記事一覧

他国を攻撃しないと一致団結できない寂しい国

前にも書いたが、7月4日に政府と経済産業省は、
二国間の信頼関係が失われた・・という事で、

○フッ化ポリイミド(ディスプレイ用樹脂材料)
○レジスト(感光材)
○フッ化水素(エッチングガス)

の3品目の韓国向け輸出の優遇措置を停止し、
韓国を「ホワイト国」に認定していたものを
取り消した・・。
単純に韓国の貿易管理基準の穴やほころびを
きちんと見つけて直せば、早急に解決される事
なのに「対抗策」を掲げて来る頭の悪さ・・(笑)

同時に、日韓関係が悪化した時の韓国人の

「お祭りパフォーマンスの定番メニュー」

である「日本製品の不買運動」を開始する訳だが、
一番嫌いな日本から日本製品の輸出が優遇されて
いた事をやめると言われたら、なぜか怒り出す・・。
それこそ

「今まで韓国だけ子供扱いで特別扱いし続けた憎き日本が正式にアジアの諸外国と同じ扱いにしてくれて清々した!」
「日本製品の力など韓国には必要ないのだ!」

と1人前に扱ってくれる事に対して胸を張れば
いいのに、なんで怒るんだろうね?(・_・?)
本当に韓国人の頭の中の構造というのはわからない。

で、テレビカメラの前で一生懸命頑張って、
日本製品を壊したり、中身を捨てたり・・と、

「日本製品の不買運動」

を報道してもらう・・
その記者が使っている報道カメラやビデオは
キャノン、ニコン、SONY、パナソニック、
池上通信機・・と日本製の独壇場という面白さ・・。
なんなら、大統領府は、韓国の放送局に日本製の
放送機材の使用を禁ずる要請でも早くしてみろ!
そして、報道してもらっている輩も、

「日本製品を使わないで我々を報道しろー!」

と叫んでみろ!つうの(笑)

また、市場に出回るスマートフォンは中身に
日本製品が使われているんだから、早く自分達
のスマホを叩き付けて壊し

「我々は日本製品が少しでも使われているスマホは使わない!」

と、日本製品の使われているスマホを使う
くらいなら、電話の無い世界にも戻る!と
早くやってみろよ!(笑)
こうした事を考えると本当に無能な人間が指揮
をとっているんだなぁ・・なんて思っていたら、
先日、テレビで三浦瑠璃氏が出演していて、
ご自身のシンクタンクの情報として、韓国の
どのポジションの人間が一番反日なのか?を
やっていたのだが、なんと一番の反日なのは

ファイル 2864-2.jpg

「中卒」

で、この先の収入の見込みが

「大きく減る」

層の人間達なんだそうだ・・(笑)

実は韓国は学歴が高い程、将来収入が増える
見込みのある人程、反日の%は下がるそうで、
確かに考えてみれば1日ユニクロの前で不買運動
のボードを持って立っている人間は少なくとも

「毎日、仕事を真面目にやっている人」

じゃないですよね・・(笑)
となると、どうして韓国国民はよくわからない
バカな方向へ行くのだろう?という謎も「中卒」
で仕事が無い、この先には貧困しか待っていない
全てを世の中のせいにして、尚且つ、「中卒」
のために相手の言っている事が理解できない層
の人間が

「最大なる反日」

なのだとすると、凄く納得がいくわ・・(笑)
ま、いずれにしてもこの時代に、こうして
他国を攻撃しないと一致団結できない国とは
本当に寂しい限りである・・。

やっとこんな時代が来た・・。

7月4日に政府と経済産業省は、二国間の
信頼関係が失われた・・という事で、

○フッ化ポリイミド(ディスプレイ用樹脂材料)
○レジスト(感光材)
○フッ化水素(エッチングガス)

の3品目の韓国向け輸出の優遇措置を停止した。
同時に、韓国から兵器に転用できる戦略物資
が密輸出された案件が、4年間で156件もあり
取り扱いがズサンだった事も明白になり、
むしろなんでこんなバカ息子のような国を
アジアでも特化した優遇措置にしてきたのか?
首を傾げるが、ある意味、歴史問題への
日本の大人としての配慮だったんだろうな・・。

