記事一覧

プレミアム商品券の本当の問題

昨今、いきなりそこいら辺で
やり始めた

【プレミアム商品券】

国が【プレミアム商品券】に対し、
地方自治体に助成金を出すように
なったからだ・・。

せっかく国がお金出してくれて、
地方自治体が損をしないなら、
市民に現金を持ってもらっていても、
観光やレジャー、アウトレットなど
違う地域で使われてしまうかも
しれないが、市内でしか使う事の
できない【プレミアム商品券】を発行
すれば、自分達の市内の地域に囲い
込んで集約し、お金を使ってもらえる
から、結果、税収も上がる・・。

さらに使える場所の決定においては、
その街においての

「弱い部分&救済したい部分」

へ使えるようにすればいい・・。
よって、多くの地域は、

【中小企業の活性化】

を目指す事になるはずだ・・。
と言う事は、【プレミアム商品券】の
使える場所を、

「中小企業でしか使えない券」

もしくは

「大企業も使える券をエサにして、
 中小企業でしか使えない券も
 抱き合わせ」

での販売にすれば、どちらも中小企業
促進事業になる・・。

そして仮にそれを言い出したのが
政治家ならば、企業促進事業を率先
して行ってくれた・・という事から、
企業から票を集められる・・。

仮に【プレミアム商品券】発行で、
赤字で借金になったとしても、
今は市債を発行できるようになって
しまいましたから、その赤字は市債
を発行して、今の子供達に借金を
押し付ければいいだけですから、
全く、今の大人達に損の無いシステム
という事になる訳だ・・(-_-;)

とはいえ、本当の意味で無駄使いに
なるか?ならないか?は、実はその
【プレミアム商品券】を使える店が
成長できるか?できないか?
すなわち【プレミアム商品券】は
あくまでもその時だけの打ち上げ
花火でしかない・・。

地方自治体や国としては、表向きの
取り組みは企業の業績促進・・。
中でも、中小企業の業績促進は
本丸の課題である・・。
でも、その打ち上げ花火の意味は、

「地域の店を知って欲しい」
「地域の店で買い物をして欲しい」

という事だ・・。
地方自治体や国が税金を使って広告
をしてくれている訳ですから、その
【プレミアム商品券】発行のチャンス
を企業が活かして、地域住民に知って
もらい、商品の良さやお店の良さを
分かってもらえるなりして、中小企業
が地域住民を再来店させて業績を
伸ばさなければ、無駄遣いとなる・・。

再来店させる方法が無い中小企業の
店舗を促進しても、ダメなものは
ダメ・・となってしまうのが、一番
悲しいパターンなのだが、残念
ながら今は中小店舗の実態は、
まさにこれ・・(-_-;)

本当は、子供達に借金を背負わせ
たくなければ、それを導火線にして
中小店舗がたくさん売り上げる店と
なり、たくさん市に税金を払う店に
ならないとな・・。

税金の無駄遣いになるか?どうか?
は、企業が業績を上げるか?上げ
ないか?にかかっている・・。
実は、【プレミアム商品券】の
本質は中小企業や、中小店舗が
がんばらないと!なんですよ!(^^*)

センター南とセンター北に巨大ショップ

ここに来て、センター南とセンター北
に巨大ショップがやって来る!(^^*)

まずセンター南の港北東急SCには、

「コジマ×ビックカメラ」

が9月中旬オープンする。

そしてセンター北の廃墟になりつつ
あるPREMIERE(プレミア)・・。
****************************
プレミア ヨコハマについて

美しく暮らす。セン北プレミアムライフ。

プレミア ヨコハマは、日常=「衣・食・住」の先にある新しいステージへの牽引役となり、「美・飾・自由」というライフステージを形づくることを目標としています。時代とともに変化していく、女性が求める「美しさ」や「楽しさ」を敏感に柔軟に捉え、「街」と「あなた」が求める場所となり、様々な商品やサービスを提供してまいります。
ファイル 2487-2.jpg
****************************
というコンセプトなんて開業早々から、
プレミアとは縁の遠い「サイゼイア」が
入っていたり、今や空きを埋めてくれる
なら「美・飾・自由」なんて、そんな
コンセプトはもうどうでもイイじゃん!と
ブレまくりやがて「ドコモショップ」が
オープン、8月には24時間営業の
カラオケの「コートダジュール」が
オープン!
来年には究極にブレるショップが
やって来るらしい・・。
それがなんと!

「ドンキホーテ」(◎_◎;(笑)

もう、なり振り構っていられない背景
をヒシヒシと感じるよな・・(笑)
施設としてのプライドなんてもう、
何も残っていない・・(-_-;)
だって「ドンキホーテ」に来る客層が
プレミアにマッチしない事くらいは
素人でも分かる・・(笑)

ま、気の毒なのは、そうした大人の
コンセプトでPREMIEREに入った
開業当初からのショップ達だよな・・。
港北ニュータウンで一番上品な施設
だったのに、あれよあれよと、2年も
経っていないのに、PREMIERE
にマッチしない低価格帯の客層の
ご来店に、恩恵もシャワー効果も
期待できないだろう・・。
同時にコンセプトすら見失った残念な
施設へ格下げが決定的・・。

ま、個人的にはビックカメラが
非常にありがたいので、ドンキは
どうでもいいけど・・(爆)●~*

【70D】でちょこっとな!<9>【燕】

先日、行って来た長野県塩尻市の
木曽路・奈良井宿という宿場街。

ファイル 2486-2.jpg
【SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM】

をフルに使って来ました!(゚ー゚☆キラッ
そんじょそこいらに燕の巣が・・(^^*)
そして、人に慣れているのか?
逃げる事も無く、ポーズを決めて
くれる【燕】・・(^^*)(笑)

ファイル 2486-3.jpg
ファイル 2486-4.jpg
ファイル 2486-5.jpg

しかし、このレンズは、綺麗な
色が出ますね~(^^*)
ズーム幅も大きさも持ち歩きには
本当にちょうどいい!(゚-゚)b
天気が悪かった為に色々なものを
諦めましたが、【燕】で少し
救われましたです・・はい(笑)

交際期間「0日」で結婚する大人の頭の中

**********************************
堀北真希、山本耕史と電撃結婚「人柄を知るうちに惹かれ」
(2015.8.22・サンケイスポーツ)
 女優の堀北真希(26)と俳優の山本耕史(38)が22日に結婚したことを、双方の所属事務所が発表した。5月に上演された堀北主演の舞台「嵐が丘」で共演し、交際をスタートしてから2カ月の電撃婚。この日に婚姻届を提出し、すでに今月から同居生活を始めているという。
**********************************
ま、どうでもイイって言えばどうでも
イイんだが、確かにこの話は衝撃的
だった・・(笑)

朝、朝食の時間的にちょうどフジの
「とくダネ!」がやっているのだが、
8月24日に放送された堀北真希さん
との結婚について、相手の山本耕史氏
の独占インタビューやっていた・・。

大して興味も無かったのだが、その
内容は、素人の自分にもさらに衝撃的
でビックリした・・(笑)

それによると、なんと2人の交際期間は

【0日】

だという・・(^-^;
しかも、本当か?嘘か?はわからないが、
一途に6年間、ストーカーのように想い
をつのらせていたという・・(^-^;(笑)

最初、6年前に連絡先を聞くも、聞いた
連絡先は事務所の電話番号、共演して、
飲みに誘うも断られたという。
今回、2015年、舞台「嵐が丘」で共演。
舞台稽古の後半は手紙を渡し続ける・・。

その数は実に40通!

