記事一覧

ボーイングを捜せ!(再掲載)

きちんとまだ残っていてくれている・・(^^*)
アメリカの自作自演の代表作!
【911ボーイングを捜せ】がYoutubeにUPされている。

911ボーイングを捜せ1/4
911ボーイングを捜せ2/4
911ボーイングを捜せ3/4
911ボーイングを捜せ4/4

日本人がほとんど知らない真実だ・・。
さあ、911もあれから12年・・よく目を凝らして
見てみよう!(゚-゚)b

9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 1/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 2/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 3/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 4/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 5/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 6/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 7/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 8/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 9/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 10/11
9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 11/11

太い鉄骨が張り巡らされたビルにどうして
【豆腐の中に入っていく】ように飛行機が
入って行ったのか?

なぜ、ビルに突入する前に閃光を発しているのか?

突入する飛行機の下部にある出っ張りは何なのか?

なぜ飛行機が1機突入しただけなのに、あんなに
きれいにビルが崩壊したのだろうか?

ペンタゴンにボーイング757が突入し炎上し
飛行機だけでなく、乗っていた乗客も荷物
までもが完全に燃え尽きたため何も残って
いなかったが、ハイジャックして操縦していた
テロリストのパスポートだけが燃え尽きずに
発見された・・(笑)

というアメリカの発表・・。
この映像のペンタゴンの穴の状態をあらためて
見ても、アメリカの発表をまだ信じますか?

さらに、あの911・・ワールドトレードセンターの
ツインタワー(1、2号棟)が崩壊した事は
あまりにも有名だが、この陰で、実は直接攻撃
を受けていないワールドトレードセンター7号棟
も崩壊している・・。
アメリカの発表ではツインタワーの熱によって
鉄骨が溶解したため崩れ落ちたそうだ・・。
回りの建物はどれも壊れていないのに・・(笑)
これを爆破でないと思う人がいたら、やはり
頭の中を疑った方がいい・・。
ちなみに、このビルはCIAやFBIなどが入って
いるビルだそうで、911の3日前になぜか
【警備の都合】で退避させられている・・。
http://www.youtube.com/watch?v=8T2_nedORjw
(3:20頃から)

いやいや、一般市民と比べて扱いが違い
過ぎますな・・(-_-;)

繰り返しになるが、ワールドトレードセンターの
ツインタワーも飛行機が1機ずつ突っ込んだ
だけなのに、あんなにきれいに崩れ落ちる。。。
さらに日本では馴染みが無いワールドトレード
センター7号棟すらも、たったの3秒程で綺麗に
爆破したかのように崩れてゆく・・ここは何も
つっこんでいないのにね・・(笑)

アメリカの自作自演の911の姿をじっくりとご覧あれ!(^^*)

ついでに、先日のボストンマラソンの爆発も

ボストン爆破負傷者たちは“役者”だった!
ステージブラッド“演出用血液”も使われていた!

アメリカの自作自演の可能性・・というのもどうぞ!(笑)

こんな事で犠牲になられた全ての方々に哀悼の意を表します。

【Suica】の利用履歴を削除できる件

**************************************
Suicaの履歴使用拒否、8823件に上る
(2013年8月2日・読売新聞)
 JR東日本がICカード乗車券「Suica(スイカ)」の利用者に無断で乗降履歴を販売していた問題で、履歴データの使用を拒否する利用者の申し出が、7月26~31日の間に8823件に上ったことが、JR東への取材でわかった。
 JR東は7月から、スイカ利用者の過去2年5か月分の乗降駅や性別、年齢などのデータを利用者に説明しないまま販売開始。しかし苦情が相次ぐなどし、JR東は7月26日から、社外への履歴提供拒否の申し出を受け付けていた。
 スイカの発行枚数は約4300万枚。JR東は「履歴使用の拒否件数が多いか少ないか何とも申し上げられないが、拒否の申し出があること自体を重く受け止めたい」としている。
**************************************
いきなり大騒ぎになった・・。
JR東日本が【Suica(スイカ)】の
利用履歴を販売してたという件・・。

提供されていた内容は、過去2年5か月分の

○性別
○年齢
○日時
○乗り降り駅
○利用料金

との事・・。
とはいえ、普通【Suica(スイカ)】の
履歴は、普通なら

「日時、乗り降り駅、利用料金」

だけのはず・・。
買う時に性別や年齢を登録するようには
なっていなかったからね!

ここで頭の良い方ならお気づきになる
だろう・・。

そう・・その情報が必要な、もしくは任意
ながらも登録してしまっているいわゆる
定期の人たち、携帯電話の人たち、
クレジットカード付随の人たちの情報が
細やかに売られていると予測される・・。
まあ、だからといって知られて困る情報か?
というと、個人的には大した情報ではない
けどね・・(笑)

で、自分はビックカメラSuicaカードなので、
履歴を調べる為にログインしていた時に、
その件について、ちょっと気になってJRの
ページ(http://www.jreast.co.jp/)へ
行ってみたら、「お知らせ」の所に
ありましたよ・・。

【Suicaに関するデータの社外への提供についてよくいただくお問い合わせ [PDF/17KB]】

その中の7項目。
**************************
7. 私の Suica に関するデータの社外への提供をやめてもらいたいのですが

ご要望のお客さまには、お持ちのSuica に関するデータを社外への提供分から除外いたします。
2013年7月26日からご要望の受付を開始することとし、原則としてご連絡をいただいた日の翌月以降のデータの提供から除外いたします。
なお、2013年9月25日までにご要望があった場合は、既に提供された過去のデータにつきましても除外したものに差し替えます。
ご要望のお客さまにおかれましては、ご本人がお持ちのSuicaID 番号(Suica 裏面のJE から始まる番号)を本文に記した電子メールを、下記の電子メールアドレス宛にご送信いただくか、下記の電話番号にご連絡いただき、同じくSuicaID 番号をお伝えください。

電子メールアドレス: jogaiyobo@jreast.co.jp(随時受付)
※ 頂いたメールは自動で処理をいたします。SuicaID 番号以外のお問合せ等をいただ
きましてもご回答を差し上げることはいたしかねますので、予めご了承ください。

電話:03-5334-1655
(土日祝日・年末年始を除く平日 10:00~17:00)
**************************
一応、気になる!って人については削除して
くれるみたい。
2013年9月25日までのようで、あと1ヶ月
ありませんな・・気になる人は急いで!って
感じ・・(笑)
でも、一度申請させすれば、

○連絡をした日の翌月以降のデータの提供から除外
○既に提供された過去のデータも除外したものに差し替え

でも、
************************** 
  Suica に関するデータの社外への提供については、約款等への記載や個別の許諾はいただいておりませんが、上記のように法令の趣旨にのっとりお客さまのプライバシーに配慮して取り扱っております。
**************************

**************************
ご要望のお客さまには、お持ちのSuica に関するデータを社外への提供分から除外いたします。
**************************
から、読み取ると、今後も連絡してきた奴の
履歴を削除したものにして、約款等への
記載や個別の許諾はとるつもりは毛頭ない
が、販売は続ける・・という事・・(笑)
こうしてこっちが素直に理解しようとすると、
なんだか徐々に腹の立ってくる

【上から目線】

をヒシヒシと感じるわな・・(爆)●~*

いずれにしても、販売は続ける!というJRは
固い意志の模様なので(笑)イヤな方や
腹の立った方はお急ぎ下さい!(^^*)

とはいえ、本当に削除されているかどうかを、
こっちが調べようにも調べられないから
所詮は削除した気分でいられる・・という
レベルかもしれなく、気にしても仕方ない・・
とも言えるけどね・・(^-^;(笑)

【いたずらの誇示】がとうとう訴訟か?

*************************************
ブロンコビリーがバイト撮影問題を起こした足立梅島店を閉店 バイト店員に損害賠償請求も
(2013.8.12・産経新聞)
 今月6日に男性アルバイト店員がキッチンの冷凍庫内で自分の写真を撮ってツイッターに掲載し騒ぎになったステーキレストラン「ブロンコビリー」(名古屋市名東区)は12日、問題を起こした東京都内の足立梅島店を閉店することを臨時取締役会で決め、発表した。
 またすでに解雇したこのアルバイト店員に対して、損害賠償を請求することも検討に入った。
  同社では6日から同店を一時閉店。「悪ふざけした」と電話で謝罪した当該アルバイト店員を解雇。さらに従業員の再教育などして、営業再開に備えてきたが、 「お取引先様等のご支援をいただきながら、この使命の実現に取り組み続けている全社・全従業員の努力に反した責任は重く、当該店舗がこのまま営業再開する ことは許されない」と経営判断をして、このまま閉店することを決めた。
 このところ、アルバイトなどの店員が勤務先店舗の中で自分の写真を撮影して、ネットに掲載する問題が相次いでいる。
*************************************
個人的には、聞いた事も無い店の名前からして、
売上が良かったら閉店はできないだろうから、
そもそもは不採算店だったんだろうなぁ・・と
安易に想像が付くのを、それがこの事件のせい!
とすり替えるのは、この会社、いささか卑怯な
気がするので、閉店の部分には首を傾げるところ
だが、訴訟は素晴らしい対応 ・・(^^*)

一番最初のローソンの時にも何でやらないのか?
と思ったが、あの店で冷蔵庫に寝そべっていた
のは経営者の息子じゃ、閉店くらいしか道は
無かったしね・・(笑)

感情論的には、是非とも、今後の事も考えて
見せしめみたいな自転車事故のような巨額の
賠償が出て欲しいね。
恐らくはそうした判決や訴訟が起る事で、
未成年なら親からの圧力もかかるだろうし、
成人だったとしても、見せしめになり、
この手の事件は次第に無くなるでしょう・・。

その反面、やはりこうしたファミレス系の店は、
安易に能力がない店長を何ヶ月かの経験で作り、
コスト削減で安易に人を減らし、結局はアルバイト
や契約社員レベルでうんえいする事が当たり前に
なった結果でもあるから、企業としてこの程度の
衛生管理&教育ができてないレベルの店にした
会社の責任は非常に大きい・・。

でも、テレビに出ていた弁護士さんの話によると、
初めから悪意を持って店を閉鎖させる意図で
行っていなければ、それほどの罪には問えない
のと、風評被害にしてもそんなに賠償額は
認められないようですね・・。

結末としては未成年なのもありますから、示談的な、
うやむやに消滅する事になるでしょうね・・。
個人的には気分が悪くなるこうした

【いたずらの誇示】

が消えてくれればそれでいいけどね・・(笑)

気をつけたい・【国勢調査】にご協力下さいの電話

最近、32府県にまたいで、高齢者のお宅を中心に

「【国税調査】にご協力下さい」

という電話がかかっているそうだ・・。
それも、今年に入って120件を超えるという・・。

形としては、国勢調査員と名乗る男性が

【60歳から80歳を対象に調査】

という事で、

「家族構成や年金受給額などを聞きたい」

という電話がかかってきているらしい・・。

確かに、【国税調査】というと、答えなければ
いけない義務を感じる・・。
さらに「ちょっと個人情報だから言いたくないな・・」
と思っても、なんか言わないといけない感じにも
なってしまう・・。
普通に権利関係を知っている人間なら、電話で
【国税調査】なんていうのはありえないから、
話し出す事もないんだろうけど、情報弱者の
高齢者であれば、世の中がそういう風に
変わったんじゃないか?とは感じてしまう
かもしれませんね・・(^-^;

となれば、詐欺師的には、今までのオレオレ詐欺
の経緯からすれば、恐らくお金を持っている高齢者
のリストはすでに手元にあるでしょうから、あとは
【確実な情報】がひとつでも多く出てくれば、
より詐欺を行い易くなるのは誰の目にもあきらか・・。
そこに【国税調査】という手を使うとは、確かに
頭がイイ・・(-_-;)

また、一度、会話することによって、話し易い人
とか、騙し易い人とかがわかるので、ターゲット
をより絞ることができる・・。
また家族構成、就職先、年齢、年金受給額、その他が
分かることによって、よりリアルに騙すことが
できるようになってしまう・・(-_-;)

年金還付金詐欺や、受給している何万円のうち、
何万円は過払いです返却してくださいなどとという
年金過払い請求なども、今までよりも具体的な金額
がわかってしまい、詐欺をやりやすくなってしまう・・(-_-;)

ここを高齢者が読んでいるとは思えないが、両親や
祖父母がいらっしゃる方は、今一度、声をかけて
あげて欲しいと思う・・。
どうして高齢者が【イイ人】に弱いのか?というと、
残念ながら、自分も含め、我々が「離れているから・・」
「忙しいから・・」「面倒だから・・」と、実は
コミュニケーションにじっくりと時間を取って
あげられていないから・・。
こうした事件を防ぐのはやはり日々の積み重ねで
ある事を痛感する・・_| ̄|○

これほど深刻なんだろうな・・

******************************************
「私は万引きしました」 万引き客の顔写真、張り出し 鮮魚店が強硬自衛策
(2013年5月27日・朝日新聞)
 万引き客の顔写真を、店内に張り出す鮮魚店が大阪市内にある。1品1万円の「罰金」を払えば撮影は原則免除される。ちょっとやり過ぎではと忠告されるが、一向に減らない被害に、経営者は「やめるつもりはない」と強硬だ。

「警告!」と題した店内の張り紙に、こうある。

当店で万引き等の行為を発見・確認した場合、警察には通報せず、犯人の顔写真を撮影し、 店頭に貼らせていただきます(無期限)

「お小遣いかせげます!」という別の張り紙も。

万引き行為を発見・お知らせいただくだけで1万円!!

添え書きに「万引き犯の罰金(1品につき現金1万円)をそのままお渡しいたします」とも。

 5月下旬、30~70代の男女4人の写真8枚が、壁に貼られていた。魚やすし数点を万引きしたという。女性2人は「私は万引きしました」と書いたカードを持たされている。みなこわばった表情だが、撮影には抵抗しなかったという。
******************************************
いきすぎ感はあるが、これほど深刻なんだろうな・・。
調べてみると、小売店(その他の商店)において、
年間3%~7%位の割合で万引きはあるのだそうだ。
従業員がいる所などは、そのうち80%くらいが
従業員の犯行だというそうだから、驚異的な数字だ。

個人的には、そもそも万引きをしない人間は、
こんなのは怖くも何とも無いし、貼り出される事
には、今の時代、啓蒙されてきたはずの老人の
万引きが多い以上は、

「やっちゃいけない事なんだよ!」

などと啓蒙する事なんかよりも、確かにこの方法
の方が抑止力はあるとは思うので、どんどんとやれば
いいと思っている・・。
本屋など深刻だと聞くので、特にだ・・。

・・が、【冤罪】の形もあるから、少なくとも現認後、
やっていないという人間に対しては防犯カメラでの
チェックはして欲しいな・・とは思う・・。

この際の【冤罪】とは何か?