密輸出されている事が自国の資料から明白
なのだから、本来なら韓国がもうそうした事
が起らないようにこのような措置をするので
撤回して下さい!元徴用工問題も国際法に
準じ国内で対処しますから撤回して下さい!
ならわかるが、バカ息子・韓国はあらゆる
方面の約束を守らず(元徴用工問題等)、
悪い仲間と山分けする(戦略物資密輸出)
など大人になる事はできなかったからと
突き放し、

「国と国との関係を見直した」

という日本の大人としての激怒対応に、
バカ息子・韓国は、日本の真意を
取り違えて深く理解しようともせず

「事の重大性」

を認識できないまま

「自由貿易の枠組みを壊す!」
「報復措置だ!」

など因縁付けまくって大騒ぎである(笑)

日本は見事にWTO、国際法などなど全ての
方向への戦略が完璧に取られているから、
高見の見物と個人的には笑いが止まらない(笑)

こんな部分だけをみても、もはや韓国を

「同盟国」

などとは絶対に思えない訳で、政府は8月
には、これまで安全保障上の「同盟国」など
信用できると認めた27ヵ国を「ホワイト国」
と指定し、輸出操作を免除してきたが、
アジア唯一の「ホワイト国」だった韓国を
格下げし

「普通の国の基準」

にするという優遇措置停止の第二弾も準備
しているそうだ。

単純に3品目の韓国向け輸出だけでも、大量
破壊兵器等の開発等への関与が懸念される
企業・組織へ密輸出が行われていた以上は、
この審査にかなりの時間を要するそうなので、
90日なんて言わず、1案件ごとに1年くらい
かけてしっかりと調べて凄まじい厳格さに
して欲しいわ・・(笑)

力強い河野外相のお陰で、やっとこんな時代
が来た・・(*^^*)

新元号「令和(れいわ)」

テレビや雑誌での予想を見る限り、全ての
予想をはずした新元号・・(笑)

流石である!(゚-゚)b

中でも「安」が入っている元号・・。
これだけは「絶対に無い」とお客様とかとも
話していた・・。
だって、「安」を入れたりしたら、左巻きの
人達や野党が

「安倍総理に忖度した!」

など間違いなく大バッシングを始めまていた
でしょうからね・・(笑)
そうでなくとも、左巻きのおかしな人達は、

ファイル 2856-2.jpg
この状態である・・(笑)

韓国が寄ると触ると「旭日旗の模様だ!」と
バッシングを始めるのと同じ低レベルで
どこかに「アベ」の文字を探し出す・・この
必死さには笑いが止まらない・・(笑)

閑話休題。

「昭和」の由来は書経の一説で、

「百姓昭明にして、萬邦を協和す」
=世界の人々が皆平和に暮らせますように

の願いが込められているそうだ。また、
「平成」の由来は

史記の「内平かに外成る」
書経の「地平かに天成る」
=国民も世界も平和になるように

の願いが込められているそうだ。

そして、新しい元号の「令和」の語源は
日本の「万葉集」の

「初春の令月(れいげつ)にして
   気淑(きよ)く風和(やわ)らぎ
 梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き
   蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」

からだそうで、安倍首相は会見で

「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、”令和”に決定いたしました。」

と平成というデフレで暗かった時代から、
個々が花を開かす事で、気持ちの良い
和らいだ風に花の薫りを感じる優しい
時代を・・という個人的解釈・・。

いかがでしょう?(^-^;

で、その解釈が正しければ、少しずつ昇り
調子になってきた今後の日本への願いを
込めたなかなか良い元号だと感じました!
とはいえ、意味が分からないと何となく
「令」が冷たく感じるというか凛とする感じ
というかちょっと硬い感じの元号にも感じ
られますけどね・・(^-^;

辺野古沿岸部の埋め立てについての県民投票

2月24日の沖縄県宜野湾市にある米軍
普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る
辺野古沿岸部の埋め立てについての県民投票
は報道によると、開票の結果、埋め立て
「反対」が72.2%だったという。

百歩譲って、

「埋め立て反対・普天間基地をそのまま残そう!」
「埋め立て賛成・普天間基地を移設できます!」

という事での投票ならまだ分かるが、純粋に
きれいな海を埋め立てたいか?埋め立てたく
ないか?を問うたら、殆どの人は「反対」に
なるのは当然の結果だよな・・(゚-゚)b

そもそも移設は、宜野湾市民の安全を守る
為であり、移設先の辺野古地区の住民も
納得済みである・・。
では、それをふまえて、埋め立て反対の理由
は何なのか?