でも、堀北さんからは返事は1通もらえず。

でも、その中には交際がダメなら結婚
してください!と書いていたらしい・・。

そんな中、山本氏は最後の一押し
としてある奇策に出る・・。
なんと、堀北さんが仕事で京都に
入ると聞くと、なんと「勘」で新幹線
を取ったそうだ・・(^-^;

東京駅から指輪を手にして乗車し、
これで乗ってきたら奇跡だ!という
事で、もし会えたらこの指輪を
渡そうと!

そしたら品川駅から堀北さんが
乗って来た!

「これは奇跡!」

という事で、交際ではなく

「結婚しましょう!」

と言ったそうだ・・(笑)

彼女にとっても今「結婚」が大きな
ものだったらしく、そこに山本の思い
が刺さったようである。

どう見ても、堀北さんはたまたま今、
「結婚」が大きなものだったから
「結婚」を決意した・・ってただの
頭の悪い女だよな?(笑)

今までに身近な不仲な夫婦を
見ていると、個人的価値観では
あるが、共通点は、

「交際期間がめちゃくちゃ短い!」

そう・・交際期間を通して、互いに
将来はどうするのか?お互いの
価値観や考え方はこうなんだとか、
ケンカや仲直りをしながら、互いを
尊重する事を覚え、イヤな面も
含めて、いざ結婚するのは
この人でいいのかどうか?を
互いに突き詰めてゆく・・。
その期間が短いのだから、お決まりの

「性格の不一致」

となる・・。
そりゃそうだ・・3ヶ月や半年以内
での結婚となれば、仕事をして
いる事をふまえれば、たかだか
10回~20回のデートをした位な
ものでしょう!(笑)
そんな期間じゃ、もう互いに好きで
好きでしょうがない絶頂期の時です
からね・・(笑)
その後から、互いのクセ、イヤな面、
本当の性格・・などなど隠しきれない
部分が露呈する・・。
その前に結婚するんじゃ、そりゃ、
「性格の不一致」になるわな・・(笑)

そう考えると、【交際期間0日】で
結婚するというこの2人の頭の中は、
余計なお世話だが、どうなって
いるんだか?

自分のような頭の人間には想像も
できないが、間違いなくまんま
「性格の不一致」路線を突き進み
そうな下衆の勘ぐりをしちゃう訳
ですわ・・(^-^;(笑)

センター北でバーベキュー!

阪急モザイクモールに行った時に
ふと目についた広告・・。

ファイル 2484-2.jpg

ふむふむ・・と読んでみると、以前、
テレビで渋谷東急でそんなような事
をやっていたのを思い出して、調べて
みたら、渋谷東急でやっていたのと
同じ会社でした・・(^-^;(笑)

という事で、友人家族と共に参加
してみましたよ! (゚ー゚☆キラッ

システムは大人が1500円、子供が
750円で、肉を始め、あらゆる食べ物、
飲み物から持ち込み自由という画期的
なシステム・・。
食べ物を用意するのが面倒だ!という
人にはきちんと用意してくれるコース
もある・・もちろん、酒や飲み物すら
用意するのも面倒だ!という人には
酒を含めたジュースの飲み放題も
きちんと存在する・・。

あと、

○コンロ
○炭(着火済みで用意してくれる)
○焼き網
○鉄板代わりのアルミプレート
○テーブル
○チェア
○チャイルドチェア
○紙皿
○プラフォーク
○プラナイフ
○箸
○プラカップ
○紙おしぼり
○キッチンバサミ
○ゴミ袋(引き取ってくれる)
○ミル付き塩
○こしょう
○醤油

などなど、ほとんどが用意をして
くれているので、本当に手ぶらで
すぐにできる・・。

ただ、難点がない訳でもない・・。
まず夏場のバーベキューで、持ち込む
のは良いのだが、食材を冷やしておく
にはクーラーボックスを持ち込むしか
なくなる・・。
そう、手ぶらにはならないのだ・・。
とはいえ、ココでも先着順で数は
どれだけあるのか?はわからないが、
1000円でクーラーボックスを貸して
はくれる。
でもサイズはビール350mlが
24本分位の大きさと言うのだから、
食材とビールを冷やす程の大きさは
ないので、やはり2台位持ち込まない
とダメになる・・。
というと、実際には酒は飲み放題に
した方が無難であろう・・。

飲み放題も安めに設定されている。
それには理由があって、1杯飲み
終わるとセルフで取りに行く、
いわゆるファミレスのフリードリンク
的なシステムなのだが、取りに行く
場所までが30mくらいある(笑)
これ・・酔っぱらって来ると、
なかなか辛いんだな・・(笑)
往復60mだからね(笑)
それをたくさん飲むひと程、歩行する
事になる・・例えば、10杯飲む人は
酔いながら600mのウォーキング
をする事になる・・(^-^;(笑)

次に、人間、やはり夏にバーベキュー
をするなら、近くに飛び込む川とか
がないなら、少しでも涼しい方が
いいに決まっているので、夜やろう!
と考える・・。

でも、夜でセンター北の阪急の屋上
というというシチュエーションが
実はデメリットでもある・・。
これは知っている人はわかると思う
が、センター北の阪急には、屋上に
観覧車がある・・。
夜になるとライトアップされこうなる。

ファイル 2484-3.jpg
ファイル 2484-4.jpg

わ〜って感じでこんなバーベキューも
いいね〜って言っていたのも束の間、
陽が暮れるとこうなる・・(^-^;

ファイル 2484-5.jpg

「緑」なのだ・・(笑)
色を知っている方は、すぐにお気づき
かと思うが、「緑」は「赤」を打ち
消す・・。

そう・・肉の血の色がわからないので、
焼けているのか?が全く分からない
のである・・(^-^;(笑)
そして、食欲が無くなって来るので
ある・・(爆)●~*
ま、夜やる方はその点を考慮して、
望まれると良いかと・・(^-^;(笑)

それを除けば、なかなかいいんじゃ
ないの!って感じでした!(^^*)

詳しいルールはわからんが個人的には替えてほしいな!【後編】

【前編】からの続き・・!

当初、オリンピックエンブレムの時
から指摘されていた、佐野氏の過去の
デザイン問題・・過去の作品も相当
怪しげ・・というか、出て来るわ
出て来るわ・・状態・・(^-^;(笑)

「過去の担当デザイン問題」

佐野氏側も

「スタッフの模倣」

として認めた

「サントリートートバッグ問題」

コスタリカの国立博物館の
マークと似ていると指摘が始まり、調査
に入った

「東山動植物園のマーク問題」
**************************************
名古屋の東山動植物園マークも類似の指摘 佐野氏デザインで調査
(産経新聞・2015年8月18日)
 2020年東京五輪の公式エンブレム制作者、佐野研二郎氏(43)がデザインした東山動植物園(名古屋市)のシンボルマークが、中米コスタリカの国立博物館のマークに似ているとの指摘があり、同園がマークを提案した企業に事実関係の調査を依頼したことが18日、分かった。
**************************************

