する米海兵隊の「抑止力」を挙げたことについて「方便だった」と語った。鳩山氏は14日、東京都内で記者団に「後付けで学んでいくとこう解釈できる、という発想で言った」と釈明した。
 インタビューしたのは共同通信と、琉球新報など地元紙。普天間飛行場の移設先は昨年5月、日米両政府は従来計画通りの沖縄県名護市辺野古で合意した。インタビューで鳩山氏は「辺野古しか残らなくなった時に理屈付けしなければならず『抑止力』という言葉を使った。方便と言われれば方便だった」と述べ、「後付け」の説明だったと明かした。
 この発言について菅直人首相は14日、記者団に「海兵隊を含む在日米軍全体はわが国の安全に重要な役割を果たしている」と強調したが、鳩山氏の「方便」発言で辺野古移設への地元の反発が一段と強まりそうだ。【朝日弘行】
 これに対し稲嶺進名護市長は14日、「抑止力論が辺野古回帰の大きな理由だった。その論拠がなくなり、合意を順守する菅政権も根拠を失った」とし、日米合意見直しを求めるコメントを発表した。【井本義親】(毎日新聞 2011年2月14日)
************************** 
こんなレベルの人を祭り上げ、選挙で勝ってしまった
民主党の自業自得と言えばそれまでですが、ちょっと
この方に関しては、民主党も災難ですな・・気の毒で
同情しちゃいます・・(笑)
しかし、この方はどうしてこう・・空気を読まずに
無駄に邪魔ばかりするのでしょう?
墓の中まで持っていかなければならないものが政治家
としてあるでしょうがね・・。
それなのに、まるで、いつも先生に自分を気にして
欲しいがために意味もなく騒ぐ目立ちたがり屋の
小僧のようです・・(-_-;)
20%を切った支持率のところに、こんな発言をしたら
どうなるのか?全くわからないようである・・。
まぁ、何億円もの【巨額子供手当】が母親から提供
されているのがわからない程の鈍感さですから
仕方ないといえば仕方ないのですが・・(-_-;)

当事者の琉球新聞の社説も痛烈ですな・・。
************************** 
「抑止力」は方便/政治音痴の素人首相 政治不信と混迷を増幅
(琉球新聞・社説 2011年2月14日)

 政治音痴の素人政治家に、国政を委ね、安保・外交政策を左右されることの怖さに、身震いした。
 全てが浅はかな思い付きと行き当たりばったりの政権公約、理念と信念なき政策運営だったことが、あらためて明らかになった。
 鳩山由紀夫前首相が、本紙などのインタビューに答え、明らかにした普天間撤去・移設問題の“真相”のことだ。
 政治家の言葉の軽さ、政党の約束の無意味さ。そして、この国を動かす主体は首相や閣僚、政治家ではなく「官僚」であることを、前首相は明確に証言した。

万死に値する大罪
 この国の民主主義の底の薄さ、基盤の危うさを知った今、国民は日本を真の民主主義国家とするために早急に政治・行政改革に取り組む必要がある。
 鳩山民主党代表が普天間問題で、普天間飛行場の移設先は「国外、最低でも県外」と公約したのは紛れもない事実だ。
 だが、総選挙で大勝し、政権交代を実現するやわずか8カ月で「国外、県外はやはり無理」と、県内・辺野古案に回帰し、県民の怒りを買い、政治不信を招いた。
 辺野古回帰の理由を問われ「学べば学ぶほど(海兵隊や各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と語った。
 「海兵隊抑止論」が、沖縄に海兵隊の継続駐留を認め、普天間基地の辺野古移設を正当化する論拠とされた。
 だが、それから8カ月後、鳩山氏は「辺野古移設しか残らなくなった時に理屈付けしなければならず、『抑止力』という言葉を使った。方便と言われれば方便だ」と、あっさりと認めた。
 これほど言葉の軽い政治家を見たことがない。そして、自らの言葉に無責任な人も。政治音痴の素人政治家が国を動かし、国民を翻弄(ほんろう)し、政治不信を高める。万死に値する大罪だ。
 鳩山氏が論拠に挙げた「抑止力」は「ユクシ(うそ=沖縄方言)力」であると、沖縄県民の多くが指摘し、やゆしてきた。
 米国防長官すら「海兵隊の機能」を疑問視し、米軍幹部ですら「有事の米国民救出」を第一の機能と明言し、米議会は「海外駐留削減と海外基地閉鎖」の論議を始めていることを、県民は知っているからだ。
 知らないのは鳩山氏と民主党政権の閣僚、そして米国追従が国是と自己保身的に信じる防衛、外務省を中心とする官僚らだ。
 首相を辞め、正直に語れるようになった鳩山氏は「抑止力」は方便で、県内回帰のための後付けの説明と認め、謝罪した。
 鳩山氏は公約実現に否定的な北沢俊美防衛相、「県外」公約自体を否定する岡田克也外相(現幹事長)、くい打ち工法(QIP)で辺野古移設を進言する岡本行夫・元首相補佐官の存在なども、辺野古回帰の要因と語っている。

官僚主導政権の限界
 官僚については「防衛省も外務省も沖縄の米軍基地に対する存在の当然視があり、数十年の彼らの発想の中で、かなり凝り固まっている」と指摘している。
 そして首相でありながら官僚、閣僚すらリードできなかった自らの力量不足を敗因と認めている。
 事は謝罪で済む話ではない。辺野古回帰の論拠の「抑止力」は方便で、本当の理由は「閣内不一致」と「官僚の壁」、自身の「力量不足」と証言したからだ。
 指導力を欠き、官僚に翻弄され、身内の閣僚からも見放される。明らかに首相になってはいけない人が、この国を担う。民主党政権の限界も露呈している。
 普天間問題の解決策は「オバマ大統領との直接対話」と指摘した鳩山氏だが、それすら官僚の壁に阻害され、不発に終わっている。
 民意に沿おうとする首相が、沖縄への基地の過重負担を当然視し、対米追従を是とする官僚に牛耳られ、辞任に追い込まれる。これが、日本の議会制民主主義の現実。官僚主導政権の実相である。
 米国の論理に洗脳された官僚たちの言い分を検証もせず、辺野古移設を主張する菅直人首相の不作為の罪はより重罪だ。
 辺野古移設の根拠となった「抑止論」のうそが明らかになった今、菅首相はこの国の政治を「官」主導から「菅」主導に転換し、普天間の県外撤去のみならず、在沖米軍、在日米軍の駐留見直しに着手すべきだ。
************************** 
実は、鳩山前首相こそ、党員停止処分が必要なのでは
ないかい?>民主党さん(笑)

秩序ある革命へ【後編】

節分の話を挟んでしまいましたが【前編】からの続きぃぃぃ〜
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1656

エジプト国民の背中を押す【アメリカの方向転換】・・。
その前にアメリカとエジプトはどんな関係なのか?

ここ重要なキーワードが、1948年から1973年まで続いた
ユダヤ人国家の【イスラエル】と、その周辺【アラブ国家】
との間での戦争を

【中東戦争】

と呼ぶ・・。
この【中東戦争】・・たくさんの【アラブ国家】が関わって
いるが、実態は中東最大の軍事力を持つ【エジプト】と隣国
である【イスラエル】との戦争がメイン・・。
その【エジプト】と【イスラエル】がアメリカの仲介により
ムバラク大統領が就任の2年前に

【和平条約】

が結ばれる・。
この【和平条約】を境に【エジプト】は【親米】となる。
アメリカも中東においてこの2国が戦争をしなければ、中東は
安定する・・イコール、石油なども安定供給される事になる
ので、アメリカにとっても非常にありがたい・・。
結果、中東和平のために【エジプト】の人権問題は目をつむり、
毎年15億ドル援助している・・。

今回のデモにおいて、エジプト国民は側は、

【民主主義と人権を尊重するのならばムバラク政権ではなく、
 平和的な手段で政権交代を試みる我々に味方せよ!】

とアメリカへ支持を求めていた。
そこで、今回アメリカは人権問題も含め、ここが発言のチャンス!
と、ムバラク政権支持ではなく、

【民主化体制への秩序ある移行を!】

と国民側を支持、自由な選挙が行われ、革新的な新政権が
生まれる事を願っている旨を伝える事となり、国民側のデモ
が勢いづく・・。
そこで、ムバラク大統領は2月1日に退陣を表明するが、

○9月に予定されていた大統領選挙に出馬しないつもりだった
○大統領選挙の時期を早めたい
○反政府デモを認める
○私はエジプトの地で死ぬ

という内容に「今すぐ辞めなければこのまま居座る」と
逆にデモは拡大・・。
その言葉を信じ、デモが消えたら発言を翻す可能性がある
かららしいが、国民が全く信じていないので、国外にでも
消えなければデモが収まりそうにない・・(^-^;

日本ではムバラク大統領の退陣表明を受け、2日の
日経平均株価は急上昇!>うれしい!(^^*)

と、話を戻すが、では次の大統領はどうする?という事だが、
報道によると、

○スレイマン副大統領
○エルバラダイ氏

の2人が有力とな・・。

【スレイマン副大統領】とはムバラク大統領が副大統領に
した軍出身の人間・・でも、軍出身ゆえ、軍は支持するが
反ムバラク派は反発の恐れ・・。
また、【エルバラダイ氏】は、前国際原子力機関(IAEA)
事務局長で、いわゆる国連の人間・・今までウィーンに
住んでいた為、エジプト人は知らない人が多く、反ムバラク派
は支持するだろうと言われ、軍も、実際政権を保つ為には軍の
支えがないとやっていけないから、ある程度は軍の言う事を
聞くであろう・・という思惑・・。
いずれにしても、2人のどちらが大統領になっても、軍は維持
されるという予測だが、軍が手を引き、民主化を達成し、
あらゆる政治勢力の連立政権になれば、アメリカとエジプトの
国益を守り、イスラエルとの和平協定を維持する可能性が高い
が、【エルバラダイ氏】支持を打ち出している最大勢力の
ムスリム同胞団が政権についた場合、ムスリム同胞団は
イスラエルとの和平を認めていないだけでなく、パレスチナの
イスラム組織ハマス氏は、このムスリム同胞団の支部から
生まれている為に、アメリカ&EUから政権を拒否される
可能性が出てくる・・この場合、中東を守ってきたイスラエル
との和平協定が破棄されてしまう可能性が出てきて、中東の
火種になりかねない・・ここはアメリカは阻止したい・・。