「万引き行為を発見・お知らせいただくだけで1万円」

の部分だ・・。
やはり現れるだろうと思われるひとつの形は、
この1万円欲しさに、罪の無い人のバッグに商品
を意図的に入れ、「万引きを見つけました!」と
やる手口・・。
やはり「身に覚えがない!」と主張する人間には
きちんと防犯カメラでの確認をして欲しい・・。
そして、捕まえたり、通報して来た人間には、

「後日、万引き犯である事が確定しましたら、
 1万円をお渡しする連絡をしますので、連絡先
 を教えて下さい。」

という形なら【冤罪】をふっかっけた張本人も、
個人情報を取られる形になるので【冤罪】は
防げるだろう・・。

そして、防犯カメラにそうした万引き行動は無く、
第三者に陥れられた【冤罪】だった場合は、陥れた
人間は1万円を詐欺で持って行ったのだから、晒す
だけの覚悟を持って頂きたいと思う・・。

ただ良い方法だとは思うが、こういう店は決まって
入店してみると、店員みんなが

「いらして下さってありがとう!」

という目ではなく、犯罪者を捜す目になっている
事が多い・・。
余計なお世話だが、そこだけは気をつけないとな・・。
自分だったら、その目を向けられただけで、その店
では決して買い物をしないから・・(笑)

大人として相手の立場を考えて少し配慮し合えば良いだけの話

*****************************************
https://twitter.com/h_ototake/status/335703141318270976
今日は、銀座で夕食のはずだった。「TRATTORIA
GANZO」というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」「ほかのお客様の迷惑になる」――こんな経験は初めてだ。
2013年5月18日 - 7:27pm

https://twitter.com/h_ototake/status/335704926523109378
お店はビルの2階。エレベーターはあるが、2階には止まらない仕組みだという。「それはホームページにも書いてあるんだけどね」――ぶっきらぼうに言う店主。「ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは…」「忙しいから無理」「……」「これがうちのスタイルなんでね」以上、銀座での屈辱。
2013年5月18日 - 7:34pm
*****************************************
さて、今や話題になった東京都教育委員の乙武洋匡氏
のTwitterだが、商売をやっている自分としては他人事
ではない・・。

そう・・こういう時代がやってきたのだ。

しかも、【東京教育委員の人間】が行ったというバック
ボーン付きだ・・。
二階に賃貸で出店している店舗は要注意な事件である。
なかなか身近なところに障害者がいる人間でないと、
障害者への対応を完璧には考える事ができないのだが、
今回怖いなと感じたのが、障害者である事を告げて
頂けずに予約をされて、いらっしゃった際に、
そのハード面、ソフト面において対応ができなかった
場合、店名をさらされて罵られる・・という事である。

この件に関して、

「車いすの利用者が来店するのを想定して営業するのが常識」
「こんな店はつぶれるべき 」

さらには、

「米国なら営業許可もおりない」
「イギリスだと障碍者差別で訴訟」

的な、この店が障害者対策を取っていない事に大批判を
している輩もいたが、対応は別にして、これは店が悪い
のだろうか?
アメリカのような広大な土地に店があるのとは違って、
日本の都会の多くは、いわゆる【雑居ビル】の店が多い。
今回の店も、【雑居ビル】の中にあるそうだ。
それを踏まえ、ハード面とソフト面から考えてみたい。

まず、障害者対策のハード面だが、この店、立地的に
実は二階の奥まった店だそうで、車椅子を上げる
エレベーターはあるがその階には止まらない、
エスカレーターも無ければ、昇る手段は階段だけ・・
しかも店内に段差・・確かにこりゃ存在しているだけで
世界から見れば障害者を差別している建物かもしれない・・。

でも、自社ビルならともかく、賃貸の店が障害者対策を
取っていない事で罵られるのは、そもそもこの店では
無いでしょ?
まず、ビル(施設)のオーナーですよね?
オーナーは完璧に障害者対策をしているのに、その店が
それを無視して障害者差別をして入店を断っている
のでしたら、店が全面的に悪いが、今回はハード面に
おいては店に責任はない・・。

次に、ソフト面だが、確かに言い回しも含め、接客の
対応は悪いのは否めない・・。
恐らく、感情的には障害者差別とか、そういう類の
感情ではなく、今の店舗体系では、従業員の数、料理
などの進行状況、その先の予約の状況を考えれば、他の
お客様に迷惑のかかる形になってしまう・・という判断
だったのだと考える事もできるし、もしかしたら、店側も
有名人だからといって、調子に乗っていませんか?的な
皮肉る口調でもあったのかもしれない・・。
まあ、その辺は現場にいた訳ではないから、ニュアンスの
感じはわからないがあくまでも自分の想定ね・・。

とはいえ、普通の店なら、ハード面が障害者対策をして
いなくても、何とかソフト面で出来るだけの事はやろう!
とはする。
それがどこまで出来るか?に関しては、残念ながら店の
環境下に左右されるのが現状だ。
先にも書いたように、人手不足、忙しさの状況・・自分の
店もそうだが、小さな店は常にその部分で苦労している。

それを考えると、

「事前に車椅子だということを教えて頂けたら」

という店長の言葉もわかる。
そして忙しいところに抱きかかえて二階へ連れて行って
くれないかという事にすぐさま対応できない事もわかる。
あるニュースでこの問題に対して、同じような階段だらけの
店が「うちは対応しています。店員が5〜6人で車椅子を
持ち上げて・・」とおっしゃっていたが、極論を言ったら、
仮に予約の段階で車椅子である事を伝えて頂けないまま、
車椅子のカップルが同時に、5組(計10人)いらしたら、
その店は他のお客様を何十分もお待たせしてまで対応
できるのか?そんな前向きの店でもできないと思うんだな。
やはり車椅子である事は、多かれ少なかれ伝えてもらえ
なければ無理だと思うんだよ・・。

というか、東京都教育委員の乙武氏は一応は
自力で階段を登る事が出来る。
*****************************************
乙武さん一日校長 児童と交流 「障害者への理解進む」
 先天的に四肢が短く、車いすを利用している作家乙武洋匡さん(35)が21日、東京都品川区立鈴ケ森小学校(太田裕子校長)で、一日校長を務めた。バリアフリー化が進んでいない同校での体験を通じ、障害のある子とない子の共生を考える試み。文部科学省中央教育審議会の委員会で報告したいという。
 乙武さんは、お尻を引きずるようにして歩きながら10以上の教室を次々と訪問。児童らと交流した。4階までの階段も、短い手足を精いっぱい伸ばし、5分もかけずに上り切った。
 最初は遠巻きに見ていた児童たちも、乙武さんの力強い動きに目を見張り、すぐに打ち解けた。「字はどうやって書くの」「食べるときはどうするの」と、次々に質問が飛んだ。
*****************************************
【登れるじゃん!】と、言いたいところだが、手や服が汚れる
事を考えると、これから食事の時には登りたくないよな・・(^-^;
よって、東京都教育委員の乙武氏は、やはり理不尽と、
*****************************************
https://twitter.com/h_ototake/status/335714986989076480
ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように。 RT @emuo1983:
何故お店の名前を晒したのですか? RT 銀座「TRATTORIA
GANZO」にて、入店拒否。「車いすなら事前に連絡しろ。ほかのお客様に迷惑がかかる」
2013年5月18日 - 8:14pm
*****************************************
個人的にはまるこ氏のTwitterの方がピンと来る。
*****************************************
アレルギー対応のコース料理を、予約もせずにいきなり出せと言うか?点字メニューや、ベジタリアンや、宗教上の制限対応している店がないからって、差別と言うか?むしろ車椅子対応よりも選択肢は狭い。調べて事前予約しろよ。それを理不尽と位置付け、店名を晒して叩く弱者の顔した著名人。
*****************************************
というか、今回は双方が悪いのだ。
お店もそこまでの対応を真剣に考えていなかった(リスク管理
の不備)、東京都教育委員の乙武氏(お客様)も大人なら
そうした相手の店の事を考え「車椅子は大丈夫なのか?」
をきちんと尋ねれば良かっただけの話・・。

そう・・大人としてお互いちょっと相手の立場を考えて
少し配慮すれば良いだけの話で、上記のようなTwitterで、
晒す事は大人の姿ではないのだ。
でも、世の中のトラブルって・・お互いにこうした

【大人としての少しの配慮】

があればかなりうまく回って行くと思うんだけどなぁ・・(゚.゚)

ボストンのテロ事件【自作自演】の疑い

**************************
テロの脅威再び=多様化、対応困難に-米
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041600690
【ワシントン時事】米ボストンで起きた爆弾テロ事件は、テロの阻止がいかに困難かを改めて示した。米国では2001年9月の同時テロ後、国土安全保障省を創設し、出入国管理を強化するなどテロ対策を大幅に強化。しかし、海外のイスラム過激派だけでなく、米国内の同派シンパのほか、人種差別主義者やカルト集団など、テロの脅威は多様化しており、画一的なテロ対策で対応するのは困難となっている。(2013.04.16)
**************************
さあ、こんなボストンのテロ事件だが、【911】だけ
でなく、こちらも【自作自演】の疑いが出て来た・・(-_-;)
今回は自分の言葉でまとめた訳ではなく、それらを
備忘録の替わりにリンクしておく・・。

まず、実はボストンマラソンと政府の関係研究機関、
或いは企業が公式「爆弾処理演習」を日を同じくして
そばで実行していたというもの・・。

【ボストンの爆弾テロは内部犯行である事を示す証拠】

そして、爆破現場のけが人が【役者だった・・】と
いう疑惑・・。
いつかなくなっちゃうかもしれないので、内容は
ほぼ同じですが、3つくらいをリンクしておく・・。
これくらいあればどこかは生き残るだろう・・(笑)

【ボストンテロ負傷者たちは“役者”だった!】

【「臭い芝居は元から絶たなきゃダメ!」:ボストンテロ負傷者たちは“役者”だった!】

【ボストンマラソン惨劇の俳優たち・・・】

【ボストンマラソンも自作自演テロか?】

もちろん、全てが正しいのか?は、わからないが、
こちらでは爆発現場にある血が横に逃げてゆく
わらってしまう映像・・(笑)

【ボストンマラソン爆破事件で、動き消え去る血のアメーバ登場! 】

その上で、実は映画の撮影だった・・という

【映画 ボストンマラソン爆破事件でNick Vogtの
手作りの血みどろの足の先が道路に落ちかけ、
再び撮り直しをしていたことが判明! 】

そして、スピルバーグ監督がいた・・(笑)

【ボストンマラソン自作自演テロはスティーヴン・
 スピルバーグ監督&出演の映画だった! 】

こちらでは普通、悲しみに暮れるはずの両足切断の
女性が笑ってインタビューを受けている・・(笑)

【ボストンマラソン爆破事件のクライシス女優、いまだに活躍中!】

さあ、皆さんはこの指摘をどう考えるだろう?

USJは損害賠償請求をせよ!

*****************************
USJへの迷惑行為、同志社大生も
(2013年4月9日・読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130409-OYT1T01268.htm
 同志社大(京都市)は9日、米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)で3月、男子学生がアトラクションの乗り物から飛び降りて一時休止させる迷惑行為をしていた、と発表した。
 同大学によると、学生は同月12日、アトラクション「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」の水上を移動する乗り物から陸地部分に飛び移り、約30分にわたって運行を止めた。このアトラクションなどで迷惑行為を繰り返していた、神戸大生との関係は不明という。
 同志社大は「USJの関係者や来園者に迷惑をかけたことは遺憾で、深くお詫(わ)びする。学生として責任ある行動をとるよう指導する」とのコメントを出した。
*****************************
USJ迷惑行為、関西外大生も…大学が謝罪文
(2013年4月11日・読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130411-OYT1T01092.htm
 神戸大や同志社大の学生が大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)で迷惑行為を繰り返した問題で、関西外国語大(大 阪府枚方市)は11日、外国語学部2年の男子学生(19)が行為の一部に加わっていたとして、ホームページ上に謝罪文を掲載した。
 大学は男子学生の処分を検討している。 同大学によると、男子学生は昨春以降、USJを6~7回訪れ、アトラクションで身を乗り出したりボートを転覆させたりしたという。ブログや簡易投 稿サイト「ツイッター」に男子学生の写真や名前、迷惑行為の内容が記載されているのを同大学が確認。事情を聞いたところ、学生は、神戸大生らと中学時代の同級生で、一緒に迷惑行為をしたことを認めたという。
*****************************
まあ、マスコミが総動員で報道しているので、
改めて言うまでもないですが、本当に

【バカ】

ですね・・(-_-;)
ありがちな関西人独特の「笑いを取る」のとは
ちょっと次元が違う・・。

中でも最悪なのが、昨年7月の行為のひとつ、
【ペパーミントパティのスタント・スライド】で、
ボートを故意に傾けて転覆させ、その際に、駆け
寄って来た係員に対して因縁をつけ、一時運転を
休止させ、その際、一緒にいた仲間が

「なんか・・お詫びのアトラクション券とかないんすか」

と【アトラクション無料券】を要求するという行為・・。
これはどこからどうみても明らかに【恐喝】である・・。
結果、受け取ったんだか、遅疑のアトラクションを
優先してもらったんだか定かじゃないが、USJが
彼らを特別優待扱いしたという本末転倒な話・・。

ココに、全貌が説明されているが、文中にあるように
どんなところにも【バカ】や【おかしな】奴はいる。
それを想定して、他のお客様への迷惑や影響・・
それらを一番に考えるならば、こんな輩を1年以上も
放置しているUSJの危機管理・・それこそが大問題
である・・。

もちろん、本人が好きでやっている訳ですから、
どう怪我しようと勝手だが、単純に他の客を
巻き込む危険性も考えられる訳で、USJは、
もっと毅然とした対処をすべきだったのである。

自分じゃないが、横浜から行くとしたら、数万円
のお金を出してUSJに行く訳で、こいつらのお陰で、
待たされたり、アトラクションが一時休止になる。
まだ1回だけならまだしも、1年に渡って繰り返し
行っていたというのは相当、悪質!仮に自殺なら
まだしも、遊びで電車を止めたら大変な損害賠償
が請求される・・。

USJは未成年という事で、これ以上問題にしない
つもりのようだが、本当は損害賠償請求をしないと
いけない・・。
それはお金云々ではなく、今後のこうした若者への
【抑止力】のためである・・。
損害賠償請求により、USJのイメージダウンの
部分は出てくるかもしれないが、きちんと責任を
取らせましたよ!という暁には、東日本大震災に
寄付でもすれば良い・・。

しかし・・つい盛り上がっちゃって1回ふざけた・・
ならまだしも、1年やり続けるってレベルって、
何なんだろう?全くわからないわ!!

