記事一覧

パティスリーエクリュ

先日、友人が来ていて、センター北の【くじら軒】に行きたい
というので久しぶりに行ってみた。
混んでいると思われる昼飯の時間帯は避けて行くと、半分くらい
埋まっている感じだった。
おお!空いている!という事で入店すると、

し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん・・・・

である。(笑)>2人で顔を見合わせて呆れるのを通り越して
笑うしかない・・(^-^;
最近のラーメン屋は【いらっしゃいませ】を連呼されてうるさい!
と思う店が多い中、【いらっしゃいませ】を言われない店
というのはここだけである。(笑)

入店してみると、今までは食べてからお金を払うシステム
だったが、食券を買うようになっていた。
しかし、そこでは従業員の女の子がお金を入れては食券を出し、
お金を入れては食券を出しと、【いらっしゃいませ】も
言わないだけあって、とてもお忙しいご様子だ・・。
【売り上げを何かするため】の税務対策なのかな?(笑)
でもさ、やるなら15時でひとまず閉店するんだから、店内に
客がいる中堂々とやらないで、閉店してから思う存分やりゃぁ
いいのに・・(^-^;
そういうつもりがなくても、従業員が何回もお金を入れては
食券を出してい姿は想像の域をでないが、例えば発券機を
リセットかなんかして、今日の売り上げを何か操作している
ようにしか見えないかな・・(笑)

テーブルに座ると、いつものように従業員同士の【大きな声】
でのどう聞いても業務とは関係のない雑談が聞こえてくる。
本当に不思議な店だ。
自分たちの概念では、お客様がいる時に、お客様に聞こえる
ように雑談をするなんてとんでもない行為という位置付け
なのだが、ここ【くじら軒】では、そんなものは関係なく、
お客に聞こえない小声でならまだわかるが、内容がハッキリ
と聞こえる声での雑談なんだよね・・(^-^;
ひどいと大きな笑い声までもこだまする・・(笑)
しかも驚くのは1年も前あたりに行った時よりも、この様に
もっとひどくなっている事だ。
これに気付いていないのだから、ここの店は接客としては
終わっている。
まあ、接客は???なのでいつも気分は悪いのだが、
ラーメンは相変わらずおいしい!

と、実は今回はそれはどうでもいい。

この【くじら軒】の隣のプロバンス風の建物の2Fに、
気になっているケーキ屋さんがある。

ファイル 1060-1.jpg

【パティスリーエクリュ】

京都の【パティスリー】から29歳の若きパティシエが
横浜へ殴り込み!という鳴り物入りでオープン。
さらに、個人ブランドを立ち上げられて、出張のケーキ
教室や店舗用スィーツの企画開発、しかも自分のHP
http://pdu.lifeanddesign.com/)もあり、
こういう自信というのは個人的には嫌いじゃない。
だから、機会があったら一度、買ってみたいと思っていた。
ただ、なかなか駅前でもないので簡単に立ち寄れないんだよね・・(^-^;
今回も、久々【くじら軒】に来たし、今年の1月の上旬の妻の
誕生日には体調が悪くて、バースデーケーキも買えなかったので、
一丁、買ってゆくか!という事で訪ねてみると、

【本日をもちまして閉店】

との文字で、店内をあわただしく引っ越しの準備らしき事を
してまとめていた・・(^-^;
ありゃりゃ・・残念・・_l ̄l●lll ガクリ

センター北のモザイクモールにも寄ったが、何店舗かは
シャッターが降りていたし、女性下着の店も、もうすぐ
閉店すると張り紙を貼って営業していた・・。
この港北ニュータウンは夢を見て出店してくるショップが
多いのだが、この店だけでなく、美容室やら電気屋やら
食べ物屋など、こうしてつぶれて行くショップが多いのも事実・・・。