最悪なのは、ムバラク大統領がやめずにデモを軍で制圧し、
その制圧により、エジプトを中心にテロが続発する世界に
なってしまう事・・。
現に、2日には往生際の悪さなのか?大統領の指示ではなく
反発なのか?ムバラク大統領派の人間達が、デモに参戦・・
国民の内戦になってしまっている・・。
この2〜3日のムバラク大統領の決断の遅さによっては、
エジプトが最悪の事態になる可能性・・。
中東の和平の為、世界の安定の為、軍による鎮圧でなく、
【秩序ある革命】を中東で最も影響力のあるエジプトには
なんとか実現してもらいたい・・重ねて日本はなんと
平和なんだろう・・とあらためて他国を認識する事で
幸せを感じる・・本当にありがたい・・。

秩序ある革命へ【前編】

防備録も含めて・・。
**************************
 エジプトのホスニ・ムバラク大統領(82)は1日夜、国営テレビで演説、今年9月に予定される大統領選に出馬せず、退陣する方針を表明した。約30年の独裁体制を続けた大統領は、100万人規模の空前の反政府デモなどで続投断念に追い込まれた。しかし、デモ参加者は即時辞任を求めており、デモが続く可能性もある。
**************************
エジプトがすごい事になっちゃっている・・。
ニュースで100万人デモとか聞こえてきて、すごい事に
なっちゃっているのはわかるけど、実はなんでそんな事
になっちゃっているのか?わかっている人は少ない・・。

あまり知られていないひとつとして、そもそもエジプトは

【軍事政権の独裁国】

として有名な国・・。
中国と同じで、電話は秘密警察に盗聴されるし、反政府の
首謀者は怪しいというだけで治安警察が逮捕&拷問をする。
よって、昔から、

【人権をきちんとしなさい】

と言われ続けている国でもある・・。
そんな【軍事政権の独裁】を、ムバラク大統領に関しては
約30年もの間行っている・・が、その前の大統領2人も
例外なく【軍事政権の独裁】で、2人合わせて延べ30年間
だったので、ムバラク大統領と合わせて約60年もの間、
【軍事政権の独裁】という現在に至るまでの長い背景
がある・・。

しかしおもしろいのが、実はエジプト国民は【軍事政権
の独裁】を、嫌がっている訳ではない・・エジプトが
植民地時代にイギリスからの独立をする際の立役者で
ある軍の功績もあるし、他国の侵略がある事も考えれば、
政権を取っているのは、別に構わなかったりする・・。

では、なぜ100万人デモ&暴動と、こんな状態になって
しまったのか?

まず挙げられるのが【貧困の問題】である。
エジプトはこの30年前は40万人だった人口が、現在では
8000万人という200倍に膨れあがっているという、
もの凄い現状・・当たり前だが、その速度に国の成長が
追いつくはずがない・・。
そこに経済の自由化&グローバル化の波により、うまく
いっている人とうまくいっていない人達の貧困の差が
激しくなると同時に、通常の生活コストの物価が上昇し
インフレになってしまった・・。
とはいえ、多くの国民は携帯電話を持ち、なんだかんだ
いっても【中流意識】は持っていた・・。

次の問題は【就職難(失業率)問題】・・。
国民の多くに【中流意識】が支えとしてあるとはいえ、
インフレの中、人口増加も手伝い、大学を卒業しても
就職できない・・イコール収入がないのだから政府よ
何とかしろ!という事になる・・。
そういう状態なのに、外国の工場などが誘致されても、
ムバラク大統領の身内や関係者へ仕事が流れ国民には
享受されない・・。
しかも、エジプトの人口の半分は25歳以下・・。
この年齢層の失業率が40%、というとんでもない数字・・。
日本が総務省が1月28日に発表した2010年平均の
完全失業率が5.1%なのだからどれだけ凄い失業率か?
がおわかりになるだろう・・。

そうした中、昨年の秋の総選挙を多くの国民がボイコットし、
現政権に不満と不信はすでに怒りという形に変わりかけて
いたところに、このデモの一番の大きな引き金になったのが、
隣の国【チュニジア】で起きた1月の

【ジャスミン革命】

という23年間続いた独裁政治の崩壊・・。
似た環境で隣の国にできて、エジプトにできない訳がない
という部分が根底から大爆発した・・。
そこへ、ムバラク政権を支持していたアメリカが大きく
方針を変えたのが今回のエジプト国民の背中を押す・・。

【後編】続くぅぅぅ〜
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1658

これぞ【首脳会談】である

アメリカのオバマ大統領と中国の胡錦濤国家主席は
1月19日、ワシントンのホワイトハウスで
【首脳会談】を行った。

オバマ大統領は中国へ人権への進展を求めるが、
胡錦涛国家主席は

「中国は人権の普遍的原則を認め尊重しているが
 同時に私達は人権の普遍的原則は、必ず各国の
 国情と結びつけなければなりません。」

と、中国が巨大な人口を持つ【発展途上国】なので
多くの課題があり、発展段階などを考慮すべきだ
といった内容を述べるにとどまる・・。
都合の悪い事は全て【発展途上国】なので許される
べき事とすり替える・・。

さらに朝鮮半島問題も、オバマ大統領は

「北朝鮮のさらなる挑発行為は控えるべきだ」

に対し、胡錦涛国家主席は、

「東アジアの平和と安定のために協力を強化する」

という表現にとどまり、北朝鮮の【挑発行為】には
言及していない・・と、これも中国の外交上、
北朝鮮を守る立場はきちんと貫き通した・・。

人民元引き上げについても、オバマ大統領は、

「私達は経済関係全体を見る事が重要です。
 通貨の問題はそのひとつの部分に過ぎません」

と、めちゃくちゃトーンダウン・・(笑)
それもそのはず・・胡錦濤国家主席は、実は400人
もの人間を引き連れて今回は訪米している・・。
その400人の中国企業から、ボーイング社が航空機
200機の受注を含め、自動車部品、農業関係、機械、
化学など多岐に渡る中小企業をも含んだアメリカ企業
70社から250億ドルものアメリカ製品購入、11の
投資案件で32億4千万ドルの投資&契約といった
対中国輸出商談が合わせて

【総額450億ドル(約3兆7千億円)】

もの規模で合意、見事に成約した。
報道によると、これは米政府の試算だが、この今回
の対中国輸出商談でアメリカ国内の23万5千人の
雇用を支える事ができるという、アメリカ国内の
雇用率増加、過去最大と言われる対中国の貿易赤字
を埋めるという大きなメリット・・。

一方、中国にとってはアメリカに経済大国第1位と2位
として、切っても切れない関係である事を理解させ、
人民元固定化による対米貿易の不均衡を和らげる事に
より、アメリカに一番言われたくない

【人民元引き上げ発言】

をトーンダウンさせ押さえ込んだ・・本当にしたたか
であり、もう見事である・・。

こんな外交を今の日本の政府にもやって頂きたいもの
だが、皆さんおわかりの通り、残念ながら菅内閣に
この力はない・・。
せいぜい廊下で数分のお話をするか、カンペを
見ながらの棒読みお話会を実現させたレベルで
あるという雲泥の差・・。
どれだけ日本の外交レベルが低いのか・・どれだけ
日本が相手にされなくなってきているのか・・今回の
【米中首脳会談】でまざまざと見せつけられた・・。
日本にとってもショックである・・。

末期症状なのに気付かない鈍感さ

もう【末期症状】である・・(-_-;)
1月14日、皇居での認証式を経て発足し、発表された
菅第二次改造内閣・・。
【官房長官】仙石氏、【国家公安委員長】岡崎トミ子氏、
【国交相】馬渕氏をはずすための安易な取り繕った
改造人事といったところ・・(-_-;)

国民はマニフェストを替えるんだから改造よりも、
信を問うて欲しいと思っているのに、それが鈍感で
わからないのは民主党だけ・・(-_-;)
それがわからないから、こんな内閣になる・・。

それを少し挙げるならば、まず【官房長官】に仙石氏
と蜜月の枝野氏を抜擢した・・しかし、枝野氏は、
先日の参院選で大敗をした際に責任を取って【幹事長】
を辞めた
ばかりの人・・。
その枝野氏が、今度は【官房長官】に大出世するという
前代未聞の人事・・>もうみそぎは済んだのか?(笑)

そして、最大の珍人事なのが、【たちあがれ日本】の
与謝野氏の経済財政相・・。

ファイル 1646-1.jpg
と、こんな本をお出しになって、貶していた民主党を
手伝うために、わざわざ【たちあがれ日本】を前日に
離党して、もう立ち上がるのをやめ、大臣のイスに
座った
・・ってコントですか?(爆)●〜*
所詮、新党の【志】など、目の前の大臣のイスには
敵わないみたいだな・・ (-_-;)

この事により、現在【経済財政相】の海江田氏は
【経済産業相】へスライドした・・。
いやぁ〜これは海江田氏はおもしろくないだろう・・。
先の総選挙で、同じ東京1区で海江田氏に与謝野氏は
負け、敗者復活の自民党の比例枠で当選した経緯を
みれば安易にわかる・・負けた与謝野氏に、勝った
海江田氏がイスを譲る
んだからねぇ・・(笑)
屈辱的でしょうな・・。

とはいえ、与謝野氏は【消費税推進派】、海江田氏は
【TPP推進派】なので、結果論では適材適所。
党派を超えて登用する考え方は、やっとこういう時代が
来たか・・と大胆さを評価したい。
ただ【TPP】推進であっても、民主党そのものが
【TPP】においてはまとまっている訳ではない・・。
本来は党で【TPP】参加をきちんと決定し、推進派の
海江田氏に任せるという手順にしないと、後日ゴタゴタ
になる可能性が大である・・。
こうした部分が菅首相が無能と言われる、何もわかって
いないと言われる所以である・・。
というのはお世辞的な良い方向での見方・・。

悪い見方をすると、民主党はマニフェストでは

【増税しない】

と言っていたところに、マニフェストをきちんと国民
に書き直した事を伝えた上での人事ではない・・。
という事は、民主党の党としての路線は、まだ

【増税しない】

という路線のままなのに、消費税を【増税しよう】と
いう与謝野氏が大臣で入ってくるという民主党を
信じて票を入れた人達を大きく裏切る人事
でもある
という側面も持つ・・。

さらには、【法相】には江田五月氏・・。
国権の最高機関の国会の代表が【議長】という立場
なのだが、江田氏はその【参議院議長】という
言うならば立法府でも上のポジションの方・・。
その人間が、そのポジションよりも下の行政区域の
閣僚になる
という・・そんな馬鹿げた人事が民主党では
起こる驚き・・(-_-;)

【そ・ん・な・に・民・主・党・に・は・
      人・が・い・な・い・ん・で・す・か・?】

小沢派の方から、誰も入れない!となっているから
菅、仙石、岡田、枝野の4人だけで決め、このような
人材の中で【たらいまわし】しかなくなる・・。
まるで中国である・・。
菅首相は代表戦で【挙党体制】と豪語したが、今や
民主党は小沢派との【家庭内別居】状態・・。
という事は、代表戦での菅首相の言葉も嘘だった訳だ。
結果、民主党で【責任を取った】人が誰もいないという
驚くべき政党になり、全く国民に説明できない政党に
成り下がってしまった・・。
先にも書いたが、もう【末期症状】である・・。
その事に気付いていないのは民主党だけ・・_| ̄|○

弱っちい国からは脱出できないのか?