人生で先に生きている者が行動で示すということ

********************************
「ごみひとつなく感激」新幹線の清掃担当からお礼の手紙 生徒「最高の思い出」/毛呂山・川角中学校
(3月2日・埼玉新聞)
「通路にごみがひとつもなく大変驚きました」「大変きれいにご利用いただき感激した」―。こんな文面の一通の封書が1月下旬、毛呂山町立川角中学校(毛呂 山町川角、生徒数369人)に届いた。差出人は、東京駅で新幹線車両の清掃業務を担当する会社の女性社員。同校の2年生が修学旅行で東海道新幹線を利用した際、生徒らの行き届いた清掃に感激した女性からのお礼だった。大里冶泰校長(54)は「30年間の教師生活で初めて。当たり前のことをやって、それを認めてくれる人がいることに感謝の気持ちでいっぱいです」と話している。
 送付された手紙は便箋2枚。「貴校に利用いただいた車両の清掃を担当した者です」と始まり、車両にごみがなかったことに触れ「貴校の普段の教育ならびに 引率教員の方の行き届いた指導を、生徒の皆さまがよく理解され、大変きれいにご利用いただき、感激した」とつづられている。
 さらに「おそらく生徒の皆さまが素晴らしい学園生活を送っておられるだろうこと。そして校長先生をはじめ諸先生方の行き届いた学生の皆さんに対する思いを深く感じながら楽しく清掃をさせていただきました。ひと言お礼を申し上げたく、筆を取りました」と、送付理由を記している。
 封書には、「見ると幸せになれる」という都市伝説のある東海道新幹線の軌道を検査する車両「新幹線電気軌道総合試験車(愛称・ドクターイエロー)」の写真も同封されていた。
 同校によると、2年生123人は1月20日から22日まで2泊3日の日程で、京都・奈良に修学旅行した。最終日の22日は清水寺などを見学した後、京都駅から午後1時6分発の「のぞみ」に乗車。同3時23分に東京駅に到着した。
 生徒らは東京駅で降車する際、用意したごみ袋にごみを入れ、椅子は元に戻すとともに、ヘッドカバーを張り直し、床に落ちたお菓子などのごみを拾った。ごみ袋はまとめて車両の出入り口脇に集めた。
 同校ではあいさつなど5項目の達成目標を設定し、指導している。ただ、大里校長は「車両のごみを持ち帰る指導はしていない」と話す。
 女性からの手紙が届いたのは1月25日。校長らは学年集会で手紙の内容を生徒に報告するとともに、学年主任の教諭が女性宛てにお礼の手紙を送付した。手紙のコピーと同封された「ドクターイエロー」の写真は2年生の教室前の廊下に貼り出されている。
 修学旅行の実行委員長を務めた斉藤望さん(14)は「思い出に残るイベントにするため、マナーを守ることを目標にした。車両のごみは実行委が率先して片付け、周囲の生徒らも協力してくれた。自分たちで実行したことに感謝され、最高の思い出になった」と喜んでいる。
 大里校長は「使命感を持って行ったことが評価され、生徒らは自信がついたように見える。生徒の良さと取りえを伸ばすためにプラスのスパイラルになってくれれば」と目を細めている。
********************************
うれしい話だね!(^^*)
引率の先生&生徒達は「当たり前のことをやった」、
清掃された女性は「筆をとらずにはいられなかった」
と、実は双方の価値観が一緒にならなくては
こうした美談も生まれていない・・。

よく今の年配者は「若い人は席を譲らない・・」と
口にする。
自分が良く乗る横浜市営地下鉄でも高齢者が

「全席優先席なのに51%の席を譲ってもらえない!」

と文句を言う(詳しくはこちら)・・。
では高齢者は今までに譲られた時に

「本当に譲ってくれてありがとう・・」

という気持ちをきちんと若者に伝えているのか?
譲られた人間としての態度でマナーを守って
いるのか?譲ってもらうのが当たり前だと座って
いないのか?

少なくとも、大して多い機会がある訳ではないが、
自分が席を譲った中の1/3の高齢者は

「こんな奴に譲らなきゃ良かったよ!」

という高齢者だ・・。
例えば譲ってもらってお礼もない、譲ってもらって
席に着くなり携帯電話で大声で話し始める、譲って
もらって隣の人がいなくなるとすかざず手荷物を
横に置いて隣に座れないようにする・・などなど。
ウソのような話だが、現実に自分が体験した残念な
事案だ・・。

だけど、こうして嬉しかったら

「嬉しかった!」

と素直に形にして伝えるだけで、こんなにもお互いに
気持ち良く、そして記事にまでなって、誰が読んでも
ほっこりし、自分の事でもないのに嬉しくなってしまう・・。
やはり、人生で先に生きている人間が、きちんと若い
人達に形にして感謝を示す・・こうするだけで、全然
違う世界が広がる事を教えてくれる素敵な話である・・(^^*)

【PC遠隔操作事件】ほぼ誤認逮捕確定

***********************************
片山容疑者を再逮捕 ハイジャック防止法違反容疑
(2013.3.3 ・日本経済新聞)
 パソコンの遠隔操作事件で、警視庁などの合同捜査本部は3日、IT関連会社社員、片山祐輔容疑者(30)=威力業務妨害容疑で逮捕=について、大阪府の男性のパソコンを遠隔操作して2件の犯罪予告をしたとして、偽計業務妨害容疑とハイジャック防止法違反(航空機の運航阻害)容疑で再逮捕し た。
 再逮捕容疑はウイルスに感染した大阪府吹田市の男性のパソコンを遠隔操作。昨年7月に大阪市に大量殺人予告メールを送ったほか、同8月、日航に航空機の爆破予告メールを送って同機の針路を変更させた疑い。
 吹田市の男性は大量殺人予告メール事件で誤認逮捕、起訴され、その後起訴が取り消された。
***********************************
さあ、雛祭りのこの記事を最後にこの事件
の話が今現在まで何も出て来なくなった・・。
一応、様子を見ようと思っていたので、雛祭り
の記事が今になったが、この状況下から見て、
この事件は完全に誤認逮捕(罪になっては
いないがわかりやすく説明するなら【冤罪】)
である可能性が99%の確率だと断言して
良いだろう・・。
さあ、その根拠は、以前にここでも江川氏
の記事と共に書いて来た・・

【PC遠隔操作事件】またもや誤認逮捕の様相

もう、完全に【様相】ではない・・。
なぜそう断言できるのか?

【片山容疑者を再逮捕】

という事しか書かない日本経済新聞は完全に
警察側に立つ!という【悪意】を感じる・・。
なぜならば、【再逮捕】と言う事は、最初の
事件に関しては、証拠不十分で

【釈放】

されたという事・・。
読売新聞などはその事をきちんと書いている。
***********************************
パソコン遠隔操作事件、片山容疑者を再逮捕
(2013.3.3 ・読売新聞)
 パソコンの遠隔操作事件で、警視庁などの合同捜査本部は3日、大阪市のホームページに殺人予告を書き込んだり、日本航空に爆破予告メールを送ったりしたとして、東京都江東区白河、IT関連会社社員片山祐輔容疑者(3 0)を偽計業務妨害とハイジャック防止法違反の疑いで再逮捕した。
 一方、遠隔操作された愛知県内の会社のパソコンから殺人予告が書き込まれた事件で、東京地検は3日、威力業務妨害容疑で逮捕、勾留されていた片山容疑者を処分保留で釈放した。
地検は理由について、「一連の事件の特殊性にかんがみ、一層の慎重な捜査が必要と考えた」としている。
***********************************
【処分保留】とは、拘置していた被疑者に犯罪の
嫌疑が認められない、もしくは不十分である場合
に釈放する事なのだが、捜査は続行される・・。

【PC遠隔操作事件】またもや誤認逮捕の様相にもある
佐藤博史弁護士がおっしゃっているように、

○猫に片山容疑者が首輪をかけた映像も写真もない。
○1月3日に猫に首輪がついている映像も画像もない。
○100円ショップで片山容疑者が首輪を2つ買った証拠もない。
○携帯電話の画像に猫の写真がない。
○ウイルウスに使われていたプログラミング言語【C#】を
 片山容疑者が使えた証拠もない。
○冤罪にされては困るから取り調べは可視化して欲しい
 という片山容疑者側の要求に警察は応じない。

という、まるで報道ではその証拠が揃っている上で逮捕
した様相だったのに、そんな【有罪にできる証拠】なんて
無かったという事を結局は証明してしまったのが今回の
【釈放】・・>大方の予想通りである。

3月16日付けのスポーツニッポンで江川紹子氏のコラム
「私の快答」があるのだが、そこでも個人的に新たに
知る事が記載されていた・・。

○「真犯人」のメールにリンクされた画像には「暗号は
 ・・・です」という手書き風のハングル文字が書かれて
 いるのに、彼は韓国語は全く出来ない。
○米国のサーバーから片山氏の派遣先の彼専用PCで
 ウイルスを作成したという「痕跡」が見つかったと
 報じられている。ところが、派遣先(勤務先)のPC
 には、このウイルスソフト作成に不可欠なソフトが
 入っていない。

さらに、未だに、警察も検察も片山氏側の要求である
取り調べの録音、録画の【可視化】を要求しているのに
それを受け入れられないでいる自信の無さ・・。
あとは強引にでも自白を引き出すしか逮捕ができない
と警察も検察もわかっているのだ・・。

しかも、今回再逮捕としての理由が

【ハイジャック予告をした】

という事なのだが、この容疑自体が、PCの遠隔操作を
した!という事の上に成り立っていなければいけない。
でも、この再逮捕が驚きなのは最初の【PC遠隔操作事件】
で、PCの遠隔操作したかどうか【ハッキリしない】事が
【釈放】という形で確定したのに、PCの遠隔操作で
ハイジャックする書き込みをした容疑で逮捕する・・
という全く訳のわからない警察の行動・・(-_-;)
端から見ると往生際が悪すぎるのだが、要は、

【拘留期限が切れるから理由は何でもいいから再逮捕】

という事・・。
【PC遠隔操作事件】での立件は無理・・でも警察のメンツ
として今回の【無罪放免】は、何としても防ぎたいという
警察が何でもいいから罪を次から次に並べ時間を稼いで、
なり振り構わず何かの罪で立件しようとしてる・・という
様相になっている・・(-_-;)
本当に警察というのは恐ろしい・・ ((((;゚Д゚))))ブルブル

ただ、残りの1%の疑問は何か?というと、やはり今なお
【真犯人】からのアクションが無い・・という事・・。
ただ、前回の【真犯人】の暴露メールは、自白強要して
裁判ででなく、警察としての有罪の方向性が確定した時
だった・・。
一番警察が困る時を狙っていますから、恐らく片山容疑者
が強制的に自白する時、もしくはメチャクチャな罪で起訴
が決定でもした時・・を狙っているのでしょうから、
【真犯人】も今はまだ恐らく様子見の段階・・。
まだその部分の補償がないので、1%マイナス・・(笑)

【友達の定義】とは何?>「ぼっち」を考える・・

********************************
独りぼっちが怖い・・・トイレで食事 レンタルフレンド
(2013年1月7日・読売新聞)

「気が合いそうな相手とペアになって」と促され、約70人の若者が2人ずつ向き合い、自己紹介を始めた。
 関西福祉科学大(大阪府柏原市)に入学予定の高校3年生らを集めた<顔合わせ会>。行われたのは初対面同士、相手の得意なことを聞き出す「インタビューゲーム」だ。雰囲気は徐々に和み、あちこちでメールアドレスの交換が始まる。
 友達作りの一助に、と3年前から開かれているこの会。「友達ができないからと、休学や退学してしまう学生もいるので」。司会を務めた准教授の長見まき子が、事情を打ち明けた。
    ■    □
 文部科学省によると、2012年度の大学の休学者は過去最高の約3万1000人に上り、ここ10年で1万人近く増えた。一方、内田千代子・福島大 教授が57の国立大に行った09年度の調査では、休学理由は意欲減退などの「消極的理由」が31%で最も多く、この傾向は2003年度以降、続いている。
 関西の国立大に通う翔太(24)(仮名)の場合、入学1か月で不登校になった。
 中学や高校と違い、大学では自分で履修する授業を決め、その都度教室も変わる。待っていても誰も声をかけてくれない。でも、自分から話しかけるのは、変に思われそうでできない。気がつけば1人。「めしを食う相手もいない」と思われたくないと、トイレの個室にパンやおにぎりを持ち込み、息をひそめて食べた。
 インターネットの掲示板を見ると、周りから孤立する学生は「ぼっち」と称され、バカにされていた。「大学に向かうだけで手が震え、腹が痛んだ。他人が怖かった」。6年前の苦悶(くもん)を、翔太は振り返る。
 大阪大非常勤講師の井出草平らの調査では、大学で不登校となった学生の8割以上が、高校までは普通に登校していた。「今の学生はサークルや部活にかつてほど参加していない。友達作りで最初につまずくと、ずっと孤立してしまう」。井出はこう指摘する。
    □    ■
 「ついてきてもらえませんか」。浩一(25)(仮名)が昨夏、電話で依頼した先は東京都内の便利屋「クライアントパートナーズ」。ダンスを楽しむ若者でにぎわう「クラブ」に行きたくなり、「レンタルフレンド(友達代行)」という有料サービスを申し込んだ。
 友達役の女性2人が同行し、3万円。フリーターには痛い出費だが、1人で行くのは嫌だし、知り合いを誘って断られるのもつらい。
 1週間後の深夜。「浩一さん、踊れますか」。女性たちは笑顔を絶やさず、気さくに話しかけてくれた。1時間ほどでクラブを出た後も、レストランで明け方まで楽しく過ごした。
 「無条件に受け入れてもらえる安心感がある。孤独が癒やされた」。そう喜ぶ浩一は学生時代、仲良くなれると思った相手に自分の話ばかりして嫌がられた。「傷つくくらいなら、お金を使った方がいい」と言う。
 同社へのレンタルフレンドの依頼は月数十件。多くは、他人との距離感に戸惑い、悩み、自信を失った若者からだ。代表の安倍真紀(37)は「確固たる自分の価値観がないから、他人の評価を必要以上に気にしてしまう。でも彼らは往々にして、ネット上では交友関係が広い。それは相手の顔色をうかがう必要がない一方通行のコミュニケーションですからね」と話す。
 親に勧められてのぞいた自助グループに通い、その後、立ち直ることができた翔太には、レンタルフレンドを利用する若者の気持ちが、痛いほどわかる。「本来、友達とかと一緒に行くべき場所に、1人で行くという選択肢はないんです。こんなところに1人で来ているやつって思われるのって、しんどいんですよ」(敬称略)
********************************
どんなに素敵な大学に進学できても、どんなに
有名な素敵な会社に就職できても、確かに
【友達】に恵まれるのか?といえば、当たり前
だがそれは答えは【NO】だ・・。

上記の記事を読みながら、

「そんなに深く考えなきゃいいのに・・」

と思う自分と、記事を読めば読む程、感じてくる

「果たして【友達】って何だろう?」

と考える自分がいる・・。

【友達】・・いつの時代も【友達】ということ
について、多かれ少なかれ悩んだ事が無い人は
いないだろう・・(笑)
【友達】というレベルをどこまでハードルを
上げているか?によっても随分違うしね・・。
でもそれは深く考えた事がなかっただけで、
考えてみれば謎といえば謎な訳で、尚且つ、
すごく哲学的になってしまって、明確な答えを
求められたら答えられない自分がいた・・(-_-;)(笑)

そこで今回は無い頭で少し考えてみる事にした・・(笑)

例えばどうだろう?

【定期的に会ったり飲んだり食事をする】

レベルが【友達】なのだろうか?

