記事一覧

モラトリアム法案騒動

ファイル 1373-1.jpg

このところ、前原国交大臣と替わって、毎日テレビ画面に出現
する国民新党の【亀井静香金融・郵政問題担当大臣】・・(笑)
当選回数や政治経歴では、民主党の誰よりも圧倒しているせいか、
今回の閣僚の中でも顔や態度だけでなく存在感は大きい・・(笑)
実際、中小・零細企業を積極的に支援するのは大変大切である。
しかし、ただの国民新党の議員という立場でなく、一大臣という
立場での発言と考えると、現在の亀井大臣は言った言わぬの話の
中で自分の主張を正当化しようとするが、そうした話は当事者限り
にしておくべきで、きちんと話し合いそれ相応の内容になった
ところで、その経緯と共に国民にわかりやすく説明をするのが
大臣としての発言であり、客観性のない独りよがりの発言では、
国民はそっぽ向くだけである・・ちょっともったいない・・。

亀井大臣の掲げる

【モラトリアム法案】

について、色々な記事やらニュースやらから読み取る限りでは、
ノンバンクのような高金利系は対象外で、銀行や信用金庫などの
優良な中小・零細企業向け融資と個人向け住宅ローンの元本部分に
ついて希望者のみが返済の条件変更(リ・スケジュール、以後リスケ)
をしやすくするという法案っぽい・・。

実際のところ、我々のように商売をしていると、

【ローンの遅延や延長は実績に傷が付く】

という事で、中小・零細企業は銀行や信用金庫にリスケを申し出る
のは相当勇気がいる・・リスケを申し出た瞬間に、普通に考えて

【この会社は危ない・・】

と100人が100人感じる・・という事は銀行側はもっと勘ぐる
というより格下げする・・。
そこを考えると、その後、どこの銀行も貸したくて貸したくて
仕方なくなる業績になる会社に発展できるならば良いが、リスケを
申し出る会社で、そうなる可能性は低い・・となると、会社は
そうそうはリスケの申し出はできない・・。

そう考えると、法整備されたところで、返済後、運転資金などで
再度、借りる事を考えている会社は、やはりリスケを申し出られない
でしょうな・・その中でリスケを申し出る事が出来るのは?となると、
一生の買い物として借り、次に借りる事がなさそうな一般庶民の
住宅ローン、または、その後借り入れする予定の無い危ない会社が
借りているローン=不良債権になりやすいという図式は安易に
考えられる・・。

さらに、金融機関の融資全体のうち住宅ローンや中小零細企業向け
の融資は7割弱と言われ、貸し出し基準が緩い金融機関などは、
一気に不良債権が膨らむ可能性が出てくる。

となると、この法案がきちん機能できるのか?というところは、
リスケをした債務者に対し、借り手保護の視点に立つ事が肝になる。

○将来の借入が難しくならない事。
○信用保証協会が格下げするなどして保証を妨げない事
○貸し渋りや貸し剥がしが行われない事
 (それをモニタリングできる透明性が確保できる事)
○悪意で利用する者への対策
○国は口を出すだけでなく金を出す覚悟がある事

と言葉では簡単だが、相当難しいはず・・(^-^;(笑)
法成立ができなくとも、金融庁の【貸し剥がし】の原因となっている
検査マニュアルの改正と運用のさらなる改善あたりはできる。
最悪はそこだけでもずいぶんと効果はあると思うけどね・・。

このところ円高の気配を感じながらも、株価は上昇してきたが、
藤井財務大臣は【為替介入を行わない】事を断言しちゃったのと、
中国の景気回復が怪しくなっているのが手伝って、為替も80円代に
一時突入・・あたり前だ・・【為替介入を行わない】という事は、
円が投機の対象になる事決定だからね・・。
それ以外にも予算の組み替え、ダム、日航、その他もろもろと、
やる事が多すぎで、恐らく中小・零細企業のみならず日本経済全般に
関しては年末年始は色々な事が間に合わないのではないだろうか?
その辺を亀井大臣がもし見抜いていて動いていると思いたいが、
仮に3年をしのいでも、その先の景気が変わらなくては、これまた
不良債権の山になる・・その最悪路線だけは避けて欲しいな・・。

いずれにしても、この法律ができたら、【貸し剥がし】はバレやすい
ので少なくなったとしても貸し出し基準が上がり【貸し渋り】は
確実でしょう。
自分が来た道ではないが、一代での【新規】の会社や店舗などは、
想像以上に借りられなくなるでしょうな・・。
自分の時ですら相当大変でしたから・・(^-^;(笑)
という事は、金融機関が、5年後、10年後と景気が良くなった時に
成長する企業を見抜く力、決算書や担保に頼らない本当の【質】を
見る審査の仕方に変わってくるような斬新さにチェンジしないと、
この国はいつまで経っても、今後の成長はなさそうです・・。

国の手の平の上で踊らされているだけ

ファイル 1369-1.jpg

いやいや、重いね・・重すぎるよ・・。
群馬県の八ッ場(やんば)ダムと、熊本県の川辺川ダム・・。
勉強不足で申し訳ありませんが、八ッ場ダムも川辺川ダムも、
マスコミでクローズアップされるまで知りませんでした・・(^-^;
そう考えると、民主党へ投票した人の中でも、八ッ場ダムと
川辺川ダムのこの状況をきちんと知っていて、民主党に投票した
人って、1%もいないのではないだろうか?
こうしたダムの現状、温室効果ガス25%削減の本当の国民の
負担が、投票前にきちんとわかっていたら、民主党に
投票しなかった人達は結構いたのではないだろうか?

正直、マスコミで報道している方向性でしか事情はわかりませんが、
八ッ場ダムは57年間、しかも、下流の人達のために・・川辺川ダム
は43年間、こちらも下流の人達のために・・どちらも自分達の
為でなく、全ては

【下流の人達を守る為の共存共栄】

という今の時代には薄れてきてしまっている自分を犠牲にするという
人間としての心・・これを裏切られようとしている・・。
この人達に住んでいない人間がああだこうだ
決めていいのか?とすら思う程に重い・・。

普通に考えて、そこの住民だったら民主党が簡単に

【ダムは中止します】

と淡々と話す前原国土交通大臣は殺したくなるでしょうな・・。
悪いが、保証なんかいらないから、ダムの形跡を一切無くして、
昔の街並みに戻し、昔の仲間を戻し元通りにしてくれ!と、
自分だったら言うだろう・・。

どちらも、マスコミで詳しくやっているので、今更多くは
書き込みませんが、その中でも気になったのが、群馬県の
大沢正明知事のお話・・。

        ファイル 1369-3.jpg

【平成7年以降に工事が着手され、その平成7年の時の政府は
 「自・社・さ」政権で「さきがけ」の代表幹事をされて
 おったのが鳩山・現総理であります。】

さらに、その「さきがけ」には菅直人・現国家戦略担当大臣、
前原誠司・現国交大臣もいたと語っていた・・いやいや、となると
当時は推進していた側にいて、今回は時代が変わったと中止・・。
完全なるダブルスタンダード・・これは本当にひどい話ですな・・。

にしても、今回の民主党の決断・・。
マニフェストとして振り上げた拳は下ろせないのと、民主党
としての試金石の戦いだから負ける訳にはいかない・・。
だが、今後の公共事業の展開としては【諸刃の剣】だよな・・。
民主党の存続という事でなく、こうして政権交代が起こったら、
なんと

【超大型公共事業の国家計画】

が180度変わってしまう事を今回国民は知った訳だ。
これじゃ、今後の超大型公共事業がふりかかった地域住民は
絶対に賛成をしなくなるんじゃないか?
やっとの思いで賛成しても、いつ政権交代が起こって、簡単に
手のひらを返されて、自分たちの生活がメチャクチャになるのか
わからない・・今回の八ッ場ダムのように、57年後じゃ、
保証されても、人生のやり直しも出来ない・・。
怖くて国の事業なんて信じられないだろう・・。

【俺たちは自民党と契約したんじゃない!国と契約したんだ!】

八ッ場ダムの現地の人の1人が息を荒げて話したひとつのフレーズ・・

           ファイル 1369-2.jpg

【私達は国と契約した。「マニフェストに書かれていますから」
 と言われてもマニフェストで話をした訳ではない。】

と高山長野原町長・・うおぉ・・重い・・そして、その通りである・・。

しかし、個人的には結末はもうすでに決まっていると断言する。

【住民は負ける】

のだ・・。なぜ、そう言い切れるのか?
民主党としてはというか、国としては、住民が対話を拒絶したまま
どんどんと時間が過ぎ去っていっても、一向に困らない。
マスコミの報道の仕方にもよるが、住民でもないから、今現在でも、
住民側というよりも、前原国交大臣の決断の方への評価が高い・・。
もちろんその通りで、そもそも、草津温泉上流の強酸性の水質は、
飲用には適さないだけでなく、最終的に工事費は1兆円を超える
だろうと言われ、その上、治水、利水共に民主党の言うように
効果が無いのだったら、できあがってからの今後のメンテナンスは
毎年何億もかかるそうなので、あれだけできあがっていても、
長い目で見たら、今、中止して住民を手厚く保証したとしても
はるかに安い・・住民感情を考えなければ、八ッ場ダム中止は、
国という大きさで今後の事を考えるならば、前原国交大臣の
決断の方が正解である・・。
となると、マスコミはこの問題が長引けば長引く程、そちらへ
間違いなく舵を切り始める・・そして

【そろそろ和解した方が良いのでは?】

とね・・それと同時に、ダムとは関係のない国民は半年もあれば、
この問題を忘れる・・ダム問題はそうやって日々風化してゆく
だけでなく、住民はさらに年をとってゆく・・その上、住民は
金銭的に生活が疲弊、町は土地が国保有のため、恐らくさらに
住民がいなくなり税収がどんどん低下して立ちゆかなくなって
ゆく・・となると、ダムができないのが決定的ならば、早く
保証をもらった方が良い・・住民はこの方向へ舵を切るしか
道が残されていない・・。

また、住民にこの先に過酷な未来が見えようとも、国は淡々と

【もう作らない】

の一点張りで良いし、謝罪の言葉を繰り返すだけで、それに大した
お金がかかる訳でない・・。
やはりこの結末が見えるという事自体、国民はいつにおいても、
国の手の平の上で、振り回され踊らされているだけなんだと
脱力する・・_l ̄l●lll ガクリ

温室効果ガス25%削減を全世界へ宣言(後編)

■温室効果ガス25%削減を全世界へ宣言(中編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1367

中編からの続きぃぃぃ〜(゚-゚)b

これまた国土交通省のデータによると、高速道路の無料化で、

【電車などの利用者が11%減少、CO2の排出量は33%増】

と算出・・これだけでも結構な数字だが、恐らく都会に住んで
いる人間には感じる程までの悪影響は、きっと無いと思う・・。
しかし、地方は違う・・。
都会で電車に乗らなくなる人間が増え、JRの体力が危うくなって
きたとしよう・・すると、都会の電車が整理されるのではない・・
地方の赤字路線が整理されのだ・・。
バス会社もそうだ・・乗らなくなる人間が増えれば、赤字の路線
は整理される・・そんな所にこそ、高齢者が多々住んでいたり
する・・離島においては、橋がある所など、船に乗らなくなる
人間が増えれば、船会社はつぶれてしまうかもしれない・・
その後、大地震などで橋が倒壊・・その時に船会社はいない・・
どうするのだろう?

