記事一覧

NPBのお墨付きで賭博のできるプロ野球という素晴らしいスポーツ

*****************************
巨人軍野球賭博 現金やりとり、大半の選手が参加 巨人、NPB調査で把握も公表せず
(産経新聞・3月14日)
 プロ野球巨人の選手が自軍の公式戦の勝敗を対象に「声出し」と呼ばれる現金のやり取りをしていた問題で、巨人が声出しを日本野球機構(NPB)の調査で把握しながら公表を控えていたことが14日、巨人への取材で分かった。NPBが野球協約に抵触しないと判断したことなどが理由だという。また一連の声出しには1軍選手の大半が参加していたことも判明した。
*****************************
すごい理屈だ・・(-_-;)
ファンの見守る前で、円陣を組んでいた
巨人・・投手陣と野手陣が別々に円陣を
組むそうで、その円陣で激励の声出しを
する係に対し、巨人が勝つと

「1人5000円」

を渡し、負けると声出し係が

「全員に1000円」

を渡していたそうで、1回当たりのやり取り
の総額は投手陣が6万円、野手陣が8万円の
計14万円で、1軍選手の大半が参加して
いたそうだ。
もちろん【1回の単価】でみれば大した
事じゃないように見える・・。

でも考えて欲しい・・。

これが1年間140試合で行われていた
のだという事を・・。
いつものように簡単に計算してみる・・。
2015年の巨人の成績はセリーグ2位で、
ペナントレースだけで143試合で

投手陣6万円、野手陣8万円=計14万円
14万円×143試合=年間2002万円

なんと!年間取引金額は【2000万円】
ですよ!(◎_◎;
これにオープン戦の約15試合や、2位の
ために出場したクライマックスシリーズ
の9戦を含めたら、

24試合×14万円=336万円
2002万円+336万円=年間2338万円

と、年間取引金額は約【2300万円】
になる訳で

【2300万円】が動く「公開賭場」を
球場で堂々と行っていた事になるという
とんでもない出来事なんだが、この状態
に対し、巨人としては、

「少額で験担ぎの意味合いもあり、賭け事とは異質」

という認識だそうだ・・凸(-""-)
ならしらべてみよう!(゚-゚)bという事で
調べてみた!
*****************************
第180条 (賭博行為の禁止及び暴力団員等との交際禁止)
http://jpbpa.net/up_pdf/1427937913-568337.pdf
1 選手、監督、コーチ、又は球団、この組織の役職員その他この組織に属する個人が、次の行為をした場合、コミッショナーは、該当する者を1年間の失格処分、又は無期の失格処分とする。
(1)野球賭博常習者と交際し、又は行動を共にし、これらの者との間で、金品の授受、饗応、その他いっさいの利益を収受し若しくは供与し、要求し、申込み又は約束すること。
(2)所属球団が直接関与しない試合、又は出場しない試合について賭けをすること。
(3)暴力団、あるいは暴力団と関係が認められる団体の構成員又は関係者、その他の反社会的勢力(以下「暴力団員等」という。)と交際し、又は行動を共にし、これらの者との間で、金品の授受、饗応、その他いっさいの利益を収受又は供与し、要求又は申込み、約束すること。
*****************************
と、まぁ・・確かによく読んでみれば、
「野球賭博常習者」とのやり取りじゃ
ないし「所属球団が直接関与しない試合」
でもないし、「反社会的勢力」との
やり取りでもない・・。

「同じチームにおける出場する試合においての選手同士の賭博行為は違法ではない」

と言われれば、上記の規約を読む限り
では、違法じゃないかもね・・。

で、この行為はNPB(日本野球機構)
にはすでに通達済みで、そのNPBは
昨秋、巨人の声出しは

「敗退行為(負ける事が、自らの利益につながる状況で、負ける意図をもって戦う事・・いわゆる八百長)にはつながらない」

として【野球協約に抵触しない】と判断
おとがめ無し!の結論を出している。

という事は、敗退行為にはつながら
なければ大丈夫だというNPBや巨人の
理屈なら、なんと相手チームの投手
の投げる次の球が

「ストライクか?ボールか?」

を球場のベンチで金銭を賭ける事も

「敗退行為にはつながらない」
「野球賭博常習者とのやり取りじゃない」
「所属球団が直接関与している試合」
「反社会的勢力とのやり取りじゃない」

訳ですから合法な訳で、やっていても
おとがめ無し・・という事になる・・。

凄いと思いません?w(゜o゜)w

でもさ、大の大人が【2300万円】の
「験担ぎ」をしないと士気が高まら
ないのなら、プロなんてやめちまえよ!
なんて思ってしまうんだな・・凸(-""-)

で、これまた大きな枠で見ると、こんな
内容なのだが、またまた体育会系の【闇】
として考えてみれば、ありがちの、

【先輩達がやっていた習わしでやめられない】

すなわち、「株式会社DYM」の社員が
タイで全裸で円陣を組んで騒いだ事件
と構図は一緒で、

【断る事の出来ない立場からの命令】

という悪習だったと想像する・・。
1軍に入って来たばかりの選手はもちろん、
正しい、正しくないはさておき、

【1軍の習わし】

という認識になりますから、一番下っ端
の立場で「やりたくない」とは言えない。
中堅の選手も、その上にいる大先輩が
やっている以上は「やりたくない」と
言えない・・。
こうした事は、一番上の選手が変えようと
しない限り、体育会系の中では終わる事は
絶対に無いのだ・・。

このバカさ加減満載の驕りが巨人の中に
広がっていたのですから、簡単に賭事に
手を出す選手が続出するのもこうした
背景が手伝っているよな・・。

我々の業界も人の事は言えないが、

「業界の常識は世間の非常識」

という戒めの言葉があるのですが、プロ
野球の世界もまた、例外無く、この言葉
通りなんだな・・。

こんな事を書いているうちに、3月17日
現在で、阪神、西武、ソフトバンク、広島
ロッテも同じような状態だとさ・・。
いやいや、それにしても、プロ野球って
NPBのお墨付きで、小額なら選手同士の
賭博が

「違法じゃない」

んですから、どこのチームも、ガンガン
やればいいんじゃないか?
それが今までやって来た事が正しかった
事の証明になる訳で・・(笑)
まさに大人のスポーツですな!(爆)●~*