昨年書いていてUPするの忘れてた!(^-^;
************************************
 在中国の丹羽宇一郎大使が今月上旬、日本から中国への政府開発援助(ODA)の強化を外務省本省に意見具申していたことが12月18日、分かった。中国の経済力の向上に伴い減少傾向にある対中ODAの増額を事実上求めたものだ。
 国内総生産(GDP)で日本を抜いて世界2位になるといわれるほどの経済力をつけ、軍備増強も続ける中国にODAを供与し続けることには批判が多く、打ち切りを求める声も出ている。これに対し、丹羽氏は9月の沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で悪化した日中関係の改善に向け、他の予算を削減してでも対中ODA予算の「増額」が効力を発揮すると判断したようだ。
 政府関係者によると、丹羽氏は意見具申の中でODAが日中間の経済、交流関係を強化する外交手段として有効だとの見解を示した。特に環境技術協力や中国国内の法整備、労使紛争解決のメカニズム構築などにODA予算を重点配分することを主張した。
 そのうえで、対中ODAを打ち切ることは、中国側の批判を受けることになると「警告」したという。 
 昭和54年に始まった対中ODAは累計で3兆6千億円を超える。9割以上を占める円借款(有償資金協力)は平成19年度に終了した。ただ、環境保全や人材育成を中心とする無償援助と技術協力は20年度以降も継続。同年度の実績は53億円で、日本は世界最大の中国支援国となっている。
 日中間では11月の首脳会談で関係改善に努力することを確認し、事務レベルの協議も活発化しつつある。
 伊藤忠商事相談役から民間初の駐中国大使として7月に着任した丹羽氏は、こうした流れに乗って対中ODA強化を訴えたようだ。
************************************
まだまだ中国様に貢ぐ予定らしい・・_| ̄|○
中国大使である、丹羽宇一郎大使が中国への

【政府開発援助(ODA)】

を事実上【増額】するよう意見具申しているそうだ。
今や【GDP】第2位となった中国へ【GDP】第3位の日本が、
さらに経済援助を増額して貢ぐのが正しい!という丹羽氏
の狂った感覚・・(-_-;)

とはいえ【ODA】って何よ?という部分ですが、

【Official Development Assistance(政府開発援助)】

の事で、かなり多岐に渡っているので説明は下記サイト
にお任せして(笑)
http://www.jca.apc.org/unicefclub/research/97_oda/oda_1_1.htm

問題は先にも書いたように、今や日本を抜き【GDP】第2位
となった経済大国・中国・・。
で、この中国という国・・2兆5000億ドルの世界最大の外貨
を保有し、軍事費も21年連続で2桁の伸び率で、今や年間
1千億ドルものお金を軍事へ回し、すでに東南アジアや
アフリカなどに積極的な財政協力を行い【支援大国】に
成長し、すでに【援助する側】になっているのだ・・(-_-;)

日本政府がまだ2009年度の対中援助額を公表していないが、
2008年は外務省発行の【ODA白書】によると、2008年度
・対中援助総額はなんと12億ドル(約1080億円)・・_| ̄|○
さらに、昨今はそうした部分を指摘されては困るからなのか?
中国への援助は【ODA】というような露骨にわかる援助用語
を使わなくして、公益法人じゃないが、公的なプロジェクト
機関に形を変え【日中省エネ環境基金】【日中21世紀交流】
【新日中友好21世紀委員会】などという外部から実態を
つかみにくくするべく、まるで良い事やっていますぅ〜的な
基金や協力みたいな形の援助に姿を変えているのだ・・。
どこまでも日本は中国に貢ぎたいようだ・・_| ̄|○

しかも笑ってしまうのは、これだけ貢いできたにもかかわらず、
中国国内では長年渡る日本の協力によるインフラ整備や
援助の実態は自国民に一言も発表せず、国としての感謝の
言葉もなく、尖閣で漁船をぶつけられ恫喝され、トップ会談
は中国の機嫌で決まり、境界線ではガスを盗まれ、随時、
日本に核を向けられ、日本企業の店はデモに壊され、日本の
常任理事国入りは大反対される・・。

まさに弱っちい奴がツッパリに恐喝され、金を取られ続ける
だけで何も良い事が起こらないのと同じ構図である・・。
有事の際は日本の【ODA】で作られたかもしれない核で
日本が攻撃されるかもしれないという本末転倒な結末に
怯えながら、その上で、今度は排出権取引という名の下に、
多額のお金と技術を中国に献上し続ける・・という弱っちい
我が国日本・・(-_-;)

先にも書いたとおり、中国自身の経済力で諸外国に援助を
している事だけをみても、日本はもう中国への援助は
一切やめるべきである・・。
でも、やめたら、どんな仕返しが来るかわからない・・
怖いよぉぉ・・と怯えるのが丹羽宇一郎・中国大使の姿・・。
もっと切り込める有能な人間はいないのだろうか?
だとしたら、やはり恐喝されつづける弱っちい国からは
永遠に脱出できないだろうな。。。 (´・ω・`)ショボーン

民主党政府・支持率10%台に突入間近!

***********************
産経新聞社とFNNが11月20、21両日に実施した
合同世論調査で、菅直人内閣の支持率は前回調査
(10月30、31日実施)の36.4%から14.6ポイント
急落し、6月の政権発足後最低の21.8%となった。
***********************
読売新聞社が(12月)3〜5日に実施した全国世論
調査(電話方式)で、菅内閣の支持率は25%となり、
発足以来最低だった前回調査(11月5〜7日実施)
の35%から続落した。
***********************
NNNが(12月)10〜12日に行った世論調査に
よると、菅内閣の支持率は先月より4.9ポイント
下落し、24.5%となった。

●でも同程度進んでいる小沢氏地元の胆沢ダムは着工
 (だって・・あの小沢氏の地元ダム工事ををダメ
  なんて言えないよぉ・・(((( ;゚Д゚))))ブルブル)
●小沢氏土地購入問題(国民に説明なんてするか!)
●小沢氏辺野古土地購入
 (上記の土地問題の影に隠れているが、辺野古の
  土地を小沢氏名義で1500坪ご購入→辺野古に
  基地が戻るのをわかっていた)
●事業仕分け(国民の前で官僚をいじめている姿に
 快感を教えてくれたのは丸。でも、結局は強制力が
 ないのでパフォーマンスだっただけでなく、20兆円
 出てくると豪語したが、結果、大嘘となった!)
●日銀総裁に天下り人事採用
●天皇謁見1ヶ月ルール破り
    (民主党にとって中国様の言う事は絶対!)
●小沢大訪中団・民主党国会議員143人中国詣
(だって選挙のために事務所に胡錦涛国家主席様の
 写真飾るんだもん!)
●尖閣諸島漁船衝突問題
(映像隠し、船長無罪放免、映像流出、地検へ責任転嫁)
●円高放置
●宮崎県口蹄疫問題初期放置
●改悪公務員制度改革法案
 (天下り禁止にしたがその人間達の給与を守るために
  新規雇用は半分にし、若い人の雇用機会を奪う)
●強行採決連発(あれだけ自民党の強行採決を罵って
 いたのに、やはり与党になったら同じ穴の狢)
●CO2の25%削減
 (元々不可能で、裏を返せば、排出権購入という事で
  中国様を日本のお金で援助する為の布石)
●反日教育朝鮮学校の無償化(隣国には税金を使って)
●国会議員の定数削減・歳費1割カット先送り
(公務員人件費2割削減が公約だったが自分の身は削れず)
●企業献金中止を中止
   (くれるというのにもらわないのはもったいない)
●反日活動家の岡崎トミ子氏を国家公安委員長に任命
●柳田法相・法務大臣は「2つの言葉でOK」発言
●仙石官房長官の自衛隊は「暴力装置」発言
●多くの空気を読めぬ居座り
 (千葉氏落選も大臣居座り、小林氏日教組不正も議員
  居座り、石川氏起訴も議員居座り)

と、まだなんかあったっぽいが、個人的に思い出せた
だけを並べてみた訳だが本当に凄い・・。
多くの国民に信用してもらえない程、これだけ多くの
嘘をバラまき、約束したことを簡単に諦め、都合の
よいように曲げてしまう、謝る事も無く知らん顔、
自分の党内には、どんな事があってもメチャメチャ
優しく、国益の事は考えず、外交・経済の事は素人
である事を認めず、都合の良いところは【政治主導】、
都合の悪いところは【官僚のせい】と【政治主導ごっこ】
を続けていた訳で、最初に言っていた事と、やっている
事が全く違うんだから、この数字になるよな・・と
いうより、ここまで日本を陥れなければ気付かない
国民も国民だが・・_| ̄|○

自民党も末期の腐り方は凄かったが、たった1年ちょっと
という超高速で、あの自民党政治50年腐敗よりも凄く、
嘘をつきまくり国益を売り渡すという新しい腐敗の形を
築き上げるというのは、本当に凄い・・脱帽である・・。
そしてフィナーレは、ただの【数合わせ】のために
再び社民党と連立・・って・・鳩山内閣の時に何も
学んでいないのか?、また同じ過ちを犯し、日本の
国益を拍車をかけて貶める準備を始めた・・。
そして、12月12日・・菅首相はさらなる名言を残した・・。