日本とは逆に、ドイツなどは、すでに2005年からトラック限定
で有料化、ガソリン税などを年金など社会福祉に充てていると
いうし、イギリスは財政が悪化し、公共事業の持続が困難と
いう事で、道路の有料化計画の原案が公表されている・・と
いうように、無料にしている国も高齢化が進み、だんだんと道路の
ために一般会計から支出するという事が出来なくなってきている。

理想論や夢の数値による未来の悪夢は悪夢で仕方ないとして、
さて、25%削減に失敗したとしたら、どうなるのか?
恐らく足りない分は、手っ取り早く、計画していたよりもたくさん
の排出権を買う事になるだろうな・・それも

【税金】

な訳だ・・。どっちに転んでも【温暖化】という悪質な宗教から
早く脱退しないと、色々な国から悪質な【壺(排出枠)】を
買わされる・・批准してしまった【京都議定書】で課せられた
【1990年比6%】の削減ですら実は現在時点で難しい状況にある。
早速、日本はどうしようとしているのか?削減の不足分を補う
ため、海外から約2000億円をかけて【壺(排出枠)】を購入して
帳尻を合わせる方針だ。
自分の今後の予想としては、このように宗教に身ぐるみ剥がされた
後で、恐らくこの宗教は姿を消す・・(笑)

とはいえ、国内事情(GDPを上げなければならない、失業率を
減らさなければならない)を考えると、間違いなく達成は不可能
だが、【国際公約】とかでなく、単純に【高い目標】という事
だけであるならば、省エネや再生可能エネルギーの産業レベルを
上げるチャンスと考えている企業がたくさんいるでしょうから、
そこは前向きになるので良いでしょう!(゚-゚)b
その技術を途上国へ支援し、そこで浮いたものを日本へカウント
できるからね・・。

と思っていたら、すかざず、日本経団連・御手洗会長は9月14日、
【25%削減】を表明する前提として、【国際的に公平である】事、
【国民の負担額が高額にならない】事、【企業に負担が偏らない】
事、【どのようにして25%削減をするのか削減方法の具体策を
国民にしっかり説明するべき】などを民主党が示すべきで、

【公平かつ実効ある国際枠組みができるということが、我が国が
 国際約束をする前提である】

と強調しクギを刺してくれた。ありがとう!御手洗会長・・(T_T)

そんな国内パニックの中、先日、EUがこの民主党案に高い評価
をした。こうした流れから、民主党もはりきっちゃって、

【国際公約をする】

なんて息巻き、国連で9月22日【国際公約】してしまった・・(-_-;)
民主党が【国際公約】として約束したら、実現不可能になった・・
なんて事になっても、日本の世論が変わっても、民主党が政権を
失っても、国としての信用を低下させる事を考えると、この先、
取り下げる事はできない・・。

ま、一応は、鳩山総理も

【全ての主要国の参加による意欲的な目標の合意が前提】

としているので、心配はしていないが、民主党がどれだけプライド
を大切にしてくるか?によっては、かなりの怖さがある。
今回は何のしがらみもない民主党政権だから、大胆に【強いカード】
を切って攻めようとしている・・。
恐らく、先に提言する事により、他国を追い込み、仕方なくでも
他国の目標を高いものにしようという狙いがあるはずだ。
ただ、こうした【強い攻め】というのは、拳を上げたものの、
誰もついてこない・・あれ??って状況になる最悪の可能性も
ある・・その時に、民主党はその拳を下げ、

【みんなやらないなら日本もやめた!】

とマニフェストの書いたのに、【国際公約】をしたのに、やめる
事を即座に決断できるのか?
党のプライドのためだけにマニフェストを守る!という事のため
だけに、突き進んで、日本だけが高い目標を掲げたまま拳を
下ろせずに、過酷な削減になるなどという愚策になるのが一番怖い。
個人的には、何度も言うようだが、国民に苦痛だけが残る形での
【国際公約】だけはしないで欲しい・・できれば目標のまま
余計な事はしないで、息を止めててくれないかな・・(爆)●〜*
早く世界の研究者さんや学者さん達も、温暖化という【宗教】が
ニセモノである事を、日本が【壺(排出枠)】を多大に買わされる
前にがんばって暴いてくれないかな・・(-_-;)
とはいえ、温暖化じゃなく寒冷化というデータが出る事の方が
実はシナリオとしては人々の暮らしは大変になるんだけどね・・。
温暖化は直接的に人が死ぬ、草木が死ぬような事はそんなに無いが
寒冷化はそれが大量に起こるから・・。
そう考えると温暖化の方が良いのだが・・(笑)

温室効果ガス25%削減を全世界へ宣言(中編)

■温室効果ガス25%削減を全世界へ宣言(前編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1366

前編からの続きぃぃぃ〜(゚-゚)b

1年間1世帯あたり、のデータだと、

●可処分所得 22万円減
●光熱費 14万円増

という事で、年間36万円前後の家計負担になるという。
各家庭においては、新築住宅だけでなく、既存住宅への断熱材
の強制、太陽光発電を現状の55倍、エコカーを現状の90%
などなど、年間36万円前後の家計負担の他に、追加負担は
500万円前後(新聞などによっては650万円前後という試算も・・)
という試算だ・・ますます、家や車を買う人が減りそうだな・・(笑)
で・・いいのこんな事になって?>民主党選んだ人達・・(爆)●〜*

ここから余談だが、エコの象徴になりつつある【太陽光発電パネル】。
廃棄処分される際、結構な毒物である事は知られていない。
また、人工衛星に搭載するようなレベルの高いパネルは別として
量産されているソーラーパネルは耐久性が現在約20〜30年と
各メーカーから発表されているが、最高耐久年数の30年と考えた
時に疑問が出てきます。

【30年一定で表示通り発電出来るんですか?】

この辺は今後の技術革新でパワーアップしてゆくのでしょうけど、
今の所、買ったばかりから10年位までで晴れの日で1日に発電
できる電力は表示電力の約80%くらいだそうで、これがその後、
10年〜20年で約70%、20年〜30年で、約60%・・と減産して
ゆくのだそうだ・・でもそれはパネルだけのお話・・パワー
コンディショナー(変電装置)の耐久年数となると10年~15年
と言われている・・また、エコカーだってそうだよ・・。
製造過程でのCO2排出量も含めれば、日曜日にしか走らない
ハイブリッド車は、全く環境には優しくないんだよ・・。
しかもCO2排出の陰に隠れている、この先に爆発的に出てくる
であろうリチウム電池の処分はどうするんだい?
メーカーのこの辺をどのようにエコに処理するのか?は何も
語られていないんだよな・・。
電力も原子力にもっとシフトしてゆくべき・・なんて奴もいる
けど、原子力発電なんて、CO2排出以前に、未だ安全に捨てる
方法が確立もしていない放射能汚染された【放射性廃棄物】を
そもそもどうするんだよ?(笑)
CO2排出という一方だけの目線にとらわれず、隠された裏を
よく考えないといけないんだよ・・。

更に、高速道路無料化とガソリン暫定税率廃止が行われると、
CO2排出量が、一般家庭180万世帯分の年間950トン
(近距離交通含まず)増え、その影響で鉄道などの
低CO2排出公共交通機関の稼働率も落ち、上記の数値よりも
増加するそうだ・・。
そこは民主党は、CO2が多いのは実は都市部の渋滞で、
それが高速道路無料化で解消されるようになるそうだ。
さらに経済波及も、9月7日に高速道路料金無料化に関して、
読売新聞にこんな記事が出た。

【高速無料化経済効果 2.7兆円】

民主党が実施を検討している高速道路の無料化について、
国土交通省が2007年度に行っていた経済効果の試算内容が
9月6日に明らかになり、一般道については、交通量の減少
で渋滞が減るなどとして、年にプラス4.8兆円の経済効果が
あるとし、一方の高速道路は、利用者増で渋滞が増加する事
などからマイナス2.1兆円となり、差し引きでプラス2.7兆円
の効果を見込んでいるとな・・。
おお!なかなかいい経済波及なんじゃないの?(笑)
ま、国土交通省が「ない!ない!」と言っていた資料がきちんと
出てきた訳だが、これも違う側面からみると、やはり高速無料化
は怖いのである・・例えば、CO2排出で隠れちゃっているのだが、
一番の怖さは今の車社会が、必要のない所まで車社会にシフト
してゆく事だ・・。

後編に続くぅぅぅ!(゚-゚)b

■温室効果ガス25%削減を全世界へ宣言(後編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1368

温室効果ガス25%削減を全世界へ宣言(前編)

鳩山由紀夫総理が9月7日、2020年(平成32年)の日本の
【温室効果ガス排出量】を1990年比で【25%削減する】と
表明した・・え??やる気なんだ・・本気で・・(笑)
なんだか、議席たくさん取ったから、がんばってくれちゃっているが、
そんな公約・・忘れてくれていいのに・・_l ̄l●lll ガクリ
みんな、ただ政権を交代して、ただ、単純に政治の透明化を求めた・・
自民党じゃ、なんかダメな気がするから、ただ単純にわからないけど
今回は民主党に・・そんなレベルで選ばれているんだけどな・・。
【温室効果ガス排出量25%削減】をやってほしくて投票した人は、
恐らくそんなにいない・・ほぼ皆無に等しいんじゃないか?

自分は【世界は寒冷化に向かっている】という論調に賛同している。
【寒冷化に進んでいる】事を言いたいけど、言うと国から補助金を
もらえなくなるから・・と言えずにいる研究者達がたくさんいる
のではないか?と自分は疑っている・・。
さらに、地球温暖化の犯人がCO2というのは嘘で、気温の変化は
雲の量が重大な影響を及ぼす事もわかってきている。
だから、こうした【温暖化】という大きな悪質な宗教から早く脱退
したいのだが?誰か助け出して下さいよ・・(笑)

と、こんなバカげた数値に対して、経済産業省の試算が出た。
冷静に見てみよう・・>単純に数字のバカでかさに驚愕する・・。

【2020年(平成32年)までに1990年比25%(2005年比30%)
 削減するとした民主党の政権公約(マニフェスト)を実現する
 には、国内全体で190兆円以上の費用が必要】

はぁ?この事だけに190兆円??
国家予算1年分を吹っ飛ばすのか?
ハッキリ言って無茶です!無茶苦茶・ザ・ワールドだよ!(怒)
しかも、麻生氏は国内消費分だけでしたが、鳩山氏は日本が海外に
投資し、その国で削減した分もカウントするという、裏を返せば、
中国に無償資金提供、無償技術提供する可能性も出てきた訳だ。
日本は【阿鼻叫喚】、中国に【友愛】してどうするのよ?
って・・いいのこんな事になって?>民主党選んだ人達・・(爆)●〜*

190兆円の主な内訳は、
●全住宅の断熱化(72兆円)
●全ての新築住宅への太陽光発電設備の設置義務付け(44兆円)
●ハイブリッド車、電気自動車など次世代エコカー以外
 の購入禁止(14兆円)

などが必要、これにより省エネが進むことで燃料費が減って
44兆円のコスト削減が可能なため、最終的な費用は

【190兆円−44兆円=146兆円】

程度になる見通しだが、この省エネ対策で達成できるのは
1990年比で、15%(2005年比21%)削減・・あと9%削減
しなければなりません・・という事で、さらに追加で現行から

●粗鋼生産量を18%を削減
●セメント生産量を25%を削減
●自動車交通量も23%削減

する必要があると言う。
自動車交通量も23%削減を達成するには週2日規模で
【ノーカーデー】を設ける事なども求められるそうだ。
あ〜あ、知らないよ・・もっと企業が海外にシフトしちゃうよ。
能力のない人達の働くところがどんどん無くなるよ・・。

で、【温室効果ガス排出量】を【25%削減】ができたとすると、
これまた経済産業省の試算によると、日本全体で

●実質GDP 3.2%減
●失業率 1.3%悪化

って・・いいのこんな事になって?>民主党選んだ人達・・(爆)●〜*

中編に続くぅぅぅ!(゚-゚)b

■温室効果ガス25%削減を全世界へ宣言(中編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1367

鳩山内閣発足!