【メールや電話などを頻繁にする】

レベルが【友達】なのだろうか?
1年に1回、もしくは数年に1回しか会わなくても
それは【友達】なのだろうか?
そんな【レベル】を考えたらキリがない・・(^-^;(笑)
ことさら【親友】なんてレベルという事になると

【どんなレベルが?】

という疑問が沸々としてくる・・(笑)

・・と考えてみたら自分もわからなくなってきた
ので、色々と自分なりの答えを探す旅に出てみた!
といってもネットでしっくりくる答えを探す旅って
事なだけだけど・・(爆)●~*

で、個人的に一番しっくりときたのが、

【自分が友達だと思ったら友達】
【自分が親友だと思ったら親友】

・・相手の気持ちは関係無し!(笑)
要は誰にも【友達の定義】などというのは定め
られない
・・という事・・。

そうは言うものの、実際には自分ばっかが
そう思っていても、相手が自分の事を
【友達】もしくは【親友】と思ってもらえて
いないとしたならば、やはり辛いよなぁ・・(^-^;

で、レンタルフレンドを借りてしまう人達は、
そこをもっと深く探っちゃうんだろうなぁ・・。
そうすると、すごく疲れちゃうから記事にある
ようにレンタルフレンドの方が楽になってしまう
訳で・・(-_-;)

でも、このレンタルフレンドが商売繁盛すると
いう事は、こうした事例が深刻化していると
いう事・・。
そして、そこまで深刻な人間に対して、形を変えた

【キャバクラ嬢の店外デート】

と何ら変わらない事を気付かせずに、レンタル
フレンドなんてものでオブラードに包む手法は
さすがで、これぞ商売!という手法と、レンタル
フレンドに癒しを求めている人間と、正反対の
目的ベクトルなのがとても痛い・・_| ̄|○(笑)

【PC遠隔操作事件】またもや誤認逮捕の様相

*********************************
【PC遠隔操作事件】被疑者の素顔を弁護人に聞く
(江川紹子・2013年2月19日)

4人を誤認逮捕し、うち2人から虚偽の自白を引き出したことが明らかになっているPC遠隔操作事件。威力業務妨害 容疑で逮捕された片山祐輔氏は関与を否認している。当初は、事件と片山氏を結びつける決定的な証拠があると報じられ、警察は絶対的な自信を持っているよう に見えたが、その後も160人もの捜査員を動員して証拠集めを続けるなど、苦労している状況も伝わってくる。
片山容疑者の弁護人となったのは、足利事件で菅家利和さんの無実を証明するなど、刑事事件の経験豊富な佐藤博史弁護士だ。佐藤弁護士に、2月19日時点での弁護人としての考えや主張を聞いた。

【弁護人となるいきいさつ】

ーー佐藤先生がなぜ弁護人に?

報道で彼の逮捕を知った時には、他の方と同じように、警察がこれだけの発表をしたのだし、まず間違いないのだろ う、ただ本人は否認しているんだな、と思っただけでした。彼が当番弁護士を要請し、その時にたまたま当たったのが、以前、うちの事務所にいた竹田真弁護士。その竹田弁護士から頼まれたんです。私はすでにいくつも刑事事件を抱えていて忙しかったのですが、竹田弁護士が「接見は私が毎日行きます。要所要所で出てきて下さるだけでいいですから」と言うので、「分かった」と。この時には、これほど頻繁に自分自身が接見に行くことになるだろうとは思ってもいませんでした。

【江ノ島の監視カメラには何が映っていた?】

ーー容疑者とはどういう話を?

まずは警察の取り調べ状況を聞きました。江ノ島に行ったか、猫に触ったか、と聞かれたので、本人は1月3日に 行ったことを認めて、4~5匹の猫と接触して、写真を全部で10枚か15枚くらい撮ったかもしれない、と説明したそうです。ところが、その後は猫について聞いてないんですね、警察は。それで、変だなと思いました。
私が、あの猫について聞くと、「(顔の模様が)ハチワレで…」となどと、色のことを説明し始めるんです。あの猫の写真を撮ったかどうかを聞くと「撮ったかもしれません」と。なぜかというと人なつっこい猫で、「膝にのっけたかもしれない」と言うわけです。そんな風に、全然包み隠さず話す人です。警察に対しても、過剰なくらい供述をしています。それで、彼の話を聞いた後、新聞記事を精査してみると、話が全然違う。これはどういうことだ、と思いました。

ーー足利事件の菅家さんの時には、面会してすぐに無実を確信したとのことでしたが、今回はどうでしたか。

当初は半信半疑でした。新聞には決定的な証拠があるかのように書かれていましたし。でも、取り調べで警察はそういうものを本人に示していないんですね。なので、接見の後、取調官に「もし決定的な証拠があるなら、早く示して欲しい。それで(否認しても)ダメだと分かったら、弁護人からも本人を説得しますよ」と言ってみたが、警察は「はい、分かりました」と言うだけ。「本当はそんな映像ないのでは?」とも聞きまし た。すると、「そういうこと(=決定的な証拠があるというような情報)はマスコミが勝手に書いているだけ」と。検事にも、「(本人が猫に首輪をつけたこと を示すような)防犯カメラの映像はないのでは?」と水を向けたところ、沈黙しか返ってこなかった。
私がそう指摘した翌日は、取り調べもせずに捜査会議をやっている。その後も、彼が猫に首輪をつけたことを示す映像は本人に示されていません。報道でも、いつの間にか映像の話は立ち消えになりました。
こうした経過から見ても、警察は1月3日に彼が江ノ島にいる映像は持っているが、彼が猫に首輪をつける映像もなければ、(彼が江ノ島に行った)3日に首輪がついている状態の猫の映像もないことを、確信しています。

ーー江ノ島で猫の写真を撮ったカメラはどうなりましたか。

その時使っていたのは富士通製のスマホですが、新機種に買い換えて、1月の中旬にショップで売っています。ネットの方が安いので、ネットで新機種を買い、古いものはショップに持って行ったところ、店員が初期化して引き取ったそうです。もし、彼が真犯人であれば、自分で入念に初期化するはずでしょう。この時に彼は、すでに警察に尾行されていて、売ったスマホはすぐに警察が回収したようです。

ーー警察は猫の写真を復元したと報じられています。ならば、彼に示して説明を求めるのが普通だと思うのですが。

彼には示されていません。彼は、犯人が送った写真が自分のスマホの中にあるわけはない、と言っています。復元したとして本人に示されたのは、友人とコスプレをやる所に行って、鎧かぶとをつけてポーズを撮っている写真など、事件に無関係の3点だけです。

ーーそれだけ証拠が希薄なのに、よく逮捕しましたね。

前回の事件の時、彼は任意の調べでは否認しましたが、逮捕されてすぐに自白しています。今回も、逮捕してしまえばすぐに自白する、と警察は思ったんじゃないでしょうか。

【不利な証拠と有利な事情について】

ーー江ノ島の監視カメラ以外にも、雲取山に行ったとか、真犯人が送ってきた写真に写っている人形を買ったとか、最近は彼が仕事をしていた会社のPCでウィルスが作成された痕跡があるとFBIから情報提供があったという報道もあります。

山、海、前科、人形、猫、それにFBI情報。これだけ彼に不利な事柄が重なっておきる偶然はない、と捜査機関は考えているようです。ただ、猫の話もそうですが、そういう不利だと思われることも、彼は全く隠そうとしない。彼は自分が山に行ったことや、人形を買ったことなどは認めている。人形はAmazonで買っているので、購入したことはメールを見れば簡単に分かるし、彼も隠していません。
前科については、彼は反省し、警察や検察を恨んだりしていません。それどころか、私が「(取り調べの時に)黙っていた方がいいんじゃないの」と言っても、「僕はそういうのは不得意なんで…」と。それで、「じゃあ、無理に黙秘は勧めないよ」という会話をしたくらいです。後に、録音もしくは録画をしなければ取り調べに応じない、ということにした時も、警察から「話せることはないの?」と聞かれて、彼は「雑談なら」と言って、応じているんです。

ーーなぜ録音・録画をしないと取り調べに応じないことにしたのですか。

実は、問題のウィルス「iesys.exe(アイシス・エグゼ)」に使われたプログラミング言語はC#ですが、 彼は「僕はC#は使えない」と言うんですね。ところが、警察が最初に取った身上調書に、彼が使えるプログラミング言語が列挙してあり、その中にC#が入っていたそうです。彼は、C#は他人が書いたプログラムがあって、それが実行できるかどうか確かめろと言われて確かめたことはあるが、自分では書けない、と説明したそうです。そういう大事なことをさりげなく調書に入れ込もうとしていたことが分かったので、調書ができる時のやりとりはちゃんと記録してもらわないと危ない、と思いました。
最初に一般的な録音・録画を求める書面を送りましたが、それに加え、計3回に渡って、強く録音・録画を求めまし た。本人も、録音・録画をしなければ話せないと警察に明言したところ、捜査官がパソコンで仕事をする前で何時間も黙って座らされることになりました。その後、「話せることはないの?」と言われて雑談に応じたところ、捜査官は雑談に紛れ込ませて事件周辺の話をいろいろ聞いてきた。そういう事実上の取り調べが 3時間50分も行われたんです。
なので、検事調べでは、録音・録画をしなければ、留置場の房から出ない、ということにしました。私が彼に接見する時刻までに検事から連絡がなければ、そういう対応をすると通知をしました。時間までに録音・録画に応じる連絡がなかったので、彼には出房拒否をアドバイスしました。決定的証拠があって、供述なしで起訴・公判維持ができる事件とは思えないのに、取り調べを犠牲にしても録音・録画をしないというのは、いったい何なのでしょうか…。

ーー彼がC#を使えないというのは、彼にとって有利な事情ですね。

そうなんです。「それだけで、君は真犯人でない、ということになるのでは?」と聞くと、彼も「そうですね」と答えるんです。でも、彼がその話をしたのは、逮捕されてから6日後のことなんですよ。それで、「そんな大事なことを、何でもっと早く言わないのか。このことを、警察は知っているのか」と聞いたら、最初の身上調書の話が出てきたので、これは録音・録画をしないと危ない、と思ったのです。

ーー彼が普段使っていたプログラミング言語は何ですか。

Javaです。

ーーC++はどうですか。

専門学校の時に資格は取ったと言っていました。

ーーウィルスとか遠隔操作などに興味は?

「ない」と言っています。それで、「セキュリティの開発のためには、(日々進化する)ウィルスとデッドヒートを 演じている演じているわけで、そういうことに関心を持つこと自体は悪いことじゃないんだよ」と水を向けてみました。でも、本人は「セキュリティには関係ないし、MALWAREには全く関心がない」と。ハッカーの情報を交換するサイトがあるらしいけど、と聞いても、「そういうのは見たことがありません」と。
それで、彼自身がウィルス対策をどうしているのかを聞いてみました。すると「Win8はウィンドウズディフェンダーがついているし、その前 のWin7の時にはマイクロソフトで無料のソフトを手に入れた」とのこと。その程度で大丈夫なのか、と聞いたら、「危険なリンクには近づかないから」と言っていました。

【被疑者の人間像】

ーー片山さんは、実際に会っていて、どんな人ですか?

「オタク」だと言われてましたから、そのつもりで会ったら、印象が全然違った。すごくコミュニケーションが取りやすい人なんですよ。確かにゲームは好きで、「全機種持っています」と言ってましたけど、年に2、3回は山に行ったり、バイクで出かけるなどアウトドアの遊びもしていました。コンパにも出ていましたし、女性とデートしたこともある。今年1月にはパックツアーでイタリア旅行をしているんですが、その時には老 夫婦と仲良くなって一緒に食事をしていたそうです。
亡くなったお父さんのことはとても尊敬しています。愛情深い両親のようで、前の事件の時も刑務所に面会に来るなど、彼の立ち直りを支えました。弟一家とも親しく交流していて、幼い姪はテレビで彼のニュースが流れると、「あ、おじちゃんだ」と声を挙げているそうです。報道されている彼のイメージと、実際の彼とはずいぶん違います。

ーー逮捕前に、警察が尾行したりマスコミが写真を撮ったりしていましたが、彼はそれをどう見ていたんでしょう。

全然気付いていないんです。

ーーあんなに多くのカメラが、あんなに近くから撮影しているのに?!

新聞に載っている猫カフェでの写真を見せたら、「こんなの撮ってたんですか?!」と本当に驚いていました。警察は江ノ島の猫から記憶媒体を回収して6日後には彼をマークし始めたと報じられていますが、彼は逮捕されるまで、警察に尾行されているのも知らないままでした。真犯人にしては無防備すぎませんか?

ーー前の事件の時と姓を変えたのは何故ですか。

彼の名前を検索すると、いつまで経っても事件のことが出てきて、これでは就職できないと気にしたからです。両親が協力し、分籍して彼だけの戸籍を作ったんです。そして、今度こういうことになって、彼は「これからどうやって日本で生きていけばいいんだろう」と悩んでいます。

【報道のあり方】
当初、江ノ島の防犯カメラで猫に首輪をつける彼の映像があり、それが決定的な証拠だと報じられました。でも、弁護人がそうした映像がないはずだと指摘すると、いつの間にか立ち消えになって、その後仕事先で使っていたPCに痕跡がある とかいうFBIの話にすり替わっている。あの映像の話はどうなったんですか?報道機関なら、そこをしっかり検証すべきでしょう。なのにそれはやらないまま、警察(の情報操作)に使われている。我々弁護人の主張は、あまり載らない。足利事件や村木さんの事件の教訓は、いったいどこに行ったのですか。
*********************************
いやいや、この江川氏の記事・・正直、かなり
ビックリした・・(◎_◎;

確かに、今回の事件、そもそも遠隔操作した時は
あんなに巧みに発信元の特定を困難にする匿名化
ソフト【Tor(トーア)】が使われて高度な偽装をして
いたのに、その後の犯行予告時には、会社からの
痕跡を偽装していない(犯罪予告が書き込まれた
時間帯に、片山氏が勤務していた会社のPCから、
遠隔操作に使われたレンタル掲示板に接続した
履歴が残っており、それにはトーアは使われて
おらず)
と、その時だけ

【証拠を安易に残しました!】

っていうのが、あまりにもずさんすぎて
個人的には同一人物にしては非常に

【???】

だった・・。
さらに、片山氏が仕事をしていた会社のPCでウィルス
が作成された痕跡があったとFBIから情報提供・・。
*********************************
遠隔操作事件、FBIがウイルス痕跡の情報提供
(読売新聞・2月16日)
 一連のパソコン遠隔操作事件で使われた遠隔操作型ウイルスが米国のサーバーで保管されているのが見つかり、その中に威力業務妨害容疑で逮捕されたIT関 連会社社員片山祐輔容疑者(30)の関係先で作成されたことを示す痕跡が残されていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 米連邦捜査局(FBI)からの情報提供で判明した。警視庁などの合同捜査本部は、片山容疑者がウイルスの作成に関与していないか調べを進めている。
 捜査関係者によると、遠隔操作型ウイルス「iesys(アイシス).exe」が保管されていたのは、米国のデータ保管サービス「ドロップボックス」のサーバー。このウイルスの中に、片山容疑者の関係先を示す記録が残っていたという。
*********************************
と、あれだけ高度な偽装をしていたのに、痕跡が確実に
残る

【ドロップボックス】

のサーバーって・・そんな所に普通ウイルスを作って
隠すか?しかも、他に人の目もある、会社でどのように
痕跡が残されているかわからない状況下で、犯行声明
など普通書くか?

