記事一覧

エレタット・エル・パドルエル・ブリュット

最近気に入っているセンター南のロピアで
698円だかで売られているスパークリング!

ファイル 2659-2.jpg
【エレタット・エル・パドルエル・ブリュット】

よくある辛口の中にほのかな柑橘系の主張
があるという暑い夏にはピッタリ!(^^*)
それよりも、このレベルでこの値段という
事にビックリしてしまうんだな・・(^-^;
もう、個人的にはスパークリングを冒険
する必要は無くなった感すらある・・。
これがあれば日常飲みのスパークリング
はコレでいいかな・・と!(^^*)
是非お試しあれ!(゚-゚)b

神奈川新聞花火大会が・・_| ̄|○

ファイル 2658-3.jpg

8月24日付けで、神奈川新聞が【社告】
として「神奈川新聞花火大会」が今年の
8月2日に実施した31回大会で当分の間、
休止する事が発表された・・。

いやぁ〜かなりショックである・・(;_;)

なぜなら実は自分の休みである「火曜日」
に実施する近隣の花火大会では唯一の
もので、自分が花火の写真を練習する
貴重な場だった・・。

普通の花火はどうしても大抵、土日祝日
ですからね・・(^-^;

確かに東京オリッピクの影響だと思うの
ですが、みなとみらいも急ピッチで整備、
新設が進んでいる・・。
調べてはいないが、想像するにきっと
この先、もっと工事関連が広域で進む計画
なんだろうな・・。

そんな中、「神奈川新聞花火大会」は横浜
の開催する花火では一番大きな花火大会
ですので、みなとみらい地区の開発が進み、
観覧場所が十分に確保できなくなった・・
というのは切実な問題なんだろうなぁ・・。

恐らくは、神奈川新聞社も断定はできない
だろうから記載はされていないが、個人的
憶測で書かせてもらうならば、恐らくは、
東京オリンピック終了後は開催するんじゃ
ないのかな?

今後のアナウンスに期待したい!(^^*)

リオ・オリンピック閉会

8月22日に「リオ・オリンピック」が
閉会した・・。
選手が分からないも手伝って、

「あんまり見ねえだろうなぁ・・」

と思っていましたが、今回も何日かは
なんだかんだ朝近くまで見てしまい
ましたね・・(^-^;
中でもバドミントンの女子ダブルスは
筋書きの無いドラマのようで、本当に
面白かった・・(^^*)

メダルも金12、銀8、銅21の計41個で
史上最高の個数で全体で7位という事で、
選手の皆様、お疲れさまでした! <(_ _)>

そして、おめでとうございます!(^^*)

中でも、柔道のメダル数が12個、競泳と
レスリングが7個という事で、柔道と
競泳、レスリングが惨敗すれば、日本は
途端にメダル数は15個となっていた訳
で、「全般にメダル」というよりも「偏った
部分のメダル」である事がハッキリとして
いるのが次回の東京五輪への課題・・。

その反面、自分じゃ絶対に実現できない
クセに、上から目線で

「なんだよ・・また銅メダルかよ・・」

と、正直思ってしまっている人間的に残念な
自分がいて、こういう考え方の人間がいる
から、金メダルを取れなかった選手達から

「ごめんなさい」

とかの言葉出て来る訳で・・(^-^;

でも、個人的にオリンピックに対して、
今回こそは、仏のような心になろうと
改心しようと思っても、表向きは

「銅メダルでもすごいよ!」

言いながらも、やっぱり心の中で

「なんだよ・・また銅メダルかよ・・」

と、思ってしまうという自己嫌悪満載の
ルーティンに陥るので、オリンピックを
やはりあまり見たくなくなったりする訳
なんですわ・・(-_-;)(笑)

「キリン クラッシックラガー」と「サッポロ ラガー」

ふと見かけた「サッポロ ラガービール」。
140年前の明治10年(1877年)の
作り方で作っているそうで、ならばという
事で、昭和40年頃の作り方だと言われて
いる「キリン クラシックラガー」を飲み
比べてみようじゃないか!という個人的
遅ればせながらの企画・・(^^*)(笑)

サッポロの方は缶にも力が入っていますな。

ファイル 2656-3.jpg

で、注いでみるとこんな感じ!

ファイル 2656-2.jpg

ほぼほぼ同じ感じだが、若干、サッポロが
薄色かな?
アルコール度数は、サッポロが「5%」で
キリンが「4.5%」・・とはいえ、飲んでも
もちろんアルコール差は感じない・・(笑)

さて味の方だが、ひと言で言えば、サッポロ
は全体的に「まろやか」な中に軽く苦さが
感じられるけど、後味は甘さすら感じる・・。
熱処理される形の昔のビール製法なのに、
こんなに苦さが押さえ込まれたまろやかさ
だったとはちょっとビックリした・・。
そしてグラスの中には香りが程よく香る。

逆にキリンの方は「トゲトゲしい」感じの中
に、後味までもきちんと苦さを感じる・・。
この熱処理された昔風の苦さビリビリ感は
個人的には好きかな・・。
香りは・・というと、サッポロよりは弱く、
意識しないと感じないくらいの香り・・。

こうして比較してみると、明らかに違う形の
ビールである事がしっかりとわかる!(゚-゚)b
350mlを2本飲むので、当たり前ですが、
700mlを飲まなくてはいけなくはなりますが、
おすすめですよん!(^^*)

【70D】でちょこっとな!<21>美しかったセミの羽化

先日、恥ずかしながらこの歳になって
生まれて初めてセミの羽化を見た!
見つけた時には、あまりにも美しく、
このチャンスを逃すまい!とカメラを
取りに家に帰った程・・(笑)
当たり前だが時間をかけてゆっくりと
羽化してゆくので、撮影しながらも、
随分と見とれてしまった・・(^-^;