「海を守れ?」「自然保護?」

不思議な事に何も明らかにされて
いないんだよね・・。

でもね、沖縄にはすでに30カ所以上の
埋め立てた人工ビーチがあるんだわ・・。
それは反対しないだけでなく、現在は
那覇空港の滑走路増設のための埋め立て
工事が絶賛進行中で、この通り「美しい海」
に巨大な滑走路が建設される事
は、沖縄県民
は反対もしていなければ、埋め立ての賛成か?
反対か?を決める投票もしていない・・。

さらに、沖縄の埋め立て計画として、
これだけのものがある
のに、これらに対しては、

「海を守れ」「自然保護」

のスローガンが、不思議な事にどこかへ
いっちゃうんだよね・・(・_・?)

しかも国から「地方交付税」を年間5000億、
「沖縄振興予算」を年間3000億円、更に、
米軍基地がある為に年間900億円ものお金が
沖縄に渡っている・・。
そうした税金で基地で働く日本人従業員の
給料となり、基地に関係する企業や人間達の
多くが恩恵を受けている。
沖縄の漁師達はアメリカ軍がいなかったら、
話し合いのできないアホ2国に囲まれている故、
安心して漁ができない事を理解しているから、
辺野古の工事を妨害しているカヌーの奴ら
などを日々定期的に排除しているのは、
実は辺野古の漁業組合だったりする・・。

ちなみに「東日本復興予算」は1200億円
ですから、どれだけ凄い税金が沖縄に流れて
いるのか?お分かりになるだろう・・。
また、全国紙やテレビでもこうした側面は
決して報道しないんだわ・・。

国と戦う姿勢だというなら、上記の税金を
全て受け取らない!とでも啖呵切るなら
わかるけど、一番国から金を奪い取っている
県が、あの手この手で国を困らせる・・。
手口がどこかの国とそっくりにしか見えない
んだわ・・(-_-;)

バカを相手にするな!って事だよな・・

昨年12月20日、日本海のEEZ内を
飛行していた海上自衛隊のP-1哨戒機が、
韓国海軍の駆逐艦から、

「火器管制レーダー」

の照射を受けた問題・・。
よく言われる

「バカを相手にするな!」

という典型的な例・・。
当初、日本はレーダーを当てられた事を謝罪
して欲しいなどと1度も言っていなかったん
だけどなぁ・・(゚.゚)

「理由は何か?」と「再発防止をして欲しい」

とお願いしていることであって・・(笑)
間違いなら間違いでいい・・今後、間違え
ない為にどうするのか?そこを話し合いたい
としている日本の前向きで真摯な対応が
わからないバカな国と交渉するとこうなる・・
という考え方と、韓国が日本の哨戒機に
対して執拗に

「低空飛行」

をした・・とばかり言い張るのは、大元の
レーダー照射から問題をそらし、実はあの
現場で

「何か」

が行われていて、今後も日本に見られたく
ない事を隠したいんだろうな・・という
考え方と、報道で良く言われる、単純に、
韓国国民に内閣が迎合しているだけの話・・
という考え方・・。

この大まかにみて考えられる3つの考え方
を見ただけでも、日本にとっては

「論点をズラされている」

事だけは一緒で、ただただうんざりする人が
ほとんどだろうな・・(笑)
いずれにせよ、だれか頭の良い人・・
この国とつきあわないで済む方法を教えて
欲しいわ・・(-_-;)

気持ち悪い国だわ本当に・・

元徴用工問題・・。
10月30日、韓国大法院(最高裁)は
新日鉄住金(旧新日本製鉄)に対し、
元徴用工ではない旧朝鮮半島出身の労働者
の韓国人4人に1人あたり1億ウォン
(約1千万円)を支払う損害賠償を命じる
判決を下すという全てにおいて残念な韓国の
司法レベルの低さに、この国はどんな条約を
締結しても、どんな合意をしても、何年後か
には「謝罪がたりない」と蒸し返す愚かな国
である事を、日本人に再度認識させるという
悪循環・・(-_-;)

こうした時にも、河野太郎外相は

「韓国側から『お互いに知恵を出そう』という話があったが、100%韓国側の責任において考えることだ」

と一蹴!ひとまず現在は力強い外務大臣で
助かる・・(*^^*)