東武太田駅北口に建設中の

「おおたBITO 太田市美術館・図書館ロゴ問題」
**************************************
市が佐野氏デザインのロゴ調査 建設中の「おおたBITO」
(上毛新聞・2015年8月18日)
 東武太田駅北口に建設中の「おおたBITO 太田市美術館・図書館」のロゴについて、2020年東京五輪公式エンブレムをデザインした佐野研二郎氏が担当していたことから、市はロゴに模倣などの問題がないか調査する。
**************************************
すると、
**************************************
テキスタイルデザイン会社 dot-logo

インドネシアの旅行サービス会社 Bobobobo
**************************************
と、パクったっぽいデザインが
どんどんと出現して毎日のように
目まぐるしく状況が変わってゆく
佐野研二郎氏問題・・(笑)

実際には、佐野氏がパクったか?
パクっていないか?なんていうのは
事実上は本人が告白する以外に
証明はできない・・。

いやいや、でもさ、本当に偶然かも
しれないんだから、似ていても良い
と思うんだよ・・。

でもさ、結果、後から先に出している
デザイン側が困ると言った場合には
謝罪して取り下げる風土が無いと、
知らなかったら同じデザインのロゴ
やマークで、エンブレムやポスター、
看板・・などを作れちゃうでしょ!
【前編】でも書いたが、もし作れる
とデザイン界が明言するならば、
今後、中国などは、全部

「知らなかった」

と言い始め収拾がつかなくなる恐れ
もある訳で・・(-_-;)

素人だから簡単に言っちゃっている
だけで、本当はかなり難しいのかも
しれないけど、この機会に日本だけ
でも、そこはシビアに規定を設けて、
襟を正すというか・・そうした方向へ
デザイナー達の自浄作用が出て来て
欲しいと言うか・・(^-^;

そんな感じ・・(笑)

だから、後腐れ無いように、日本と
しては疑いがある以上、エンブレムは
きちんと胸を張れるモノに変える・・
という結論を望みます!(^^*)

詳しいルールはわからんが個人的には替えてほしいな!【前編】

2020年の東京オリンピック・・
新国立競技場、その他の会場費用の
暴騰、そして、今回のエンブレムの
デザイン盗作・・。
個人的にどんどんとテンションが
下がっていく。。_| ̄|○

デザイナーのオリビエ・ドビ氏が、
自身が手がけたベルギーの

「リエージュ劇場」

のロゴマークと、今回発表された
東京オリンピックのエンブレムを
並べた画像をFacebookおよび
Twitterに投稿し、酷似していると
指摘した・・。

ファイル 2482-2.jpg

確かにこれは酷い・・(-_-;)

【盗作疑惑】

なんてものではなく、完全に
「丸パクリ」の明らかな【盗作】でしょ。
自分がベルギーのデザイナーでも
激怒するわ・・凸(-""-)
しかし、佐野氏は会見で、

「ベルギーのデザインを知らなかった」

と会見しているが

「知らなかった。これは明らかに似て
 いるので、指摘があった以上、取り
 下げる」

と弁明し、謝罪するならともかく
「知らなかった」でデザイナーと
しての弁明が済むなら、中国など
の悪質なパクリを始め、この世界の
パクリを全て認めなければならなく
なるだろうよ・・。
先にあって、後から確認されたモノ
はみんな却下にしないとダメでしょ。

「私はアートディレクター・デザイナーとして、ものをパクるという事をした事は一切ありません!」

と断言、未だに認めないのだから、
オリビエ・ドビ氏の訴訟は当然
だろう・・。

ただ、裁判ではオリビエ・ドビ氏が
佐野氏が前もってデザインを
知っていた事を証明しないと
いけないらしいので、裁判は
知らぬ存ぜぬを突き通せば良い
佐野氏が勝ちそうだ・・。

しかも、

ファイル 2482-3.jpg

・・と、形だけじゃなく色まで
スペインにあるデザイン事務所が
東日本大震災の復興支援のために
作った壁紙のデザインの配色と
黒、赤、白、金色、長方形や円形
も共通して似ているって・・(-_-;)

スペインのデザイナー事務所は

「たまたま一致したのではないかと
 思うが、仮に私たちのデザインが
 何らかの影響を与えていたとする
 なら光栄なことだ」

と、こちらは訴訟など騒ぎ立てる事
もせず、大人の温情的な立場を表明
してくれている・・。

そんな中、東京オリンピック・パラ
リンピック組織委員会の高谷戦略
広報課長は、

「今回の件については報道で知った。エンブレムの制作と発表は、IOCと国内外での 商標調査を行い、正式な手続きを経ているので、森会長を含め、組織委員会としては問題ないと考えている。IOCも同じ見解で一致している」

・・と話しているが、そんな法律論
ではなく、素人目に見ても、これだけ
デザインが似ていちゃ、ご本人や
JOCはお金の事もあるだろうし、
もう一度決め直すには、すでに協賛
スポンサーが使い始めているので、
撤回できない部分はあるだろうが、
もう、日本のオリンピックとして、
多くの日本国民がメチャクチャ
恥ずかしいし、替えてくれと思って
いると思うんだな・・(-_-;)

なんて書いているうちに、探して来る
人というのは凄いもので、どんどんと
毎日のように、目まぐるしく状況が
変わってゆくため、こっちも追い
つかない佐野氏問題・・(笑)

【後編】に続く・・!

牛たんのねぎし

先日、娘の希望で、家族で

ファイル 2481-2.jpg
【牛たんのねぎし】

ヘタな焼肉より美味かった!♪(´ε` )
自分は初めてだったんですが、

ファイル 2481-3.jpg

この厚さの牛タン(焼肉サイズ
だと4枚)は1800円じゃ、普通の
焼肉屋では出てこないですから、
こりゃ、行列になるわ~と、
魅力は納得しました!(^^*)

ただ、バルバッコアと違って、
みんな「舌」を食べていると
思うと複雑な心境でした(笑)

うちの焼肉は牛タンだけでも
10人前くらい頼むので、こっち
の方がコストかからないかも~
って思っちゃいました(笑)

横浜西口の相鉄ジョイナスに
できたので、外に出ず、涼しい
まま移動できるようになりました!
牛タン好きに自分としてはまた
行きたい店ですね! (゚ー゚☆キラッ

ランチに関してはですが、我々
のように複数人数より、1人席
の方が回転が早く優先的に
入れるので1人がベストだと
感じました!(゚-゚)b

安倍談話・・素晴らしかった!

*******************************
内閣総理大臣談話
 終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。
 百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、 アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。
 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。
 当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、 その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。
 満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。
 そして七十年前。日本は、敗戦しました。
 戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。
 先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによっ て、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。
 戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。
 何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。
 これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。
 二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。
 事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。
 先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。
 我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、 インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。
 こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。
 ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。
 ですから、私たちは、心に留めなければなりません。
 戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、 互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。
 戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。
 そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。
 寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。
 日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。
 私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代 へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に、敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。
 そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。
 私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。
 私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。
 私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。
 私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいり ます。
 終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

平成二十七年八月十四日
内閣総理大臣  安倍 晋三
*******************************
前日までのニュースなどで、支持率も
含め、マスコミの圧力的示唆を通して、
色々とせめぎ合いな感が伝わっていた
ので、正直、未来志向とか拳を振り上げ
ながらも、隣国に配慮した自虐史観で
覆われるんじゃないか?とヒヤヒヤして
いたのだが、【安倍談話】・・従来の
自虐史観がほとんどなく、とっても
素晴らしい談話だった・・。