土の中から、モソモソと木を登ってゆき、
まるでカメラアングルの地面から1m
くらいの所に陣取る・・。
しばらくすると、幼虫(さなぎ?)の背中
がパカっと割れ、中からもちろんセミが
出て来るのだが、どう考えても、それ
以上の容量の物体が出て来る・・(笑)

ファイル 2655-2.jpg

どれだけコンパクトにまとまっていた
のかと・・(爆)●~*
それからイナバウワー並にのけぞる訳だが、
ここからどう持ち直すのか?と思ったが、
腹筋をするかのように、上体を上げ、お尻
を出した!(^^*)

ファイル 2655-3.jpg

くしゃくしゃだった羽も、パラシュートが
開くかのように徐々にアイロンをかけたか
のように綺麗に伸びてゆき、綺麗な薄緑の
縁を残しながら白く透明感のある姿を披露
する・・。
少し黒ずんできたところまで見ましたが、
さすがに飛び立つ所までは、時間の関係上
つきあえませんでした・・(^-^;(笑)

最後は一眼ならではの「球ボケ背景」の
羽化です!(^^*)

ファイル 2655-4.jpg

今年も【終戦記念日】に考える

連日、仕事も忙しく、今年は個人的に、
お盆も忙しく、初めてブログを3日間
も空けてしまいました・・(^-^;

一昨日は日本にとっては【終戦記念日】。
しかし、「いつでも戦争してやるぜ!」と
でも言いたげに、8月に入って14日連続
で中国公船が沖縄県・尖閣諸島周辺の
領海外側にある接続水域で、日本への挑発
を続ける・・。

さらに韓国では、安倍首相と朴大統領は
北朝鮮のきな臭さに対して、日米韓の連携
が歴史問題より重要な状況であるという
事で、「未来志向」を打ち出しているにも
かかわらず、政治パフォーマンスの為に
8月15日に超党派の議員10人がヘリを
使って竹島に上陸した。

むしろ北朝鮮が一番おとなしい・・(笑)

そんな中、日本では「共産党」は、日本
だけを批判しまくる
・・。
百歩譲って、日本を批判するのは構わない
から、同時に中国の挑発をやめるように
きちんと説得してくれよ!
同じ「共産党」なんだからさ・・(笑)
そして、きちんと話し合いで解決できる
って豪語していたんだからさ・・(笑)

でも、それは絶対にやらないんだよな・・。
という事は中国を説得する事はやらないと
いう事ですから「共産党」は中国の属国に
なる事を望んでいるから、日本を非武装に
しようと考えているとしか、どう考えても
思えないんだよな・・。

こんな狂った隣国や日本を売り飛ばしたい
人達を相手に、日本はきちんと安全保障を
色々な方向から知恵を絞って考えなくては
いけない・・。
日本人で戦争をしたい人は1人もいない
だろう・・でも、日本が戦争を仕掛けられ
たらどうするのか?だけはきちんと考えて
おかなければならない・・。
同時に、狂った隣国を「大人」にする事も
一緒に・・。

ジャン マルク ラファージュ・キュベニコラ

出先の店で3000円台のワインで、
残念ながら美味いワインと出会う
事は無い・・。

そんな中、いつも行く店で3800円で
出会ったグルナッシュ100%の

ファイル 2653-2.jpg
【ジャン マルク ラファージュ・キュベニコラ】

これ、とんでもなく美味い!(◎_◎;
しかもこのネーミング・・ラファージュさん
の愛する息子さん「ニコラ」くんの名前だ
そうで、その自信が分かるだろう・・。

ちなみに、もうひとつこれに匹敵する娘さん
「レア」ちゃんの名前のワインもある。

その「レア」も、調べてみれば、パーカー
ポイント

○2009年 90点
○2010年 92点
○2011年 94点

だという・・。
店ではそれは置いていないそうなので、
「レア」は、是非自力自でゲットしたいと
思う!(^^*)

【70D】でちょこっとな!<20>【長岡まつり大花火大会】

「日本三大花火」として、

○秋田県大仙市「全国花火競技大会 (大曲の花火)」
○茨城県土浦市「土浦 全国花火競技大会」
○新潟県長岡市「長岡まつり大花火大会」

その中でも現在では日本最大と言われるのが
「長岡まつり大花火大会」だそうだ・・。
なので、前から見たいと思っていたのだが、
ありがたい事に「長岡まつり大花火大会」は
8月2日、3日と日にちが固定されているので、
いずれ定休日の火曜日に当たるのを待って
いました!
で、今回ピッタリ重なりました!(^^*)

ファイル 2652-2.jpg
ファイル 2652-3.jpg
ファイル 2652-4.jpg
ファイル 2652-5.jpg

いやいや、いつも見ている横浜の花火大会が
霞むほどでした・・(^-^;
ぜひ、また行きたいです!(^^*)

71回目の「原爆の日」

この日は毎年書く事は変わらない・・。
同じ事の繰り返しなのだが、原爆投下の日
と、実は広島と長崎に落とされた原爆は
種類が違う事は覚えておきたい。

8月6日は1945年8月6日・午前8時15分に

アメリカの原子(核)爆弾

【リトルボーイ(ウラニウム型)】

が広島に投下され、高度約600m(580m
と言われている)の上空で爆発した日。

そして、1945年8月9日は、長崎の
【原爆の日】で午前11時2分、アメリカ
の原子(核)爆弾

【ファットマン(プルトニウム型)】

が長崎に投下された日。
実はこの【ファットマン】、広島に投下
された【リトルボーイ】の1.5倍の威力の
ものである事は結構知られていない・・。
きっと【原爆=広島】のイメージが強いのと
爆心地から3kmと長崎の中心地が離れて
いたため、広島の方が被害が大きかったのと
で、なかなか広島よりも威力があったと
伝わらないのだと思う・・。
いわゆる【キノコ雲】として出てくるのも、
実は長崎の方の原爆の写真である。