で、今一度、警察の言い分をまとめると、片山氏は、
それまでは匿名化ソフト【Tor(トーア)】を巧みに
操っていたのに犯行声明を書く時だけは、

【自分の会社のパソコンから痕跡がわかるように
 「ドロップボックス」にウイルスを保管し、
 自分の会社のパソコンから「Tor(トーア)」を
 使わずに掲示板に書き込んだ】

という、まるで「逮捕して下さい!」とでも言って
いるかのような方法
を使った訳だ・・。
さらに驚きは、なんと今回の逮捕において、確かに
片山氏がやった!という情報というのが、またもや、
この2つのパソコンの通信情報だけ
なのだ・・。
・・と、冤罪の匂いがプンプンしてくる訳だ・・。

まあ、以前からまことしやかに警察がマスコミに情報
をバラまく時は、決定的な証拠が無い時・・と言われて
いて、今回の逮捕も、片山氏側の弁護人とはいえ、
江川氏が最後に語るように、自分も含め、今までの
マスコミ報道を信じている人間は、当然、江ノ島の
防犯カメラにおいて、

【猫に首輪をつける片山氏の映像がある】

という決定的な証拠が大前提であった上で、その他
の小さな証拠も裏付けが取れて逮捕しているのだろう
・・と常識的に思っていた・・。

しかし、驚きなのが、この佐藤弁護士のインタビュー
をじっくり読ませてもらうと、

【警察は1月3日に彼が江ノ島にいる映像は持って
 いるが、彼が猫に首輪をつける映像もなければ、
 (彼が江ノ島に行った)3日に首輪がついている
 状態の猫の映像もない】

片山氏が猫に首輪をつけたことを示す映像が本人に
示されていないだけでなく、その3日の段階での例の
猫に首輪がついている状態の映像もないのだそうだ・・。
さらには片山氏のスマートフォンから警察は消去された
とする猫の写真を復元したとして本人に示されたのは、
事件に関係のある写真ばかりなのかと思いきや、事件に
無関係の3点だの写真だけ
・・という状態で逮捕されて
いるという恐ろしい内容・・(-_-;)

この江ノ島の一件に対し、江川氏はTwitter
*********************************
ファイル 2038-2.jpg
【PC遠隔操作事件】江ノ島の猫の首輪について、片山氏は「まったく知りません」と購入したことはないと弁護人に明言。100円ショップで買ったと報じられているが、購入の証拠を警察から示されたこともないとのこと。報道(警察の見立て)によれば、犯人は同じ首輪を2つ購入しているはず。

【PC遠隔操作事件】なぜ2つかというと、片山氏が江ノ島に行ったのは1/3。ところが、「真犯人」から送られてきた写真には、1/4の神奈川新聞に同じ首輪がのせられていた。これは偽装工作だ、というのが警察の見立て。なので片山氏が犯人なら、彼が同じ首輪を2つ必要
*********************************
と指摘する・・。
なるほど・・確かに、1月3日に江の島で首輪をつけた
なら、4日の日付の神奈川新聞が写っている写真
の存在が問題となる・・。
偽装工作であるなら、1月3日に江ノ島で猫に
付けた首輪と1月4日付けの新聞の上で撮影
するための首輪の2本の首輪が必要
で、そこを
きちんと警察は裏付けが取れていないといけない
のだが、まず、すでにその首輪は100円ショップで
買ったとマスコミは報じているところをみると、
その情報の出所は間違いなく警察である・・。
*********************************
PC遠隔操作:容疑者、メールと同じ人形購入
(毎日新聞・2013年02月15日)
 パソコン(PC)の遠隔操作事件で、真犯人とされる人物が昨年11月に報道関係者らに送った「自殺予告」メールの添付写真に写っていた人形を、片山祐輔容疑者(30)=威力業務妨害容疑で逮捕=が2011年にインターネットで購入していたことが捜査関係 者への取材で分かった。警視庁などの合同捜査本部は真犯人と片山容疑者を結びつける証拠の一つとして調べている。
 メールには「ミスしました。ゲームは私の負けのようです」などと自殺を示唆する記述があり、PCケーブルで囲まれたアニメキャラクターの人形の写真が添付されていた。
 捜査本部が調べたところ、片山容疑者が一昨年に同じ人形をネットショッピングで購入していたことが確認されたという。アニメは11年1~4月、深夜帯に放映され、同8月から人形が販売された。
 一方、神奈川・江の島で記憶媒体がつけられていた猫の首輪は100円ショップで販売され、記憶媒体にあった文書ファイルの内容も新たに判明した。ファイルには「セキュリティーが甘いサイトを探すのは大変なので、どんなサイトでも通用するように遠隔操作ウ イルスを作った」という趣旨の内容が書かれていたという。昨年6月の横浜市のホームページへの小学校襲撃予告については「セキュリティーが甘いので狙った」と記されていた。
 一連の事件のうち、横浜の事件はウイルスではなく、インターネットの掲示板に張られたURLをクリック すると、事前に用意された犯罪予告などの文書が自動送信される仕組みだった。遠隔操作ウイルスは横浜の事件後に作成されたとみられ、その後も感染したPC のデータなどを送らせる「ファイル送信機能」などが随時追加されていた。捜査本部は片山容疑者が手口を高度化させていたとみて調べている。
*********************************
という事なので、そりゃもう逮捕前にその裏付けは
取ってある上で逮捕しているのかと思いきや、
片山氏が100円ショップで購入しているという証拠
を警察から今現在も示されたこともない
・・というこんな
状態で逮捕されてしまうという警察の恐ろしさ・・。

そして取り調べも、警察が

【取り調べを録音・録画に応じない】

って・・警察は実は完全に証拠が無いのを裏付け
ちゃうんじゃないの?と勘ぐりたくなる状況下・・。

こうなると、警察のメンツをかけて、どんな手を
使っても

【自白させる!】

という、先に逮捕されて誤認逮捕だった横浜の少年を
強引に嘘の自白をさせた愚策を、またしてもやろうと
しているようにすら思える恐ろしさ・・。

もちろん、今の段階で片山氏がシロか?クロか?は
わからない・・。
だがこんな状態では、もう、今回の逮捕も誤認逮捕の
様相が濃くなってきました・・┐('~`;)┌

さあ、このまま証拠の提示もなく、拘留期間切れで
釈放・・となったら、1つの事件で2度の冤罪・・。
警察はどう説明するのでしょう?

ひとまず、警察の次の一手が、

【拘留期間延長】

ならば、警察は証拠が未だに無いという事・・。
さあ、警察の次の行動が見物である・・。

ロシアに落下した隕石は広島原爆の30倍?

*************************
ロシア隕石の衝撃波、広島原爆の30倍、NASA分析公表
 ロシア南部のウラル地方チェリャビンスク州で落下した隕石(いんせき)について、米航空宇宙局(NASA)は16日、大気圏突入前の重さは推定で 1万トン、直径は約17メートルとの最新の分析結果を公表した。また、時速6万4000キロのスピードで、広島型原爆の30倍にあたる500キロトンの衝 撃波が放出されたと上方修正。前日はロシア科学アカデミーが重さ推定10トンと解析していたが、想像を絶する巨大隕石だったことが分かってきた。
 世界に衝撃を与えたロシアの隕石落下のすさまじさが明らかになってきた。NASAはこの日、人間の耳には聞こえない低音の観測データを解析した結 果を公表。前日に重さ7000トン・直径15メートルとしていたが、約1万トン・約17メートルに上方修正した。大気圏突入のときの速度は時速6万 4000キロ。約マッハ50(音速の50倍)という猛烈なスピードだったことが明らかになった。
 衝撃波は、原爆の30倍の500キロトン。直径は、地球近くを日本時間16日未明に通過した直径45メートルの小惑星「2012DA14」の3分 の1以上。被害を受けたチェリャビンスク州の警察当局などによると、窓が割れるなどの被害は半径100キロにわたり、負傷者は約1200人。ロシア非常事 態省によると被害建物は集合住宅を中心に計4480棟に達し、被害総額は約10億ルーブル(31億円)以上となる見通しだ。
 ユレビッチ州知事は、損壊した窓ガラスの総面積が同州だけで20万平方メートル(甲子園のグラウンド部分の約15倍相当)に及ぶと試算。夜間の気 温が氷点下20度以下になることがあるため、窓ガラス復旧に優先的に取り組む考えを表明し、既に30%を終えつつあり、2週間でほぼ復旧できるとの見通し を示した。
 これほどの巨大隕石だが、事前予測については千葉工業大惑星探査研究センターの松井孝典所長(66)は「17メートルレベルだと、小さすぎてとて も観測できない」という。さらに「これくらいだと、実は何十年に1度ぐらいで落下している。今回は人口密集地だったから発見されたが、普段だと人目につか ない海などに落ちてくるケースが多い」と、予測不能な天災であることを明かした。ちなみに、事前に地球との接近が予測されていた小惑星 「2012DA14」については「(直径45メートルは)ギリギリ観測できるかどうかのレベル。以前にも地球に近づいたことのある天体なので軌道も推測で きた」と説明した。
 NASAは、小惑星を追跡していたにもかかわらず発見できなかったことに「明るい昼間の空から飛んできたので望遠鏡で発見するのは困難だった」と 説明。隕石は北から南に進んだが、小惑星は南極方向から北極方向へ抜けており、軌道が全く異なっているため、2つの事象は全く関係ないとしている。
*************************
いやいや、ロシアに落下した隕石の衝撃波は、

【広島原爆の30倍の500kt(キロトン)】

だとか・・(^-^;
確かに、広島の原爆は被害面積は爆心地から
半径2km・・で、今回の隕石は、

【半径100km】

ですから、単純に被害面積で比較しても

【約50倍】

だから、なんだか笑っちゃうくらいに大袈裟な
数値だなぁ・・と思いながらも、衝撃波だけの
比較ならそんな感じなんでしょうね・・(^-^;

爆心地だけにスポットを当てると、広島の建物の
破損状況を見ても、とても今回の隕石にそん
パワーがあるようには見えないよね・・(^-^;(笑)
ま、隕石は中性子の嵐が無いから一緒にしちゃ
いけませんが、破壊力で比較するとせいぜい、
多く見積もっても、

【広島原爆の1/10倍】

くらいにしか見えませんよね・・(笑)
だって、広島の状況って、爆心地に関しては

ファイル 2036-2.jpg

コレですから・・(^-^;
被害を見る限りでは、この30倍って事は無い
ような気がしちゃいますね・・(笑)

しかも、直径17mもあるのに、レーダーとかで
捕捉できていないのか?迎撃できなかったのか?
と思って調べてみたら、大きさも捕捉できるギリギリ
の大きさ、そして何よりも

【時速6万4000km、約マッハ50(音速の50倍)】

と、速すぎたようですね・・(^-^;
ただ、1km以上の大きさの隕石だったら、レーダー
でも捕捉できるし、起動も計算できるそうで、
宇宙に鏡を置き、太陽光を集約して隕石に照射
すれば、蒸発する・・そうなると事実上は自ら
ジェット噴射やっているようなものなので、
起動を変える事はできるそうだ・・。
とはいえ、本当にそんなにうまくいくのか?は
現実に起きてみないとわからないんだろうけど・・(^-^;

でも、恐竜の絶滅は直径10km程度の小天体が
ぶつかって生物が死滅した訳だから、もしかしたら
地球の終わりは隕石というあっけなさなのかも
しれないな・・(^-^;

【悪の巣窟】の解体は当然である!(後編)

【前編】からの続き・・!

テレビでは端折られて報道されているため、
橋下市長の真意が伝わっていないがTwitter
ではきちんと話している。
********************************
桜宮高校体育科の入試中止については賛否両論がある。ただ、これは子どもに責任を取らせたわけではない。桜宮高校体育科が生徒を受け入れる状態ではないということ。実態解明も済んでおらず対応策も何も決まっていない。こんな状況で生徒を受け入れることはできない。顧問の暴力を誰も止めることができなかった。周囲の教員も、生徒も、保護者も。そして生徒が死に至った。この実態解明、原因究明せずしてなぜ新入生を受け入れることができるのか。体育科を目指して頑張ってきた受験生には申し訳ない。しかし、今、桜宮体育科は新入生を受け入れる状態ではない。中学校の現場から特に中学校長から、「受験生のことを考えているのか!」と声が上がっているらしい。そのままそっくり返す。桜宮高校のこの現状を、どこまで中学校の現場は知って進路指導していたのか。桜宮高校に求める生徒や保護者の期待の在り方そのものも問題だった。受け入れ態勢が整っていない学校に新入生を受け入れるわけにはいかない。在校生についてはそのまま継続。そして受験生には普通科枠の増員。これが混乱回避のギリギリのところ。生徒や受験生に責任を取らせたわけではない。なによりも実態解明。なぜ桜宮高校がこのような状態になってしまったのか。生徒や保護者意識も含めて解明する必要がある。その上で対応策。それができて、初めて活動再開。それまでは活動は停止だ。それが子どもたちのためである。
********************************
これに対し、市教育委員会には16日、同校に受験を
予定している中学生の保護者や在校生、一般市民らから

「受験生は悪くないのに影響を受けるのはおかしい」
「この時期の中止は受験生の混乱が大きい」
「子供たちの夢をつぶすようなことはやめてほしい」

など、電話やメールが殺到したそうだ・・。
殺到と言うからどの位か?と思ったら、蓋を開けて
みると50件位だそうで、「子供の人生をどうするんだ」
と泣いて市に抗議する保護者もいるというのだから、
テレビのコメンテーターなどの知りもしない知識の
中での無責任な発言の影響などは大きい・・(-_-;)

やらせなのかどうかはわからないが、入試中止の決定を
受け、テレビなどでは子供達のコメント映像が流れて
いるが、

「部活だけでなくスポーツトレーナーなどになりたかった」

的なコメント・・しかも、コメンテーターによっては

「その道が閉ざされた!」

などとぼざく・・。
バカ言っちゃいけない・・この学校に進まなくては
スポーツトレーナーになれないほどスポーツトレーナー
が安直な道である訳がないだろう・・(-_-;)
この世の中に何人のスポーツトレーナーがこの学校の
卒業生なんだよ?バカか!
今や、スポーツトレーナーなど、海外で修行を積み、
心理学を勉強し、相当凄い知識と資格を持たないと
できない仕事・・。
その後、体育大学とかに進学すりゃいい話だし、
専門学校だってあるからそんなものは心配ない!
そもそも高校より上の進路で決まるんだよ!
自分の進路が高校でなんて決まっちゃったりは
しないんだよ!
周りの大人達は何をしているんだ?
そうした事をきちんと子供に教えてやれよ!凸(-""-)

最悪なのは在校生代表として運動部キャプテンの8人
が市役所で記者会見を開くという愚・・。

「なぜ高校生の私たちがこんなにもつらい思いをしない
 といけないのかわかりません」
「体育科をなくしたからといって、クラブ活動の中で
 体罰がなくなるとか、そういうことにつながらない
 と思う」
「いまひとつしかない一瞬のことを全部潰されている
 ようにしか思えない」

と、この言葉が生徒達の本意だとしたら、まだひとつ
の命が教師によって潰された事を全く感じていない
という恐ろしさを感じるし、個人的には、在校生が
記者会見を開きたいという事で、市役所がマスコミを
集めて場所を提供・・。
もう完全に後ろに絵を描いている

【プロ市民】

がいて、橋下市長叩きのために子供が利用された
典型的な例であり、非常に腹が立つ・・。
そして、これを桜宮高校の先生達や親が止めずに、
やらせる環境も本当に恐ろしい・・。
しかし、なんで学校側はこうして自分たちの首を
締める無能な事ばかりするのだろう?
【悪の巣窟】のような体制を裏付け狂った感覚の
体質の学校である事を露呈するだけなのに・・(・_・?)