一応、百歩譲って、旧朝鮮半島出身の労働者
を「元徴用工」と韓国のレベルに落として
あげた上で少し整理しよう。
そもそも、誰もがここの見解は相違がない
1965年の日韓請求権協定2条で

「日韓両国とその国民の財産、権利及び利益並びに請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたことを確認する」

という事で完全かつ最終的に解決された問題
であるという事・・。
さらにそこへ上乗せして、盧武鉉(ノムヒョン)
政権が2005年に1965年の日韓国交正常化
当時の交渉経過を検証し、請求権放棄を明記
した日韓協定締結当時の外交文書を公開。
「元徴用工」の個人請求権について請求権を
持つ個人に対する補償義務は

「韓国政府が負う」

と韓国外務省が明言していた事も明らかに
なっているという「国と国」のレベルでは
もうきちんと「解決済み」で河野外相の
発言通りなのである。

もっと言うならば、現在の文在寅(ムン・
ジェイン)大統領は、しっかりとその時の
盧武鉉氏の側近的立場にいた人間ですから
「解決済み」な事はきちんと分かっている。

だから本来なら「元徴用工」の個人請求権
について請求権を韓国大法院(最高裁)が
認めるのならば

「韓国政府に求める」

という判決を下し、国内の歪んだ世論を正す
のが、当然の仕事になるのに、この国は
学ばないだけでなく、国内の歪んだ世論や
歪んだ歴史認識に司法までもが迎合しようと
するから、どんどんと国としてバカな方向へ
向かってゆく・・(笑)

とはいえ、韓国最高裁で確定した以上、民民
のレベルでは、これ以上は争いようがない
事例・・。

もちろん、日本政府としても、

「個人が裁判所に対して個人として訴えを提起すること自体は妨げられていない」

としているから、韓国国民が国内で裁判を
起こす権利はあり、そんなのは勝手に満足
するまでやってもらって構わない・・。

だから、韓国が2005年の盧武鉉政権時と
同じ国内法を作って被害者に賠償金を支払う
対応をして、裁判を起こしても、韓国国民の
税金がどんどんと賠償金になってしまい大変
ですよ!という事にして収束させれば良い
だけの話・・。

しかしもう韓国外務省は公式サイトで、
元徴用工への賠償を命じた最高裁判決を
めぐり、英語で「強制労働」を意味する

「Forced Labor」

いう表現を使ってプロパガンダを始めている。
日本のように優しいだけの国にはこうして
因縁をどんどんとふっかけてくる・・。
もう、かかわりたくない国なのに、向こうから
こうしてしつこくかかわって来る・・(-_-;)
ま、これが「外交」という事なんだろうけど、
気持ち悪い国だわ本当に・・。

でも日本の外務省も、韓国の活動レベルで
こうした韓国側の主張が、どれだけ不条理な
ものであるのか?を頑張って広く世界に
プロパガンダしてくれよ・・。
頼むよ・・。_l ̄l●lll

911から17年・・

あの衝撃的な9月11日を忘れてしまう程に
日本が震災続きで、個人の中でもかなり
風化してきてしまっているなぁ・・と
考えてしまう2001年9月11日の

【アメリカ同時多発テロ】

テレビでもほぼほぼ特集が組まれたりする
機会も無くなり、あれからもう17年となる。
毎度、同じ事を書いているが、個人的には
大まかな部分では

【アメリカ自作自演説派】

である・・なぜならば、アメリカ政府が
資料を公開すれば一気にこの問題は片づく
のに、未だに、

【アメリカ政府が資料を公開しない】

から・・。
例えば、ペンタゴンに【ボーイング757】
という大型旅客機が突っ込むお馴染みの
監視カメラの映像なのだが、我々に見せ
られた映像には【ボーイング757】が
突っ込む瞬間は映っておらず急に炎上する
爆発のシーンだけなのである・・。
アメリカの中枢【ペンタゴン】なのだから、
何百、へたしたら何千もの防犯カメラが
あるでしょうから、別角度のカメラでの
完全に機体が突っ込んでいる映像を公開
すればいいのに公開されない・・。

ファイル 2833-2.jpg

さらに【ペンタゴン】の写真。
右上が【ペンタゴン】の消火後、右下が
その現場の画像に【ボーイング757】が
突っ込むなら、この大きさであるという
【ボーイング757】のCGを重ねたもの
である・・。