ファイル 2651-2.jpg

今年は、いつもとこの日の迎え方が違う。
この日の前、5月27日に広島市の平和記念
公園でアメリカのオバマ大統領が原爆死没者
慰霊碑に献花した。
もちろん、謝罪されても亡くなった人間も
その人間達の人生もは戻って来ない・・。
でも謝罪するのではないとするならば、
どんな形が一番ベストなのか?
そう考えれば、今回の安倍政権で、中国が
軍事的にも台頭して来たこの時に、これが
日本が逆の立場だったらこれだけ両国が
納得できる落としどころの未来志向の
スピーチ内容が描けただろうか?
という程に、オバマ大統領のスピーチは
価値があった・・。
****************************
71年前の明るく晴れ渡った朝、空から死神が舞い降り、世界は一変しました。閃光と火の玉がこの街を破壊し、人類が自らを破滅に導く手段を手にしたことがはっきりと示されたのです。
なぜ私たちはここ、広島に来たのでしょうか?
私たちは、それほど遠くないある過去に恐ろしい力が解き放たれたことに思いをはせるため、ここにやって来ました。
私たちは、10万人を超える日本の男性、女性、そして子供、数多くの朝鮮の人々、10人ほどのアメリカ人捕虜を含む死者を悼むため、ここにやって来ました。
彼らの魂が、私たちに語りかけています。彼らは、自分たちが一体何者なのか、そして自分たちがどうなったのかを振り返るため、本質を見るように求めています。
広島だけが際立って戦争を象徴するものではありません。遺物を見れば、暴力的な衝突は人類の歴史が始まった頃からあったことがわかります。フリント(編注・岩石の一種)から刃を、木から槍を作るようになった私たちの初期の祖先は、それらの道具を狩りのためだけでなく、自分たちの同類に対して使ったのです。
どの大陸でも、文明の歴史は戦争で満ちています。戦争は食糧不足、あるいは富への渇望から引き起こされ、民族主義者の熱狂や宗教的な熱意でやむなく起きてしまいます。
多くの帝国が勃興と衰退を繰り返しました。多くの人間が隷属と解放を繰り返しました。そして、それぞれの歴史の節目で、罪のない多くの人たちが、数えきれないほどの犠牲者を生んだこと、そして時が経つに連れて自分たちの名前が忘れ去られたことに苦しめられました。
第二次世界大戦は、広島と長崎で、とても残虐な終わりを迎えました。これまで人類の文明は、素晴らしい芸術を生み出してきました。そして偉大な思想や、正義、調和、真実の考えを生み出してきました。しかし、同じところから戦争も出てきました。征服をしたいという思いも出てきました。古いパターンが、新しい能力によってさらに増幅されました。そこには制約が働きませんでした。
ほんの数年の間に6000万もの人たちが亡くなりました。男性、女性、子供達。私たちと全く変わらない人たちです。撃たれ、殴られ、あるいは行進させられ、飢えさせられ、拘束され、またはガス室に送られて亡くなりました。
世界中には、この戦争の歴史を刻む場所が沢山あります。慰霊碑が、英雄的な行いなども含めて、色々なことを示しています。空っぽな収容所などが、そういうことを物語っています。
しかし、空に上がったキノコ雲の中で、私たちは人類の非常に大きな矛盾を強く突きつけられます。私たちの考え、想像、言語、道具の製作、私たちが自然とは違うということを示す能力、そういったものが大きな破壊の力を生み出しました。
いかにして物質的な進歩が、こういったことから目をくらませるのでしょうか。どれだけ容易く私たちの暴力を、より高邁な理由のために正当化してきたでしょうか。
私たちの偉大な宗教は、愛や慈しみを説いています。しかし、それが決して人を殺す理由になってはいけません。国が台頭し、色々な犠牲が生まれます。様々な偉業が行われましたが、そういったことが人類を抑圧する理由に使われてきました。
科学によって私たちはいろいろなコミュニケーションをとります。空を飛び、病気を治し、科学によって宇宙を理解しようとします。そのような科学が、効率的な殺人の道具となってしまうこともあります。
現代の社会は、私たちに真理を教えています。広島は私たちにこの真理を伝えています。技術の進歩が、人類の制度と一緒に発展しなければならないということを。科学的な革命によって色々な文明が生まれ、そして消えてゆきました。だからこそいま、私たちはここに立っているのです。
私たちは今、この広島の真ん中に立ち、原爆が落とされた時に思いを馳せています。子供たちの苦しみを思い起こします。子供たちが目にしたこと、そして声なき叫び声に耳を傾けます。私たちは罪のない人々が、むごい戦争によって殺されたことを記憶します。これまでの戦争、そしてこれからの戦争の犠牲者に思いを馳せます。
言葉だけで、そのような苦しみに声を与えるものではありません。しかし私たちには共有の責任があります。私たちは、歴史を真っ向から見据えなけれなりません。そして、尋ねるのです。我々は、一体これから何を変えなければならないのか。そのような苦しみを繰り返さないためにはどうしたらいいのかを自問しなくてはなりません。
いつの日か、被爆者の声も消えていくことになるでしょう。しかし「1945年8月6日の苦しみ」というものは、決して消えるものではありません。その記憶に拠って、私たちは慢心と戦わなければなりません。私たちの道徳的な想像力をかきたてるものとなるでしょう。そして、私たちに変化を促すものとなります。
あの運命の日以来、私たちは希望を与える選択をしてきました。
アメリカ合衆国そして日本は、同盟を作っただけではなく友情も育んできました。欧州では連合(EU)ができました。国々は、商業や民主主義で結ばれています。
国、または国民が解放を求めています。そして戦争を避けるための様々な制度や条約もできました。
制約をかけ、交代させ、ひいては核兵器を廃絶へと導くためのものであります。それにもかかわらず、世界中で目にする国家間の攻撃的な行動、テロ、腐敗、残虐行為、抑圧は、「私たちのやることに終わりはないのだ」ということを示しています。
私たちは、人類が悪事をおこなう能力を廃絶することはできないかもしれません。私たちは、自分自身を守るための道具を持たなければならないからです。しかし我が国を含む核保有国は、(他国から攻撃を受けるから核を持たなければいけないという)「恐怖の論理」から逃れる勇気を持つべきです。
私が生きている間にこの目的は達成できないかもしれません。しかし、その可能性を追い求めていきたいと思います。このような破壊をもたらすような核兵器の保有を減らし、この「死の道具」が狂信的な者たちに渡らないようにしなくてはなりません。
それだけでは十分ではありません。世界では、原始的な道具であっても、非常に大きな破壊をもたらすことがあります。私たちの心を変えなくてはなりません。戦争に対する考え方を変える必要があります。紛争を外交的手段で解決することが必要です。紛争を終わらせる努力をしなければなりません。
平和的な協力をしていくことが重要です。暴力的な競争をするべきではありません。私たちは、築きあげていかなければなりません。破壊をしてはならないのです。なによりも、私たちは互いのつながりを再び認識する必要があります。同じ人類の一員としての繋がりを再び確認する必要があります。つながりこそが人類を独自のものにしています。
私たち人類は、過去で過ちを犯しましたが、その過去から学ぶことができます。選択をすることができます。子供達に対して、別の道もあるのだと語ることができます。
人類の共通性、戦争が起こらない世界、残虐性を容易く受け入れない世界を作っていくことができます。物語は、被爆者の方たちが語ってくださっています。原爆を落としたパイロットに会った女性がいました。殺されたそのアメリカ人の家族に会った人たちもいました。アメリカの犠牲も、日本の犠牲も、同じ意味を持っています
アメリカという国の物語は、簡単な言葉で始まります。すべての人類は平等である。そして、生まれもった権利がある。生命の自由、幸福を希求する権利です。しかし、それを現実のものとするのはアメリカ国内であっても、アメリカ人であっても決して簡単ではありません。
しかしその物語は、真実であるということが非常に重要です。努力を怠ってはならない理想であり、すべての国に必要なものです。すべての人がやっていくべきことです。すべての人命は、かけがえのないものです。私たちは「一つの家族の一部である」という考え方です。これこそが、私たちが伝えていかなくてはならない物語です。
だからこそ私たちは、広島に来たのです。そして、私たちが愛している人たちのことを考えます。たとえば、朝起きてすぐの子供達の笑顔、愛する人とのキッチンテーブルを挟んだ優しい触れ合い、両親からの優しい抱擁、そういった素晴らしい瞬間が71年前のこの場所にもあったのだということを考えることができます。
亡くなった方々は、私たちとの全く変わらない人たちです。多くの人々がそういったことが理解できると思います。もはやこれ以上、私たちは戦争は望んでいません。科学をもっと、人生を充実させることに使ってほしいと考えています。
国家や国家のリーダーが選択をするとき、また反省するとき、そのための知恵が広島から得られるでしょう。
世界はこの広島によって一変しました。しかし今日、広島の子供達は平和な日々を生きています。なんと貴重なことでしょうか。この生活は、守る価値があります。それを全ての子供達に広げていく必要があります。この未来こそ、私たちが選択する未来です。未来において広島と長崎は、核戦争の夜明けではなく、私たちの道義的な目覚めの地として知られることでしょう。
****************************
誤解を恐れずに述べるなら、戦後70年、
大きな国同士の大きな戦争が無かったのは、
当時、アメリカがソ連に見せつける為に
広島、長崎に落とされた原爆のお陰・・
いわゆる核兵器の「恐ろしさ」を学んだ
お陰であろう・・。
同時に、抑止力のひとつとして「核兵器」
を持つ事で国を誇示できる事を人々は
学んだので、戦勝国である常任理事国の
6カ国は「核兵器」を例外無く持つ。
そして、それ以外の国が持つ事を自分達の
誇示が崩れるからと持たせる事を許さない
法律を作っている訳だ・・。