さらに、「顧問の入れ替えもやめてほしい!」とも
在校生が懇願していたが、公立学校の場合は、先生の
異動は普通は最長でも6年くらいでどこでも普通に
行われて、顧問なんていつかは替わるんだよ・・。
それも今までが異常だった恩恵なんだという事を
ちゃんと身近な大人達は子供達に教えてやれよ!

また、保護者が市役所の前に集まって抗議活動を
している図・・。
そのうちの1人の保護者の弁が放送されていたが、

「今、残されている700人の子供達の【人権】を
 考えたら橋下市長をどうしても許す事ができません」

とマイク掲げて話していた・・。
そのままその言葉をお返ししたい・・(笑)
校長先生に無視され、異常な体罰が繰り返され、
【悪の巣窟】のような体制である体育科に今まで

【人権】

があったんですか??(怒)
本当にそもそも保護者達は子供達の【人権】など
考えていたんですか?
保護者達が子供達の【人権】など見て見ぬ振りを
してきて、先生のやる事、学校のやる事に意見を
できずに、教師や学校に従属していた結果、こう
なったんじゃないですか?
結果、こんなに学校が【悪の巣窟】になるまで
のさばったんじゃないんですか?
そして、そこまで考えていたならば、保護者は
こうなる前になんで自浄作用をしようと立ち
上がっていなかったんですか?
自分達に大きな一因がある事を、都合良く棚に
上げ、橋下市長叩きをするんじゃないよ!

何と言っても首を傾げるのが、校長が生徒の直訴を
無視し、先生の狂った体罰が常習化し、これだけの
【悪の巣窟】のような体制である体育科をそのまま
にして今まで通り入試をするべきだ!そして、そこに
夢を求め、受験をしたいという心境だ・・(^-^;

最後の砦として、戸塚ヨットスクールに行きたい・・
というような心境なのか?
体育の先生になるのが夢で、目指すというのなら
先に話したように、別に普通科に入って体育大学を
目指す事で全然夢をかなえる事ができるし、ただ単に、
勉強ではなく、部活が強いから行きたい!という事なら、
今回の問題は部活の問題ですから、こうした状況が
わかってしまった以上、諦めるしか無い・・のも
仕方の無い人生である・・。
体育科の存在ではなく、体罰の体質が問題であるという
感覚では済まないのが今回の【悪の巣窟】の現状・・。
だから、学校全体の姿勢が問題なのだという橋下市長
の考えは間違っていない。

ただ、今回の市教育委員会の2つの科の入試を中止
するが、志願者を普通科に振り替えたうえ、試験科目
はもとの2つの科と同じにする・・という不自然な
折衷案になったのは残念だ・・。
橋下市長の本当の部分はきっと無期限の体育科の廃止
だったと思うが、それでは体育科の在校生、受験を
決めていた生徒がかなりかわいそうな結果になる・・。
ひとまずは、そうならないように、体育科の復活に
含みをも持たせた最大限の温情が今回の折衷案・・。

「入試中止で体罰がなくなるか?」

などと、またおかしな理論を展開する新聞もあるが、
橋下市長はそんな事を言っているのではない・・。
もちろん、完璧な代替案はない・・。
そして、これからさらに調査や作り直しやら色々な
事を考えると、

「受け入れ態勢が整っていない学校に新入生を
 受け入れるわけにはいかない」

「入試中止をするだけで解決しないのは分かって
 いるが、入試を継続すればもっと解決しないので、
 解決策として教員、外部識者、生徒、保護者に
 よる学校の見つめ直ししかないのでその環境を
 新たに作る」

という事だ。

だから、橋下市長は、「看板の掛け替えにすぎない」
と批判があっても、体育系2科の希望者をいったん
普通科で受け入れ、入学後に編入を検討するよう
提案している・・。
入学偏差値は普通科で44、スポーツ健康・体育で51
と、体育科の方が偏差値が高いのだから、まず、
体育科を狙っていた生徒が普通科へ行く事に関しては
学力的には問題ない・・。
そもそも、この学校も1年目は普通科も体育科も同じ
カリキュラム、2年目から普通科で言うなら文系と
理系に分かれるように、体育科は体育に特化してゆく
そうで、2年目からクラス分けの授業をするように
変更するなんていうのは校長が教育委員会に申請
するだけで可能、単位数も体育系のものは3割程度
なので、新入生に関しては後から変更してゆく
形で何も問題はない・・。

ただ、すでに体育科の在校生はどうするのか?
橋下市長は、

「在校生についてはそのまま継続」

という事だが、具体的な部分は

「教員、在校生、保護者で徹底的に議論する」

という事くらいで、ハッキリしていない・・。
ひとまず差し迫る入試に対しての対応を急いだので
今の所、入試に関してのものばかりしか情報が出て
こないが、在校生に関してはこれから考えるという
事なのだろう・・。

保護者も学校もある意味【体罰】を通して部活が
強くなる事には【信頼感と連帯感】があった・・。
今度はそこから【体罰】を除いて立ち上がる時が
来た訳だ・・。
しかし、未だに「部活はいつからできるのか?」
など、命がひとつ亡くなったという事などどうでも
よく、ある一部の生徒、保護者は自分の事しか
考えていない輩がかなりいるそうだ・・(-_-;)
そこが問題であって、今は大変な事が起こったんだと
きちんと子供と考える事も勉強である・・。
橋下市長を罵る力を、ぜひそちらに注いで欲しい・・。

【悪の巣窟】の解体は当然である!(前編)

*******************************
大阪・桜宮高:「入試中止」に批判噴出…譲らぬ橋下市長
(2013.1.19・毎日新聞)

 大阪市立桜宮高校のバスケットボール部主将の男子生徒(当時17歳)が自殺した問題を巡り、橋下徹市長が同校の体育系2科の入試中止を市教委に要請したことに波紋が広がっている。同校の保護者や市議会からは「受験生への影響が大きい」と批判が噴出するが、橋下市長は予算権を盾に一歩も譲らない。体罰を巡る議論が首長と教育委員会との権限問題へと広がるなか、市教委は21日に入試の是非を最終決定する。

 ◇実施求め要望書
 「亡くなった生徒が入試中止を望むのか」。18日の市議会では、市長に批判的な意見が相次いだ。公明市議は「出願が迫っている。調査結果も出ておらず時間を置くべきだ」と訴えた。だが、橋下市長は「態勢が整っていないところに生徒を迎える方が無責任」と反発。公明、自民、民主系の3会派は入試実施を求める要望書を出した。
 市には18日までに700件を超す意見が寄せられた。大半は実施を求め、「子どもの人生をどうしてくれるんだ」と泣きながら訴える中学生の保護者もいたという。桜宮高校の保護者や弁護士ら約20人も18日、実施を求める要望書を市教委に提出。次男が同校に通う男性(43)は「大半の保護者は体罰を知らなかった。生徒や保護者を加害者扱いするのは乱暴だ」と話した。

 ◇予算権は首長に
 「市教委の決定に自動的に予算が付くわけではない」。橋下市長は17日、市教委が入試中止を拒んだ場合、予算凍結などの措置を取る考えを示した。
 地方教育行政法では、入試の権限は教育委員会にあるが、予算執行の権限は首長にある。市教委によると、入試の関連予算のうち約130万円が支出されておらず、担当者は「予算を止められたらお手上げだ」と困惑する。

 ◇受験生負担重く
 橋下市長は、桜宮高の体育系2科の希望者をいったん普通科で受け入れ、入学後の2科への編入を検討する考えで、「普通科に入っても十分だ」と話す。しかし、現場の実態とは隔たりがある。体育系の試験が運動実技と国語・数学・英語なのに対し、普通科は理科と社会を加えた5教科で、配点も異なる。入学後の編入も、必要な単位数が異なりスムーズに進むかどうか不透明だ。【津久井達、茶谷亮】
********************************
という中、どういう判断になるのか?という事で
答えが出た・・。
********************************
桜宮高の体育系、大阪市教委が入試中止を決定
(読売新聞・2013年1月21日)
 大阪市立桜宮高校の体罰問題に絡み、橋下徹市長から今春入試での同高体育系2科(体育科、スポーツ健康科学科)の募集中止を要請された同市教委は21日、臨時の市教育委員会議を開き、体育系2科の募集は中止し、普通科に振り替えて入試を行うことを決めた。
 市教委によると、桜宮高の本来の普通科(定員160人)は、試験日程が3月11日で、国・数・英・社・理の5科目で行われる。
 一方、体育系2科(同計120人)から振り替える普通科は、体育系2科の試験日程(2月20、21日)のままで、試験科目も現行の国・数・英の3 科目と運動能力を測る実技検査で実施。募集範囲も体育系2科と同じ府内全域とした。入学後のカリキュラムもスポーツに特色のある内容を検討するとしてい る。募集中止を求める橋下市長と、募集継続を求める保護者らの双方に配慮した結果となった。
********************************
全教員を異動させ、今までの学校としての自浄作用
が効かなかった体罰を容認する伝統や校風を断ち切り、
生まれ変わらせる・・市教育委員会が入試の中止を
拒否するなら体育科の先生には予算を出さない・・
という橋下徹市長の要請に市教育委員会が折れた形
だが、個人的には橋下市長の今回の主張は評価して
いる・・なぜなら、バスケ部は

【30~40回ぶたれ、腫れ、口が切れる】

という自殺した事で発覚、そのバスケ部顧問は
市教委の方針を無視し、ありえない長さの
19年間異動無しで同校に存続、バスケ保護者会は
学校・市教委に無届けでアパートに部の寮を作り、
管理者不在で顧問と共謀して10年間も闇の寮を運営、
そこに住むバスケ部員は飲酒喫煙・無免許運転・・。

最近では、自殺したバスケ部主将が顧問宛てに
書いた手紙の詳しい内容があきらかになってきた。
********************************
明かされた桜宮高・自殺生徒の悲痛の手紙

【自殺する4日前】
○生徒は日ごろから「顧問と話すと頭が真っ白になり、うまく話を伝えられない」と家族に話していた(琉球新報)
○「悩んでいるのだったら、思いを手紙に書いてみたらどうか」と兄からアドバイスされ、顧問にあてた手紙を書いた(中国新聞)
○手紙の内容を見た他の部員からの忠告を受け、顧問に渡さなかった(SANSPO.COM(サンスポ))

【明らかにされた顧問への手紙】
○体罰が厳しくつらい(ZAKZAK)
○ほかの部員が同じプレーをしても怒られないが、キャプテンの僕だったらきつく怒られる(ZAKZAK)
○なぜ僕だけがしばき回されなくてはならないのですか(47NEWS)
○キャプテンをしばけば何とかなると思っているのですか(スポニチ)
○それは主将だからなのか。そもそも自分は主将に適任なのか(MSN産経ニュース)
○一生懸命やったのに納得いかない。理不尽だ(スポニチ)
○毎日のように言われ続け、本当に訳が分からない(中国新聞)
○僕に完璧な人間になれと言っているようにしか聞こえない(中国新聞)
○もう僕はこの学校に行きたくない。それが僕の意志です(SANSPO.COM)
********************************
もう好きだったバスケが嫌いになり、学校へ行きたく
無くなっている・・・。
自分が高校で野球をやっている時と同じ心境だ・・。
自分はそれを先輩から・・だったが、この主将は、
顧問からなのだから本当に逃げ場がない・・。

バレー部は1セット落としたら全員を体育館の倉庫
などに呼び、部員たちの中でも【倉庫イン】という
言葉があって、 殴る蹴るの虐待が完全に日常化、
発覚した事例として体育館の倉庫で

【およそ250回叩いたり蹴ったり】

して、バレー部顧問停職3か月の懲戒処分を受けて
いる、そのバレー部員は顧問の体罰に怒って部員
たちが協力して顧問の暴行記録を2年間取り、その
証拠とともに「二度と顧問にしないで」と校長に
直訴するも無視され、教育委員会に訴え発覚・・。
野球部は昨年9月に暴行事件で高野連から1ヶ月の
対外試合禁止処分・・と出るわ出るわ、その辺の
報道を集約しただけでも、普通に考えてこの学校は
相当腐っている事が安易にわかる凄さだ・・(-_-;)

これには基本的に【体罰容認】派の自分でも、
さすがにひどい・・とひどすぎる・・と
感じる程である・・。

【倉庫イン】なんて言葉ができるくらい常習化して
いた・・という事は、周りの先生も校長もそれを
見て見ぬふりしていた・・という事・・。
自分が気付いた記事だけで判断しても、この状態
である・・(-_-;)

橋下市長は、自殺事件が発生した直後から外部調査
チームの立ち上げを行い、調査している・・。
恐らく、橋下市長の元に届く内容はこんなものじゃ
ない事は安易に想像できる・・。
そもそも論として、校長と先生との力関係も逆転し、
先生たちのやり放題という【悪の巣窟】状態だった
のではないか?

もちろん、個人的な勝手な推測ではあるが、風格や
面構えもヤクザに近いような昔いたような竹刀を
持って廊下を闊歩していた体育の先生たちだった
のではないか?という事も感じてしまう・・。

これもあくまでも推測だが、例えば、誰か正義感
強い先生がいて、

「体罰をやりすぎじゃないでしょうか?」

とバスケ部の顧問やバレー部の顧問に進言した
としよう・・。でもその顧問から、

「俺はこれで部を強くした!きちんと俺の指導
 で成績を残しているんだ!お前は俺の指導方法
 を否定する程の結果を出しているのか?」

などと言われたら普通の先生は、それ以上は
言えないでしょう・・。
ある意味、学校なんて【村社会】ですからね・・。
新しい先生を入れたとしても、こうした19年という
腐りきったガンのような年期の入った古くからの
先生が居て、完全に風潮が出来上がっていたならば、
到底無理である・・。
だから、普通は最長でも6年くらいで移動させる
のである・・。

そうしたデータが恐らく調査結果として橋下市長
の元に届いていると思われる・・。
だから体育科の先生は全て取り替える!という事
なのだと推測できる・・。

そして、世の中を敵に回すと、色々な事が出て
くる・・Twitterなどでは生徒達の喫煙写真や
飲酒写真・・それで全部を判断する訳ではないが、
入学偏差値は普通科で44、スポーツ健康・体育で
51という現状と比例した内容なのが、擁護したく
とも、擁護したくなくなるレベルで非常に残念だ・・(-_-;)

桜宮高の女子生徒がTwitterで橋下市長に暴言
「部落民がええ加減にせぇよ、殺意芽生えるわ」
…飲酒喫煙も発覚

【後編】に続く・・!

小さな世界の中でも逃げ場がない状況【後編】

【前編】からの続き・・!