そしてもうビックリしたのが、日本の
失敗を、国際的な枠の中にぶち込んで
おきながら、隣国にまとめてメッセージ
を示唆・・という手法の素晴らしさ!
まさかここまで多方面に向けたものを
作ってくれるとは・・(^^*)

なんたって日本の戦争が、帝国主義に
よる「侵略戦争」ではなく、「自衛戦争」
だった事を明確化し、日露戦争を肯定
した事で、ロシアと韓国に謝罪する気
はない!と示唆し、その上で、

「痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。」

と国内外へメッセージ・・。
素晴らしい!(^^*)

そして、中国に向けては、日本に対する
戦争処理の寛容さを通じて、蒋介石と
毛沢東の両方の顔を立てておきながら、

「国際秩序への挑戦者」

という言葉を二度も使い、先には、我々
日本に対し、後には現在の中国に対し、

「日本と同じ道を選ぶなよ・・」

と、日本の過去の姿を通して精一杯の
皮肉を示唆した・・。
いやいや、ホント素晴らしいな・・。

また、戦後70年間、政官民&ODA、個々の
ボランティアなどを通じて、国際社会に
貢献してきたけれども、

「暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供する」

という事で、今後は豊かになった中国や
韓国へでなく、支援はもっと貧しい国へ
シフトすると明言すると同時に、中国や
韓国に対し、

「今後はタカるなよ・・」

と示唆した上で、何より嬉しいのは、

「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」

という日本人に嬉しい一文だ・・。
コレを今までの日本はハッキリと言う事
ができなくて、個人的に、悔しい思いを
してきた・・。

これも謝罪を要求している国は、中国と韓国
ですから、その中韓に戦争に関わりのない
子や孫、次の世代に謝罪をさせない!とする
ハッキリとした未来志向の主張は、これから
の日本の若者のために、

「自虐史観による謝罪からの卒業」

すなわち、中国と韓国へ今後の謝罪の要求を
封じ込める形となり、中国と韓国に対する
今後を、素晴らしい形で表現して来た・・。

また、今回、他国に勝手に対訳をされ、
恣意的に歪められて報道されないように
「日本から」英語、韓国語、中国語の対訳を
発表し、先手を打った試みも素晴らしい!

もう、中国も韓国も苦虫噛みしめているけど、
どこを攻撃して良いか?わからない・・。
朝日新聞の社説では「談話を出すべきじゃ
なかった」と談話を出す出さない、曖昧だ
・・というレベルの攻撃しかできていない
事を考えると、ここまで戦略的に考えて
いたか?は別にして、攻撃する場所を
与えない談話という新しい談話のスタイル。
個人的には感謝でした!(^^*)

最後に、
*******************************
村山元首相、安倍談話を批判 「引き継がれた印象ない」
(2015年8月14日・朝日新聞)
 安倍晋三首相が発表した戦後70年の談話(安倍談話)について、1995年に首相談話を出した村山富市元首相(91)は14日夜、地元の大分市内で記者会見し、自身の談話が「引き継がれた印象はない」との認識を示した。
*******************************
と、村山富市元首相が発言し、今回の
安倍談話が大成功だった!という
裏付けをしてくれた!(^^*)(笑)

そう、村山元首相が喜ぶ内容は中国&
韓国が大喜びする内容であった時
だからだ・・(笑)
よって、もう苦虫噛み締めて地団駄を
踏んだという事は、大成功な談話だったと
証明してくれたという事・・。

村山元首相!ありがと♡

ストラスフィールド市の賢明な判断に感謝

***********************
豪州初の慰安婦像認めず=シドニー近郊の市が議決
(時事通信 8月11日)
 豪州最大都市シドニーの近郊にあるストラスフィールド市の議会は11日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像について、設置を認めないことを議決した。
 ストラスフィールド市は人口4万人弱のうち中国系が2割、韓国系が1割を占め、影響力が強い。中韓の市民団体は連携し、豪州初となる慰安婦像を同市内の広場に建立後、シドニーなどにも設置する計画だった。今回拒否されたことで、国内での像設置は難しくなった。
 市議らは像が「地域社会の分断を招き不適切」「市の指針に合致しない」と判断。6人全員が同意した。住民の関心は高く、約300人が傍聴に詰めかけた。
***********************
なぜこうした運動をしている韓国人、
中国人というのは、

「オーストラリアの人には関係ない」

すなわち、

「他国の人には関係ない」

という、至極当然の事がわからない
のか?

そもそも【慰安婦像】などという
ものを、当事者である日本や韓国
ならともかく、当事者でもない場所
に建てようとする事自体、事実か?
否か?という話以前に狂気の沙汰・・。
そして、そんな狂気の沙汰の行為を
事実を確かめもせずに、

「あ、わかったぞ!他国でも議員と
 いうのは真実か?など関係なく、
 票をエサにゴネれば、簡単に動いて
 くれて建ててくれる!」

と、簡単に設置を認めてしまって
勘違いさせたアメリカが諸悪の
根源・・。

ストラスフィールド市の特別議会で、
ある女性市議は

「慰安婦は私たちの問題ではない」

と、ハッキリと正論で指摘・・。
アメリカと違う崇高な考え方を
ありがとうございます・・ <(_ _)>
重ねて、ストラスフィールド市の
賢明な判断には感謝したい・・ <(_ _)>

【東京駅開業100周年記念Suica】キタ━(゚∀゚)━!

そう言えば先日、いまさら感満載の

ファイル 2478-2.jpg
【東京駅開業100周年記念Suica】

が、キタ━━(゚∀゚)━━!(笑)
でも、四隅のビンテージ感を醸し
出すかのように、グラデーション
で表現されていたりとか、

ファイル 2478-3.jpg
思っていたより細部に手が込んで
いてちょっとビックリした・・(^-^;
下記は、個人的なSuicaコレクション
ですが、

ファイル 2478-4.jpg
上から、
○Suica3周年&1000万枚突破!
○Suica⇔ICOCA ICカード乗車券相互利用記念
○Suica・PASMO相互利用記念
○nimoca・Suica・はやかけん・SUGOCA IC乗車券・電子マネー相互利用記念


このように、自分の知る限りでは、
限定Suicaってトレードマークの
「ペンギン」がほとんど描かれて
いるって認識なんだけど、コレは
それから離れたモデルで個人的にも
なんか画期的なSuicaだったり
します。。。(^^*)

原爆投下から70年となる「原爆の日」を迎える

表題通り、原爆投下から70年となる
「原爆の日」を迎えた・・。
とはいえ、毎年同じ事の繰り返し
なのだが、やはり周りを見渡しても、
お客様とふと原爆や、核について
話をしても、実は広島と長崎に
落とされた原爆は種類が違う事や、
ノーベル平和賞をとったオバマ
大統領の【プラハ演説】も、実は
核兵器をゼロにしてゆく演説では
ない
事を知らない方が多々いて、
ここ数日は、そんな事を店で、相も
変わらず説明していたりします(笑)

先日、8月6日は1945年8月6日・
午前8時15分に

アメリカの原子(核)爆弾

【リトルボーイ(ウラニウム型)】
(くわしくはこちら!)