「核兵器」が無くなる時は、残念ながら
世界の人々の考え方や価値観の進化した
時ではなく、恐らくは「核兵器」を超える
武器ができた時だろう・・。
それでもオバマ大統領のスピーチのような
事を「核兵器」を持つ国々が根底では
考えていると信じたい・・。

どちらの側面から見るか?

*************************************
控えめ返礼品あだに…ふるさと納税赤字、地方自治体でも
(朝日新聞・2016年4月13日)
 自治体に寄付すると大半が減税される上に特産品などを受け取れる「ふるさと納税」で、寄付の受け入れ額から減税額を差し引いた地方自治体の収支を集計したところ、2014年度分は上位の10自治体に「黒字」の約24%、100自治体に黒字の7割が集中した。「地方を応援する」ねらいで導入されたが、赤字だった地方都市もある。
 朝日新聞が情報公開請求で、14年のふるさと納税に伴う自治体ごとの住民税の減税額を入手。総務省が昨年秋に公表した自治体ごとの14年度の寄付受け入れ額から差し引いて、収支を集計した。返礼品にかかる費用は含めていない。
 全国1741自治体のうち黒字は1271自治体で計約330億円。1位は魚介類の返礼品が人気の長崎県平戸市で約14億6千万円。佐賀県玄海町、北海道上士幌町など地元の肉や魚を贈る自治体が続いた。
 「赤字」の自治体は都市部に多く、横浜市が約5億2千万円で首位。東京都世田谷区、港区や名古屋、大阪、福岡各市が上位に入った。地方でも、返礼品競争に慎重な自治体が赤字となり、宮崎市は約90万円しか寄付が集まらず、約2千万円の赤字。平戸市のある長崎県では、県内の3割にあたる6市町が赤字だった。
*************************************
人が多い都市部の税金が、工夫したり、
うまくPRしたり、そもそもその土地の
何かしらの魅力のあるところに税金が
回っているという結果・・。
もちろん、知恵も特産もなく、それを
うまく活用できなかった自治体は同じ
県内であっても赤字だった所がある・・
という結末も仕方のない事・・。

当然ながら人間が作るシステムで、
万人が恩恵に受けるシステムなんて
ないからね・・(笑)
そもそも、この記事に書かれている事は、
計画通りというか想定済みでしょ!