衆参両院は9月16日午後、首相指名選挙を行い、民主党の
鳩山由紀夫代表が第93代首相への就任が正式に決まった。
同時に、鳩山内閣発足!

 総理       鳩山由紀夫
 副総理・国家戦略 菅  直人
 総務       原口 一博
 法務       千葉 景子
 外務       岡田 克也
 財務       藤井 裕久
 文部科学     川端 達夫
 厚生労働     長妻  昭
 農水       赤松 広隆
 経済産業     直嶋 正行
 国土交通     前原 誠司
 環境       小沢 鋭仁
 防衛       北沢 俊美
 官房       平野 博文
 国家公安委員長  中井  洽
 金融・郵政改革  亀井 静香
 消費者・少子化  福島 瑞穂
 行政刷新     仙谷 由人

※菅氏は経済財政諮問会議の廃止まで経済財政相と科学技術相を、
 前原氏は防災・沖縄・北方相を、中井氏は拉致問題相を、
 福島氏は男女共同参画・食品安全相をそれぞれ兼務する。

と、ひとまずは、1/3位の人は【誰?】って感じです(爆)●〜*
一応、民主党オールスター勢揃いらしいですね・・(^-^;
特に感想もないが、ひとつ難癖つけるならば、国民の98%は
社民党と国民新党は支持していないと思うのですが?(笑)
でも、それがこの内閣のアキレス腱でもあったりするので、
面白そうです!いずれにしても・・お手並み拝見です。

民主党圧勝!歴史的大変革!

民主党圧勝でしたね・・(-_-;)>・・と、それを防止するために
自分は選挙に行ったのだが・・願いが届かなかったな・・(爆)●〜*
しかし、今朝ビックリしたのは新聞!

【メチャクチャ薄い!】(爆)●〜*

だけでなく、

【チラシが1枚もない!】(爆)●〜*

集計に時間がかかったから・・らしいが、総選挙だけでなく、
サボらず他の事も報道してくれよな・・(-_-;)
世界は日本の総選挙に関係なく動いているんだからさ・・。
でも、なぜチラシがないんだ?
1年を通じてチラシが無かった日なんて経験ないかも・・(笑)

と、政権交代をやりやすくするための【小選挙区】・・
民主党というか野党の念願が15年かけてやっとメリットが
出た形だね・・それにしても、

<前回>
自民党 300 民主党115
<今回>
自民党 119 民主党308

と郵政選挙の時よりもすごい獲得議席になるとは、ちょっと
予想外だった・・(^-^;

しかし、これだけ大注目だった選挙なのに、投票率は、

【69.27%】

と70%に届かなかったという・・情けな・・_l ̄l●lll ガクリ
この際、投票は【国民の義務】にでも法改正して、投票をしない
奴からは選挙権を【剥奪】すりゃいいのに・・(怒)
株価は始まりだけご祝儀上昇!その後、円高で一気に下落・・
お祝い相場は一瞬でパーとなった・・(^-^;(笑)
でも・・政権交代したくても、パワーバランスのためには、
1政党に、こんなに議席を与えちゃダメだって・・(^-^;(笑)
小泉首相の時の郵政選挙の時に学んだじゃん・・(-_-;)
その割には鳩山氏・・なんと存在感が無いのだろう・・(笑)
悲しい位に存在感がない・・完全に、

【小沢民主党】

としか映らない・・画面に出てきているとか出てきていない
とかではなく、どこをどうみても、鳩山氏は幽霊のように
しか見えないのである・・。
どこに包丁を入れても、小沢氏の姿&力&戦略が金太郎飴の
ように時にはハッキリと、時には見え隠れするように出てくる
存在感・・この存在感はすごい!さすがです!(笑)
また、民主党内にはいくつかグループがあるらしいのだが、
それぞれは10人〜30人だそうだ。
しかし、今回の選挙で、小沢グループは150人超になるそうで、
これまた小沢氏の力は圧倒的な発言力になるだけでなく、
途中で民主党を離脱、新しい党を作っても、第1党になるという
とんでもない力は、本当にすごい・・。

テレビで誰かが言っていたが、監督(国民)が、1軍の選手
(自民党)が成績が悪いから、2軍(民主党)でがんばっている
選手を使ってみよう!という事・・うまい比喩である。
そして、その2軍選手が選挙前に大風呂敷を広げるだけ広げ、
しっかりと成績を残す!と胸を張って出てきたのだ。
それはそれでいい・・しかし、その成果が出なかった時には、
選手の責任だけではなく、やはりその選手を選んだ

【国民という監督の責任】

なのだ。そこはきちんと国民は肝に銘じなければいけない。

とはいえ結果は結果!今は、ああだこうだ言っても始まらない・・。
さあ!この結果に今は多くを語るつもりもない・・まだまだ
問題山積みの日本・・舵取りを間違えたり、官僚叩きに躍起に
なっていると大変な事になる危機的状況・・。
そんなところに、災害やらテロやら第2のリーマンショックレベル
のものが急遽出現するかもしれない・・そうした何重もの方向性を
考える視野の広さを意識していないと、そうした未曾有の危機には
相当な脆さを露呈する・・ま、ひとまず民主党のお手並みをしっかりと
拝見させていただきますよん!(゚-゚)b(笑)

ファイル 1356-1.jpg

鳩山由紀夫代表(62)のご夫人の【幸(みゆき)さん(66)】
は元タカラジェンヌとな・・今度は【ファーストレディーよ!】
という事を記念してか?画像は、鳩山事務所から発表された

【若き日の鳩山夫妻】!

いやいや・・個人的には民主党の政権交代よりも衝撃的でした!(爆)●〜*
でも、何で今頃こんな写真を公開するのか?
鳩山由紀夫代表・・全くわからない人である・・(・。・?

しかし、今回の選挙・・【やってもらいたい!】という事で
民主党に票を入れたのだとしたら、この国はまだまだこの状況からは
抜け出せないだろうな・・やはり国民一人一人が、やってもらう
のでなく、やってやると前を向かないとな・・。

総選挙!

ファイル 1355-1.jpg

さあ、【総選挙】始まりですね!(゚-゚)b
自分も普段は完全に寝ている朝7時に起きて、投票に
行ってきましたよ!(笑)
結果は、本日の深夜から未明にかけて大体わかってくるそうです!
しかしながら、知っていそうで知らないのが、

【なぜ、総選挙と呼ぶのか?】

選挙の前に何で【総】がつくのか?知っていますか?
【参議院選挙】というのは実は全ての議員が選挙されるのでなく、
定員の半分が改選されるから【総】がつかないのですが、
今回のような【衆議院選挙】の場合は、議員すべてが一度資格を
失い、改めて全員の議員が投票で選び直されるからです!

さあ、今回、民主党のマニュフェストにおいて、若い人、
子育てを終わった人、まだ子供がいない人、は全く恩恵がない・・。
その人たちの票がどのように流れるのか?力を持つのか?
答えは今晩夜遅く・・という事で!

選挙にまだ行かれていない方・・。
選挙権のために血が流れている国もある中、日本は

【当然の権利】

として頂けています・・
若い人たちが投票に行かないから、若い人たちが得する
マニュフェストにならない・・。
そうした事を防ぐ為にも、若い人はがんばって行きましょうね!(゚-゚)b

知ろうとする事から始めれば良い

今年もこの日がやってきた・・。

【終戦記念日】

いつも、色々と考えるのだが、ただ単純に、こんな暑い日に
食べるものもなく、きれいな飲み水すらなく、もちろん風呂に
入って汗を流すこともできず・・ただ、国のために・・家族の
ために・・愛する者たちのために戦って、平和の礎となり、
自分たちの今の【当たり前平和】を非常に感謝する・・。
毎年同じ事を書いているが、やはりそれは忘れてはならない
事だから・・しつこいが繰り返す・・。

しかし、今年もまた本当に残念である・・。

【(靖国神社は)最も政治やマスコミの騒ぎから遠くに
 置かれてしかるべきものだ。もっと静かに祈る場所だ】

と、麻生首相が8月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝しない
意向だ。一方、民主党の鳩山由紀夫代表は8月11日、党本部で
海外メディアとの記者会見において、衆院選後、首相に就任
した場合の靖国神社参拝について、

【私自身は参るつもりはない】
【閣僚にも自粛をいただきたい】

と明言、内閣全体で参拝を控えるようにうながすという酷い
行動に出ると中国、韓国に媚びるべく明言した。
日本人として、国のトップとしてなんとひどい事を明言する
のだろう・・。
今の価値観でなぜその時代を判断するのだろう?
総理大臣をはじめ、ほとんどの国の代表する人間達が
【終戦記念日】に靖国にこられない現在を、国のために命を
捧げた人たちは想像していただろうか?
あらためて自国の異常さに悲しさを覚える・・。
隣国における【靖国問題】など、閣僚・・いや、国会議員全員
で・・国民全員で参拝をしたら完全に解決する。

【日本の心も表現も許さない】

こんな事を隣国が意見する権利がない事は、実はどの国も
わかっている。
そして、敗戦国故の負け犬体制と、GHQによる洗脳成功の
結果、中国、韓国、アメリカの名を借りて、国際問題のように
見せかけ、すり替えながら日本を貶めようとする人間達の仕業で、
実はすべては国内問題である事も知っておかなければいけない。
例えば、中国などはA級戦犯が合祀されてからも日本の歴代の
首相が8月15日に靖国参拝を行っているが、6年間は全く文句を
言っていない・・心が痛んでいたのならば、合祀された途端に
文句を言っているはず・・。
ここだけをみても、ただの外交戦略なのだ。
さらに言うならば、もし、中国も韓国も日本へ戦争責任を取れと
言うのならば、その当時は【天皇主権】だったのだから、

【天皇陛下よ!死んで詫びろ!】

と言わなくてはいけない。どこをどうみても日本の戦争責任は
天皇陛下にあるのだから・・。
ここを責めてこないところも、心から悲しんでいるのではなく、
目的は【外交戦略】である事が明白なのだ。