【(首相就任から)半年たった。これまでは「仮免許」だった】

言い直せば、

【我が国の総理大臣は仮免でした!だから今まで
 の失敗しちゃった事は許してね!エヘ! (*´∀`*)】

って事か?かんべんしてくれよ・・。
例えそうだとしても、諸外国に向けてウソでも
【強気】でいてくれよ・・_| ̄|○
この混沌としている時代に国力によるパワーゲーム
をしている最中に何だそれ?
それ以前に、

【仮免は自分1人で公道を運転しちゃ
     いけなんいんですけどぉぉ!(-_-;)】

どこまで暢気でどこまで自分自身に
優しいんだよ・・(-_-;)

次に失敗したら、

【「本免許」を受けたが1回落ちただけ。次にこそ
 「本免許」に受かるように努力し頑張る】

とでも自分に優しくほざきそうだな・・。
はぁ・・どうしたらやめてくれるんだ・・_| ̄|○

力強さを発揮するのは、ココじゃないでしょう?(-_-;)

***********************************
 仙谷官房長官と馬淵国土交通相への問責決議がいずれも可決されたことを受け、菅首相は27日、鳩山前首相と会談するなど打開策の模索に着手した。
 首相は仙谷氏らを続投させる考えだが、問責決議の可決により、来年の通常国会での審議は混乱が予想され、政権運営は厳しさを増している。
 首相は27日昼、東京都内の中国料理店で鳩山氏と約1時間半、会談し、今後の政権運営への協力を要請した。首相は最近の内閣支持率低下に関し、「支持率が1%になっても辞めない」と述べ、政権維持に強い意欲を示した。鳩山氏は挙党態勢の必要性を訴えた。
(2010年11月27日 読売新聞)
***********************************
政治を迷走させた鳩山氏、今、政治を迷走させている
菅首相が、お互いに大好きな【中国様】の料理に
舌鼓を打ちながら、民意などクソ食らえ!

【支持率が1%になっても辞めない】

と、民主主義を否定すべく決意を語る・・ってこれは
もしかして新手の【コント】ですか?(笑)
でも、個人的には嫌いじゃないです・・こういう図太さ
&厚かましさ・・(笑)
とはいえ、所信表明演説の時の決意として言うなら
別だけど、支持率がメチャメチャ落ちている時に
言うと、タダの

【権力への固執】

にしか受け取られないと思うんだがな・・(笑)

でも、このお二人・・この【コント】に象徴されている
ここまでの政治状況が示している通り、ポイントが
ずれているんだよなぁ・・だって・・力強さを発揮
するのは、ココじゃないでしょう?(-_-;)(笑)
今までに数々と力強さを見せなければならなかった
別なシチュエーションで、どうしてこの力強さを
発揮しなかったのか?

それが国民は不満な訳で・・。

その空気が読めていないお二人だったから、今の政治が
迷走し続けている訳で・・_| ̄|○
このお笑い軍団・・どうしたら国民の声を聞いてくれるんだ?

【北朝鮮砲撃】日本だったらどうするのよ?

***********************************
韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は23日午後2時半(日本時間同)ごろ、韓国が黄海上の軍事境界線と定める北方限界線(NLL)に近い韓国西方沖の延坪島に数十発の砲弾を撃ち込んだ。韓国軍が反撃し、南北間で砲撃戦に発展、韓国軍海兵隊員2人が死亡したほか、隊員16人が重軽傷を負った。北朝鮮側は1 時間以上にわたり断続的に砲弾を発射、一部は住居地にも着弾し、民家数十軒が炎上した。山火事も発生し、民間人3人が負傷した。
 北朝鮮がNLL近海に砲撃を行うことはこれまでもあったが、北朝鮮軍が韓国領土を砲撃し、人的被害が出たのは1953年の朝鮮戦争休戦後、初めて。砲撃を受けて、延坪島の住民は防空壕や島外に避難した。ウラン濃縮施設建設などで対外的な挑発を強める北朝鮮が新たな「瀬戸際戦術」に出たとみられ、南北間の緊張がさらに高まりそうだ。
 これに対して北朝鮮の朝鮮人民軍は声明を発表し、韓国側が先に北朝鮮領海内に砲撃を加えたため、「軍事的な対応措置を取った」と反論した。韓国では米韓軍による合同演習が22日から30日までの予定で行われていたほか、現場周辺海域で韓国軍が独自の砲撃訓練を実施していた。
***********************************
この件については、今のところ情報が流動的である。
今後詳細がハッキリしてくるだろう・・。
ただ、日本の周りはこうした【狂った国】に囲まれて
いる・・本当に恐ろしい・・が、日本人の何人の人が
恐ろしいと感じているだろうか?相当少ないだろう・。

自分が【本当に恐ろしい】と思うのは、前からここでも
書いてきているが、こうした【狂った国】が、こうした
【狂った感覚】で攻撃してきた時にどうするのか?
ここに日本は答えを持っていないという事にだ・・。

少なくとも、韓国のように軍がすぐさま動き攻撃をした。
日本ではその迅速さはないであろう・・と個人的には
予測する・・さらに、恐らく日本は、こんな砲撃され、
同じく自衛隊員が2人死んだ状態であっても、

【遺憾の意を示す】

とか間違いなく言いそうである・・(-_-;)
その上でしばら様子を見よう・・みたいな弱腰である
事が必至であると予測する・・。
昨日のニュースあたりをくまなく見ても、評論家が
韓国と北朝鮮の分析をしたり顔で語っているだけ・・。
どこも

【日本ならどうするのか?】

を語っているニュースはなかった。
まあ、今日辺りのニュースからそうした事が
語られるのかもしれませんが・・。

まだ、北朝鮮なら日本も損得勘定からいって、
反撃するのは迅速かもしれない・・。
では中国からの攻撃だったらどうであろう?
尖閣漁船テロ事件を見る限りでは、間違いなく
日本は躊躇するはずである・・。


今回、日本はこうした時にどうするのか?
本当は、政府は明確にその道筋をわかりやすく
国民に説明がなくてはいけないと思う・・。

我々が新聞、雑誌、ニュースから読み取る事は
韓国と北朝鮮の関係がどうなるのか?よりも、
繰り返しになるが、

【日本だったらどうするのか?】

をじっくりと読み取らないといけない・・。

まあ、【自衛隊は暴力装置】という仙石官房長官
のような感覚の輩が存在する今の民主党政府では、
あやふやなまま、どこかの答弁集にある言葉で
ごまかすだけだろうけど・・(-_-;)

想像を絶する集団と化してきた民主党政府

いやいや、表題通り、民主党政府が想像を絶する
集団と化してきた・・(-_-;)
自民党にも数々のウスラトンカチ大臣がたくさん
いたが、今回の民主党も負けてはいない・・。

菅内閣の組閣名簿発表の時に

【こいつ誰?】

と思ったうちの一人が柳田稔法務大臣・・。
未だよく知らないので、調べてみた。
********************************
【民主党の「七不思議」 無名にして無能 柳田稔が法務大臣って】
2010年10月11日(月) 週刊現代 永田町ディープスロート
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1334
 その番組を見た人は愕然とし、そして大きな不安を覚えたことだろう。これで大臣が務まるのか、この人が死刑執行命令を下すのか、検察
不祥事に対処できるのかと。
 9月27日、柳田稔法務大臣がNHK朝のニュース番組の「新閣僚に聞く」に登場した。呆れたのはそのやりとりである。

——死刑制度について?

「非常に重要な問題ですので、多くの方々の意見も聞いてしっかり対応したい」

——取り調べの可視化は?

「これも非常に重大な問題ですのでいろいろな方の意見を聞きながらしっかり対応して参りたい」

 万事この調子。質問すべてに同じ回答。踏み込んだ中身も独自の理念を披露することも一切なかった。
 そもそも組閣名簿発表の際、「柳田? WHO?」と与野党議員が驚き、「改造内閣七不思議」のひとつと言われたのが、柳田氏の起用だった。
 54年生まれの55歳。東大を自主退学し寿司屋で修業。その後再入学して卒業後は神戸製鋼所に入社した。90年に旧広島3区から労組の組織候補として民社党で衆院選に出馬して初当選。2期務めたあとは参議院へ鞍替えし、現在当選3期目という変わり種だ。
「目立った政治活動は思い浮かばない。典型的な旧民社系労組丸抱えの『陣笠』政治家。単なる採決要員だ」(民主党ベテラン議員)
 それでも、まれに記者たちに囲まれると上機嫌で、「俺も政治家としての経験はもう長い。ある意味、民主党の幹部だなあ」
 などと口走るから、記者たちからは「カンブ柳田」と嘲笑されている。
 では、なぜ法相に?
「今回の改造は仙谷官房長官人事と言われているが、法相については菅首相が決めた。実は柳田を可愛がっていたのは輿石東参院会長。さしたる考えもなく何でもハイハイと従うから重宝がったようだ。つまり菅首相が輿石の気を引くために入閣させたということだな」(民主党ベテラン議員)
 何とも軽い法相の椅子。ただこの人選、尖閣問題まで抱えて難問山積の法務官僚は、「官主導」で仕事ができるとほくそ笑んでいるという。
 さすが「官内閣」である。
********************************
そもそも法務大臣起用時に【無能】レッテルは
貼られていたのね・・(^-^;
さらに驚きなのが、11月14日、広島において、
法務大臣就任パーティーでの柳田法相の発言要旨
が11月18日の読売新聞に掲載されていたのだが、
********************************
法相?えーっ何で俺が…柳田法相の発言要旨
 
柳田法相が14日に広島市で開かれた法相就任を祝う
会合での発言要旨は次の通り。

「9月17日(の内閣改造の際)新幹線の中に電話が
 あって、『おい、やれ』と。何をやるんですかと
 いったら、法相といって『えーっ』ていったんです
 が、何で俺がと。皆さんも、『何で柳田さんが法相』
 と理解に苦しんでいるんじゃないかと思うが、一番
 理解できなかったのは私です。私は、この20年近い
 間、実は法務関係は1回も触れたことはない。
 触れたことがない私が法相なので多くのみなさん
 から激励と心配をいただいた」