逆に、東京や横浜などは街として魅力が
あるから、全国から「人」が集まってくる
のであって、その集まる税金や誘致する
知恵、街づくりや投資方法などで、多くの
人が魅力を感じる街を作る訳だが、それを
赤字の地方が

「街の魅力での税金の差は不公平」

とは言わないだろう・・。

またある番組では

「高所得者優遇がずるい」

みたいな馬鹿げた内容の事をしたり顔で
言っているコメンテーターがいたが、
2015年度で1652億円というこの金額・・
じゃ、逆に低所得者を優遇して1600億円
もの地域を支える何かを生み出せるのか?
高所得者のお金が動くからこうして活性化
するんじゃねえか!凸(-""-)

税金のお金の回り具合だけを見れば記事の
ようかもしれないが、ふるさと納税が
キッカケで、気に入ったから、再度、特産品
を取り寄せたり、その土地へ出向いたりする
効用も同時にあった訳で、形としては国が
やったイベントとしては「大成功」といって
良いだろう・・。
悪いが、低所得者を優遇してこの効果は
生まれない・・。

ふるさと納税は大まかには

【住民税の約2割】

高額納税者は3割にいく場合もあるが、
普通は大体約2割・・。
悪いが、残りの8割は住んでいる自治体
にしっかりと払っている・・。

それでも、

「その土地に住み、その土地のサービスを受けているのに、他に納税するのはおかしい!」

という論・・。

確かに、ふるさと納税による一番流出
して
いる所はやはり「東京都」・・。

でも、「東京都」は他道府県から流入
して
きている人達が多い・・。

その他道府県の市町村にしてみたら、

未成年時代には、その土地の税金
の
サービスで成人させてあげたのに、
納税
できる年齢になる時には「東京都」
に来て、
納税されてしまう・・。
他道府県の市町村にしてみたら、
踏んだり
蹴ったりの状態である・・。
でも、それは、

「その市町村に魅力(仕事や生活環境、インフラなど含めて)が無いから」

であって、それは今までは仕方の無い
事だった訳だ・・。
その穴埋めに「地方交付税」などが
あるが、それも棚からぼた餅状態で
市町村の努力がいらなかったが、今回の
ふるさと納税は、市町村の努力でこうした
地域の住民から税金を集めるチャンス
なのであり、逆の側面から見れば、大都市
の税金を地方に回すための施策でもあるし
公共事業のような側面もある訳で、地面に
掘って埋めるを繰り返す年度末の無駄工事
よりは 意味は大きい・・。

獺祭スパークリング にごり酒

最近、横浜・高島屋によってみると常に
並んでいるので買ってみた! (゚ー゚☆キラッ

ファイル 2649-2.jpg
ファイル 2649-3.jpg
【獺祭スパークリング にごり酒】

確かにコレはコレでありだな・・と思うし、
日本酒も頑張って工夫しているんだなぁと
思うんですが、やはり総合的にみちゃうと
シャンパンやCAVAの勝ちを認めざるを
得ないかなぁ・・(^-^;(笑)

まぁ当たり前なんだけど、コレは日本酒色
がガッツリ出ているので、

「日本酒が好きでないと飲めない」

というハードル・・(^-^;
シャンパンやCAVAは、やはりそんなに
飲めない人や、お酒の初心者の人達でも
結構、抵抗無く飲めるのだが、コレはやはり
違う・・バリバリの日本酒なのだ・・。

でも、日本酒としてのアプローチは
間違っていないと思う・・。
ただ、ある程度限られた人しか飲めない
スパークリングであるという事である・・。

1ヶ月もすると【ポケモンGO】が失速するだろう理由(後編)

【前編】【中編】からの続き・・(^^*)

【中編】までは、初級者&中級者レベルの
ポケモンの「CP」を上げる為の「修行」が
【ポケモンGO】ではできない・・。
柔道の体重別のような「CP100までのジム」
「CP200までのジム」みたいな中間の人達
が楽しめるジムがあると違うのにな・・。

また昔の「デジモン」じゃないが、スマホの
Bluetoothとかで友人同士でのバトルが
できれば、例えば知らない者同士でも、
そこにいる人とだったり、知り合いだった
ならば居酒屋で飲んでいる最中にバトル
ができたり、例えば待ち合わせて、人が
来ないから暇であれば友達と一緒に
バトルをして時間を過ごしたりとか、
ましてや夫婦や会社の休み時間などに
ちょこっと色々な「修行」方法がとれる。
こうなればデジモンの時のように友人同士
のコミュニティの面白さや、新しい出逢い
の人達とのコミュニティの手段としての
目的が出てくる・・。
そこまで行かなくとも、少なくとも、家に
帰ってから、そのポケモンの経験値を
上げたり鍛えたりする「何か」が欲しい
よね・・(^-^;

それと同時に、すでに発表されている
レベルごとの「獲得XP」の数値から見て、

【レベル12】になると「スーパーボール」
がもらえるようになるので、コンプ派も
ポケモンを捕まえやすくなり、少し続けて
みる気持ちが延命されるが、辿り着け
なかった多くの人達は【レベル11】まで
で飽きて終わりだろう・・(笑)

で、次の壁が、

「【レベル15】の20000XP」

で、この辺りから、単純にポケストップで
50XP、ポケモンゲットして100XPでは
なかなかクリアできないレベルになって
来る・・。

ただ、【レベル20】に到達すると、少し
ゲームの景色が変わって来る・・。
ポケモンが「CP900~1000」レベルが
出て来るようになるのと「ハイパーボール」
をもらえるようになるので、俄然、ポケモン
が捕まえやすくなる・・。
という事で、