原爆からでもいい・・終戦記念日からでもいい・・戦争を知り、
東京裁判を知り、靖国神社を知れば知るほど、マスコミが
陽動している方向性に納得がいかなくなってくる、つじつまが
合わなくなってくる事を知る・・。
見ざる、聞かざるでなく、知ろうとする事から始めれば良いと思う。
そんな事を考えながら今年も【終戦記念日】を迎える・・。

自民党マニフェスト・・う〜〜ん(-_-;)

自民党のマニフェストが7月31日に発表された。
でも、全般的には【う〜〜ん】な印象。
今回は政権が取れない【負け戦】の様相をあらかじめ想定している
感すらある・・(^-^;(笑)
まず、経済・税財政面は民主党は【削る】自民党は【伸ばす】と対照的。

■経済・税財政■
○引き続き大胆かつ集中的な経済対策を講じ、2010年後半
 に経済成長率2%を実現
○今後3年間で40〜60兆円の需要を創出、概ね200万人の雇用を確保
○10年で家庭の可処分所得を100万円増、1人当たり国民所得を
 世界トップクラスに
○消費税を含む税制抜本改革を経済状況の好転後に遅滞なく実施
○今後10年以内に国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)
 黒字化

当初の予定通り【消費税引き上げ】はきちんと明記した点は評価
できる・・ただ、経済状況が好転しないなら財源に明確な部分が
書いていない以上は、赤字国債でまかない続けるという事も読み取れる。

8年伸ばしとなったが【プライマリーバランス黒字化】の明記も評
価できるが、前回は2011年達成だったが、達成は見送りになって
いるので、できるのか?でなくて、やってもらわなければ困る・・。
ここは民主党と力を合わせて超党派で無駄を省く力が必要であり、
この部分は民主党も明記して欲しい部分である。

【10年で家庭の可処分所得を100万円増】を実現するには、最低でも、
もうひとつの公約の経済成長率2%を実現しないといけないそうだ。
正直に経済成長をするとなるとこれは難しいでしょうね・・(笑)
でも、経済成長でなければ、できるかもしれない方法はありますね。
今後、赤字国債の解消には間違いなくいつかやらなければならない
のが【紙幣の増刷】である。
【物価が今のままで100万円増】になるとは誰も言っていません。
【紙幣の増刷】で、インフレに触れ、物価が上がり、貨幣価値が
下がれば所得は上がる・・。
さらに、ごまかす方法もありますね。
たくさんの貯金がある人と全然無い人とを合計して国民の人数で割り、
国民の平均貯金額が何百万もあるというごまかし手法のアレです(笑)
そう・・【各家庭において100万円増】とは一言も書いていませんので
【平均値】を使う事です。(笑)
どちらも、この先にあり得そうな達成可能な作戦です。
と、その辺まで狙っているか?はわかりませんがね・・。

ま、自民党のこの部分は長期展望目標としては評価して良いが、
4年間においての目標が例えば【30万円増しが4年後の中期目標】
などと書かれていないところをみても、今回はやる気ないのかな?
と思ってしまいます・・(笑)

さらに、毎年経済成長率2%にもなるという事は景気がかなり良く
なっている状態でないとこの数字は出ない・・
【経済状況の好転後に遅滞なく実施】とも書かれているところから、
同時に【消費税の導入】という事になるという事も読み取れる訳です。

■年金・医療■
○年金制度を安定・充実させた上で3年以内に無年金・低年金対策の
 具体措置を講じる
○年金制度改革について超党派の協議機関を早期に立ち上げ
○日本年金機構の設立し、年金記録問題への対処と救済を行う
○診療報酬のプラス改定
○低所得者の保険料9割軽減措置を継続、外来の患者負担の
 月額上限を半減
○高額療養費制度の見直しは2009年末までに結論を出し実行 

年金問題は舛添氏が、もう2年くらいで解決すると言っていた。
国民がどうこうできる問題ではなく、それは信じて待つしかない事である。
次に未納問題だが、年金というのは、実際には今のまま国民年金の
未納問題が続いても、年金は実は破綻はしない。
社会保険庁は2008年度の国民年金保険料の未納率が37.9%で
過去最悪になったと発表した・・年金の不安や経済の悪化から、
若い人たちの未納が増え、現在、いわゆる40%の人間が未納という訳だ。
しかし、その数字は【国民年金だけを払っている第1号】の自営業者
などの部分の数字で

公務員【共済年金+国民年金】
サラリーマン【厚生年金+国民年金】

という事で【国民年金】は公務員もサラリーマンも払っているので
ある・・よって、それらも含めると、実は【国民年金】の未納は
5%程で、全く年金問題には影響がないレベルなのである。
すると【未納が増えるとサラリーマンの負担が増えてしまう・・】
などと狂った事を言い出すメディアがいる・・なんでそういう発想に
なる人間が年金問題を伝えているのか?わからんが、未納の場合は
将来その未納者本人が年金をもらえないだけなので、サラリーマンの
負担など出てこないので全然心配ない・・。
もちろん、今の年金制度のままだった場合の話だが・・。
さらに2009年度から、高齢者に支払われる年金は半分が税金になったので、
未納が増えても保険料の負担は半分に減らされ、未納の人間達は、将来
年金はもらえないが、税負担だけは続くという事になるので、未納者は
確実に損する事になる訳です・・。
マスコミもこの辺をしっかりとわかりやすく取り上げれば、逆に年金は

【払わせてくれ!】

という事になると思うんだがなぁ・・(笑)
で、今回、自民党は

【無年金・低年金対策の具体措置を講じる】

という事を言い出しているので、ここも税金でカバーする可能性が
出てきた。実は一見なんか

【無年金の奴を税金で助けるなんてムカツク!】

って気持ちになりがちですが、ここのフォローは税金ででも
早く行った方が得策なのである。
なぜならば、無年金で財産無しだと生活保護がもらえてしまうので、
年金よりも高額所得になってしまうという矛盾が出てくる。
それを無年金の人間は国民年金よりも低い金額で抑え【*万円】
と確定した方が将来の余計な支出が減るのである。
民主党の最低年金保証7万円というのも、年金を払わなかった
人間達が生活保護などを使わなくさせるためにも得策なのである。

ただ、公明党や、自民党の細田氏あたりが言っている、無年金となる
のを防ぐため、年金受給資格が得られる保険料の納付期間を、今の
【25年】から【10年】に短縮するというのも得策である。
ただし条件として、同じ額の年金が支給されるのであれば、25年で
払わなければならないものを10年で払わせるという方法にしないと
不公平になる・・でもそれができると、若い時は意図的に【年金なんて
いらねえよ!】と思っていたが、そうではなく上記の事などをマスコミ
などが丁寧に報道すれば、やがては【払った方が得なんだ!間に合う
のなら払いたい】と改心した人達が出てきた時には救済の道になる・・。

で、医療問題なのですが、医療システムに関しては詳しくない
ので省きます・・(爆)●〜*

■子育て・教育■
○3〜5歳児に対する幼稚園・保育所などを通じた幼児教育費
 2013年から無償化
○低所得者の授業料を無償化
○就学援助制度や給付型奨学金の創設

これは自民党に限らず、子供のいる家庭で幼稚園や保育園の無料化を
望んでいる人達はどの位いるだろうか?もちろん、無料に超した事は
ないだろうけど、経済的に苦しい方々は、今もすでに保育園は無料〜激安
である・・という事は救うべき所は救っている。
そんな救っている所にお金をさらに使うのでなく、保育園を増やす、
お母さんが安心して残業できて会社に後ろめたくない無いような勤め方が
出来るように、保育園の預かってくれる時間を夜10時くらいまでにする
ために必要な人材などに使えばいいのに、なぜやらないんだろう?
そこに雇用が生まれるし、お母さん方も助かる・・という素晴らしい
構図になるのに・・。
まあ、先に待ち構える少子化の時にはその雇用も施設も必要無くなって
しまうから投資できないという面があるのだが、預ける所が無いから
お母さんが働けず、結果、子供が作れないと悪循環は続いてしまう・・。
低所得者の授業料や給付型奨学金はやはりそれなりの勉強をする気力
のある、成果がみられる人だけにして欲しいね。
勉強する気のない人間に学校へ遊びに行く金として受け渡る事は
避けて欲しいね・・(笑)

■外交・安保■
○米軍再編を着実に実施し、抑止力を維持すると同時に、
 沖縄をはじめとする地元の負担を軽減する
○米国に向かう弾道ミサイルの迎撃や弾道ミサイル防衛で
 連携、必要な安全保障上の手当てを行う
○自衛隊の海外派遣が迅速に対応可能となるような国際平和
 協力に関する一般法(国際協力基本法)の制定をめざす
○拉致問題の進展がなければ、北朝鮮への経済支援は行わない
○国連PKO、インド洋での補給支援活動、ソマリア沖での
 海賊対策など自衛隊の海外派遣は国際協調と国益として実施

ま、ここは第九条の書き換えができない以上、アメリカに
守ってもらうしか無いからこんなもんでしょう・・(笑)
民主党のように憲法違反で給油活動ができないなんて言っているのは
論外で、やらなくてはいけない。

■環境■
○「低炭素社会づくり推進基本法」の制定
○世界全体の温室効果ガス排出の2050年半減をめざす
○日本の温室効果ガスを2020年までに05年比で15%削減

まず、自民党も高速道路1000円はやめなさいって!
民主党も無料にする・・と頑に両党共に自動車にこだわるのだろう・・
車なんて、放っておいても持っている人は乗るんだから、なぜもっと
CO2的に経済的な電車などを推進しないのか?
国あげてバスやフェリー、JRすらも業績を悪化させて、体力が持たず、
この先、潰れたりして交通機関が自動車しか無くなったり、無くならなく
とも、本数が極端に減って交通機関として使い物にならなくなったら
どうするんだ?

この国は4年間、4人も首相が交代している。
しかも小泉氏以外は、2人続けて投げ出し、最後の1人は
やめ時を逃し、仕方なく解散・・。
この自民党の4年間をみてみるだけでも、やはり他政権に
任せてみるのも良いキッカケかもしれませんね。
総選挙とは、我々の税金の使い道を任せる人を選ぶ事・・。
全てが自分の考えと合わないから投票しない!ではなく、自分が立候補
しない以上は、それに近い所に投票するのが民主主義である・・。
どの党もこれから柔軟にマニフェストが変わってくる。
残りの日々で良く見極めたいものである・・。
同時に、マニフェストの責任を持たせるために、進ちょく状況を
定期チェックし、国民に発表する制度化も考えてもらいたい。

民主党マニュフェスト発表!