「法相とはいいですね。二つ覚えておけばいいんです
 から。『個別の事案についてはお答えを差し控えます』
 と。これはいい文句ですよ。これを使う。これが
 いいんです。分からなかったらこれを言う。
 これで、だいぶ切り抜けて参りましたけど、実際の
 問題なんですよ。しゃべれない。『法と証拠に基づいて、
 適切にやっております』。この二つなんですよ。
 まあ、何回使ったことか。使うたびに、野党からは
 責められ。政治家としての答えじゃないとさんざん
 怒られている。ただ、法相が法を犯してしゃべる
 ことはできないという当たり前の話。法を守って
 私は答弁している」
********************************
いやいや・・【2つ覚えておけばいい】発言ばかりが
クローズアップされているが、それ以前に、民主党の
内閣人事がこんな無責任に行われて、なんと法律の知識も
持たないタダの無能議員が法務大臣になっていたという
恐ろしい現実・・もう・・こんな人達に国を任せている
のかと思うと、驚きを通り超えて悲しくなってくる・・ (;_;)

このバカ法相・・得意げな【2つ覚えておけばいい】
発言も、ニュースを見ていたら、上記の2つのセリフ
・・なんと39回使っているそうだ・・(爆)●〜*

で、11月17日の衆議院法務委員会で、しぶしぶ謝罪
するのだが、謝罪前までは、驚く事に

【私は間違った事を言ったとは思っていない】

と・・(-_-;)
確かに間違ってはいない・・本当にそういう状況の時
もあるだろう・・しかし、みんなが問題だ!と言って
いるのは、例えば、どこかで、報道していた尖閣諸島
漁船衝突問題の件で、10月29日衆院法務委員会での
やりとり・・。
********************************
自民党・柴山昌彦衆議院議員
「(尖閣事件の中国人船長の釈放について)今後、類似の事案が生じた場合に、今回の処理が影響しないか?」

柳田稔法相
「法と証拠に基づいて判断されるものと思います。」

自民党・柴山昌彦衆議院議員
「処分の具体的な内容について今回の処理が影響しませんか?と私は聞いているんです。」

柳田稔法相
「ですから、お答えいたしております。法と証拠に基づいて判断されるものと思います。」
********************************
・・ってところからも、この時も含めて、実は

【何も考えておらず、その場しのぎの回答だった】

という事じゃねえのか?

【いつもただごまかすために使う言葉だったのでは?】

という疑念が沸々と湧いてくる訳だ・・。
最近クローズアップされて、首を傾げる発言をした
柳田稔法相・・語る度に落ち続けるのはなぜなのか?
やっと氷解した・・。

【この人は法務大臣をやる頭の構造を持っていない】

のである・・何となく分かっていたけど、それを
決定付けた事・・というか、わざわざそう思わせる
頭の悪さ・・(-_-;)

【仲間内でお話しているという気持ちで少々茶化
 したかもしれませんけど・・】

と、どうして、こう、政治家のウケ狙いの発言という
のは笑えないものが多いんだろう・・ (・。・?
言わんとしている事はわかるが、それを言っちゃ
おしまいでしょう・・と気付かない【鈍感さ】が
すごい・・(-_-;)

その後の菅首相もいかしてた!
柳田法相に合わせるべく、お約束の【首相答弁集】
にでもきっと1番か2番あたりに載っているのだろう
首相はこの言葉を覚えときゃ務まるよ!という

【直接(本人から)聞かない中でコメントは控えたい】

と、決まり文句で記者会見(爆)●〜*
いやいや、菅首相つうのはどの場においても、いつも
空気読めてねぇなぁ・・_l ̄l●lll ガクリ

この人だけではない・・仙石官房長官もひどい。
漁船事件で映像を公開しない理由は

【裁判前に証拠は公にしてはならない】

という刑事訴訟法47条!が根拠で公開しなかったのだが、
この法律には

【公益上の必要その他の事由があって、相当と認められる
 場合は、この限りでない】

ともある・・映像を見た人間なら誰しも、この映像の
公開が公益にかなう事はない事が素人でもわかる・・。
しかし、公開しなかった・・。
これは日本のためではない事は100人が100人わかる。
だが、映像が流出、海上保安庁の責任問題に・・という
事で、馬渕国交相の責任問題に・・そこを今度は

【政治職と執行職のトップはこれも一般論ですけれども、
 責任のありかたは違うと思う】

と発言・・さらに国会で菅首相に見せていた【尖閣ビデオ
<厳秘>資料】を撮影され【盗撮だ!】と激怒!!
きちんとルールを守って決められた場所から撮影したのに、
その撮影した人が悪い!とまるで

【自分がルールブック!】

と言う事なのか?偏った一方的発言・・。
さらに、先日の参院予算委員会では

【自衛隊は暴力装置でもある】

と答弁・・思いっきり昔の左翼言葉である・・(-_-;)
しかも、今までに誰一人、民主党政府に

【責任をとった人がいない】

あの鳩山元首相もやっぱ辞めませんって言ってる
しな・・(-_-;)
いやいやこの民主党政府の高レベル暴走ぶりはすごい・・。

しかし、これでまた【責任問題】で国会が紛糾する・・。
話し合う事はたくさんあるのに・・_l ̄l●lll ガクリ

救いは、民主党の小沢氏が11月18日夜に開いた
自身を支持する新人議員グループの会合で

【破れかぶれ解散の可能性がある】

と、政権運営に行き詰まった菅首相が早期の衆院解散
に踏み切ることもあり得るとの見方を示した事・・。
この発言!大いに期待しよう!(* ̄∇ ̄*)v

政治主導とうかつな事を言っちゃった!( ゚Д゚)ハァ?

***************************
 民主党の枝野幸男幹事長代理は14日午後、さいたま市内の講演で、菅政権の支持率が低迷している状況について「与党になって、こんなに忙しいとは思わなかった。『政治主導』とうかつなことを言い大変なことになった。今、何よりも欲しいのは、ゆっくり考える時間と相談する時間だ。ゆっくり考え相談して、皆さんの声に応えないといけない」と釈明した。
 枝野氏は「(菅)政権は拍手喝采(かっさい)してもらえる状況ではない。今の状況は、本当におわび申し上げたい」と陳謝。
 その上で、「この政権がどこに向かっているのか分からない。漠然とした不安が不信につながっている。政権が国民意識とずれていると受け止められているのは、かなり深刻だ」と危機感をあらわにした。
 政権浮揚の打開策については「何かをすればよくなるということではない」と指摘した上で、「国民の意識と違う部分は丁寧に説明して、理解してもらうことを地道に積み重ねてるしかない」と述べた。
***************************
言っちゃった・・(-_-;)(笑)
そもそも【官僚主導】悪だ【政治主導】に変えるんだ!
という部分が支持されて政権交代できたんじゃなかった
のか?(笑)とはいえ、もう多くの国民は気付いて
いそうだからハッキリと潔く認めよう・・と枝野氏流
の考え方なんだろうけど、

【政治主導って言っちゃった・・でも何も考えて
 いなかった・・ 時間が足りないので国民の声には
 応えられない】

・・って事で、簡単にまとめるならば、

【出来ない事を国民に約束してしまった】

という事な訳で、今更何を言っているのか?と・・(-_-;)
時間が足りない割には、国益を隣国に売り渡す事は
着実に成果を上げている・・さらに、

【国民の意識と違う部分は丁寧に説明して、理解して
 もらうことを地道に積み重ねてるしかない】

という事だが、おいおい国民が民主党を理解しないと
いけないんですか?(笑)
それ以前に、近隣の国民に目を向け丁寧に配慮し、
一方、日本国民をだまし蔑ろにした政策を、ここにきて
ご丁寧に説明されても、それこそ時間の無駄な訳で、
まず、民主党が現在の国民の声を丁寧に理解するべき
なのだが、まぁそれが理解できていたら、未だに政権
に居座る事が、日本の国益のためにならない事に
気付くはずなので、この期に及んでも国民の意識が
まるでわかっていないという事の証明・・。

【今、何よりも欲しいのは、ゆっくり考える時間と
 相談する時間だ】

と、もう政権を担当していられない・・もう政治主導
は無理・・ととご自身で気付いていらっしゃる・・。
心配いらない・・多くの国民もそう願っているから、
思っているだけでなくて、迅速に

【総辞職&衆議院解散】

という行動に移して欲しい・・。
でも、それすらも迅速に行動できない民主党・・_| ̄|○
やはり国民の意識と大きくかけ離れているんですよ・・。

しかし・・枝野氏は個人的には民主党の中では、
数少ない好きな議員さんの1人・・なだけにちょっと
ここまで稚拙だったのには、かなり残念・・_| ̄|○

【APEC】何という恥ずかしさ

横浜でのアジア太平洋経済協力会議(APEC)が
閉幕した・・。
APECを終えて、なんだか日本人でいる事が非常に
恥ずかしくなってきたのは自分だけだろうか?
11月14日の新聞各社の日中会談、日露会談に
対して首を傾げるほど優しい・・。
その中身を読む限り、【これのどこが抗議?】、
ニュースを見れば、それにプラス【赤面】・・(-_-;) 

福山哲郎官房副長官が【正式な日中首脳会談だ】と
述べていたが、中国側は

【菅首相の求めに応じて会見し、懇談を行った】

と発表、さらに、中国にとっては会談ではなく
会話<交談>という位置づけらしいが、そんな事も
頼るのは時間が過ぎて、あわよくば何とかなるのを
待つだけの菅首相に強気に出る力も残っていない
のでしょう・・日本がどうしてもとお願いしてきた
から仕方なく応じたのさ!ときちんと中国は外交
として強さを出し、一方の日本はそれはそれは
哀れな姿・・。

まあ、菅首相に何も期待をしていませんから、
会談の内容はどうでもいいのだが、気になるのは、
同席した福山哲郎官房副長官が【外交上の問題】を
理由に会談の内容を明らかにしない・・たった22分
(通訳が入るので恐らく実質約10分未満)の
会談内容も国民に明かせない・・という部分・・。
おいおい・・まさか、中国に擦り寄る条件か何かを
出したりしているんじゃないか?と恐ろしい方向を
勘ぐってしまう・・。

また、日露会談・・。
ロシアのメドベージェフ大統領は、

【ロシア領内のどの地域を訪問するかは大統領
 自身が決めることだ。ここは我々の領土だ】

ときっちり主張・・一方の菅首相は、なんと、

【北方領土は我が国固有の領土である】

と主張しなかったのだ・・。
もう哀れを通り越し、どこまで日本を売り渡せば
気が済むのか?と怒りが込み上げてくる・・。

何も出来ない能なしなら能なしで、逆の部分で、
日中会談、日露会談も

【日本は怒っている!】

と一言残し、会談を今回は決裂させるくらいの強気な
態度を示すべきだと思っていたのだが、新聞各社や
マスコミが日本のプライドよりも会談ができた事への
評価をする優しいところをみると、やはり今回の
ように、擦り寄ってでも会談する事が正解なので
しょうね・・(^-^;

しかし、そうは言うものの、日中会談・・。
出会って握手の時も、強い者にまるで手をさすり
ながら擦り寄っていく弱っちい奴のように、菅首相
はニタニタ笑って自分から握手した手を振って、
胡錦濤国家主席は【合わせてやっている】という
情けなさ・・で終わらず、マスコミからも叩かれて
いる【カンペを見ながら】のこちらをきちんと見て
話している胡錦濤国家主席と目も合わせられない
情けない子供の作文読みの菅首相と、対照的な
胡錦濤国家主席の胸を張った姿・・。
これを恥ずかしいと思わない日本人がいるとした
ならば、それは相当感覚が麻痺した人間だけで
あろう・・。
今までの中国な言動、行動に対して怒っている・・
的な事を少し醸し出すべく、笑みも浮かべずに
毅然とした態度を取れないものなのか?