「【レベル20】の50000XP」

が次の壁・・。
なぜならコレをクリアしても、次の
【レベル21】では75000XP、
【レベル22】では100000XPと、
どう考えても、単純なポケストップでの
XP数「50」とポケモンゲットのXP数
「100」だけでは乗り越えられない
壁が訪れる・・(笑)

こうなると「XP狙い」ではなく、せめて
フレンド登録とか、そこにいる人達で、
その場、その場でポケモンの交換的な
コミュニケーションが取れるような

「出会い要素」

が加わらないと、バトルもどうでも
よくて、捕まえる楽しさだけの人は
図鑑もある程度揃ったら、ほとんどの
人は飽きてしまうだろう・・。
ま、この部分は小出しに新しいポケモン
を加えて大きなチェンジまで延命を
図るんでしょうけど・・(笑)

と、今の所、思い立っただけでも、この位
飽きるポイントが見つかっている・・。

これらに気付いた方々は、すでにやめて
いるか?そのうち自然とやらなくなって
しまうでしょうね・・(^-^;(笑)
この1ヶ月以内位での大幅なバージョン
アップがないと、【ポケモンGO離れ】を
くい止められないのではないか?という
個人的予測でした!(^^*)

1ヶ月もすると【ポケモンGO】が失速するだろう理由(中編)

【前編】からの続き・・(^^*)

実は3日目位から、

【非常にもったいないゲーム!(-_-;)】

と感じてしまっていた・・。
なぜなら、今の所、初心者の自分が
把握している「目的」は2つしか存在
しないように思える・・。

1つ目は「図鑑をコンプリート」する。
2つ目は「ジムで最強の地位」を築く。

1つ目の【「図鑑をコンプリート」する】
においては、当たり前ではあるが、現実
世界とリンクさせた為に【ポケモンGO】
は、ゲームボーイのソフトの時にあった
ポケモンでない色々なキャラクターは
いないのと、色々な場所へは自分の判断
で出向かないといけないためストーリー
が無い・・。

さらにポケモン同士の交換もできない為
に、自力でのポケモン収集になってしまう
ために、暇な人は別だが、普通の人は
100匹も超えたら何十回・・いや何百回
に1回くらいしか、もう獲得していない
ポケモンに出会えなくなるだろう・・。
すなわち

「また、こいつか!凸(-""-)」

という、なかなかレアキャラと出会えない、
欲しいポケモンが手に入らない・・という
当たり前の2つのジレンマに陥る・・(笑)

そこに加えて、余程暇人ならそこいら辺
を網羅して歩き回れるかもしれないが、
多くの人達は、ある意味「片手間」であり
家の近所や勤務先、あまり金がかからない
程度の移動で手に入る範囲でやろうとして
いる人達がほとんどであろう・・。
で、やっていけばわかるが、自分の訪れる
場所は同じようなポケモンしか出て来ない。
結果、これまた飽きる・・(笑)

余談ですが、横浜では海に近いせいか?
電気系のポケモン(いわゆるピカチュウ系)
なんて皆無に等しいからね・・(笑)
その代わり水系ポケモンを中心に、飛行系、
虫系はわんさか出て来ますけどね・・(^-^;

ま、ポケモン同士の交換については、
次のバージョンで実現するらしいけど・・。

2つ目の【「ジムで最強の地位」を築く】
ですが、まずジムで単純に戦って経験値を
上げていくんだろうなぁ・・と思って、
ジムを覗けば分かると思うが、

「CP1000越え」

のポケモンを擁する対戦相手がゴロゴロ
しているんじゃ、負ける事確定だけでなく、
こっちがその辺を目指して頑張って育てた
ところで、向こうはもっと金&時間をかけて
倍位の早さで強くなっていくだろうから、
強さに追いつきそうにないし、そこまで負担
かかるならもうやめようという気分になって
普通の感覚なら諦める・・(笑)

ゲームボーイのソフトの時にはその時に
持っているポケモンのレベル合わせた
バトルが出来、トレーナーとポケモンが、
一緒にレベルが低いなりに経験値を上げる
事ができた・・しかしこの初級者&中級者
レベルの「修行」が【ポケモンGO】では
できない・・(-_-;)

【後編】に続く・・(^^*)

1ヶ月もすると【ポケモンGO】が失速するだろう理由(前編)

【ポケモンGO】・・人並みに先週の金曜日
にダウンロードして、早や一週間が経った。
最寄りの駅前などは、凄い人人人・・(笑)

店に来る子供達と話す為・・と思い、勉強
がてらしばらくやってみた訳だが、よくよく
考えてみたら、子供はスマートフォンなんて
持っていないので、お父さんのを借りて、
ポケモンGET!くらいしかやっていないんで
詳しい事情はいらないという。。(^-^;(笑)
で、今更ながら毎日のように話すのは、
大人とだけ・・(^-^;(爆)●~*

でも、その目的としても今は旬な話題なので
色々と知る事においてはデメリットはなく、
むしろお客様自体も、知りたいけど、今更
人に聞けない・・的な方々が多く、サラっと
説明してあげると、非常に喜んでくれるので、
今の所、詳しくなる事についてはメリット
の方が高いね・・(^^*)

まず「歩きスマホ」の増長・・と賛否両論
ありますが、

「外に出て歩く」

という事に関しては、よくできていると
思います・・(^^*)
ポケモンGOのスポットは陣取りゲーム
で有名なIngress(イングレス)で登録
されている神社仏閣、パワースポットなど
をそのまま使ってるらしく、その土地の
お地蔵さんや像、石碑などに、モンスター
ボールなどのアイテムをゲットできる
「ポケストップ」がそれらの名称付きで
設定されていたり、バトル用のジムも、
その土地の名の知れた場所だったりと、
そのアイデアには非常に感心する・・(゚.゚)