ファイル 1339-1.jpg

さあ、民主党が先に迅速にマニフェストを出してきた!
さすが、ノリに乗っている政党!動きが違う・・(笑)

で、民主党の政策に必要な予算は約16.8兆円(2013年度)で、
その財源は特別会計&一般会計を含めて使っている

【総予算207兆円】

の中において、公共事業の見直し、人件費の削減、天下り
法人の廃止、議員定数削減による歳出カット、埋蔵金、
税控除の見直しなどで捻出するとな・・。

重点政策は【脱・官僚】と共に、

1)無駄遣い
【天下りあっせんの全面禁止&根絶】
【国家公務員人件費2割削減】

2)子育て・教育
【中学卒業まで1人あたり月26000円の子ども手当の支給】
【母子加算復活】
【高校生の授業料支援(公立・年12万円・私立・年12万〜24万円)】
【出産一時金・55万円】

3)年金・医療
【後期高齢者医療制度廃止】
【年金制度の一元化・月額7万円の最低保障年金(全て消費税負担)】
【医師不足解消対策(1.5倍に)】

4)地域主権
【高速道路の無料化】
【ガソリン税などの暫定税率廃止】
【農家への戸別所得補償】

5)雇用・経済
【中小企業法人税率18%→11%に引き下げ】
【月額最大10万円の手当付き職業訓練創設】
【2020年までに温室効果ガスを1990年比25%減】

など、今までの自民党の【業界】に対して補助金や控除による
バラマキから【個人】に対するバラマキに形を変える
マニフェスト内容・・(笑)

そのかわり、

【児童手当(所得制限有り・月5千円〜1万円)】
【配偶者控除(38万円)】
【扶養控除(38万円)】

など、下2つの【2大税控除】は軒並み廃止・・(-_-;)

メディアが触れない個人的に気になるところは、後ほど書く
として、本筋はこれを実際に自分に当てはめるとどうなるのか?

子供は今年で中学卒業なので【子ども手当の支給】は関係ない。
母子家庭でもないので【母子加算復活】はもちろん関係ない。
2013年には高校生じゃないので【高校生の授業料支援】は
関係ない、うちは家族で車がいらない派で、車は持っていない
ので【高速道路の無料化】も関係ないし【ガソリン税の廃止】
も関係ない、【後期高齢者医療制度廃止】も75歳以上がいる
訳でもないから関係ない、農家じゃないから【戸別所得補償】
も関係ない、【中小企業法人税率11%に引き下げ】も店が
法人じゃないので関係ない・・で、自分に関係がある
【扶養控除(38万円)】はなくなる・・_l ̄l●lll ガクリ
なくなるという事は、国税が上がり、同時に市・区民税は上がり、
国民健康保険料も上がるというトリプルパンチを食らった上に
恩恵は何もなく税負担だけが来る・・。

ちなみに、増税になるのは、

【子供がおらず現役で働く夫婦】
【妻が専業主婦】

という事で、2013年の段階では、民主党案では自分は子供が
いても恩恵がない世代になるので、きっちり増税対象の

【子供がおらず現役で働く夫婦】

という事になる。

さらに、財源の話だが、日本の税収は【約40兆円】である。
特別会計&一般会計を含めて使っている総予算【207兆円】
というのは、【赤字国債を発行して補っている】予算である。
それに関しては民主党は財源をどうするか?に関しては
その無駄によって見つけた財源を上記のように

【大判振る舞いでバラまきますよ!】

とは言っているが、国民への借金の返済に使います!とは
一言も言わない・・という事は民主党も自民党と同じように
【赤字国債】は出すという事であり、イコール、国民への
借金は増え続ける事には変わりはない。
だが、自民党は消費税をUPさせざる得ない・・と言っている
のと反対に、民主党は消費税は4年間上げないと言っている。
財源が思ったよりもカットできなかった場合は【赤字国債】
を増やすしかない訳だ・・。
イコール、政権が民主党になると、やってみなきゃわからない
事ではあるが、自民党よりも、さらに国の赤字は増えてゆく
可能性が大きい・・。
その後、税金が上がって尻ぬぐいさせられるなら、今、別に
お手盛りはいらない・・という人も結構多いと思う。

マニフェストが発表される前には、民主党にやらせてみたいと
思っていましたが、ここまで自分たちが負担増な上、その先に
間違いなく増税が待ちかまえているんじゃ、個人の環境での
損得だけを考えれば完全に民主党のチョイスはなくなる・・。

また、気になるのが、

【2020年までに温室効果ガスを1990年比25%減】

って・・簡単に口にするが、未だにマイナスにもなっていない中、
それを25%削減ってどこまで国民に負担を強いるつもりだよ。
もうすでにボクサー並に減量しているこの日本から、経済発展
をしないつもりなら実現できるかもしれないが、高速道路を
無料化しバンバン国民に車を乗せた上で、世界に負けないような
経済発展をしながらこの数字を実現するなんて絶対に無理。(笑)
今回、高速道路を1000円にした事によって、交通量が増え、
今年のGWの期間中だけで約66万トンのCO2が増えたそうだ。
このままの状態だと、クールビズの期間(6月〜9月)で
約250万トン増える想定だそうだ。
環境省がクールビズでがんばって約110万トン位削減できると
言っているが、高速道路1000円の政策でクールビズで削減
される量の2年分が簡単にすっ飛ぶ。
それなのにさらに高速道路を無料化してガソリン税を廃止する。
どう考えても、温室効果ガス25%削減なんてできる訳ない。

さらに、官僚主導から政治家主導へという【脱・官僚】も
コンセプト的には悪くないが、実現は難しいでしょう・・。

【政府への国会議員約100人の配置】
閣議の案件を決める【事務次官会議の廃止】
少人数の閣僚で政策を固める【閣僚委員会】
予算の骨格を決める首相直属の【国家戦略局】
行政の無駄や不正をチェックする【行政刷新会議】

の設置はなかなかおもしろい。
特に【事務次官会議の廃止】などは出来るならばおもしろい。
だが、逆に、国の運営は各専門的な分野で十分に熟知して
政策を決めないと危ないのに、それが毎年のように大臣が替わる
というんじゃないが、これらが政局の都合でクルクル人間が
変わるんじゃ困る訳で、その辺は大丈夫なのか?
理想論はわかるのだが、政治家主導というのはそこが怖い・・。

評価したいのは、個人的に不安だった政策集において
明記されていた愚策である

【在日などの永住外国人への地方参政権付与】
【国会図書館に過去の日本を追及する恒久平和調査局を設置する】

などは、今回のマニフェストには盛り込まれなかった。
日本の事を考え、リベラル色の強い政策を表記しなかった点は、
評価する。

さらに、今回のマニフェストには内政に関してが中心で、
外交については

【充実した外交で世界に貢献】

の一文で、今時点ではオブラートに包まれているのだが、実は
民主党の政策集に【戦後課題の処理】と言うのが明記されている。
お隣の韓国ではこの部分を大きく取り上げ好感触を示している。(笑)
*********************************************
民主党政権なら「過去の歴史問題」を積極的解決
(中央日報7月28日)

日本第1野党の民主党が執権すれば、日帝の侵略による従軍慰安婦
など過去の問題の解決に積極的に取り組む見通しだ。8月30日の
総選挙で執権する可能性が高い民主党が、自民党の保守路線から脱し、
積極的な過去の歴史処理と外交政策を推進することにしたからだ。
経済分野では米国と自由貿易協定(FTA)を締結し、両国間の
貿易・投資を拡大することにした。韓国などアジア各国ともFTA
を積極的に推進する方針だ。
民主党の鳩山由紀夫代表は27日、東京都内で記者会見を行い、
総選挙に向けた「政策公約(マニフェスト)」を発表した。
この日の発表は当初党本部で行う予定だったが、200人と予想
された取材陣が7倍に増え、急いで場所が市内ホテルに変更する
など、日本メディアは民主党政策に熱い関心を見せた。

◇過去の歴史処理=内政問題の核心だけを提示したマニフェスト
には明示されなかったが、60ページ分量の政策集には
「戦後課題の処理」が明記された。
閣僚の靖国神社参拝の禁止、従軍慰安婦被害調査と賠償問題も
党論として含まれている。
民主党はこれを実現するために、国会図書館に日帝が戦時中
にした加害行為を調べる「恒久平和調査局」を設置する方針だ。
在日同胞など永住外国人の地方参政権許容問題については
党設立時の精神を維持すると、政策集は明らかにした。
民主党は96年の党設立後、「永住外国人地方参政権検討委員会」
を設立するなど積極的な姿勢を見せてきた。
独島(ドクト、日本名・竹島)と関しては「領土問題の解決は
難しいだけでなく、かなりの時間が必要」としながらも「日本が
領土主権を持つ北方領土、竹島問題の早期かつ平和的解決の
ために粘り強く対話を繰り返す」と明らかにした。
民主党が執権しても独島をめぐる韓国・日本の外交葛藤は
変わらないことを予告したのだ。

◇外交・統治構造の変化=現実重視外交路線に方向を定めた。
対米関係では自民党の「日米同盟重視」から「言うべきことは
言う対等な外交」に転換することにした。中央集権体制から
地域分権体制で大きく転換される。
鳩山代表は「政権交代は自民党の長期政権を変える次元ではなく、
明治維新後に定着した官僚主導政治を根本的に変え、国民が主役
になる政治をつくる」と述べた。
このために首相直属機関として国家戦略国・閣僚委員会を設置して
政治主導政策を繰り広げ、行政刷新委員会を新設して政府の
地方出張機関を全面廃止するなど果敢に民営化を推進することにした。

◇放送・通信分野を改革=放送・通信分野で市場競争原理を
大幅強化する。特に制限された放送電波使用の効率性を高める
ために一定の範囲内で電波の競売を認め、チャンネル割当制度も
根本的に改革することにした。
またNHKの公共性を高めるために公営放送目的に合わない
子会社の整理、衛星放送(BS)などNHK所有チャンネルの
調整などを推進することにした。
*********************************************
世界は河野談話のように証拠はないが、政治的決着のためにと
従軍慰安婦の謝罪をした・・のように一度でも安易に謝罪を
すれば、徹底的にそこを責めてくる。
もちろんこれこそが外交なのだから仕方がない。
その外交について、まだ民主党はマニフェストの中では口を
閉ざしたままである。
日本が社会党の村山政権が変わった時には【村山談話】という、
とんでもない日本の汚点を残した・・。
民主党も政策集に載っていたような行動に出るとするならば、
この先には社会党政権時と同じ歴史を残す可能性がある・・。
有名な話だが、なんたって民主党大会では国旗(日の丸)を
掲げない・・そんな感覚の人間達が、もしかしたら日本の外交
をするという恐ろしさ・・。
ただ、マニフェストというのは選挙公示までには、民意を
汲み入れ、どんどんと変わる可能性もある・・が上記の通り、
外交においての民主党には個人的には期待薄なのである・・(^-^;

それと恐ろしいのが、民主党はマニフェストで、教育において
現在の教育委員会制度を抜本的に見直し、教育行政全体を厳格に
監視する

【教育監査委員会】

を設置する・・としている。
その【教育監査委員会】とは【教育行政全体を厳格に監視するもの】
と役割定義している・・。
7月10日&12日の【【教育】を失う時がやってくるのか?】で
ブログにも書いたが、参議院の民主党には、

●民主党参議院議員会長・輿石東氏(元山梨県教組委員長)
●神本美恵子氏(元福岡県教組女性部長)
●佐藤泰介氏(元愛知県教組委員長)
●那谷屋正義氏(元横浜市教組書記長)
●水岡俊一氏(元兵庫県教組書記次長)