が広島に投下され、高度約600m
(580mと言われている)の上空で
爆発した日・・。
そして、本日は長崎の【原爆の日】・・
1945年8月9日・・午前11時2分、
アメリカの原子(核)爆弾

【ファットマン(プルトニウム型)】

が長崎に投下された日。
実はこの【ファットマン】、広島に
投下された【リトルボーイ】の1.5倍
の威力のものである事は結構知られて
いない・・。

きっと【原爆=広島】のイメージが
強いのと、爆心地から3kmと長崎の
中心地が離れていたため、広島の方
が被害が大きかったのとで、なかなか
広島よりも威力があったと伝わらない
のだと思う・・。

いわゆる【キノコ雲】として出てくる
のも、実は長崎の方の原爆の写真で
ある・・。

ファイル 2477-2.jpg

そんな中、
***************************************
広島原爆の日:平和への祈り、川面に灯籠1万個
(毎日新聞・2015年08月06日)
 原爆の日の6日夜、広島市中区の原爆ドーム前を流れる元安川などでは、恒例の「灯籠(とうろう)流し」があった。犠牲者の冥福と世界平和への願いを込めて約1万個の灯籠が川面に浮かべられ、被爆者や遺族らが手を合わせた。
 今年は被爆70年の節目に合わせ、高さ1.5メートルの折り鶴灯籠7基が作られ、赤、黄、ピンクなど7色の明かりがともされた。
***************************************
灯籠かぁ・・なんて、ぼんやりと
ニュースを見ていたら、不勉強ながら
非常に気になる事を知った・・。
とうろう流しの【種火】は、なんと、
2001年より

【原爆の残り火】

を流灯式の種火にしているという・・。
***************************************
被爆から1ヶ月後、召集で広島県内の駐屯地にいた山本達雄さんが、 叔父の店である本通商店街の金正堂書店にくすぶっていた火をカイロに移して、 福岡県八女市星野村 の自宅に持ち帰り保存されていました。 そして23年間山本家で守り続けられた後、昭和43年、星野村に引き継がれ 「平和を祈る火」として、「平和の塔」の中で今もなお大切に保存され続けています。 そして当実行委員会副委員長が毎年、星野村に出向き「採火」させて頂いております。
http://www.urban.ne.jp/home/tourou/
***************************************
ええ?Σ( ̄ロ ̄lll)

だって、自分は当事者じゃないし、
もちろん、見た訳じゃないから、
書物や、原爆資料館での資料とか
でしか知らないけど、それらを総合
するに、亡くなっていった皆さんは、

「熱い!熱い!」

と言って亡くなっていった・・と
いう認識。。。(^-^;

その状況を踏まえれば、仮に自分が
亡くなった人間だったら、死んで
からも、毎年、

「原爆の残り火」

という「恨みの炎」で、祀られ続け、
「最後の記憶が火傷の熱さ」なのに、
さらに、ろうそくの「火」という
熱いモノで祀られるなんて、まるで
死んでからも、

「最悪の二重苦」

を毎年味わうかのような形であって、
心からイヤだなぁ・・と感じて
しまう・・(^-^;

もちろん、関係者の皆さんは思いが
あってやって下さっているんだと
思うのですが、それが素晴らしいか?
素晴らしくないか?ではなく、仮に
自分だったら・・って目線の話です
がね・・。

今回の【原爆の日】は、そんな、
イレギュラーで、また違った
気持ちで迎える日となりました・・。

ロイヤルベーカリーのヌガーキャンディ

前回の【オークラのパイナップルケーキ】と一緒に、

ファイル 2476-2.jpg
【ロイヤルベーカリーのヌガーキャンディ】

というのも友人から頂きました!(゚ー゚☆キラッ
これまたパイナップルケーキと共に、
自分はこの歳まで恥ずかしながら
食べた事がなく、すみません・・これは
マジに見た目は、キャラメルっぽく
ガンガンに甘くて歯にくっつくもの・・
の想定・・(笑)

ファイル 2476-3.jpg

しかし、これがちょっとビックリw(゜o゜)w
の歯にくっつかないギリギリの粘度で、
歯にくっつかないだけでなく、甘さが
予想以上に控えめで、さっぱりしていて
美味しい〜さらに、ナッツの食感が
すごくいい!(゚-゚)b

ファイル 2476-4.jpg

今回、コーヒーで頂いたんですが、
ヌガーはさっぱりした味だった事から、
やはり台湾のお茶に合わせたお菓子
なのかな・・とも感じました!(^^*)

パイナップルケーキもヌガーキャンディ
も種類もメーカーもたくさんあるそうで、
友人は全部は当然無理だから、その中
でも有名処、美味しい処を選んできて
くれたと言っていました!(^^*)

いずれにしても、自分は自宅にいながら
ごちそうになれる贅沢さに感謝です! <(_ _)>

ホテルオークラのパイナップルケーキ

不勉強ながら、台湾はパイナップル
ケーキが有名という事を知りません
でした・・(^-^;

そんな中、友人が台湾の有名な
パイナップルケーキを友人が
お土産で持って来てくれました!(^^

ファイル 2475-2.jpg
【オークラのパイナップルケーキ】

後で調べてみると、台湾で一番高い
みたいで・・ありがとうございます! <(_ _)>

箱を開けてみると、

ファイル 2475-3.jpg

と、贅沢にも、ひとつひとつが
絵柄の異なる厚手の紙で1つずつ
包装してあるんですよね・・。
とっても素敵です!

そして、開封!(^^*)

ファイル 2475-4.jpg
ファイル 2475-5.jpg

実は、どちらかと言うと中華系の
お菓子なので、ちょっと、くどい味を
想定していたのですが、思っていた
よりさっぱりしていて、とっても
美味しかった!♪(´ε` )

また食べたい・・(-。-*)ボソッ(爆)●~*

奪われた命も元に戻す事はできないんだけどな・・【後編】

【前編】からの続き・・!

もちろん、世の中は、自分の子供が
犠牲になる・・仮に犠牲になっても、
自分の家庭だけで守れる案件の方が
多いかもしれない・・。
でも、繰り返しになるけど、何十年に
一度の

「もしもの凶悪事件」

や、親達の目が届かない時間や場所
での何十年に一度の

「もしもの子供への事件」

の時のために、自分の家庭だけで
なく地域の人達と手を取り合って
いる
んじゃないの?

でも、日本は今、上記の話で例える
なら、隣の住民に子供を助けてもらう
事はするけど、隣の子が危険な時
には、自分たちの家訓で決まって
いるので、助けられない!と言って
いる訳だ・・。

今ですら、日本はどういう状態なのか?
こうした人達は想像した事があるの
でしょうか?

規模が大きすぎて分からないない
かもしれませんが、非常にわかり
やすく、自分の家に例えて考えて
みましょう!(゚-゚)b

まず排他的経済水域&国境線に
中国船が毎日ウロウロしている・・
これは中国人が何人も来て
道路から毎日、自分の家の庭や
家の中を「じーっ」と双眼鏡とかで
覗いている&監視しているんですよ!

また、小笠原に100隻以上もの
船で珊瑚を採りに来た・・これは
なんと自分の家の庭の中に入って
10人くらいの中国人が花壇から
花や植木や農作物を抜いて
持って帰ろうとしているのです。

それを自分の家の中から、

「そこは私の土地ですから出て
 行きなさい!花や野菜を採るな!」

と怒鳴っているのと同じなんですよ!

さらに漁船が海上警察の船に
体当たりした時は、バケツの蓋で
でも楯に庭に出て

「出て行けと言っててるだろう!」

と怒鳴ったらバケツの蓋に体当たり
してきてバケツの蓋の一部を破壊
したんですよ?