それ以外の所がひどかった・・という話だが、
自分は僭越にも中学、高校と1年生でレギュラー
に抜擢されている・・。
「へっ!それって自慢かよ!」って表面上を
罵られるかもしれませんが、実際にはレギュラー
になった!という華やかな表舞台とは相反して、
裏での先輩からの風当たりというのは、それは
それはとんでもないものなのである・・(-_-;)

中学以上にひどかったのがやはり高校である・・。

ただ1年先に生まれた

【補欠に甘んじているどうしようもないクズ先輩】

の教育的指導と言う名のくだらない行為だけは
どうにも許しがたいものだった・・。
でも、その内容はあからさまにするつもりは
無い・・なぜなら実はその部分の恨みつらみ
を書きたいのではなく、心の部分を書きたい
からだ・・。

その高校においては入学式を終えて一週間で
レギュラーになる・・。
でも、中学の卒業式が終了した次の日から
高校から「野球部に入るつもりならば練習に
参加して欲しい」電話が来て、すでに練習には
参加していたので実際にはちょうど1ヶ月後
の話だ・・。
やはり先輩達にしてみれば

「なぜ?大した練習もしていない1年生が
 レギュラー?」

という気持ちでしょうし、こっちはこっちで鳩が
豆鉄砲食らったようなキョトン状態である・・。
しかも、部活がというより、高校生活すらまだ
始まったばかりである・・。
この時のレギュラー抜擢の異例なスピードは、
やはり先輩達の気持ちを逆なでるのに時間は
かからなかった・・。
それはとにかく、授業の合間の休憩時間まで
よくもまぁしつこくやるものだと・・(笑)

話を戻すが、ここで今回のバスケ部の自殺した
生徒ではないが、こうやって【抜擢された】
という状態が、本人はどんな状態なのか?
自殺した生徒の心はもちろんわからないが、
自分はそこから時間が経つにつれ、辛くなって
ゆく・・。

まず自宅に帰れば親がレギュラーになった事を
喜んでいる両親の笑顔があるので、その顔を
見れば泣き言は言えない心境に陥る・・。
では友人は?という事で、同じ部活の同級生
に話してみると

「レギュラーになっておいて贅沢な悩みだ」

と結果は妬みになる事に気付き、もう絶対に
同級生には相談しない事に決めた・・。
そう・・結局は自分の事をわかってくれる
人間などいない・・

「所詮は人間はひとりぼっちなのだ・・」

という結論がすぐさま出て来た・・。
もちろん、この環境から逃げるのが一番楽だ・・。
でも、部活をやめる事も「もうやめたのか!」
というプライドも手伝って簡単にはやめられない・・
といったループの中で毎日を過ごす事になる・・。
小さな世界の中でも逃げ場がない状況というのは
それはそれはつらいもので、もちろん当の本人
にしかわからない心情・・。

他人は結果論で

「相談してくれれば良かったのに・・」

と口々に言う・・。
でも、現にその環境下に自分が置かれていると、

【相談しても絶対に安全だ!】

という相談処がわからないのだ・・_| ̄|○
でも、誤解を恐れずに言うならば、今回の
バスケ部の高校生は、部活から逃げる事が
出来なかったが、親に相談できていた・・。
相談できていただけに悔やまれる・・。
当事者しかわからない気持ちなので、責める事
はできないが、この【自殺】という究極の逃げ道
を実行できただけでも、当時の自分からすれば、
正直、この高校生はいざとなったら凄い強い
心の持ち主でもあった訳だ・・。
そのいざとなったら凄い心の強さを、別な形で
表現できていれば・・。

なぜなら、やはり今の自分を振り返ってみて

【生きていて良かった!】

と思えるからである・・。
ただそれは時間が経たないとわからないから、
人間というのは難しい・_| ̄|○

小さな世界の中でも逃げ場がない状況【前編】

********************************
大阪・高2自殺:教諭「体罰8~10回」 市教委に説明、遺族と食い違い
(毎日新聞・2013年01月11日)

 大阪市立桜宮(さくらのみや)高校(同市都島区)2年の男子生徒(17)が、所属するバスケットボール部顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、この日の体罰10+件について顧問が市教委に、生徒の頬と頭を計8~10回たたいた、と説明していることが分かった。生徒の両親は「30~40回と息子から聞いた」と証言し、大きく食い違っている。しかし、市教委や高校は当初の会見で「数回」などと過少に説明しており、対応のずさんさが明らかになった。市教委は顧問から再聴取する。【原田啓之】
 市教委によると、自殺5日後の先月28日に顧問から状況を聞いた。顧問は、同18日の練習試合では「平手で生徒の頬を2、3回たたき、側頭部もたたいた」と、同22日の練習試合では「頬を4、5回平手で、頭を4、5回指先でたたいた」と説明したという。
 これに対し、生徒の両親は取材に対し、「18日は10回くらい殴られたと本人から聞いた。22日は30~40回と言っている」と証言。18日に生徒が帰宅した際、口の周りに血がついており、23日に自殺した際も頬が腫れ、口が切れていたという。
 しかし、市教委や佐藤芳弘校長は今月8日の会見で「顔を数回たたかれた」「指先が当たる感じ」と体罰が軽微だったかのような説明に終始。生徒の両親から「30~40回」と指摘されていたのに、会見で説明しなかった。
 また、生徒への体罰の頻度について、顧問は聴取に18、22の両日だけだと話した。しかし市教委は、部員アンケートの結果などから「かなりの頻度だった」とみており、改めて話を聞く。
 聴取の際に顧問は、体罰10+件の理由を「選手の気持ちを発奮させるため」「気合を入れていた」と説明。「周囲の目を考えることもあったが、体罰10+件をふるっているときは考えられなかった」と冷静さを失っていたことも告白した。強豪校の監督として「プレッシャーがあった」「(生徒に)厳しすぎた」と漏らしたという。

 ◇バレー部でも体罰 保護者会で事実を隠す
 桜宮高校で、バレーボール部顧問の男性教諭(35)も昨年11月に部員に体罰をしていたことが分かった。市教委が10日発表した。バレー部の顧問は一昨年秋に体罰で停職処分を受け、昨年春に指導に復帰していた。佐藤芳弘校長は事実を把握しながら市教委に報告せず、自殺を受けた9日の保護者説明会でも公表しなかった。学校ぐるみでの隠蔽(いんぺい)が明らかになり、佐藤校長は「(昨年11月に)もっと本格的に調査していれば、今回のこと(自殺)に結びつかなかったことは考えられる」と謝罪した。
********************************
自分は部活としてスポーツを中学、高校と
やってきた人間としては、強くなるためには、
あるレベルまでは【体罰】は容認・・と
いうのが本音だ・・。
とは言え、こんなに凄い【体罰】?本当に?
という事で調べてみると、この大阪市立桜宮
高校というのは【普通科】の他に【体育科】
があるというスポーツにある意味

【重き】

を置いている学校である事から、結果、
スポーツの強豪高校・・という形のようだ・・。
となると、申し訳ないがやはり強くなる為
には常につきまとう【体罰】・・。

だから学校の保護者説明会でも、
********************************
高2自殺 厳しい意見の一方、擁護する声も
(2013年01月10日)

 先月、大阪市立桜宮高校バスケットボール部のキャプテンだった2年の男子生徒(17)が、顧問の男性教諭に体罰を受けた翌日に自殺した問題で、9日夜、保護者説明会が行われた。部活動での指導について、保護者から、疑問や要望など厳しい意見が次々と上がるなど、学校側の対応に不満の声が多くを占める中、擁護する声もあった。
 保護者「僕も卒業生。正直、僕らの頃はもっと厳しかった。先生だけの責任じゃなくて、親の責任だと思う。友達を作ることも大事ですし、そういう友達がいたら、手を差し伸べるように言ってやるのも親の役目。先生はこれからも大変だと思いますけど、頑張ってください。僕は応援します」
 学校側「謝罪するしかありません。今度こそしっかりとやっていきたいと思います」
******************************** 
とまぁ、精神的にも肉体的にも耐えて強くなり、
その環境下から一皮も二皮もむく事ができて
個々に強くなれた卒業生にしてみれば、
こうした気持ちの側面を持つのも事実・・。

こうした先生は大して指導方法は変わって
いないのと、18年も市立(公立)に居続けて
いられるというのは学校も手放したくなかった
先生だったのだと思う・・。
その十数年の中でこの教諭の【体罰】を含んだ
指導方針で死んだ生徒はいなかった訳ですし、
校長先生の時代のスポーツは立場上公言は
できないだろうが、恐らく【体罰】全盛の
時代で、やはりスポーツが強くなる為には
多かれ少なかれ【体罰】的な指導は必要・・
という奥底の認識はあったはず・・。

ただ、ここで応援しますと述べた保護者は、
仮に自分の子供が同じ目にあったら同じ言葉を
吐けるのか?というと、自分の子供が死んで
他の保護者から親の責任!と罵られる事に
耐えられるだろうか?
やはり当事者と第三者は大きく違う・・。

自分も校長先生の時代よりは軽くなったとは
思うが、【体罰】全盛の時代に育っている・・。
とは言え、この記事の両親の言葉がそのままなら、

【30~40回ぶたれ、腫れ、口が切れる】

というのはかなり常識を逸脱している・・。
自分もさすがにそれだけの回数ぶたれ腫れ上がり、
口が切れるという状況下は経験はない・・(-_-;)


とはいえ、自分も知らなかったが、昭和22年制定の
学校教育法(昭和22年法律第26号)の第11条で、

【校長及び教員は、教育上必要があると認める
 ときは、文部科学大臣の定めるとこ ろにより、
 学生、生徒及び児童に懲戒を加えることが
 できる。ただし、体罰を加えることはできない。】

と定められているそうで、自分が学生の時も、
完全に校長および教員が懲戒として体罰を加える
ことはできなかった・・。
でも、普通に黒板消しやチョークやサンダル、靴
は飛んで来たし、数学の定規や指し棒や出席簿で
頭をバン!とやられるのは日常茶飯事だったのは
どういう事だ?

そうは言うものの、自分は部活において、顧問や
監督から【体罰】にせよ、何かされるのは【指導】
という考え方なので全然辛くはない・・。
実際に指導者からの【体罰】は中学の頃にちょっと
あったが、それはミスの時くらいであり、自分的
にも納得だったので、逆に気合いが入る部分で
あったりもしたから、当時も今も恨みはこれっぽっち
も無い・・。

ただそれ以外の所がひどかった・・。

【後編】に続く・・!

キラキラネームの恐ろしさ・・

**********************************
キラキラネームに賛否「個性的な子へ」「読めないのは問題」
(8月10日・産経新聞)
 亜人夢(あとむ)、瑠美衣(るびい)、羅偉我(らいが)…。名付け相談に実際に寄せられた名前候補の数々だ。こういったアニメのキャラクターのような名 前の子供が増えているという。「キラキラネーム」と呼んで肯定的にとらえる人がいる一方で、不快に感じて「DQN(ドキュン)ネーム」と呼ぶ人も。このよ うな名付けの傾向について、命名研究家の牧野恭仁雄さんと、京都文教大の小林康正教授に見解を聞いた。

 ■「個性的な子への願い反映」小林康正氏

 ○90年代から増加

 --なぜ近年、奇抜な名前の子供が増えているのか

 「さまざまな要因が複合しているが、最も重要なのは“個性ある子に育ってほしい”という個性化願望だろう。常識外れの名前自体は昔から一定数存在してい たが、流行から外れず、しかも人と違って個性的という名前をうまく付けるのは難しい。それが1990年代半ば以降、名付けへの情報産業の参入で初めて可能 になった」

 --具体的には?

 「90年代に登場した『たまごクラブ』などの妊婦向け雑誌は、膨大な新生児名を集積し、データベース化して提供した。難読のものも少なからず含まれる人 気名を多数参照し、そこからさらに少しずらすことで、個性的な名付けが容易に実現できるようになったが、難読化も進行することになった」

 --親の自己満足や教養欠落の露呈として批判も多い

 「奇抜な名前は親の社会階層の低さと関連していると言われるが、学問的に証明された説とは言い難い。何をもって“DQN(ドキュン)ネーム”とするかの 基準もない。批判にも一定の意味はあるが、どういう名前にすればいいかの建設的な提言がなく、名付けに悩む親には届きにくいだろう」

 --読めない名前は不便で、いじめなどの不利益を招くのでは?

 「今後そうした名前が多数派になれば、不利益を被ることも少なくなっていく。社会生活上もっぱら使われるのは姓であり、名前の重要性は高くない。逆に覚 えてもらいやすいなどのメリットもある。そもそも大正から昭和後期という過去半世紀あまりが、読みやすい名前が非常に多かった例外的な時代だったので、他 人の名前は読めるのが当たり前だとみな思い込んでいただけだ。日本史をさかのぼってみると、そうした時代は一般的ではない。今は過渡期だ」

 --昔から難読名がある

 「例えば、武士の実名(じつみょう)は変わった読ませ方が多く、江戸中期の国学者、本居宣長も『最近は読めない名前が多くて困る』と著書に書いているほどだ。漢字一字に多くの読ませ方があるという日本語の表記システム上、読めない名前は必然的に出てくる」

 ○背景に子育ての変容

 --公共性の観点で批判もある

 「今の子作り・子育ては地域や社会という公共の干渉から離れ、父母だけのものとなっている。公共空間ではなく親子の親密空間のために子供の名前があるの だから、親にとってキラキラと輝くような名前でないと、子育てが楽しくなくなってしまう。そうした子育ての変容を考えずに、公共空間を意識していない名付 けだと親を批判するのは、あまり有意義とは思えない」(磨井慎吾)

 ■「読めないことに問題ある」牧野恭仁雄氏

 ●不利益生じる

 --子供に名前を付ける上で大切なことは何か

 「第一に『こう呼びたい』という親の正直な気持ちを表現していること。第二に、その子が喜んで使えて、周囲の人に迷惑にならないということ。名前は珍し かったり、奇抜だったりするからいけないのではない。読めないなど欠陥がある名前が問題なのだ。私の名前の『恭仁雄』は、初対面の人に『くにお』と読んで もらったことはない。これは非常につらいことで、先日も旅館に電話で予約をした際、私の名前の漢字を伝えるのに15分もかかってしまった。『恭』の字を伝 えるのが難しく毎回苦労する。私に対応してくれる人にも迷惑をかけてしまうことになる」

 --どういう名前は好ましくないか

 「まず男女の区別がつかない名前は良くない。漢字の読み方が正しくないのは重大な欠陥だ。例えば、事件や事故に巻き込まれた時などに個人を特定するのに時間がかかり、とんでもない不利益が生じる懸念がある」

 ●名前は公共財

 --個性を表現するため変わった名前を付けるという人もいる

 「名前は漢字を使って付ける。漢字は長い歴史のある、そしてこれからも長く使われる、日本人にとっての公共財だ。公共財を使う以上はルールを守るのは当 然だ。名付け相談の際に『その漢字の読み方は間違っていますよ』と指摘すると『私はそう読ませます』という人がいる。文字の読み方を個人が変えていいと考 えるのは不遜で傲慢なことだ。ルールを守らないのが個性だと勘違いしている人がいるが、そういう思いが親から子に伝わってしまったら大変だ」

 --ユニークな名前が花盛りだ

 「自分の子供をおもちゃにしているとしか思えないような乱暴な名付けが増えている。学校の中で自分の名前が呼ばれるのを嫌う子供は少なくないと聞いてい る。その子が大人になったとき、厳粛な席で名前を呼ばれることで失笑を買ったりしたら、精神的に傷つくことになるだろう。変わった名前を付けることは個性 を重視する新しい風潮だと思い、自分の子供にも、と考える人が多いようだが、無抵抗な赤ちゃんに問題のある名前を付けるのは残酷なことだ」