と、輿石東氏を含め【日教組】出身の議員が5人いる。
先の【教育基本法改正】において、参議院の特別委員会で
教育基本法の審議の際、民主党はこの5人いる日教組出身議員の
中から、なんと民主党参議院議員会長・輿石東氏を除いた4人を
委員に選んできた・・w
いや、それがいけないのではなく、民主党が【教育】に関しては
どの人にお願いしようかなぁ・・と考えてチョイスする時には、
こうして日教組出身議員がきちんと出てくる事が恐ろしいのだ。
また、この5人は日教組の代弁者である事を隠そうなどとは
しておらず、堂々としている方々なのだが、日教組から支援を
されている民主党議員・・となると、もう数えきれない・・
というのが現状な訳です・・。

だから【教育】となると、イコール日教組出身議員が出てくる
構図になる→政権確保後の文部科学大臣=日教組の可能性が
危惧される・・。
自民党政権時ですら、抑えられない【日教組】・・。
これが【日教組】を支持母体として持つ民主党政権に
なって改善するとは到底思えない・・。

【民主党の教育=日教組】

となった場合、各学校において日教組の方針に従った教育が行われて
いるかを厳格に監視するという事になる可能性が高くなる・・。
今までは一部の日教組教師の実力行使的な流れで反発していたが、
今度は【国旗(日の丸)掲揚】や【国歌(君が代)斉唱】、
道徳教育などを行う教師などは、【教育監査委員会】に告発される
という教育現場が訪れるかもしれないのである。
これだけは、自分の過度な妄想の世界で終わって欲しい・・と
願うばかりである。

そして、自民党にできなかった事・・それは政治の透明化・・。
民主党が政権を取るなら、本当はバラマキでなく政治の透明化を
徹底的にやって欲しいと思うんだよ。
結果、それが今後の日本を変えると思うんだがなぁ・・。

予定では、7月31日には、自民党マニフェストが発表される。
今のところ、報道で見る限りではパッとしないね・・(^-^;
これだけの逆風下であるだけでなく、日本の歴代政権で【消費税引き上げ】
を打ち出して、つぶれなかった政権はない・・というトラウマの中、
【消費税引き上げ】は大きく謳うとしている・・。
ま、いずれにしても今日である・・。

中国に打ちのめされるの巻(後編)

■中国に打ちのめされるの巻(前編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1333

皆既日食だったので、1回飛ばしで前編からの続きぃぃぃ〜(笑)

核軍縮問題は、G8首脳は声明で【米露核削減合意】を歓迎した。
【核なき世界】へ前進などと前向きな報道も多かったが、そもそも
合意しなければならないという事は、なんだかんだ言ってどちらも

【お前がやらねえならオラもやらね!】

とう事の裏返しである事はしっかりと認識しなくてはいけない。
どっちかが「やめた!」と言い出せば、またスタートへ戻る。
まだまだ一番核を持っている国がそんなレベルでしか考えていない
のだから、やはり核など無くなる訳がないのだ。

いずれにしても、この問題も中国が帰っちゃったから、今後のG20、
主要30カ国による【核安全サミット】へ北朝鮮、イラン、イラク
などの地域情勢問題と共に持ち越し・・。

と、完全に中国がいなくて話し合いにならないというサミット(笑)
こりゃ、将来はG8でなく、主軸はアメリカと中国だけで結局は
決まる・・というG2と言われる時代になる事は間違いない・・。
日本のGDPを来年には中国が抜き去り、世界第2位になると
予測され、現在も世界のあらゆるものを中国は買いあさっている。

余談だが、個人的に笑えないのがワイン・・。
中国では現在ワインブームが起きていて、中国のワイン消費量
は世界第6位で2001年の約34万キロリットルから2006年では
既に50万キロリットルを超え、現在も年率10~15%でワイン
の消費量が伸びており、既に日本の約2倍の規模に達している。
さらに、中国の不動産会社・ロンハイ・インターナショナル社が
ボルドーの白ワインで有名な【シャトー・ラトゥール・ラギュン】
を2008年に買収・・。
続いて、2009年6月には中国の香港のA&Aインターナショナル社
が、ボルドーの【シャトー・リシュリュー】買収・・。
ボルドーの超高級ワインの価格が2倍になったのも、中国の
買い占めが原因・・と買い占める前のまだ安かった時に、自分の
コレクションとしては買い込んでいたので本当に良かった・・(^-^;

話を元に戻すが、ボルドーの超高級ワインの価格ではないが、中国の
経済状況で世界の経済状況が変わる、中国の標準が世界標準になる・・
今まで日本が見下していた国が力を付け、人口13億のパワーが、
GDPだけでなく【買う、消費する】と、今や日本を追い抜こうと
ものすごいスピードでパワーシフトしている・・。
そんな中、国民に借金だらけの日本という国が、高度成長を支えた
もの作りの中小企業を見捨て、右から左へ物を流すだけで利ざやを
稼ぐ仕事ばかりをみんなで目指して、どうやってこのスピードに
食らいついていくのだろうか?
利害でなく国策として【国力】という事を真面目に論じないと
気付いた時には今回のサミットのように、相手にされないだけでなく、
置いてけぼりになってしまうのではないだろうか?
そんな事を真剣に考えてしまう程、中国に打ちのめされたのは
自分だけであろうか?

中国に打ちのめされるの巻(前編)

イタリアのラクイラ(実は今回、恥ずかしながら初めて
知った地名・・(^-^;)で7月8日〜10日に開かれていた

【ラクイラ・サミット(主要国首脳会議)】

が終了した。主要テーマは、

●経済問題
●地球温暖化問題
●核軍縮問題
●地域情勢問題(イラン、イラク、北朝鮮)

なのと、オバマ大統領になって初めてのサミットという事で、
結構始まる前から注目されていたサミットだったりした・・。
経済問題は、各国、財政投入しているので、まだ様子見の
中間地点なのだが、各国のマイナスの中、プラスを維持した
のは実は中国だけで、自動車販売もアメリカを抜き、中国が
トップに・・さらに、アメリカが財政投入のために大量に
国債を出して各国に借金をしているのだが、そのアメリカ
国債を一番保有しているのも中国・・と、経済政策は中国
の景気対策抜きでは世界中が回復できない事がハッキリして
しまった・・。

地球温暖化問題では、背景に新興国などに温室効果ガス排出を

【2050年までに世界全体で50%削減】

を目標に合意するためのエサとして

【先進国全体で2050年までに排出量を80%かそれ以上
 削減する目標を支持する】

って・・本気?と途上国でなくとも「できる訳がない=嘘」
と思っちゃうよな・・(笑)
それ以前に、ダイエットにダイエットを重ねてすでに
ボクサーのような減量(削減)している省エネルギー
国家・日本はさらに過酷なダイエットを強いられる
可能性も出てくる・・結果、

【ダイエットできないのなら日本は排出権を買う
 事で金を出せ!】

の方向性を辿るのは目に見えている。
そんな危惧も、CO2を世界で20%排出中の中国の
胡錦涛さんが帰っちゃったので、何にも決められ
ねえな・・となったが、今後がものすごく怖い・・
何が怖いって・・日本に排出権のお金を出すだけ
出させて、20年もしたら、

【地球温暖化とCO2は関係なかったみたいでちゅ!
 なんか寒冷期がやってきて寒くなって来ちゃい
 ました!えへへ・・(^^*)】

なんて事になり、それまで支払ったお金(税金)は
全く無駄になるかもしれない訳だ・・。
現に【CO2が増加=気温上昇し続ける】という図式も、
昨年は、CO2が増加し続けているのに、地球気温は
21世紀に入って

【最も低かった】

という事で、早くもこの定説は崩れている・・。

という事で、後編に続く!(* ̄∇ ̄*)v

■中国に打ちのめされるの巻(後編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1335

考え方は決して間違っていない

【臓器移植法】から12年・・。
臓器移植法改正が、6月18日、衆議院で【A案】が可決、
7月13日午後、参議院でも【A案】が可決、成立した。
やっと・・やっと国際社会と肩を並べるレベルになってきた・・
という感じだ。
すでに、海外では【闇の子供たち】ではないが、自国の子供は
法律で守って、他の国の臓器は金と引き替えに提供してもらう
という日本の姿に世界からの矛盾の指摘を正常化する一歩を
踏み出したと言える・・。

個人的には【改正臓器移植法案】は成立した【A案】支持である。
そして、【A案】は世界保健機関(WHO)の指針や主要各国の
臓器移植法とほぼ同じものである。

【脳死】について、

【もっと時間をかけて話し合うべきだ!】
【審議し尽くされていない!】

などと反対派からは意見が飛んでいたが、こうした

【死生観】

は、いくら審議しても、平行線になるのは目に見えているのと、
そもそも【脳死】についてなんて、もう20年も前から論議されて
いて答えが出ないんだから、自分はもうそんな部分には論議は
いらないと思っている・・ひとまず世界標準の線引きでいい・・。
万人が納得する法などこの世には存在しないからね・・。
もちろん、この改正法においては賛成、反対、どちらの立場に
なったとしても、はずれた方の患者が犠牲になるという構造は
同じである・・となると、法という観点からみれば、より多くの
人が幸せになれるのはどちらか?の判断での結論で良いと思っている。
認めない方向で救える多くの命を【法の壁】ということだけで
絶望に叩き落とすのではなく、【脳死】を認めれば、それを
受け入れてくれる人達の意志を尊重し、救える命が出てくる。

テレビでも脳死の家族を看病している方のコメントが流れていた。

【人の死生観は法律で決めるものではない】

と言うが、だからそこは違うって!
脳死を死と認めたくなければ、拒絶はできるのだ。
しかも、本人の拒否がわからなくとも家族でも拒絶出来るのだ。
この部分においては一応の線を引いただけであり、押しつけて
強制する訳ではない・・。

【脳死を死と判断する事になれば、脳死と判断された人には、
 保険は適用されず、診療行為は行われないようになる】
【脳死を認めざるを得ない方向性になりかねず、拒絶できない
 風潮になる恐れがある】

ここも施行まで1年あるのですから、問題があるのならば、
これからきちんと煮詰めていけばいい・・。
もちろん、前回のブログに書いたのではないが、17法案が蔑ろに
されているように、政治状況によっては、そうした詳細の部分が
今後蔑ろにならない可能性がない訳ではありませんがね・・(^-^;

実際、自分自身は、臓器は動いているけど【脳死】だ!という事で
生きたいとは思わない・・。
でも、自分はいいんだよね・・実際のところ・・(笑)
自分の愛する人がその状態なら臓器を取り出した瞬間に【完全に死ぬ】
という事を受け止められるか?というところがネックなんだよね。
こればかりはやはり価値観や思い入れでの判断、その場の心境で決まる。
でも、テレビで出てくる【脳死】の子供達・・誤解を恐れずに
言うならば、命の尊さだとかいうきれい事はひとまずこちらに
置いておいて、親の立場でなく、【脳死】の子供自身の立場なら
自発呼吸ができない、脳で理解も出来ない状態で、本当に心から
【生きたい】と思っているのだろうか?を問うた時、

【そんなの子供自身にしかわからない!】

というのが本当のところだろう・・でもそれが【脳死】の状態では
本人は判断できない、考える事すらできないという事を考えてみても、

【脳死=人の死】

というのは個人的には妥当な判断だと思う。
医療が移植できない技術の時代ならともかく、今やそれで
多々の命が救われるのならば、やはりそちらを優先する・・という
考え方は決して間違っていない・・。
さらに、もっと広い視野で考えるならば、今までの海外での心臓移植
の手術に何千万円という金を集めて渡航する・・。
それで救えるひとつの命・・でもそれだけのお金があれば、世界で
何千万人、いや何億人もの命が救えるかもしれない・・。
そんな事を考えると【臓器移植法】そのものも罪な法律なのかも
しれないとも思ってしまうのです・・。

一番声を上げている日本が何もできないんじゃん!