さらには、2014年には1年間に
空自が900回以上のスクランブル
発進をしている・・という事は、
今流行のモノで説明するならば、
自分の家の周りを、ドローンが
1年間に900機飛んで来ているのを、
こっちも負けじと、この不気味な
数のドローンに当たらないように
自分のドローンを900回も飛ばして
対抗しているんですよ!(-_-;)

どんだけ、他国に優しいんですか?(笑)
そして、どんだけ平和ボケなんですか?

そのくせ、不思議だと思うのは、

「戦争したくない」

と叫んでいる「ともかさん」ご自身が、
目くじら立てて、まるで「政府と戦争」
しているかのごとく、

「わたしたちはあなた(安倍首相)を
 権力の座から引きずり下ろす」

って・・なんなの?この挑発的な言葉は?
これを世間では「因縁をつける」と
言うんだけどな・・(笑)
いつの間にか、「ともかさん」ご自身の
方が、よっぽどケンカ腰で、ガンガンと
政府を挑発して戦いを仕掛けている形に
なっている事に気付かない・・。

「戦争したくない」んじゃないんですか?(笑)

また、「ともかさん」が普通の人間で
なく、活動家である事はスピーチの
やり方できちんとわかる・・。
静かに話している所に時折、強烈
に頭に残るフレーズや言葉を声を
荒げたり、叫ぶと人々の記憶の印象
に残る事をきちんと知ってやって
いる・・(笑)

完全な【プロ市民】である。

でもどうしてこんな汚い表現の仕方
をして煽らないと、こうした人達は
ひとつになれない
んだろうか?
想像するに、この難しい事を言わず、
簡単なフレーズや言葉を強弱を
つけてスピーチするというのは
有名な

【洗脳】

の手法のひとつなのだ・・。
【洗脳】しようとする側は、実はきちんと
わかっている・・。

ではこうやってなぜ煽るようにするのか?

それは、群衆に細かい事を考えさせ
ないように、迷わせないようにしない
といけないからである・・。
そして迷える子羊達をその後は同じ
思想の人間達で取り囲んでゆく・・。
実は宗教の【洗脳】もこうした方法が
取られる
んだな・・(笑)

しかし、この【SEALDs】が笑えるのは、
安倍政権に対し絶対に、

「解散総選挙をやって民意を問え!」

とは言わない事・・(笑)
民主主義では叶わず、こうした「洗脳行動」
で暴言を吐くしかできない事を知っている。
所詮、そんな低レベルってこと・・(爆)●~*

ブルームーンを・・・(笑)

7月は、2日と31日が満月だそうで、
ひと月の間に2回満月がある場合、
2回目の満月を

「ブルームーン」

と呼ぶそうな・・という事で、

ファイル 2473-2.jpg

さっき、「ブルームーン」を捕まえて
みました! (゚ー゚☆キラッ(笑)

奪われた命も元に戻す事はできないんだけどな・・【前編】

*****************************
SEALDsKANSAIともかさんの【スピーチ全文掲載】
「こんばんは、今日はわたし、本当に腹がたってここにきました。
 国民の過半数が反対しているなかで、これを無理やり通したという事実は、紛れもなく独裁です。
 だけど、わたし、今この景色に本当に希望を感じてます。
 大阪駅がこんなに人で埋め尽くされているのを見るのは、わたし、初めてです。この国が独裁を許すのか、民主主義を守りぬくのかは、今わたしたちの声にかかっています。
 先日、安倍首相は、インターネット番組の中で、こういう例を上げていました。『喧嘩が強くて、いつも自分を守ってくれている友達の麻生くんが、いきなり不良に殴りかかられた時には、一緒に反撃するのは当たり前ですよね』って。ぞーっとしました。
 この例えを用いるのであれば、この話の続きはどうなるのでしょう。友達が殴りかかられたからと、一緒に不良に反撃をすれば、不良はもっと多くの仲間を連 れて攻撃をしてくるでしょう。そして暴力の連鎖が生まれ、不必要に周りを巻き込み、関係のない人まで命を落とすことになります。
 この例えを用いるのであれば、正解はこうではないでしょうか。
 なぜ彼らが不良にならなければならなかったのか。そして、なぜ友達の麻生くんに殴りかかるような真似をしたのか。その背景を知りたいと検証し、暴力の連鎖を防ぐために、国が壊れる社会の構造を変えること。これが国の果たすべき役割です。
 この法案を支持する人たち、あなたたちの言うとおり、テロの恐怖が高まっているのは本当です。テロリストたちは、子供は教育を受ける権利も、女性が気高く生きる自由も、そして命さえも奪い続けています。
 しかし彼らは生まれつきテロリストだった訳ではありません。なぜ彼らがテロリストになってしまったのか。その原因と責任は、国際社会にもありま す。9.11で、3000人の命が奪われたからといって、アメリカはその後、正義の名のもとに、130万人もの人の命を奪いました。残酷なのはテロリスト だけではありません。
 わけの分からない例えで国民を騙し、本質をごまかそうとしても、わたしたちは騙されないし、自分の頭でちゃんと考えて行動します。
 日本も守ってもらってばっかりではいけないんだと、戦う勇気を持たなければならないのだと、安倍さんは言っていました。だけどわたしは、海外で人 を殺すことを肯定する勇気なんてありません。かけがえのない自衛隊員の命を、国防にすらならないことのために消費できるほど、わたしは心臓が強くありませ ん。
 わたしは、戦争で奪った命を元に戻すことができない。空爆で破壊された街を建て直す力もない。日本の企業が作った武器で子供たちが傷ついても、その子たちの未来にわたしは責任を負えない。大切な家族を奪われた悲しみを、わたしはこれっぽっちも癒せない。自分の責任の取れないことを、あの首相のように『わたしが責任を持って』とか、『絶対に』とか、『必ずや』とか、威勢のいい言葉にごまかすことなんてできません。
 安倍首相、二度と戦争をしないと誓ったこの国の憲法は、あなたの独裁を認めはしない。国民主権も、基本的人権の尊重も、平和主義も守れないようであれば、あなたはもはやこの国の総理大臣ではありません。
 民主主義がここに、こうやって生きている限り、わたしたちはあなたを権力の座から引きずり下ろす権利があります。力があります。あなたはこの夏で辞めることになるし、わたしたちは、来年また戦後71年目を無事に迎えることになるでしょう。
 安倍首相、今日あなたは、偉大なことを成し遂げたという誇らしい気持ちでいっぱいかもしれません。けれど、そんな束の間の喜びは、この夜、国民の声によって吹き飛ばされることになります。
 今日テレビのニュースで、東京の日比谷音楽堂が戦争法案に反対する人でいっぱいになったと見ました。足腰が弱くなったおじいさんやおばあさんが、暑い中わざわざ外に出て、震える声で拳を突き上げて、戦争反対を叫んでいる姿を見ました。
 この70年間日本が戦争せずに済んだのは、こういう大人たちがいたからです。ずっとこうやって戦ってきてくれた人達がいたからです。
 そして、戦争の悲惨さを知っているあの人達が、ずっとこのようにやり続けてきたのは、紛れもなくわたしたちのためでした。ここで終わらせるわけにはいかないんです。わたしたちは抵抗を続けていくんです。
 武力では平和を保つことができなかったという歴史の反省の上に立ち、憲法9条という新しくて、最も賢明な安全保障のあり方を続けていくんです。わ たしは、この国が武力を持たずに平和を保つ新しい国家としてのモデルを、国際社会に示し続けることを信じます。偽りの政治は長くは続きません。
 そろそろここで終わりにしましょう。新しい時代を始めましょう。
 2015年7月15日、わたしは戦争法案の強行採決に反対します。ありがとうございました」
*****************************
個人的に、全く興味がないこうした
デマ集団・・とはいえ、、FBなどで
拡散されているから、仕方なく
読んでみると、こんな陳腐な内容
のものが「素晴らしい!」・・って、
ちょっとみんな大丈夫かよ?(-_-;)