【爆薬か何かで爆破されただけでボーイング757は突っ込んでいない】

という説を個人的には支持するが、別に
【ボーイング757】が突っ込んだという
のなら突っ込んだでいい・・。
では、この幅広い

【ボーイング757の羽がどこへいっちゃったのか?】

をきちんと証明するべく、消火を始めた
ばかりとかに撮影をしているだろう飛行機
の痕跡が残っている写真が必ずあるはずで、
アメリカ政府はそれをきちんと何枚も公開
すればいい・・。
でも、公開されている画像は上記のもの
ばかりで、とても飛行機の羽が小さく折り
たたまれでもしない限り、時速500km/h
以上で突っ込んだ事も加味すれば、あの
崩壊範囲で済む訳がない事に対して、

【ボーイング757の羽によるペンタゴンの損傷部分がどこへいっちゃったのか?】
【ボーイング757の羽がどこへいっちゃったのか?】

をきちんと説明されていないんだよな・・。

さらに左上の画像が、日本人は知らない人が
多いワールドトレードセンター(以後WTC)
の【第7ビル】の崩壊の画像である。
飛行機がそれぞれ突っ込んだWTCのツイン
タワーでなく、ツインタワーから離れた場所
でありながら、致命的な火災も飛行機も
突っ込んだ訳でもないだけでなく、さらには、
その【第7ビル】のまわりのビルは、どこも
ビクともしていないのに、なぜかWTCの
【第7ビル】だけは、なんと10秒もかからず
に綺麗に完全崩壊しているのだそうだ・・(笑)
怪しいのはそこだけでなく、この【第7ビル】
は、実はCIAやFBIなどが入っているビルで、
なんと、このビルだけは3日前に

【警備上の都合】

という事で、全ての人がビルから退避させ
られていたそうだ・・。

さらに飛行機がそれぞれ突っ込んだWTCの
ツインタワーはすでに【築30年】を超えて
おり、ランニングコストがめちゃくちゃ
かかり、全面にアスベストが使われており、
近隣の【アスベスト補償】を考えると壊すに
壊せないお荷物ビルとされていた。
しかし、そんなビルにテロの約6週間前に

【約35億ドル】

で【テロ保険】に加入しているのだ。
普通に考えて、テロ以外に対する保険なら
ともかく、そんな起こる確率が相当低い
テロだけの対策のために多額の保険に、
あなたなら築30年を超えているビルを
わざわざ入れるだろうか?
しかし、なんとすごい偶然で、その6週間後
の9月11日に【同時多発テロ】が起こる。
そのテロで、なんと

【約46億ドル】

の保険金が手に入って11億ドルを儲けただけ
でなく、近隣の【アスベスト補償】をする事
もなく、これまた偶然にもお荷物ビルを綺麗
に掃除する事ができてしまったのである。
こんな素晴らしいシナリオである。

そして、左下の画像が、第2ビルに2回目に
突っ込んだ【ボーイング767】と言われて
いるが、腹の所に10m程の物体があるよう
に見える・・これが【爆弾】ではないのか?
という疑惑・・。

仮にそれが【爆弾】の系列のものならば、
飛行機1機で、ビルがあんなにも見事に
崩壊する事もわからんでもないし、さらに、
ビルに接触する時には飛行機の先頭から閃光
が出ている事もハッキリしているのだが、
それがミサイルだったりするならば、飛行機
が1辺に8本の鉄骨が縦に組まれている強靱な
ビルにまるで

【豆腐の中に入って行くかのように綺麗に突入していった】

事も納得できたりする・・。

また、今現在は、911の映像が、なんと
【機密】扱いで普通に分析するために入手
できないのだそうだ・・。

あれ?テロリストがやったんですよね?