しかし・・暑いな・・連日・・_l ̄l●lll ガクリ
じぶんはもう・・夏はすでに飽きました・・(爆)●〜*
あと少なくとも1ヶ月はこんな調子かと思うと、ゾッとします。

で、そんな中、参議院では麻生首相の【問責決議案】が可決された。
この【問責決議案】・・衆議院で出される【内閣不信任案】と違い、
実は、法的拘束力はない・・ただ、麻生首相の【問責決議案】が
可決されたという事は、【責任がある】と認められた訳ですから、
そのまま内閣に居座ることは普通はできない(別にどんどん立場が
厳しくなるが、居座っていても良い(笑))ので=辞任という道
を辿る・・【内閣は議会に連帯して責任を負う】という観点から、
麻生首相が任命している内閣とは一緒にやれねえよ!という事で、
それと同時に民主党など野党は今後の国会審議に応じないとし、
政府提出の17法案(前国会からの継続案件も含む)

●貨物検査特別措置法案
●公務員制度改革関連法案
●労働者派遣法改正案
●障害者自立支援法改正案
●被用者年金一元化法案
●地方公務員法・地方独立行政法人法改正案
●独立行政法人統計センター法改正案
●独立行政法人通則法改正案
●独立行政法人通則法施行関係法整備法案
●独立行政法人気象研究所法案
●成田国際空港株式会社法改正案
●確定拠出年金法改正案
●小規模企業共済法改正案
●行政不服審査法案
●行政不服審査法施行関係法整備法案
●行政手続法改正案
●組織的犯罪処罰法改正案(共謀罪創設法案)

や、スポーツ基本法案、児童買春・ポルノ禁止法改正案
などの議員立法も廃案になる事が確実に・・議員立法などは、
色々な所からの色々な人の働きかけでで願いがこもっている
ものもあるだろうに、簡単に踏みつぶすよな・・(笑)
民主党の国会審議に応じないのもひどいが、麻生首相も、
同時に解散する!って叫んでいる訳ですから、実はどちらの
党も、審議するつもりがなかったという事・・。

しかし、ニュースや新聞でも騒がれているが、先日の国連制裁
決議で、核、ミサイル関連物資の北朝鮮への出入りを遮断する
ための貨物検査を各国に求めた。
日本は、それを受け、北朝鮮関連船舶の貨物検査を可能に
するための

【貨物検査特別措置法案】

という、国連が定める北朝鮮禁輸品目の貨物検査を行う
権限を海上保安庁と税関に付与する内容の法案だった。
この法案の成立は日本の国益に直結しているので、党首会談
などででも成立の合意をしておかないと国際社会における
日本の北朝鮮制裁政策が世界に対して

【なんだよ!一番声を上げている日本が何もできないんじゃん!】

と、日本は国連安全保障理事会で対北朝鮮制裁決議を主導を
してきたのに、自らそれを崩し、発言力もダウンしてしまう
可能性だけでなく、このまま廃案になる事により、なんと
貨物検査は他国に委ねる事になる・・と法整備ができないという
事は、実は日本の政治のおそまつさを世界に発信&露呈する
形になってしまう・・。
本当は、民主党など野党は今後の国会審議に応じないなどと
与野党の駆け引きの道具にして遊んでいる状況でないのだ。

が・・もうどいつも選挙の事だけ考えているんだろうな・・_| ̄|○

想像以上の大差

総選挙の動向に相当影響すると言われ、注目の東京都議会議員選挙。

【民主党が勝つだろうな・・】

とは思ってはいたが、想像以上の大差でビックリした・・(^-^;
ただ、民主党が魅力的なので評価されたのではなく、、自民党が
ガッカリだから民主党に票が集まったというのが正しい見方・・。
でも、これに隠された形でこのままうやむやになりそうな、
鳩山代表の資金管理団体による収支報告書の虚偽記載問題・・
これはまだきちんと説明はされていない事は忘れちゃいけない・・。

都政においては、築地市場のガス工場毒物跡地移転問題や
大量の税金をつぎ込んだ新銀行東京の経営再建問題・・など
民主党が都政を支配したので、暗礁に乗り上げる可能性も出て
くる・・が、それらの問題を今後、数を力に否決したとしても、
税金を投入している量によっては、民主党もそのまま続けざる
をえない→なんだ民主党も結局は口だけじゃん!というように、
一昔前に社会党が政権を取った時のように、

【結局は何も出来なかった→根拠もなく闇雲に反対していただけ!】

という結果にならないように、喜びも束の間で、今度は
【第一党】として、

【結果を出し続けなければならない】

という事を背負わされた形、【お手並み拝見!】という都民の
厳しい目が光る形になる。

個人的には、日教組の心配はこちらに置いておいても

【大風呂敷を広げている民主党にやらせてみたい!】

という気持ちは確かにある。
東京都でという事でなく、全般で見渡しても、色々な偽装や
怠惰など、自民党でなあなあになっていた部分を見破ったり
明らかにしてきた事などの民主党の力は大きい・・。
ただ、国民に映っている、

【消費税は上げません!】
【高速道路は無料!】
【高齢者医療廃止!】
【福祉充実!】

などなど、ひとまず【バラ色の大風呂敷を広げた】政党が
本当に発言してきた通りに政権を担えるかどうか?は
普通に考えたらまだまだ不安だらけだ・・。
さらに、先に書いた鳩山代表の資金管理団体による収支報告書の
虚偽記載問題も、今後、悪い方へ発展する可能性もある。
となると、民主党も総選挙前に党首が辞任するという大失態の
可能性もある・・。
だから、はじめから自分が言うように、岡田氏にしときゃ
良かったのに・・と自分のような外野な第三者は結果論で
何とでも言える(爆)●〜*

さらに、民主党の外交にも怖さがある。
基本的には民主党は今のところは日米同盟を損なうような
安保政策を打ち出しているし、朝鮮総連から献金をもらって
いる議員がいたり、証拠もない従軍慰安婦を認めて反日のデモ
に公費を使って参加している議員もいる・・などなどの事を
考えると、アメリカにやたら強い姿勢をみせて、北朝鮮には
あいまいに・・後先も考えずにその辺で謝罪しまくる外交
などを行う怖さもある。
その辺も議員の力関係で動くのでなく、党でまとまって力を
発揮できるようになれば、日本の2大政党時代がやってきた
と言えるが、まだまだ未知数なのが今の民主党・・。
やはり自分も【お手並み拝見!】だ。

【教育】を失う時がやってくるのか?(後編)

■【教育】を失う時がやってくるのか?(前編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1328

前編からの続きぃぃぃ〜

民主党内で力を持っていないペーペーの議員ならば、そんなに
恐れる事はないのだが【輿石東】氏は

【民主党の代表代行】
【参院議員会長】

という権力を持っている事が非常に怖い。
2009年1月14日に行われた日教組の会合でも

【日教組とともに戦っていく。永遠に日教組の組合員である
 という自負を持っている】
【教育の政治的中立はありえない】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090114/stt0901142151011-n1.htm

と教育の政治的中立は法で定められているにも拘わらず
堂々と宣言し、臓器移植法案においても、2009年6月18日
の記者会見では、

【臓器移植法案を最優先でやらなければいけないとは思って
 ない。急がなければ死んでしまうという話でもない】
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090618/bdy0906182310008-n1.htm

と述べるという・・翌日19日にはその発言を修正してきたが・・(-_-;)
まあ、別に上記の発言がおかしいとかおかしくないとかの話ではなく、
教育を語る割には、ひとまずこうした考えの方である。

そして、参議院の民主党には、

●民主党参議院議員会長・輿石東氏(元山梨県教組委員長)
●神本美恵子氏(元福岡県教組女性部長)
●佐藤泰介氏(元愛知県教組委員長)
●那谷屋正義氏(元横浜市教組書記長)
●水岡俊一氏(元兵庫県教組書記次長)

と、輿石東氏を含め【日教組】出身の議員が5人いる。
先の【教育基本法改正】において、参議院の特別委員会で
教育基本法の審議の際、民主党はこの5人いる日教組出身議員の
中から、なんと民主党参議院議員会長・輿石東氏を除いた4人を
委員に選んできた・・(笑)
いや、それがいけないのではなく、民主党が【教育】に関しては
どの人にお願いしようかなぁ・・と考えてチョイスする時には、
こうして日教組出身議員がきちんと出てくる事が恐ろしいのだ。
また、この5人は日教組の代弁者である事を隠そうなどとは
しておらず、堂々としている方々なのだが、日教組から支援を
されている民主党議員・・となると、もう数えきれない・・
というのが現状な訳です・・。

だから【教育】となると、イコール日教組出身議員が出てくる
構図になる→政権確保後の文部科学大臣=日教組の可能性が
危惧される・・。
自民党政権時ですら、抑えられない【日教組】・・。
これが【日教組】を支持母体として持つ民主党政権に
なって改善するとは到底思えない・・。
そして、民主党自身が、そこを阻止できないとするならば、
自民党の危機は、【教育】の危機、自民党が政権を失う時には
【教育】を失う時なのかもしれない・・。

さらに【公務員労組】も支持母体、年金問題の主犯である
【自治労(全日本自治団体労働組合)】も民主党の支持母体、
売国行為を防ぐため外国人団体から政治資金を受け取る事は
政治資金規正法で禁止されているのに【朝鮮総連】から献金
を受け取ってる角田義一氏(参議院副議長)・・。
国会休んで韓国の反日デモに公費で参加、従軍慰安婦に
対する日本の謝罪と賠償を求める岡崎トミ子さん・・。
反日国家の人間でも首相になれてしまうかもしれない
【外国人参政権】も民主党は推奨している。
さあ、これだけのしがらみに囲まれた民主党・・。
教育だけでなく、公務員問題、北朝鮮問題、アジア外交、
外国人参政権・・恐ろしい結末を迎えるかもしれない問題
を恐ろしいと感じていない人々の手に渡る可能性が・・。
それが自分の危惧で終わってくれる事を切に願うが・・。

【教育】を失う時がやってくるのか?(前編)

麻生内閣の支持率が低下の中、国民の世論は

【民主党にでも任せてみるか・・】

という妥協と期待・・。
個人的にはアメリカのようにその時その時に政権が代わり
政治が維新されていく事には大歓迎である。
しかし、日本においては懸念が無い訳ではない。
個人的に、特に自民党と思っている訳ではないが、政権が
変わって民主党に任せるのに恐ろしいと感じている事の
ひとつに、

【教育】

がある。それ以前に、今回の懸念に関与するのが、

【日教組】

なのだが、この【日教組】(すでに加入率は30%以下
なのだが)どういう団体なのか?簡単に書くならば、

【教職員の待遇改善・地位の向上、教職員定数の改善をはじめ
 とする教育条件の整備などを主な目的として活動している】

と基本的には直接子供の事を考えている団体ではない。
さらに問題のある活動としては、あの

【国旗不掲揚、君が代不斉唱 不起立問題】
(憲法が保障する思想・良心の自由に反するとして、
「日の丸」の掲揚、「君が代」の斉唱は行わないと主張、
 生徒達が主役であるはずの式典において、個人的に思想を
 通す事に必死になっている問題)