【独裁】って・・(笑)

安倍首相が【独裁】なら、そもそも
民主主義に基づいて多数決を取らない
でしょうが!(爆)●~*
しかも、言葉をワザとすり替えて

【強行採決】

って・・【間接民主制】として、
国民から選ばれた人間達による
多数決において【賛成多数】なだけ
でしょうが!(爆)●~*

ま、いずれにしても、読んでいて、
戦争がイヤなのはわかった!人を
殺すのがイヤなのもわかった!
でも、おっしゃる通り、そんな事が
好きな人は日本にほぼいないよ・・。
誰だって戦争なんてイヤに決まって
いるし、人を殺すのなんてもっと
イヤに決まっている・・。
だから「戦争をしたくない」からこそ
の「安保法案」だつうの!

その上で、こういう輩達の話の内容
には、必ず、

【戦争が向こうからきたらどうするのか?】

の答えが無いんだよな・・(笑)
絶対に無い!と断言してもイイ!(笑)

だから、個人的に一番ビックリした
のは、この「ともかさん」にはその
答えがありましたよ・・(笑)

仮に、目の前で大切な両親が侵略して
きた中国兵に殺されても、なんと!
そのまま見学しとくらしい・・(笑)
その上で、その中国兵がなぜ殺人を
しなければならなかったのか?そして、
なぜ両親を殺すような真似をしたのか?
その背景を知りたい・・という事で

「検証する」

んだってよ・・(笑)
そんな時に優雅に平然と「検証」を
しながら、その出来事を冷静に
見守れるってすごいなその精神力と
その残酷さ・・。

俺は自分の家族に手をつけた瞬間、
いや、近づいた瞬間、その中国兵を
その辺にあるモノで迷わず殺す行動
に出るぜ?凸(-""-)

しかも、

「戦争で奪った命を元に戻すことができない」

って・・奪う前に自分の大切な人の
命を奪われたって元に戻す事は
できない事もなぜ考えないんだ?

さらに、
*****************************
「友達が殴りかかられたからと、一緒に不良に反撃をすれば、不良はもっと多くの仲間を連れて攻撃をしてくるでしょう。そして暴力の連鎖が生まれ、不必要に周りを巻き込み、関係のない人まで命を落とすことになります。」
*****************************
・・って、周りを見渡してみたら
色々な例があるでしょう・・。

例えば子供達・・皆さんの地域は
どうなっているでしょう?

みんなで力を合わせて、横断歩道
や道の角、細い路地の入口などに
立って、車や変質者や、怪しい人、
誘拐、痴漢などから、地域の人達を
中心に【地域】が手を携えて、目を
光らせ、【地域】の目が光っている
から、ここで悪さはできないですよ!
というメッセージを不特定多数に
送って抑止していませんか?

そして、あっちの橋で子供に悪さを
する変質者がいたぞ!とわかったら、
自分の子供の事じゃなくとも、駆け
つけて、変質者と闘い、捕まえる
じゃありませんか!
もちろん、その捕まえる事に参加した
大人達は、自分の子供じゃなく、他人
の子供を助けた事によって、その後、
もしかしたら変質者や、怪しい人が
力を持っていて、多くの仲間を連れて
攻撃をしてくるかもしれない可能性は
あるけど、他人の子供の為に大人と
して闘ったんじゃないんですかね?

暴力の連鎖が怖くて、大人達が他人の
子供を守る事はやりたくない!と逃げ
回ったら子供達はどうすればいいので
しょうか?(・_・?)

このように、自分の子供にも危険が
降り掛かって来る可能性があるから
地域の大人達が手を携えて立ち上がる・・
これが規模は違うにせよ大きな枠での
【集団自衛権】の考え方
だ・・。

今後は日本は人口も7000万人レベル
まで減る事がわかっていますから、
自国だけでの防衛は、ますます
難しくなる・・。
【集団自衛権】を利用して多くの国と
同盟連携していく形の国造りになって
ゆくしかない・・。

【後編】に続く・・!

【シェアプロポーズ】かぁ・・(^-^;

若者が楽しんでいるんだから余計な
お世話なのだが、最近話題として
テレビでもよく見かけるようになった

【シェアプロポーズ】・・(^-^;

自分の理解がまだ正確じゃないかも
しれませんが、サプライズという言葉で
片付ければ簡単だけど、考え方としては、

「友人や周囲を巻き込み大勢の前で結婚を求める」

という認識でいいのかな?
合っているか?わかりませんが、一応、
その認識で話を進める・・(笑)

個人的には、言葉は悪いが、あんな
大勢の前で

「断れないような環境」

を作られて、招待された女性がいきなり
現実として突き付けられ、追い込まれる・・。

まぁ、日本人はある程度伏線を張って、
プロポーズはほぼ成功するだろうと
いう体で行っているのだろうから、
ある意味、成功がほぼ99%わかって
いる上でのイベントのひとつなんだろう
けれども、その確率論は【男性側】の
ある意味「予測」であり「確定」では
ない・・。

「ちょっと考えさせて欲しい・・」
「ちょっと時間が欲しい・・」

って思っていた女性はどうするんだろうね?

中でも友人たちを巻き込んだ
パターンなどは、結婚を本当に迷って
いる女性だったらば、周りに友人が
いたら果たして断れるだろうか?(^-^;

女性側の周りの友人からも好かれて
いる男性だったりしたら、もう悲惨
だろうな・・(笑)

「なんであの人プロポーズを断ったの?」
「もったいない」

等と、この先も言われ続け、非常に
めんどくさいことも起こる可能性がある。
自分が女性だったらちょっと嫌かも
といっても男性なんで本当のところは
全く分かりませんが・・(^-^;(笑)

シェアプロポーズをした理由は?
********************************
1位 相手を喜ばせたかった
2位 相手を驚かせたかった
3位 記憶に残したかった
(リクルートマーケティングパートナーズ調べ)
********************************
という統計が出ているところからも、
サプライズは相手の事を無視した
男性の独りよがりな行為になって
いる可能性が非常に高い・・。
という事は、サプライズがやりたい人
は相手に自分の価値観を押し付けて
いるとも言える・・。

そんな事で調べてみると、やはり
その個人的考えは的中しており、
サプライズを行う男性との結婚は、
結婚後も自分の気持ちを先行して
押し付ける可能性があり、離婚の
原因になっているそうだ・・。

ある弁護士さんの話だと、

「付き合っている時には、サプライズ
 が多く、自分の事を強く想って
 くれていると思ったから」

と言う理由で結婚してみると、実際
には「ひとりよがりな夫」だという
場合が多いそうだ・・。

しかし結婚に成功しているとしても、
そのサプライズをした男性達は
その後の結婚生活において訪れる
記念日のサプライズは毎回大変
だろうなぁ・・(笑)