ならば、マスコミに徹底的に公開して、
どんどんと分析させて真実をひとつでも
追跡するべきだと思うのですが、それは
させないというこれまた理解に苦しむ
アメリカ政府の姿・・と、本当に911は
おかしい事だらけなのである・・。

アメリカとしては自分も含め、この911
の風化具合は、喜ばしい事でしょう。
いずれにしても、理由はどうであれ911
で犠牲になられた全ての方々に改めて
哀悼の意を表します。 <(_ _)>

自立している国とそうでない国の大きな差

6月12日、シンガポールで開催された
米朝首脳会談・・。
朝鮮戦争以来、両国が対立してきた事を
考えれば、交わした合意文書も短く簡明
である事から、これから色々と詰めていく
つもりのものなのだろうから仕方が無い形
かもしれない・・。

ま、どんな約束をしたところで、

1991年の核兵器の製造・保有・使用の
禁止、核燃料再処理施設・ウラン濃縮施設
の非保有、非核化検証のための南北相互
核査察の実施などを盛込んだ朝鮮半島の
非核化に関する「南北非核化共同宣言」は
査察で北朝鮮の不正がバレて崩壊(笑)
1994年の北朝鮮が核爆弾の原料となる
プルトニウムの抽出が容易な黒鉛減速炉の
建設・運転を凍結する代わりに、アメリカ
が軽水炉(LWR)建設を支援し、完成
まで代替エネルギーとして年間50万トン
の重油を供給するとした「米朝枠組み合意」
は北朝鮮が核施設再稼働して崩壊・・(笑)
2007年の核施設の停止・封印や無能力化
などの段階的放棄で合意した「六者合意」
も今回のように北朝鮮が寧辺にある黒鉛
減速炉の冷却塔を爆破したが、その後、
北朝鮮が核兵器開発の再開と六か国会合
からの離脱を表明、事実上会議が行われず
崩壊状態・・(笑)
2012年のウラン濃縮活動や核実験の一時
停止などを約束した「米朝合意」を2月に
するも、北朝鮮が破棄して4月に長距離
弾道ミサイル発射して崩壊・・(笑)

・・と、今までの北朝鮮が約束を守った事は
ありませんから、自分が生きている間には
大きな進展はないんじゃないかな?と期待は
あまりしていない・・(^-^;(笑)

しかし、こうしてのらりくらりと時間を稼ぎ、
北朝鮮は最終的に核保有に成功する。

残念ながら、あんな小国が見事である・・。

今回の米朝首脳会談も政治ショーと化した中、
事実上は北朝鮮の圧勝というか、アメリカの
利用に大成功したといったところ・・。

なぜなら今回、アメリカと会談をする事に
よって、アメリカがもはや核兵器の製作過程
を重要視しなくなった。
つまり、もう核兵器はきちんと造られていて、
止める過程がすでに無い・・という事が

「朝鮮半島の完全な非核化に向け取り組む」

と交わした合意の中で表現されている。
これは、北朝鮮が世界に向けてやりたいと
思っていた

「北朝鮮を核保有国である事を世界に認めさせる」

という事を、今回の合意で北朝鮮が事実上の
核保有国になったいう事が皮肉にもアメリカ
によって裏付けられてしまった・・という事。
これでしっかりと「核保有強国」の仲間入り
であると同時に

「世界の(特に小国や独裁国)は核を保有するとこんなにも大切に扱ってくれる」

という事も証明してしまった・・。

そんな手法であっても強国への道を突き進んだ
北朝鮮に比べ日本はどうだ?・・というと、
北朝鮮はアメリカには即座に3人の身柄を引き
渡して来たが、日本には拉致問題は解決済み
という立場を崩していない。

それも日本はいつまでも自分では何も出来ず
親分に自分の言い分を伝達してもらって、
やっと「ま、会ってやってもいいぜ!」と
言い始めた上から目線の奴に、すぐに頭を下げ
巨額の金を献上すると思われる日本の姿を
見透かされているんだよな・・悔しいけど・・。
でも、これが自立している国(アメリカ)と
そうでない国(日本)の大きな差なんだと思う。

やはり自立の為の憲法改正もできない、自立
した国防もできないままの哀れな国でみんな
良いんですかね?悔しいな・・(-_-;)

「証人喚問」とマスコミのおかしさ

3月27日の佐川元国税庁長官の証人喚問。
法治国家なのであらかじめ決められた
ルール(証言拒否も訴追の恐れがあるので
答弁しないのも当然ルール内)に則り、
証言が行われた・・。

「誰がどう見ても官邸主導」、「安倍夫妻
が関与している」、「茶番劇」・・等、
思った結果が導き出されなかった事に
野党とマスコミは妄想、憶測を用いて
自分の気に入らない答弁をノリと雰囲気
で騒ぎ立てる・・(笑)