を始め、

【教育基本法改定反対運動】
【ゆとり教育の推進】

などをやっているのが【日教組】という団体。
こうした事をふまえて今回は進めて行きたいと思う。

以前、元総務相の鳩山邦夫氏が、

【われわれが政権を失って、日教組が文部科学大臣になったら
 どうなるのか、大いに心配しなければならない】

と述べている。こんな事になったら大変な事態である。
でも、それも現実味を帯びてきている。
実は日本教職員組合(以後、日教組)が全面支援するのは民主党。
山梨県教組(山教組)の元委員長であり、日教組の政治団体

【日本民主教育政治連盟】

の【会長】である興石東(こしいし あずま)氏は、実は
【民主党の代表代行】【民主党参議院議員会長】なのだ。

以前に、個人的に常に支持している櫻井さんもブログでも
(以下、引用)
*********************************************
「“早寝・早起き・朝ご飯”教育は憲法違反なのか?」
 2009年03月07日『週刊ダイヤモンド』  

隂山英男氏らの教育現場での体験から、子どもたちの頭脳は
磨けば磨くほど成長し発達すること、頭脳の健全な発達が、
しっかりした食事と規則正しい生活習慣によって促されること
などがわかっている。そこで隂山氏らは、賢く健康な子どもを
育てるための親や教師の心がけとして、「早寝・早起き・朝ご飯」
の実践を提唱してきた。
夜更かしさせずに早めに就寝させて十分な睡眠を取らせる。
朝は早く起こして、しっかりと食事をさせる。こうして育て、
充実した国語、算数教育を施した子どもたちが信じがたくも
すばらしい成果を達成してきた姿は、多くの報道によって
伝えられてきた。
ところが、日本教職員組合系の教育総研では、「早寝・早起き
・朝ご飯は憲法違反」だとして非難されているのだ。
教育の現状や、韓国資本に不動産を買い取られつつある対馬の
現状に警告を発してきた自民党参院議員の山谷えり子氏が語る。
「日教組系の人たちの教育への影響はまだまだ強いものがあります。
彼らは驚くようなおかしなことを時として、主張します。早寝・
早起き・朝ご飯の指導は憲法違反だというのも、その一つです」
教育総研の「総研ノート」のコラムから、彼らの主張を拾って
みよう。運営委員の池田賢市氏が、2007年12月20日付で書いている。
「近代立憲主義における政治体制においては、(中略)、価値に
おける多様性の保障が大前提である」「『早寝・早起き・朝ご飯』
は、人の生活の仕方、生き方という、憲法の下でけっしてその価値
の優劣を示してはいけないことがらに踏み込もうとする違憲の
スローガンである」「少なくとも、夜更かしや朝食を食べない
ことが公共の福祉に反しないことは確かである」
ここで私は、ある女子中学生の反問を思い出した。少女売買春が
「援助交際」として横行する実態を報じた番組で、売春をする
少女が、自分の体を自分が売って何が悪いのかと、取材中の
記者に挑むように問うたのだ。
価値の多様性を楯にした憲法違反論と、自由と権利をはき違えた
少女の主張の、なんと似ていることか。
それにしても、食事も取らずに登校し、朝礼で貧血を起こして
ばったり倒れる子どもは今、珍しくない。「公共の福祉に反しない」
などという前に、子どもの心身の健康を考えるのが、教師の責務
であろう。
不祥事続きの大分県での教育にも目を向けてみよう。
大分県教職員組合が作成した08年2月の「『建国記念の日』って何?」
という印刷物だ。内容は、2月11日の建国記念日を祝ってはならない
理由を、祖父と孫娘の会話の形式で解説したものだ。祖父は孫娘に
建国記念日はかつての紀元節で、神武天皇が橿原宮で初代天皇に
即位した日に由来するが、それは史実ではないと教え、次のように
語る。
「『紀元節』と聞くと戦争を思い出しておそろしいんだ。もともとは
『戦争・天皇制』をたたえる日だったからなぁ」
「2007年に『国民投票法』が成立したんだが、これによっていずれ
憲法が改悪され、日本が戦争のできる国になって、若者たちが兵隊に
とられていくんじゃないかと心配でたまらないんだよ」
こんな曲がった解説をするような日教組系教師たちには、とうてい
教育は任せられないと思う。だが、近未来に政権を取るであろう
民主党の参院議員会長で山梨県教職員組合の元委員長だった
輿石東氏は、1月14日、日教組の会合に参加し、挨拶した。
「私も日教組とともに戦っていく。永遠に日教組の組合員である
という自負を持っている」「教育の政治的中立はありえない」
 民主党政権ができれば、こんな教育になっていくのか。
少なからず危惧の念を抱くゆえんである。
*********************************************
と、やはり、櫻井さんも同じ【輿石東】氏の事を危惧している。

という事で、後編に続く!(* ̄∇ ̄*)v

■【教育】を失う時がやってくるのか?(後編)■
http://www.hearts.jp/user-cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=1329

本当に恐ろしい【新型インフルエンザの○○】

【新型インフルエンザ】・・ニュースを見ていると、本当に
恐ろしく背筋がゾッとしてくる・・今からこんなのに
感染したらどうしようと頭を抱え、怯えてしまう・・。
【弱毒性だが感染力が強い】というのだからやっかいだ・・。

本当に感染したら恐ろしい・・

【新型インフルエンザの○○】

ん??【○○】って何だ?(笑)
2文字だからもちろん【ウイルス】じゃないよ・・。

今、実は日本で一番怖いのは【新型インフルエンザの○○】
なのである・・こいつで自分の人生が変わってしまうかも
しれないのだ・・本当に恐ろしい・・。

その【○○】の答えは【対応】である。
国民が怯えているのは、きっと【新型インフルエンザ】
という病気を怯えているのではない・・感染してからの、
国&マスコミ挙げての【対応】による

【犯罪者のような扱い】

を怯えているのである。

うちを例に考えてみよう。
娘が学校から【新型インフルエンザ】に感染したとする。
それをかかりつけの林先生に見つけて頂いたとしよう。
その時に、都筑区が感染者が多い地域ならば、自宅療養と
する事ができるかもしれないが、そうでなければ、まず
娘は【隔離】である。同時にうちら家族も経過措置で7日間
(今だと5日)の隔離措置であろう・・恐らく、店は営業停止、
防護服のような人間達が入り乱れて、家や店を消毒措置・・
そんな事されれば、

【ここは新型インフルエンザの家&店】

という事で、近所で興味のまなざしに晒される・・。
もしかしたら、林先生の所も、防護服のような人間達が
入り乱れて消毒措置、営業停止かもしれない・・。
サラリーマンは有休を使うだけで復帰後はそのまま普通に
仕事を開始できるかもしれないが、ご近所商売&人に触れる
商売の自分などは、そこでその後そのまま営業が出来るか?
もわからない・・最悪は村八分になる可能性だって秘めて
いるのだ・・これはとんでもなく恐ろしい事である・・。

今回、国の【新型インフルエンザ】の対応は、恐らくこの冬に
強毒性が出た時の【予行練習】だと思っている。
どの位にパニックになるのか?医療関係はどのような状況に
なるのか?飛行機や鉄道の対策は現実的にどうしたら
効果的なのか?学校や会社、店などの対応はどうするのか?
強毒性と弱毒性の時の線引きはどうするのか?などなど・・
色々な事を実験し、マニュアル作製をしていると思っている。

それをふまえ、今回の事で見直してもらいたい事のひとつに
マスコミがある・・国内が今回大騒ぎになっているのは
悪いがマスコミのせいである。何様のつもりなのであろう?
今の世論はマスコミで簡単に操作できる。
簡単に操作できるのだからこそ、もっと冷静な報道はできない
のだろうか?国も、もっと報道規制をするべきではないだろうか?
病院名の公表や、学校名の公表、わかる人には具体的に人物が
誰だかわかるような公表方法・・その人物がたどったルートまで
の公表が必要であろうか?ましてや感染した人数など、まるで
この世の終わりのような恐怖を公共の場を使って煽っている
とさえ感じる報道の必要性を全く感じないのは自分だけだろうか?
そんな事を公開しなくとも、発病する人は発病をするし、
発病しない人は発病をしない・・発病しなければ今回で言う
【発熱相談ホットライン】には電話をしないし、病院にも
行かない訳なのだから、どのような症状になったらどうすれば
いいのか?と、どのようにして予防すればいいのか?など
だけをしつこく報道してくれれば、国民へのマスコミの役割は
充分に足りるはずである。
そんな事も全く気付かずに、我先に感染者のいる病院や、
隔離された場所を報道し合う事が正義感であると錯覚している。
バカじゃないだろうか?
さらにこの【新型インフルエンザ】、薬無しでも5日〜1週間も
あれば治るそうだ・・という事は、もしかしたら、この対応が
イヤで、水面下では名乗り出ない人も多数いるかもしれないと
予測される・・人生が変わってしまうのならば、名乗りでない
方が絶対に良い訳で・・。
この辺は国やマスコミはどう考えているのだろう?
やはりこの側面から見ても、バカじゃないんだろうか?
そうなってしまわないように、【新型インフルエンザ】の過剰対応
に対する対策と共に、このマスコミ・・否、マスゴミ対策を早急に
やって頂きたい・・この冬までに・・。

新鮮味のない民主党の現実

ファイル 1302-1.jpg

民主党の新代表に鳩山由紀夫氏が選出された。
民主党がまとまるためには【鳩山氏】、自民党の小泉元首相の
ような新しい風と共にクリーンムーブメントを起こすなら
【岡田氏】・・。民主党がどちらを選ぶのか?
結局は下馬評通り【まとまる】方を選んだ。
まあ、こんなのは、【小沢氏】が辞任した水面下では、恐らくは
【鳩山氏】のチョイスというシナリオがほとんど決まっていたから、
【小沢氏】が辞任する事を決意したというのが本音でしょうな・・。
地方の議員や、民主党の支持者の意見を聞いた上で時間をかけて、
先日ここでも書いたようにマスコミを動かしながらで代表選を
やっていたら、小泉劇場ではないが、ムーブメントに乗って、
間違いなく【岡田氏】が勝利していたでしょうな・・(笑)
しかし、今後、民主党が政権を取り運営をする時には、社会党の
残骸【鳩山氏】や【岡田氏】、【菅氏】では、間違いなく無理・・。
絶対に【小沢氏】の力が必要なのである。
今後、【小沢氏】が陰で【鳩山氏】を操りながら、民主党が
運営されていく事は決定した。
こんな自民党の残骸【小沢氏】の呪縛を解き放つ様な力のある
リーダーが出てきた時には、民主党の長期政権もありえるかも
しれないが、今のままでは、民主党が仮に政権を取ったとしても、
昔の社会党が政権を取った時のような、結局は何も出来ず、
言っていた事と実際にやった事が正反対・・なんていう無様な
結果で終わる気がする・・。
でもまだこれが今の民主党の現実・・。