記事一覧

中国のIKEA問題

こんな国、どうでも良いっちゃどうでも
良いんだが、書きたくなってしまう程、
テレビで見た中国の「IKEA」の状況が
凄かった!(>_<)

まず、ベッドというベッド展示の所で
人が寝ている・・そのため中国の「IKEA」
ではベッドのシーツや枕のカバーを1日
1回交換しないといけなそうで、まるで
ホテルのベット状態・・w(゜o゜)w
ソファー展示の所では、子供が飛び跳ね、
昼寝をしたり、カップルがいちゃついて
くつろいでいたり・・と、ほとんどの公園
のベンチ状態である・・w(゜o゜)w
さらにダイニングやリビングのテーブル展示
の所では火鍋を持ち寄って、グツグツと材料
を煮込んで、堂々と鍋パーティーをやって
いたりする・・w(゜o゜)w

「IKEA」のメモ書き用に用意されている
鉛筆が持っていかれてしまうだけでなく、
レジの所にはクッション的な包装用の新聞が
用意されているのだが、その新聞をごっそり
なくなるまで持ち帰られてしまうそうで、
そもそも切り刻んでいある新聞なのに、

「何の為に?」

と日本人なら考えてしまうのだが、それを
古紙の引き取り業者に売るとお金になる
からだそうだ・・w(゜o゜)w(笑)

さらに、日本でもお馴染みの無料で作れる
オレンジのIKEA会員カードを作ると、平日
コーヒーが無料になりホットドックなどを
安く食べられる・・。
そのため中国では老人同士の出会いの場
として、合コンの会場になっているそうで
それで1日居座る老人の数が凄い数で、
普通に夫婦で「IKEA」を訪れた老人も、
合コンに来たと思われてデートやホテルに
誘われてしまう事件が起き、毎日のように
ケンカが起るそうだ・・w(゜o゜)w(笑)

その上、レストランのドリンクバーなどは
自分のポットを持っていき、そこに満杯に
注いで持って帰るということも横行しており、
これは日本へ来た中国人が日本での
食べ放題でもやっていく当たり前の行為に
なっているから、始末が悪い・・。

では、なぜ「IKEA」はこうした客厳しく
取り締まらないのか?
中国IKEAの広報担当者によると

「他のお客様に迷惑がかからなければ問題ない。
 今日のお客様は明日の購入者になり得る」

いわゆる世界1位とも言われる購買力を
持つ中国・・その巨大マーケットを手放す
訳にはいかないから、そうした国民性を
否定してしまったら、デモや不買運動など
が起こり、大変な損害になることが目に
見えているからだそうで、今後、中国人自身
がマナーを身につけ、徐々に自浄作用して
いく事を願っているようだ・・。

いわゆる

「金持ちは何をしても許される」

的な、どの国でもある事例と相違はないと
いう事か・・。

ただこいつらは自分たちの価値観を日本へ
来ても押し付けてきやがるから、日本だけは
サービス業をしている人間達には厳しく取り
締まってもらいたいわ・・。
日本においては、一部の中国人に限らず外国人
の横暴は、徹底的に警察にドンドン突き出し、
逮捕、強制送還するレベルまで厳しくやって
もらいたいが、現実には、日本のサービス業も
店にまた来てもらえなくなるからといって
甘やかし始めている訳で・・(-_-;)

そう考えると、日本はオリンピックを招致
した材料のひとつに、

「おもてなし」

がある訳だが、こうした部分も日本人に
なりすました「中国人」に全てメチャメチャ
にされそうだな・・(-_-;)