さらには、初めからみんな孵化装置という
ものを持っているのと、ポケストップに
寄っている人ならば、卵がもう持てる個数
の最大限の9個になっているはずで、今後
いくらポケストップに行っても増えない為
に、とにかく歩いて孵化させていくしかない
仕様→「仕方ない歩くか・・」の気分に
させる方法にも非常に感心する・・(゚.゚)

また、自分などは川が近いので「水タイプ」
は多々出現、畑や山とかがあるからか?
「飛行タイプ」と「虫タイプ」が多少出現
する感じで、その他のポケモンが欲しければ、
やはり都会の街中や大きな公園を旅をする
しかないようだ・・(^-^;
引きこもりがちなゲーマー達を外へ引っ張り
出す目的は達成しているように思える・・。

そそそ、実は「歩きスマホ」になっている
人達は「ARモード」というカメラがONに
なっていて現実の映像でプレイをしている
人達で、自分などは「ARモード」はOFF
にしてマップでやっていると、ポケモンが
現れれば、バイブで教えてくれるので、
ポケストップの場所が近づかない限り、
画面を見る必要性はないんだよね・・(笑)

で、閑話休題!(゚-゚)b

そろそろお気づきの方もいらっしゃると
思うが【ポケモンGO】は、どうも1ヶ月
もすると、相当、失速をしそうな気が
するんだな・・(^-^;(笑)

ちまたでは地域限定のポケモンを出す工夫
をするべきだとか、田舎と都会のポケモン
出現の格差への不満とか、色々と言われて
いるが、そんな事も、あと1ヶ月もすれば
どうでも良い位にシラけ変わる・・。

実は3日目位から、

【非常にもったいないゲーム!(-_-;)】

と感じてしまっていた・・。

それはなぜか?

【中編】に続く・・(^^*)

「家族葬」という素敵な時間の流れ

今からちょうど1年前に生前の故人の希望
もあって「家族葬」という初めての経験を
した・・(^^*)

昔ならば「密葬」と呼ばれ、「何か人に
言えない死に方をしたのでは?」とか、
囁かれちゃって、近隣関係がうまくいかなく
なっちゃったりするんだけど、近隣とも昔程
濃厚でなくなったのも手伝って、やっと
時代が追いついてきた気がする・・。

結果から語るならば、正直素晴らしかった!

参列も文字通り、実の子供だけで、近々の
親戚も、ましてやご近所すら呼ばず、本当の
家族だけ・・・・。
いわゆる「他人」への配慮がいらないから、
流れる時間を全て故人のために使う事が
出来る・・。
通夜振る舞いも「他人」へのお酒をついで
回る事も、料理が足らなくて追加する事も
おもてなす為の人員配置の事も考える事が
いらないので、これまた故人の事を振り返る
為だけに素敵な時間が流れてゆく・・。
このゆっくりとした時間、全くストレスを
感じる事も無く、他人への気遣いと配慮から
も開放・・と、とても素晴らしかった・・。

そして、これが本当の

「葬式」

なのかな・・と・・。

しかし、問題がない訳ではない・・。
この時も、後日談として、親族からは
結構、怒られたそうだ・・。

「最後に会いたかった」
「なんで連絡してこないんだ」

と・・(笑)
ま、これも想定済みの出来事だったので、
大した問題ではなかったりする・・。

悪いが、前者の「最後に会いたかった」に
関しては、実際は、そこまで言う人間程、
生前の時間の方がとてつもなく長かったはず
なのに、会いにも来ないんだよね・・。
入退院も繰り返していたし、家にだって寂しく
1人でいたりした訳ですから、腐るほど会えた
環境だったにもかかわらず・・(笑)

「今までたくさんお会いできる時間はありましたから、たくさん会いに来て頂ければよろしかったのにね」

と、皮肉る事も忘れずにね!(゚-゚)b

そして後者の「なんで連絡してこないんだ」
に関しては、故人の希望だった・・という
のもあるけど、故人がそう望む背景には、
昨今ではそこまでのおつきあいをして
いない事がわかっていたから・・。
残念だけど、社交的な人間とそうでない人間
が世の中にはいる・・社交的でない人間の
老後は簡単に想像できるだろう・・(笑)
もちろん、人生の中で1人の力で生きてきた
訳ではない事を考えると、失礼な事なのかも
しれない・・。
でも、親交があったならともかく、家系と
いう「しがらみ」という形だけの話なら、
その「しがらみ」に邪魔されない最後と
いう形も自由かな・・と思うんだな・・。

とはいえ、実際は年齢がある程度いくと、
本当に泣き崩れるくらいに親しい人間、
それなりに親交があった人間でもない限り、
葬式に呼ばれるのも、葬儀場まで出向く
のも、正直迷惑だったりする・・(^-^;
ましてや、夏や冬の極端な気温の時などは
特にだ・・しかも親族ともなると普通は
2日間に渡るし「しがらみ」という形で
出向かれる側も「やれやれ・・」である。

こちらも側も来たら来たで、本当は故人と
静粛に向き合いたい時間にしたいのに、
ほったらかしのままにはできないから、
何かしら対応をしないといけない・・。
そう考えれば、声を大にしてはなかなか
言えないけれども、正直、互いにメリット
は大きいと思うんだけどね・・(^-^;(笑)

でも、1年が過ぎてみて改めて思い起こして
整理してみても、やはり「家族葬」は素敵
だった・・。
まだ時代的に、力強い決意が必要ではある
けれども、この素敵な故人との時間の流れ方
は、経験した人間にしかわからない・・。
だから、多くの人達がぜひ経験してもらいたい
と思うんだな・・(^^*)

メインHPが18年になりました!(^^*)

1998年(平成10年)7月25日に
当サロンのHPを開設し、2016年7月25日
で、丸18年になりました!(^^*)
今後ともよろしくお願い致します! <(_ _)>

【ポケモンGO】日本国内での配信開始!

とうとう「ポケモンGO」の日本国内での
配信が始まりましたね・・(^^*)
職業柄、子供と話すのには必需品なので、
ひとまずダウンロード・・最低限のルール
と仕組みだけは理解しておく事にする!