最後はその国の文化が溢れる民族衣装で終える時も
ノーネクタイのなんだかわからない苦肉の策の
【クールビズ】ファッションという事らしい・・(-_-;)
その前の伏線でファーストレディの集いの時に、
胡錦濤国家主席夫人が国内での世論へ向け日本の
民族衣装を着ている写真を撮られるのが嫌だった
からだそうだが、最後の集合写真も普通は開催地の
民族衣装を着ての撮影なのだが、これまた中国1国に
配慮したであろう・・という程、やりたい放題の
失礼な国・中国・・。

でも、日本は議長国だからか知らないが、そんな
中国たった1国のわがままをすべてにおいて了承
するという情けなさ・・。
これを中国で日本がやったら、中国は日本に配慮
するだろうか?答えは否であろう・・。
そんなことをしたら

【日本1国のわがままをきいた!】

と中国国内が大変な事になるでしょうからね・・。

やはりどこをどう見ても、諸外国で【日本人とは
何を考えているか?全くわからない・・】言われる
のは当たり前である・・。

それはさておき、今回のAPECを通して大きく感じた
事は、日本という国の立場はかなり危うい・・。
ま、中国が言う様に、日本なんて国は20年後には
消えてなくなる・・という予言どおり、消え去る・・
いや、もう世界が相手にしなくなってきている、
必要とされていない事すら感じる事ができてしまう・・。
アメリカと日米同盟の深化は確認されたそうだが、
それはアメリカが中国を押さえ込むのに、一応まだ
日本との関係が欲しいからだけであり、アメリカの
目線は完全に中国で、米ソ冷戦時代から米中冷戦時代
にシフトした事を裏付けた・・。

さらに、ロシアと中国はAPECでも急接近、ここが
強固に手をつなぐ事により、中国のバックボーンは
かなりの力を持つ・・。
ただでさえ、中国の急成長で経済的にはどの国も
擦り寄るために、世界的発言力はどんどん大きく
なっているし、わがままし放題でも、世界が相手に
してくれる→調子に乗る・・という、バカなガキ大将
を祀り上げガキ大将が調子に乗るのと同じ構図だ・・。
こんな重大な時に無能・民主党政権に日本を任せて
しまった日本・・。
だが、この結果、日本が消えて無くなっても、何度も
言うが全て国民の責任である・・。
民主主義とはそういう重さを併せ持つ事を自覚しな
ければならない・・。
しかし・・今朝の新聞・・菅内閣支持率が27%って・・
この期に及んで、まだ27%も支持する人がいるのに
もうビックリである・・┐('〜`;)┌

それにしても・・大きな・・大きな代償の1年に
なっちゃったな・・_l ̄l●lll ガクリ

【尖閣映像】なんと残酷な未来なのだろう・・

さあ、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像が流出して、
民主党政府は、どのように判断し答えを出すのか?
また中国は刺さった【ロンギネスの槍】をどのように
処理してくるのか?この2点は非常に興味があった。

民主党政府はやはり【犯人捜し】で話をすり替えてきた。
まあ、これは当然だわな・・。
しかし、IPアドレスを決め手にしているレベルでは、
犯人は自首してこなければ捕まらないだろう・・。
IPアドレスなど、海外をいくつも経由してYouTubeに
書き込んであれば【海外からの書き込み】とわかる
だけで犯人などわからない・・。
船長開放も【検察のせい】映像流出も【海保のせい】
にし、法治国家だと言うくせに、船長は起訴しない、
仮に今回の映像流出は起訴するとするならば、多く
の国民は納得しないでしょうから、結果、どう転んでも
うやむやにして終わりでしょう・・というのが個人的な
予想・・。

それと、今度は野党の25人ちょっとに公開した。
国民と共にその野党議員も44分の映像は観ているのに、
国会議員で6分の映像を鑑賞した・・(-_-;)
この期に及んで何をやっているんでしょうか?

しかも、今後映像と同じような事が起こったら政府は
どうするのか?海保はどうするのか?
何も決まっていない・・。

で、中国・・。
映像は中国側の今までの主張が嘘と欺瞞に満ちたていた
ものである事をハッキリさせた。
映像を観て、恐らく自分たちで自覚した上で、中国の
崔天凱外務次官は

【日本に誠意があるなら、困難を克服し(日中関係の
 修復を)妨害しないよう最大限の努力をすべきだ】

中国外務省の馬朝旭報道局長は

【(映像によって)真相を変えることも、日本側の行為
 の違法性を覆い隠すこともできない】

と反発する談話を発表した・・さらに、

【海上保安庁の巡視船が(中国固有の領土である)釣魚島
 海域で、中国漁船の進行を妨害し、追跡、取り囲み、
 (船長を)拘束したもので、それ自体が違法であり、
 中国の領土主権と漁民の正当な権利を著しく侵した】

と、映像が世界中に公開されたので、中国の犯罪行為が
バレるのも時間の問題・・という事で、もう中国領土で
起きた事にしちゃえ!と本質をすり替えてきた・・。

こんな隣国に対し誠意がなく、真相すらもねじ曲げ、全く
筋の通らない中国のコメントに反論し、同時に中国側の
事件後の一連の言動と行動に菅首相は国益の為に・・
日本国民のメンツの為にも、きちんと中国に日本の代表
として謝罪を求めるべきではないのか?
でも、菅首相は仙石官房長官の操り人形・・もう菅首相
自身では何もできないだろう・・それが決定している
日本・・なんと残酷な未来なのだろう・・。

【ロシア北方領土訪問】中身は素敵なクリスマスプレゼントか・・_| ̄|○

まさに民主党政権の【国益のバーゲンセール】である・・_| ̄|○
ロシアのメドベージェフ大統領が11月1日、北方領土の
国後島を訪れた・・大統領の北方領土訪問は、ソ連時代を
含めロシアの国家元首として初めてな訳だが、自分がロシア
の大統領で、いずれ北方領土訪問をロシアの戦略としてやる
つもりなら、日本が現在、

【国益のバーゲンセール中】

である民主党政権のうちにやる・・というロシアの戦略は
間違っていない・・。
そして、自分ならすかさず中国から公式に

【ロシアの立場を理解する】

と発表させるよ・・(笑)
でもそれをしていない事をみると、国益として北方領土を
訪問したのではない事がわかる・・ならば、自衛隊機でも
使って、菅首相はメドベージェフ大統領よりも早く国後島
を訪れ、

「我が国固有の領土にようこそ!」

と笑顔ででもお出迎えでもしてやりゃいいのによ!!(笑)

本心では急成長する軍事&経済大国・中国を脅威に感じ、
経済的に苦しく、北方領土を整備する金もないだけでなく、
ロシアの今後の近代化のためには、どうしたって日本の
協力が欲しいロシア・・。
ただ単純に、マスコミ報道の通りメドベージェフ大統領が
大統領再選という個人的利益のためみたいだな・・(-_-;)

しかし、そもそも、共産党政府批判をかわし、ガス抜きを
させる狙いで反日デモを利用し官制する中国と、国益を
考えてではなく、たかが自分の大統領再選狙いのために
わざわざAPECの前に北方領土訪問を強行したロシア・・。
【国益のバーゲンセール中】とはいえ、民主党政権も、
よくぞここまで舐めきられたものである・・。
ここに韓国が便乗して竹島問題が入り込んできたら・・
中国が尖閣諸島を占拠したら・・占拠しなくとも、漁船が
何万隻と国境ラインを超え操業をしたら・・いずれにしても、
口を開けば

【冷静な対応】

しか言わない菅首相率いる今の民主党政権には何もできない
であろう・・。
考えただけでも背筋がゾッとする・・(((( ;゚Д゚))))ブルブル

【外交のプロ】いない民主党政権・・。
先に書いたような、どうしたって日本の協力が欲しいロシア
の本音の部分を利用する能力すら持ち合わせていない・・。
日本への不利益となっても、経済的な協力は全て撤退する
くらいの力強さを見せるべきだろう・・。

さらに、駐ロシア大使の河野氏は政府の要請で一時帰国し、
【国内向けアピールが強い】という分析報告をした。
これは全く愚かなコメントであり、なんという人ごとな
報告・・こんな報告なら小学生でもできる・・。
なぜなら、今回のようなケースにおいての外交官の仕事とは、

○日本の平和や繁栄を守る為の外交政策を作って実行する
○国と国、互いの国益を守る為、相手国と話し合って
 条約を結ぶ
○海外の情報を集め、分析する

あたりが適合する・・。
で、そもそも、外交というのは各国どこでもほとんどは
【国内向け】である・・その【国内向け】の圧力を事前に
抑えるのが外交官の仕事・・そのためにきちんと高い給料
をもらっている。
その上で、押さえ込む外交官としての努力もせずに、
【国内向けアピールが強い】という分析報告をそのまま
伝えただけ・・という事は、自分が無力だった事を単に
言い訳しただけに過ぎない・・言い訳するだけというのは
大問題であり民主党政権同様、責任は重い・。
こんな外交官は交代させるべきであろう・・。

【政治主導ごっこ】で【国益バーゲンセール】を行う
民主党政権・・近隣諸国にとっては【バーゲンセール】
の中身は素敵なクリスマスプレゼントになりそうです・・_| ̄|○