 --いつごろから増えたのか

 「平成になってからぽつぽつ出始めて、ここ10年で爆発的に増加した。間違った読み方の名前や暴走族の落書きのような名前に対し多くの人が不快や迷惑を 感じる。親が知的でないという印象を与えることにもつながり、社会で生きていく上で大きな障害になりかねない。子供の将来を考えて名付けをしてほしい」 (櫛田寿宏)
**********************************
これ・・以前に書いていたのだがUPを忘れていた・・(^-^;

誰でも、結婚をして子供が生まれ、もちろん、
家庭環境によっては、祖父や祖母が名付けて
しまう場合もあるだろうが、普通の環境下では
親として最初に子供にプレゼントするのが
【名前】である・・。

記事はさておき、自分も例外無く親となり
子供に【名前】をプレゼントしているが、
これが大変な作業なのだ・・。
まず、世の中の殺人者や事件になった人の
名前を避ける・・。
次に、友人や親戚、知り合いの名前を避ける・・。
次に、以前に交際していた彼女や彼氏の名前は
思い出したり、後にバレたら、いらぬ災いの
元になるので避ける・・(笑)
・・と、実は【普通の名前】がほとんど消えて
しまうのだ・・(-_-;)

ここで出てくるのが少し読み方を工夫する方法・・。
うちなどはこの方法をとっている・・。
ただ、これが行き過ぎると、記事のような状態が
出来上がってしまい、それなら何かのキャラに
リンクさせてしまおう・・という発想になるのも
わからなくもない・・(笑)
でも、夫婦も【名前】を付ける時には、どうしても
若い時だから記事のようなリスクをあらかじめ
想定しているか?といわれればなかなか難しいかも
しれない・・(笑)
でも確かに、飛行機の墜落などでも墜落してまもなく
は発表される名前はカタカナだったりしますから、
確かに身元の照合は遅れるでしょうね・・(^-^;
そう考えれば深刻な問題になっていると感じる・・。

さらに、下記のような事も水面下では起っている・・。
**********************************
大手企業役員 「正直キラキラネームの学生の採用ためらう」
(週刊ポスト2012年7月6日号)
 当て字や変わった読み方で、マンガのキャラクターのような個性的な名前の子供が増えている。いつからか、そうした名前は「キラキラネーム」と呼ばれるようになった。が、親が特別な期待を込めて付けた名前が、もしかしたら将来、裏目に出てしまうかもしれない。大手都市銀行の人事担当者は明かす。
「3年ほど前、子会社のキラキラネーム系の男性新入社員が入社半年ほどで出社しなくなった。間もなくその親が会社に乗り込んできて、『上司のいじめ のせいで子供が出社拒否になった』とまくし立て、会社に補償まで求めたのです。だが、人事が調べても上司に落ち度はなく、男性社員の被害妄想だっただけで した。
 その一件以来、人事ではエントリーシートや面接の際に、キラキラネームの人にはどうしても厳しくなってしまう。試験結果が同程度なら、やはり一般的な名前を優先して採用する。前例があるのに人事は何を考えてんだ、と責められる可能性があるからです」
 なんと、キラキラネームの学生は就職活動で不利だというのだ。一部の極端な例だけで決めつけることには問題があるが、このように採用試験の際にキ ラキラネームを気にするようになった企業は少なくない。ある大手メーカー役員は、「いいにくいことだが」と前置きし、「そういう名前を付ける親御さんの “常識”はどうしても本人に影響してしまうからね」と語った。
**********************************
これは非常に理解できる・・(笑)
自分も会社の人事での責任者なら、同じ事を考え
ちゃうよね・・よって、確かにキラキラネームの
学生は就職活動で不利だろうなぁ・・と思う・・。
でもそれは表面に出てこない・・。
人はどんな人でも第一印象で決まってしまう・・。
その後、交流をする事でその印象は変わってゆくが、
それはあくまでも下がった印象が普通のラインに戻った
だけで、やはり第一印象が悪い人は損をしている・・。
それと同時にすでに名前でも同じ現象が起っている訳だ・・。
親の責任はさらに重くなっている・・。

我が横浜市の教育の体たらく・・_| ̄|○

***************************************
横浜市教委:通知表の事前確認中止 批判受け通知撤回
(毎日新聞・2012年11月05日)
 横浜市教育委員会は5日、市立の全小中学校長に対し、配布前に通知表の内容を児童・生徒や保護者に確認 してもらうよう求めた通知を撤回すると発表した。通知表の誤記載が相次いだための措置だったが、市民だけでなく市教育委員や市議からも批判が強く、取りやめることにした。
 横浜市では昨年11月~今年10月、計235校2916人の通知表で誤記載があった。市教委や校長で構成するプロジェクトチームが、校内での点検徹底に加え、成績や出席日数を児童・生徒らが事前確認する方針を決め、市教委事務局が7月2日に市内506校に通知した。
 ところが、通知が報道された先月末以降、「学校の責任放棄だ」「教師の使命感やプライドの喪失につながる」などの声が市民や市議から次々と寄せられた。通知内容は市教育委員に伝えておらず、委員全員が反対したという。ある中学校によると、事前確認に対し、保護者から成績への不満が寄せられたケースもあったという。
 一方、市教委が小中学校全492校について事前確認の実施状況を調べたところ、小学校62校、中学校15校が全く実施していなかった。理由は「十分な組織的点検を行った」が多く、「違和感、不信感、混乱を招く」との声もあった。ただ、事前確認によって、 計187校で928件のミスも発覚していた。
 山田巧・横浜市教育長は「多くの批判を頂いたことを真摯(しんし)に受け止めたい」とコメントした。【松倉佑輔】
***************************************
元々の発端は、
***************************************
通知表内容を事前開示 横浜市教委 保護者に確認求める
(産経新聞・10月28日)
 横浜市教育委員会が、通知表の記載ミスを防ぐため、配布に先立って成績や出席日数などの内容を児童生徒や保護者に教え、確認を求めていたことが27日、わかった。学校側が事前に通知表の内容を示すのは極めて異例。
 同市教委によると、事前確認の実施は6月に決定。7月2日付で市立小中、特別支援学校など計506校の校長に通知した。背景には昨年11月と今年3、4月に相次いで発覚した大量の通知表記載ミスがあった。
 7月の通知では、通知表の誤記載を防ぐため、「担任の最終確認」などに加え、「児童生徒・保護者の事前確認」を必ず行うと明記した。確認後の通知表は、3学期制の学校で7月、2学期制の学校では今月、児童生徒に渡された。
 事前確認の方法は各学校長の判断に一任。コピーを渡したり、三者面談の場でメモや口頭の形で教えたりしたという。児童生徒側から訂正の申し入れがあった 場合の対応も任せており、同市教委は「(訂正要求などの)指摘を受けてもうのみにせず、見直しのきっかけにしたにすぎない」と話している。
***************************************
いやいや、批判を受けなかったら、これが【正しい】
と判断して、もっと先に進んでいただろう・・という
恐るべき【横浜市教育委員会】・・┐('~`;)┌

そもそも、こんな事があっていいのか?

記事にあるように、横浜市では昨年11月~今年10月
までに計235校2916人の通知表で誤記載があった
そうだ・・これは他の自治体よりも圧倒的に多い
誤記載数なのだそうだ・・(-_-;)

確認を求めたのは、宿題などの提出物やテストの結果
などに基づき【意欲】や【理解】などを評価する
【観点別評価】と【出席日数】などの部分・・。
保護者から訂正&要望があった場合は、教諭がミス
の有無を確認して訂正するかは判断するそうで、
一般的な成績への不満は受け付けないとしていた・・。

とはいえ、どこぞでも言われているように、それは
先生間でチェック体制ができれば良いだけの話・・。
それを親にチェックさせるという事自体、やはり
ちまたで言われている通り、

【学校の責任放棄】

と言われても仕方ないよな・・。
しかし、この【横浜市教育委員会】・・記者会見の
席には、今回の当事者でもある横浜市教育長は姿を
見せず、事務方の人間達だけの記者会見を行うだけ
でも、どれほどの体たらくな組織か?は想像がつく・・。

で、記者会見を開いた事務方の人間によると、

「(記入ミスを)ゼロにしたいという思いが強くあり、
 学校の責任放棄につながる認識意見は出なかった」

そうだ・・。
それもそのはず・・【横浜市教育委員会】は6人いる
そうで、今回の件は、教育長が事務方の人達と
話し合って決めたという事がわかっており、実は
残りの教育委員会5人には何も知らされていなかった
そうだ・・なんと教育長が1人で決めていたという
驚くべき現状・・。
でも実際には、事務方の行政の裁量で、ある意味、
独断でやってしまって、教育委員会内で検討すら
されないほど、【横浜市教育委員会】は機能して
いないという驚くべき末期症状・・(-_-;)

しかし、驚きの事実はまだ続く・・┐('~`;)┌
今回、事前確認(通知を受けた492校のうち)は、

○口頭確認→64校
○資料配布→102校、
○通知表コピー配布→48校、
○事前確認を拒否→77校。

という結果だったそうだが、【横浜市教育委員会】・・

「こちらの通達を無視した学校が77校ある」

事を組織として大変問題視しているという・・(笑)
その上で、上記の事前確認をしてみたら、なんと

【928件】

の誤記載が見つかったそうだ・・(-_-;)
含みとしては、

「我々がこうした事前調査をしていなければ、
 また大変な事になっていた!」

という事を、一応は主張したいみたいだ・・。
肩を持つ訳ではないが、昨今の先生方はやる事が
多くなって仕事量が昔と違って増えている・・と、
先生をやっている友人などからは聞く・・。
しかも、【担任】という城はとてつもなく大きく
頑丈で、なかなか第三者が指摘し合う事ができない
構図になっているという先生特有の世界が存在する
事も確か・・。

でもだからといって、親に事前に持ってこられても、
実際、多くの親が確認できる事といえば、出席日数
くらいなもの・・。
だって、親は授業を毎日みている訳ではないです
から成績については自分の子供のテストの結果くらい
しかわからないですからね・・。
で、どんだけ重症な感じなのか?と思ったら、今回の
記事の誤記載の原因の大半がパソコンの入力ミスだと
いう事らしい・・(-_-;)

そんな単純な事すらクリアできない教育と言う現場・・。
普通の企業だったら、もう潰れています・・_| ̄|○

【冤罪】なのに【自白】していたという恐ろしさ

***************************************
警視庁、ウイルス検査せず…発信元特定で逮捕
(読売新聞・10月19日)
 インターネット上でなりすましの犯行予告が相次いで書き込まれた事件で、警視庁が今年9月、福岡市の無職男性(28)を逮捕する際、送信元のIPアドレ スが一致することなどを理由に、パソコンのウイルス検査など必要な捜査をしていなかったことが同庁幹部への取材でわかった。
 遠隔操作型ウイルスの存在を想定していなかったためで、9月下旬に大阪、三重両府県警の事件でウイルス感染による遠隔操作の疑いが発覚して初めて実施し たという。IPアドレスによる容疑者割り出しを重視してきたハイテク犯罪捜査の限界が浮き彫りになった形だ。同庁は釈放した男性から19日に再度、事情聴 取し、誤認逮捕だったと確認されれば、男性に謝罪する。
 捜査関係者によると、8月27日夕、お茶の水女子大付属幼稚園に脅迫メールが届き、同庁捜査1課が送信元を調べて、IPアドレスから男性のパソコンを割 り出した。当初、男性は否認したが、捜査員から「このパソコンから送信されたのは間違いない」などと迫られると容疑を認め、9月1日に威力業務妨害容疑で 逮捕された。
 同庁はこの際、脅迫メールが送られた時間帯に男性が自宅にいたことは確認したが、パソコンがウイルスで遠隔操作される可能性は想定していなかったため、ウイルス対策ソフトでのチェックは行わなかった。
***************************************
遠隔操作ウイルスの公表されているファイル名は

【iesys.exe(アイシス)】

だとか・・。
いやいや、【exe】ファイルはWindowsファイルなので、
Macの自分には全く関係のないウイルス・・。
こうした事件の時は本当にMacは助かる・・(笑)
このウイルスが持つ特性もわかっているだけでもすごい!

○知らないまま自分のパソコンが乗っ取られる
○乗っ取った痕跡を消す事ができる
○海外のサーバーを経由して第三者が遠隔操作できる
○ウイルスの入ったファイル名を遠隔で変更できる
○ファイル名を遠隔で変更できる
○プログラムを自動削除する
○市販の対策ソフトでも検知されない

こりゃ、困ったちゃんである・・(^-^;
しかし、それと同じくらいに困ったちゃんは警察
&地検である・・なんたって、今回の遠隔操作
によって13件の偽脅迫メールが送られていた
事件で4人が逮捕され、2人が嘘の自白を
強いられた・・その割合は、なんと!

【50%】(◎_◎;

報道によれば、嘘の自白を強いられた【冤罪】2人
のうちの1人が少年だったのだが、その舞台は
神奈川県警・・。

市ホームページ(以後HP)に横浜市立小学校への
襲撃予告が書き込まれた事件・・。
神奈川県警は否認する少年の逮捕に踏み切る・・。
その根拠として、市HPのサーバーに足跡として
残されていた【IPアドレス】からその少年のパソコン
を割り出し、そのパソコン内から市HPへのアクセス
記録が残っていた為・・しかし、逮捕する前に、

<市HPに接続後、個人情報の書き込み欄も含め
【269文字もの襲撃予告文】がたった2秒間で
 書き込まれていた>

事を把握していた・・。
だがそれは【機械を使えば入力できる】と、本当に
少年が2秒間で書き込む事ができるか?などの
裏付け捜査を怠った
まま、神奈川県警は判断し
逮捕に踏み切った・・。

もちろん、逮捕当初は少年はやっていないのだから
当然のことながら容疑を【否認】する。
しかし、その後、少年は一転、容疑を認める・・。
市HPへ書き込み時のハンドルネームの由来も具体的
に話し、動機も「楽しそうな小学生を見て脅かして
やろうと思った」と説明した・・。

そしてそのまま、地検へ・・。

その地検が作成した【自白調書】も、少年が県警に
提出した容疑を認める上申書と同じ内容
だった事が
判明・・そして、家裁で保護観察処分になる・・。

その後、皆様ご存知の通り、実行犯が【偽脅迫メール】
・【犯行予告メール】の犯行声明を行う・・。
その結果、少年を含む逮捕された4人の冤罪が晴れる・・。
そう・・結果、少年の話は【作り話】だった訳だ・・(-_-;)

その後、少年は「認めないと少年院に行く事になると
言われた」「否認すると(取り調べが)長引くと言われた」

と告白・・こうした誘導と共に嘘の自白を強いられた
背景が見えてくる・・。
さらに、地検も見抜いてはくれなかった・・というより

【本当に少年が2秒間で書き込む事ができるか?
 などの裏付け検証】

も警察同様にやってくれなかったという恐ろしさ・・(-_-;)
しかも、この事件の

【自白率50%】

という高さを裏付ける結論は、警察が誘導すれば、
本当に犯人でない人間でも今回の件においても
【50%】が嘘の自白をしてしまう・・こうして
【冤罪】はつくられてゆく・・というのを地で行く
ストーリーだった訳だ・・。

でも、この恐ろしさが事実なのだ・・。
自分を含めた皆さんが、明日は我が身かも
しれない・・_| ̄|○