いきなり「ヒトカゲ」が出て来てゲット!
から始め、結構簡単に色々と集まる(笑)
ファイル 2643-2.jpg
ファイル 2643-3.jpg
ポケモンの出現は色々と歩き回らないと
ダメだが、事実上、無料でやり続けるには
「ポケストップ」が非常に重要のようだ。

「ポケストップ」で手に入るものは、
ポケモンを捕まえるために必須の
「モンスターボール」、ジムバトルの
ダメージを回復する「げんきのかけら」
など、今後無いと苦労しそうな「消耗品」
が手に入るようだ・・。
で、ありがたい事に、店の隣のアパートの
所に「ポケストップ」が存在していたが、
実際にはちょっとずれていて、地図上の
場所が違う!(爆)●~*

ま、その付近であれば反応するので、
たまに自宅に居て反応する時がある・・。
ありがたい!(>_<)(笑)

と言う事で、 当店から1分以内の所に
2カ所「ポケストップ」がある事が
わかりました!(^^*)
ファイル 2643-4.jpg
お待ち頂いている間に、今後のために
ぜひ沢山のモンスターボールを確保して
下さい! (゚ー゚☆キラッ

ブログが13年になりました!(^^*)

2016年7月21日でこのブログが、
丸13年を迎えました・・ <(_ _)>
例年はこの日には梅雨が開けているの
ですが、今年はまだ・・(^-^;

投稿数も、
今回のこの記事で、2642投目!

まだ、年間平均200記事をキープ・・(笑)

ま、正直、平均で2日に1記事というこの
ペース・・単純に年間180投な訳ですから、
数年後には、年間平均200投の壁は、砕け
落ちる予定ではあるが、年齢のせいか、
結構疲れているので、もう来年とかかも
しれません・・(笑)

でも考えてみれば、単純に、イチロー選手
の安打数に似ている感じ・・(爆)●~*
イチローは2001年からメジャーリーガー、
自分は2003年からブログ開始!(^^*)
あと2年での3000記事を目指そうと
しますか・・(゚-゚)b(笑)

という事で、今後ともよろしくお願い
致します。 <(_ _)>

尾崎裕哉が見せる尾崎豊の亡霊

先日、テレビの音楽番組で、故・尾崎豊
の息子である尾崎裕哉の歌う2曲
「I LONE YOU」と「始まりの街」を
聴かせて頂いた・・。

感想として、息子の似ていても、父親とは
比べ物にならない貧弱な歌声を聞いて、
やはり、尾崎豊は凄いな・・と。。。
同時に、これからの自身の音楽活動は大変
だな・・と。。。

恐らく、今、LIVEをやればそれなりに客は
入るだろう・・そして、もちろん、お金も
入って来るだろう・・。
でもそれは尾崎豊の亡霊を追いかける人達
の集いであり、亡霊達の想いは尾崎裕哉に
尾崎豊を見ているだけである・・。

その亡霊達が正しく尾崎裕哉を見る事は
無いだろうから、この父親を使った「売名」
から、一段も二段も三段もステップアップ
をしなくてはならないイバラの道はつらい
だろうなぁ・・(゚.゚)

最終的には、

「みんな俺を通して父を見ているだけで、俺自身を見てもらえない」

という大きな壁にぶつかり続けて、もがき
苦しんで、もしかしたら、父親と同じ道を
選ぶ結末かもしれない恐れさえある・・。

さあ、父親・尾崎豊の亡霊を振り払って
尾崎裕哉自身の姿をきちんと見せられる日
が来るのか?個人的には果てしなく遠い
道のり・・いや、悪いが永遠にゴールには
辿り着けないとすら感じている・・(-_-;)
ただ、亡霊達狙いの道もビジネスと割り
切れば悪い道のりではないけどな・・(笑)

さぁ・・尾崎裕哉のプライドはどちらを選ぶ?

獺祭 等外23

一部の特約店だけの商品だった

ファイル 2640-2.jpg
【獺祭 等外23】

先日、ふと横浜・高島屋によってみると
並んでいたので、買ってみた! (゚ー゚☆キラッ

獺祭は相当量の「等外米」を仕入れて
しまっていると聞いてはいた・・。
恐らく今回、一部の特約店以下にも商品が
降りて来たのは、そんな実情があるんでは
ないかな・・。

さて、そんな「等外米」って何よ?って
話ですが、毎年、山田錦を栽培する農家
では、酒米(酒造好適米)として使える
「特等米」ではない規格外の「等外米」と
いうのが、どうしても全体の15~20%位
は出来てしまうそうだ・・。

獺祭は、通常「二割三分」、「三割九分」
と造る為に、当然、山田錦の「特等米」だけ
を購入していた訳ですが、もちろん他の蔵も
同じで、やはり山田錦の「特等米」だけを
購入する為に、結果として農家は等級検査に
通らなかった「等外米」は「くず米」として
処分するしかなかったそうで、それでは農家
に全部しわ寄せがいく・・という事で、獺祭
が買い取り、23%まで磨いて造られたものが
この【等外23】・・。

そりゃ、飲んでみたいじゃないですか!と
いう事で巡り会えたので購入・・(^^*)

ラベルに書いてある通り、「山田錦の等外米」
のために、劣化が早い!という事で、早速、
飲んでみる!(^^*)

さすがに「二割三分」まで磨いてあるので、
澄んだ味わいはさすがだし、日本酒に
よっては、後からくる鼻につく嫌な香りも
無く、美味しいと思います!(^^*)

確かに「二割三分」とも「三割九分」とも
違う、その間の酒・・いや、ひと味足りない
感はあるので、そのポジションも正確に
言えば、違うかもしれない・・(^-^;

ただ、「三割九分」とほぼ同じ値段である事
を考えると、「三割九分」の奥行きの方が
価値は高い・・と個人的には感じているので、
【等外23】の2回目はないかな・・(^-^;