政治不信を解消するのなんてや〜めた!(* ̄∇ ̄*)v

始めに【政治献金】とは決して悪い事ではない・・。
それでは、なぜ個人や企業が【政治献金】をするのか?
それは個人や企業が政治にかかわるひとつの手段だから
である・・という事で【政治献金】には、【個人献金】
と【企業・団体献金】の2種類がある・・。

まず【個人献金】は政党に対しては年間2000万円まで、
政治家個人に対しては年間150万円までと決まっている。
一方【企業・団体献金】は政党に対しては年間750万円
~1億円まで、政治家個人に対してはいくらであっても
献金自体が違法行為と決まっている。
結局は、ある程度、力のある企業からだけ受け付ける
という事になる・・。

2008年の自民党政権時には【企業・団体献金】が

自民党→28億8196億円
民主党→1億1801億円

という数字からも、企業・団体との密接な関係の自民党の
姿勢と正反対の姿勢を打ち出せば国民の賛同を得られる。
さらには、その裏には、政権を取る直前に鳩山氏、小沢氏
のお金の問題が発覚していたため、政権を奪回する機会は
ココだ!という事で、国民の意識をお金の問題からそらし、
【企業・団体献金を禁止】のスローガンで

「だからこそ、透明性を打ち出しました!」
「クリーンな民主党!」

とし、国民のウケを簡単に狙い、民主党は、

2009年のマニフェスト
【3年後に企業・団体献金を禁止する(当面の措置として、
 国・自治体との公共事業の受注額が1億円以上の企業・
 団体→禁止、1億円未満の契約関係→記載なし)】

2010年のマニフェスト
【個人献金の促進、企業・団体献金の禁止】

とした。
しかし民主党は10月26日に、昨年9月の政権交代以降、
上記の部分を自粛していたが、今回、

【企業・団体献金の受け入れを再開する】

とした・・それに対し、菅首相は、

【マニフェストでは法改正から3年後に企業・団体
 献金を禁止する形になっており、マニフェスト
 違反ではない】

と発言・・もちろん、菅首相がおっしゃるとおり、
マニフェスト的には強引ではあるが嘘ではない・・。
しかし、今まで、3年後の【企業・団体献金を禁止】を
目指して、民主党自身で自粛をしていた事をやめる、
逆行するという部分は、どう考えても、国民を【愚弄】
しているだろうよ・・(-_-;)

今まで、色々とマニフェストを違反し放題だった民主党
だが、今回は財源が足りなくてできないとか、野党に
法案を反対されてできないとかいうレベルのものとは
全く次元が違う・・。
【企業・団体献金を禁止】なんてものは、法改正など
待たなくても、これは民主党自身で勝手にやめれば良い
という簡単な話である・・。
しかも、2009年のマニフェストには

【政治不信解消のため】

に【企業・団体献金を禁止するんだ!】ときちんと
打ち出している・・という事は、そこまで言い切った
上で、理由はどうであれ【企業・団体献金】を始める
のだから、裏返せば

【民主党は政治不信を解消するなんて事は、やっぱり
 やめました!!(* ̄∇ ̄*)v】

という事・・(-_-;)
まあ、繰り返しになりますが、マニフェストに嘘を
掲げた上、大見栄きって【政治不信解消のため】と
豪語し、【自助努力でできるもの】をやめたという事
ですから、これは完全に国民に【嘘をついた】事、
国民を【愚弄】した事になる・・この責任は重い・・。

まあ、そうは言うものの、百歩譲って民主党に理解を
示すならば、やはり当初の予想通り【個人献金】が
思ったよりも集まらず、党の収入が政党助成金に頼り
きりに・・って、そんなの最初からわかっていた事・・。
日本人というのはそういう教育をされていないのだから、
【個人献金】の風土がない・・しかも、企業や団体も
自分たちに有利な法案を作って欲しい!とお金を
出したいが民主党は受け取ってくれない・・。
結局は、せっかく払いたいっていってくれている
のだから、やっぱりもらっちゃおう!・・と・・(笑)

やはり、結局、政治は【金】・・(笑)

さらに、今までは野党だったから気が付かなかった
けれども、与党になってみると、色々な経費がかかるし、
抱える議員も多くなる・・。
野党から与党になってみたら見える景色が違っていた。
その中で、政党維持の経費、来年の統一地方選挙・・と、
民主党は地方議員があまりいないため、来年の統一地方
選挙は何とかしたい・・選挙が小選挙区になってお金が
かかるようになった。
なぜなら、よりきめ細かい活動をしなくてはいけなく、
小選挙区というのは、例えば事務所を1カ所から3カ所
に増やさなければきめ細かい活動ができない・・ような
事になってしまっている・・そのためには金がかかる。
その費用をまかなうためにも、【財布】がどうしても
欲しいのだ・・。
でも、実際、選挙にお金がかかるのは初めからわかって
いた事・・ならば、国民のウケを簡単に狙うのではなく、
【企業・団体献金】は初めから認めて、透明化する
条項を厳しくすればいい話・・。

というより、何度も言うが、民主党を選んだ人達・・
いいの?これで?(-_-;) 

こんな人に・・_| ̄|○

今まで、こんなにも言葉に責任を持たない人に
日本を任せていたのか?と思うと悲しくなる・・。
民主党に票を入れた人なら尚更だろうなぁ・・。
もちろん、政治家は多かれ少なかれ虚言的な
部分は併せ持つ・・しかし、この人ほど

【やる事なす事、全てが嘘】

という政治家は本当に珍しい・・というより、
個人的にはここまでのレベルの高さは記憶にない・・。

鳩山前首相は10月25日、ハノイ市内で記者会見し、

【国難というべき時に、自分だけ首相を終わった
 から「はい、さようなら」では失礼ではないか、
 との思いが募っていることは事実だ】

【党の状況が思わしくないから、自分の役割を投げ
 出していいのか。私が(首相を)辞めた時と状況
 が違うから、(議員を続ける方向に)前向きに
 変えなきゃいけないかなと思っている】

【後援会や若手議員から「お前の仕事は終わって
 いない、むしろしっかりやってもらいたい」
 との意見をたくさんちょうだいした】

と述べ、いきなりじゃ、国民を欺けないと思って
いるのか、遠回しに<人のせい>にし、厳しい
意見には耳を傾けず、少ない自分を賛美する意見
だけを取り入れるという、おぼっちゃま特有?な
往生際の悪さを大露呈しながら、政界引退を
撤回する意向を重ねて示した・・。

そもそも、鳩山氏は政界引退を表明するにあたり、

【総理大臣たるもの、その影響力を行使しすぎては
 いけないと思っている。従って、私は次の総選挙
 には出馬いたしません】

とハッキリと語っていた・・。
首相時も普天間の腹案も嘘、脱官僚と言って日本
郵政社長に天下り官僚を採用し、脱官僚も嘘、氏の
資金管理団体をめぐるママ巨額子供手当による偽装
献金事件で書類を見せると断言したがそれも嘘で、
見せる事を拒絶、さらに関係帳簿のコピーが無いと
言っていたのも嘘で、後からコピーが出て来る・・。
その上で、政権交代への国民の期待を、わずか8カ月
で放り出し裏切った辞任会見から4ヶ月・・影響力
を行使しすぎてはいけないと言っていたが、代表戦
では自ら先頭を切って、影響力を行使しようと、
あっちこっちで火を放ち、気付いたら燃えに燃え
まくっちゃって「どうしよう・・」みたいなレベル
で自爆して、「ボクはなんだったんでしょう・・」
と、頭を抱えるという・・結果、その辞任の言葉も
大嘘だった訳だ・・。
で、【党の状況が思わしくない】って・・軽く
見積もっても、その半分以上の原因を作ったのは
鳩山氏ご自身でしょうが!!(-_-;)

こんな人が日本国の首相だった・・この言葉の軽さを
みると、小沢氏道連れの辞任劇も支持率向上のための
本当の【演劇(アクト)】だったんだろうな・・。

【国民を愚弄】

という言葉が、これほど当てはまる政治家もいない・・。
間違いなく歴史に残る政治家である。

【COP10】所詮、そこにうごめくのは金

10月18日から【COP10】・・

【生物多様性条約・第10回締約国会議
       (Conference Of Parties 10)】

という・・あれ?2009年には確かデンマークで
【COP15】と言っていた・・(^-^;
なぜ5つも下がる?という事で、自分のブログを
調べてみたら、その時は、

【国連気候変動枠組条約・第15回締約国会議
       (Conference of Parties 15)】

やはり・・(^-^;
どれも、【Conference of Parties】という
【締約国会議】の部分での略で【COP】。
【Conference】の意味は【会議】、【Parties】
の意味は、【締約(ていやく)】の事・・で、
【締約】とは、【契約や条約などを結ぶ事】と、
今回の【COP10】という中には、やはり条約の名称
がないのである・・(笑)
これじゃ、内容はわかわらない訳である・・。

まあ、それはさておき・・。
今回の【COP10】・・開催国は日本の名古屋市で、
議長国は日本・・。
参加国は過去最高の193の国と地域だという・・。

ここで、そもそも【生物多様性】って何よ?という事
ですが、

【多様な生物(動物、虫、植物、微生物など)の世界】

という事らしい・・。日本語的には【多様性】という
部分がなんかわかりにくいね・・(^-^;(笑)
【多種生物】の方がわかりやすいが、きっと訳すと
【多様性】になるんだろうね・・(笑)

世界の生物は3000万~4000万種、いやいやその倍の
6000万〜8000万種かもしれない・・と言われている
そうで、そのうち人間が把握しているのはなんと、
170万~190万種に過ぎず、1割もわかっていない
のだそうだ・・(^-^;
1割もわかっていないから、その見つかった部分での
仮説により、想定の数というのが、先の3000万~
4000万種、6000万〜8000万種という予測数らしい・・。
とはいえ、今こうしている間にも1日に約100種類の
生き物が絶滅しているそうで、そのスピードは1時間
に4種類も絶滅しているという恐るべきスピード・・。
過去を振り返るならば、過去300年で【世界の森林の
40%】が喪失、過去40年で【脊椎動物が個体数で30%】
減少、過去30年で【サンゴ礁が30%】喪失・・その
原因として、乱獲、開発、汚染、気候変動、外来種・・
と、地球を破壊している諸悪の根源は99%は人間・・
地球から一番消えるべき生き物は人間・・という事を
棚に上げ、それらを

【保全(使って良いけど絶滅させないようにしよう)】

という事を話し合う・・というのがこの会議の建前・・。
実際には

【先進国と途上国の利権の争い】

を、まとめるためのもの・・所詮は、どいつもこいつも
【生物】に対しては【偽善者】という事だ・・┐('〜`;)┌

さあ【先進国と途上国の利権の争い】とはどういう事
なのか?