正直、どうしてるのだろうな?
間違いなくプロポーズの時以上の
サプライズは、イベント的にも、
精神的、金銭的にも起こせないと
思うんだよな?
そうすると「手を抜いている」だとか
「私への思いが薄れている」だとか
非常に面倒くさい事になるように
思うのは自分だけだろうか?(笑)

ありがたい事に自分は結婚させて
頂いているが、記念日や誕生日には
プレゼントはないしサプライズ
といってもこれは結婚の当初から
2人で決めていた、互いに誕生日は
忘れていないよーと言うことで
ケーキを買う・・という、当初、
お店を開店したばかりで資金が
無かったという側面もあるのだが
実は今となっては、非常に嬉しい
2人の約束となっている・・(笑)

なぜならば、誕生日の時に、まあ
1万円から3万円・・そんな程度の
ところでプレゼントを選ばなくては
いけないと思うんだよな・・。
お互いにそこを聞くなり探りを入れ、
その時に「心から欲しい物」でなく、
「ひとまず欲しいかもしれない物」
を買う事になってしまう・・。

しかし、誕生日の時に欲しい物が
ピッタリくる人などどのぐらい
いるだろう?

その点、うちら夫婦がお互いに
欲しい物がある時に買う・・その
スタンスでいるから、事前の
サプライズの準備もサプライズの
発想もいらないので、非常にお互い
楽に誕生日や記念日を迎える事が
できている・・いわゆるストレスが
ないんだな・・ありがたい・・(笑)

いずれにしても人が成功している
のを見るのはなんとも微笑ましく
思うが、自分でやるのは嫌だな・・(^-^;(笑)

メインHPが17年になりました!(^^*)

1998年(平成10年)7月25日に
当サロンのHPを開設し、2015年7月25日
で、丸17年になりました!(^^*)

今年はGoogle先生から、怖いメールが来た
ために、速スマートフォン対応に追われ、
ちょっと疲れました(笑)

ただ、スマートフォンサイトを
UPして数日経つと、当店のGoogle
におけるスマートフォン検索状況が
きちんと変わっていた・・(^-^;

その後のスマホアクセスは多大な
ものになっているので、いやいや、
こうして今後もGoogleに色々と、
振り回されて行くんだろうなぁ・・
などと感じながら、自力で行ける所
まで頑張りますので、今後ともHPを、
よろしくお願い致します。 <(_ _)>

センターラインはみ出し車の遺族に4000万円支払うの刑

*****************************
無過失の証明なければ賠償義務 はみ出し衝突された事故で判決
(2015年4月17日・福井新聞)
 車同士が衝突し、センターラインをはみ出した側の助手席の男性が死亡した事故について、直進してきた対向車側にも責任があるとして、遺族が対向車側を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが13日、福井地裁であった。原島麻由裁判官は「対向車側に過失がないともあるとも認められない」とした上で、無過失が証明されなければ賠償責任があると定める自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づき「賠償する義務を負う」と認定。対向車側に4000万円余りの損害賠償を命じた。
*****************************
コレは本当に驚いた・・。
意見どうこうの前に、この状況を
ひとまず想像してみて欲しい・・。

ある時、自分が正常に運転している
所へ、センターラインをはみ出して
きた車が突っ込んできた・・。

そこで正面衝突となる・・。

その際に、センターラインをはみ
出してきた車の助手席に乗って
いた【車の所有者】である男性が
死亡した・・。
しかもその車を運転していたのは、
車の任意保険名義に入っていない
大学生の居眠り運転だったという・・。

もう、そんなクズの極まりのような
車が自分に突っ込んできた訳だ・・。

ま、ここまではいい・・。

問題はこの後である・・。
なんと、直進してきた対向車側にも
責任があるとして、遺族が対向車側
を相手に損害賠償を求めた訴訟が
起る・・。

「はぁ?( ゚Д゚) 」

もちろん、対向車側(ぶつけられた側)
は、一方的に衝突された事故で、
責任はないと主張していた・・。

当然である!(゚-゚)b
後ろから突っ込まれるのと同等で、
センターラインオーバーしたら、
オーバーした側の100%過失で
ないと困るわな・・。

しかし、判決では、

「対向車の運転手が、どの時点でセンター
 ラインを越えた車を発見できたか認定
 できず、過失があったと認められない」

とした一方、

「仮に早い段階で相手の車の動向を発見
 していれば、クラクションを鳴らすなど
 でき、前方不注視の過失がなかったとは
 いえない」

と、過失が全くないとの証明ができない
とした・・って・・ええ?Σ( ̄ロ ̄lll)

一番ダメのは任意保険の効かない大学生
に運転させた死亡した男性であり、
しかも、いんですか?裁判は

「疑わしきは罰せず」

が大原則ぢゃないんですかぁぁ?
こっちの過失が完璧にゼロでないと
負けるんですかぁぁ!(◎_◎;

ちょっと許せないんで、色々調べて
みると、当たり前だが、車の任意保険
名義に入っていない大学生の運転での
事故という事で、遺族への損害賠償が
されない状態となる・・。
よって舵は意外な方向に切られていた。

通常は人に損害賠償求める時には、
被害者のほうは加害者に過失がある
ということが証明できないと損害賠償
が取れない・・というのが普通の常識
なのだが、これが「自動車」となると
特別な法律が関係してくる・・。
それが、

【自動車損害賠償保障法】

で、自動車の責任を重くする事で、
事故の被害者を保護する法律、いわゆる
被害者を救済するための法律なのである。

実は自動車の所有者が損害賠償を逃れる
ために、証明しなければならない

【3つの条件】

というのがあり、

1)運転者が注意を怠らなかった事
2)第三者の行為、または過失があった
3)自動車に欠陥、機能の障害がなかった事

で、今回の事故には下の2つに関しては
証明ができるということなんですが、
1番上の(1)の証明ができなかった。

どういうことかというとぶつけられた
側の運転手が自分自身に全く過失が
ありませんと言う事を証明できなければ
損害賠償を払わなくてはいけないのだ
そうだ・・。

運転手は歩道の歩行者を見ていたと
いう事、これが我々が運転している車の
責任なんだと言う事らしい・・。
被害者側が加害者側の過失があったと
証明するのはかなりハードルが高いので
このようになっているそうだ・・。

仮にこれが飲酒運転だったとしても
充分に避けられる場合などは、なんと
これが適用されて損害賠償を払わなくては
いけないかもしれないそうだ・・(-_-;)

要は、民法上での責任では、突っ込んで
来た車が悪いし、保険になく、任意保険
名義に入っていない大学生のいねむり
運転が悪い・・でも、自動車の運行に
よって人の生命又は身体が害された場合
における損害賠償を保障する制度である
自動車損害賠償保障法上の責任で、

【遺族の救済をする】

という点を重視した裁判となった訳だ・・。
先に、結末としては、どうも自賠責で
補償される話なので加害者とされた側に
負担が無いなら別にいいでしょ?という
遺族への偏った裁判になっていった訳だ。

しかし、司法とはそれでいいのか?

被害者の救済という事で、さりげなく
流された割に、驚くべき狂った判決が
出たのではないのか?
しかし自分だったら、例え、自腹での
支払いがなくとも、こっちが悪い所も
あったと言われたら、ちょっと許せない
内容だわ!凸(-""-)

とはいえ、この裁判は控訴されている
ので、もちろん今後判決が変わる
可能性もあるそうだ・・。