例えば、牛や豚、鶏は生きている【生物】であるが
人間側から見ると【食物資源】であるように、地球上
の【生物】は、人間側から見ると大切な【資源】で
ある事がわかる・・。
それをふまえると、動物、植物、微生物という【生物】
が、衣服、食品、薬品、化学、科学技術などの元(資源)
になっている訳だ・・。
衣服に使われる綿や絹なども植物であるし、自分は
知らなかったが、おもしろい部分だと、スパイス、
いわゆる香辛料で使われている【八角】・・これから
実は【シキミ酸】という物質が取り出せるそうだ。
で、この【シキミ酸】は現在、インフルエンザ治療薬の
【タミフル】ができるそうだ。
よって、現在ではタミフルの原料としてものすごく値段
が上がっているだけでなく、タミフル自体の売り上げも、
昨年の世界売り上げが2500億円・・。
同様に、【キナ】という木の樹皮からマラリア治療薬の
【キニーネ】という薬ができ、【タイヘイヨウイチイ】
という木の樹皮から抗がん剤の【タキソール】という薬が
できる・・と、まだ今現在わかっている170万~190万種
の中だけでも、こうした素晴らしい利用価値があるのだから、
残りの【生物】にも大きな期待がかかる訳だ・・。
こうした【生物資源の利益】をどのように配分するか?
というのは大きな問題・・そうした部分も含め、ルールを
決め、作りたいのが今回の【名古屋議定書】という訳だ。

ね?全然【生物】のためを思っているのではなく、
やはりそこにうごめくのは【金】なんです・・(-_-;)

ここで、先進国は【研究・開発技術に優れている】、一方、
途上国は【資源が豊富】・・でも現在は先進国が利益を
独り占めしている・・それを途上国は【配分してくれ!】
でなければ「禁輸しますよ」と言っている訳だ。
でも先進国にしてみれば、とはいえ簡単に商品を生み出した
訳ではなく、莫大な利益の影には莫大な研究開発の時間と
お金がかかって訳で、簡単に「わかりました」とは言えない
・・ここに対立が生じている。
よって、きちんとした配分ルールを決め、双方納得できれば
途上国も先進国も最終的に病気が防げたりする訳ですから、
人類全体においても全てにおいて【利益】になる。

しかし、人間とは、いざ金を払うとなると必ずもめる・・
予想通り先進国と途上国の対立が厳しい・・(-_-;)
配分方法も【いつから?】という部分において、先進国は
【議定書発行後】、途上国は【過去の資源も!】・・(^-^;
極端な国だと、数百年前からそうしているのだから、
そこまでさかのぼれ!と・・(^-^;(笑)

さらに、【派生物はどうするのか?】という部分・・。

ここで【派生物】とは何か?

例えば先に書いた【タミフル】を例で考えると【八角】
自体ではスパイスでしかないが、そこからある技術により
【シキミ酸】を取り出す・・という第一の【派生物】、
さらに【シキミ酸】だけでは、ただの成分であり、それが
原料として、ある技術により【タミフル】が出来上がる
という第二の【派生物】・・というわかりやすい【派生物】
から、最初は樹皮などから成分を取り出していたが、今は
その成分を合成化学技術で作り出せるようになっている場合、
過去には【派生】があったが、現在では【派生】がない・・
などという複雑な【派生物】まであり、どこまでの【派生】
を対象にするのか?という部分が相当難しく、途上国は当然
【全てを対象に!】だが、先進国にしてみれば、それでは
キリがないので、個別に判断を!と対立する訳だ・・。

いやいや、こんな複雑な問題、なんとかなるの?と絶望的
になるのだが、世界のあらゆる途上国での、乱獲や知らず
に開発する事や、それに伴う汚染などで資源を失う・・と
いう事がかなり急速に進んでいるので、とにかく急がない
といけない・・。
本当は建前通り、生物多様性条約は地球上の全てについて
どんなものでも守りましょう!その資源を守る事によって、
結果、人類が救われるという事から、世界が団結して
【保全】をし【持続的利用】をしなくてはならないのだが、
何と今回はアメリカは不参加である・・_| ̄|○
アメリカはたくさん研究開発をし、たくさん薬を作って
いたりする訳で、アメリカの参加がなければ、半分以上は
解決しないだけでなく、世界第二位の国・中国は、途上国側
として出席するというめちゃめちゃな会議・・(-_-;)

こんな難問の中、議長国・日本が仕切るのだが、京都議定書
のように、参加した国だけ守らないといけない約束をどう
世界に反映させてまとめるのか?でも、それができたら・・
悪いが【奇跡】である・・(-.-)ボソッ(笑)

レベルが高すぎる・・_| ̄|○

-----------------------------------------
仙谷由人官房長官は9月29日午前の記者会見で、沖縄・
尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国側が船長の釈放
を求めて態度をエスカレートさせてきたことについて
「20年前ならいざ知らず、(中国は)司法権の独立、
政治・行政と司法の関係が近代化され、随分変わって
きていると認識していたが、あまりお変わりになって
いなかった」と述べ、自身の見通しの甘さを反省した。
仙谷氏は9月13日に船長以外の乗組員14人と漁船を
中国に帰還させる際、「違った状況が開けてくるのでは
ないか」と中国の姿勢の軟化に期待感を示していたが、
実際には逆に中国は一層、態度を硬化させた。仙谷氏は
29日の会見でこの発言について、「領事面接の便宜
取り計らいや14人の世話を通じた報告で中国側も理解
してくれるだろうと判断していた」と釈明。その上で
「司法過程についての理解がまったく(日本と中国で)
異なることを、もう少しわれわれが習熟すべきだった」
と語った。(2010.9.29)
-----------------------------------------
こんな認識の人間が、官房長官とは・・。

【今から勉強します】

と言っているのと何らかわりはない・・と、ここだけでも
ぞっとしたのに、
-----------------------------------------
仙谷由人官房長官は10月4日の記者会見で、民主党の
枝野幸男幹事長代理が沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国
漁船衝突事件をめぐり、中国を「悪しき隣人だ」などと
批判したことに反論。戦前の日本が「侵略によって中国
に迷惑をかけた」ことを理由に中国を擁護した。
「対中観」で不一致が露呈した形だ。仙谷氏はこの中で
「古くから中国から伝来した文化が基本となり日本の文化
・文明を形成している」と歴史を説きおこし、「桃太郎
などの寓話も中国から取ってきたようなものが多い」と
中国の文化的優位性を強調した。さらに「歴史の俎上に
載せれば、そんなに中国のことを(悪く)言うべきでは
ない」と枝野発言を否定。「(中国は)清朝の末期から
先進国というか英米の帝国主義に領土をむしりとられてと
いうと言い過ぎかもしれないが、割譲されて民族としても
国家としても大変、つらい思いをしてきた歴史がある」と
中国の近代史に同情してみせた。そして「返す刀」で日本
の戦争責任論に触れ、「日本も後発帝国主義として参加
して、戦略および侵略的行為によって迷惑をかけている
ことも、被害をもたらしていることも間違いない」と
日本の侵略を強調して中国を擁護した。枝野氏は10月2日
のさいたま市内での講演で「中国とは、法治主義が通ら
ないとの前提で付き合わないといけない」などと中国を
批判していた。(2010.9.29)
-----------------------------------------
・・と、いやぁ・・失神しそうになりました・・恐ろしく
強烈!レベル高すぎです>仙谷官房長官・・_| ̄|○

日中戦争は60年も前の事だし、第二次世界大戦において
も、不平等である東京裁判で1000人以上も処刑され
命を差し出している・・。
さらに、1978年には日中平和友好条約が結ばれ、国交が
正常化してからもすでに40年以上も経っている・・。
その上で、未だに、日本の【戦前】さらには【戦争責任】
を引き合いにまで出し中国を擁護・・(-_-;)
これだけ媚中意識の持ち主が日本の官房長官だったとは
自分の想像をはるかに超えたレベル・・一体、どこの国の
官房長官なのでしょうか?
しかも、通常の時に仙石氏が自分の歴史観として話すのなら
まだわからんでもないが、この尖閣諸島の問題として話して
いる時の発言なのだからレベルが凄い・・。

という事は、もしかしたら、今回の尖閣諸島のヤクザ中国
への対応は仙石氏的には充分【日本寄りにがんばった】方
なんだろな・・さらには「なんで国民はこんなに怒って
いるんだ?媚中の自分の立場としては、こんなにがんばった
のに・・」って認識なのかもしれません・・_| ̄|○

だが、その歴史認識と今回の尖閣諸島のヤクザ中国への
認識を一緒にされては困る・・全くの別問題である・・。
中国人であれ、アメリカ人であれ、日本で犯罪を犯せば、
逮捕され、もちろん取調べを受け、事の内容によっては
起訴されるし、その結果、もしかしたら有罪判決を受ける
・・というのは、法治国家の日本では当たり前の事である。

百歩譲って仙石氏の言う通り、過去の自国の侵略の【過ち】
を認め、仮に償いが終わっていないとしよう・・だとしても、
中国が同じ【過ち】をする事を認め、許すのではなく、同じ
【過ち】を繰り返させないように尽力するのが官房長官の
役目じゃないのかよ?こんなのが日本の官房長官だとは・・。

現在、尖閣諸島と共に沖縄までも中国の領土であると主張
を始めてきた。
完全に民主党政権時を狙い撃ちしている様相だ・・。
この官房長官じゃ、尖閣諸島だけでなく、沖縄までも

「首里城は中国文化そのものに見えるし、沖縄の至る所に
 中国の面影がある・・沖縄は中国だと言われれば、そう
 感じる。」

などと発言しかねない、沖縄すらも簡単に差し出しそうな
恐ろしさがある感覚の官房長官である・・。

もうお願いです・・本当に勘弁してください・・_| ̄|○
>民主党様・・日本のためにとにかく迅速に政権を降りて
いただけませんか?