野党の側の面白い指摘だったのが、

「総理官邸に関わる点は強く否定しているのはおかしい」

・・って「証人喚問」において、嘘は
「偽証罪」な訳だから「断言した」という
事は本当って事じゃん(笑)

したり顔のコメンテーター達も、

「誰がどう見ても佐川氏が安倍首相(もしくは官邸)のために嘘をついていることが明白」

みたいなコメントをするが、明白と断言できる
のでしたら、何か証拠を持っていたり重要な事
をご存知だったりするのでしょうから、是非、
野党に教えてあげればいいのに・・っていつも
思う・・(笑)

また「茶番劇」とのたまうなら、あなたなら
茶番劇にならないように

「どう質問するのか?」
「このように質問したら大丈夫!」

と「答弁しませんを連発させる結果」の質問
ばかりする野党に教えてあげればいいのに
・・っていつも思う・・(笑)

で、繰り返しになるが、「刑事訴追の恐れ
がある発言はしない」となるのは初めから
わかっていた事・・。
しかも、後から立憲民主党の枝野氏は佐川
元国税庁長官が度々証言を拒否した事に
ついて、違法な証言拒否があったと指摘・・
だから、元弁護士のくせに後から言わないで
なんで当日指摘しないんだよ(笑)

逆を言えば、国会=立法府がやる事ではない
という事・・検察に任せろよ・・という事
なんじゃないかなぁ・・(笑)
立法府として決めて欲しい法律はたくさん
あるんだからさ・・(笑)

安定感抜群の小物ぶり(笑)

1月9日、韓国政府は日韓で

「完全に合意した慰安婦問題」

を、当たり前の結論だが、再交渉は求めない
方針を明らかにした。
もちろん勝ち負けではないが、これ以前に、
今回はアメリカを立会人にして、公式に両国
で合同記者会見をし、その上で韓国に
10億円を受け取ってもらえた時点で、もう
日本の勝ち・・。
でも、国としてやらなくてはいけない事が、
韓国政府が無力な為できないからとその
相手に「責任ある措置を」・・とか、堂々と
言ってくるとか、もう無茶苦茶だわ・・(-_-;)

一方で、10億円を受け取っていないという
国内世論向けの形式を整える為の措置だろう
と予測されるが、日本が拠出した10億円に
ついては韓国政府の予算で負担するという
姑息で恥ずかしい手法と共に韓国政府の
小物ぶりを恥ずかし気もなく国際社会に
堂々と発表できる安定感・・(笑)

ま、河野外相も「日韓合意は国と国との約束
であり、例え政権が変わったからといっても、
責任を持って実施をされなければならない。
韓国側が日本側に対して、さらなる措置を
求めるというようなことは、我が国として
全く受け入れることはできません」とゴール
ポストを1mmも動かさないと安定感抜群だし、
安倍首相も力強く追随して意思統一している
から、心配はしていない・・(*^^*)

こうして攻撃をしてこない事が確定で、ゴネ
れば見返りが貰える隣国・日本にはオラオラ
で攻め、対照的に核兵器でこっちの希望を
聞かねえとぶっ放すぞ!と脅す北朝鮮から
差し向けられる甘い言葉には犬のように
ニコニコと尻尾を振り、小池都知事の言葉を
借りるならば、今やまさに

「平昌大会というより平壌大会」

と、追い込められている北朝鮮が韓国に
対して優位に振る舞うという不思議な図式
のオリンピックを開こうとしているアホさ
加減・・と今回のオリンピックの経緯を
みても韓国政府の小物ぶりを恥ずかし気も
なく国際社会に発表できる安定感・・(笑)

さあ、北朝鮮は平昌オリンピックの前日に
軍事パレード開催の憶測が流れており、
その上で、あくまでも個人的予測として、
平昌オリンピック期間中に北朝鮮選手の
参加種目が終ると同時に核実験決行、
選手は消えるかのように帰国していると
いう韓国を徹底的にバカにしたシナリオ
が実は用意されていると思っているん
ですがね・・(笑)

相当遅れた「野党の形」 になっちゃったな・・

衆院選で自民党が圧勝し、11月1日の
特別国会を前に、野党の希望の党と
民進党がめちゃくちゃになっている・・。
個人的にはその事については両党とも
どうなっても良いんだけど(笑)、一番
悲しんでいるのはその2つに投票した
有権者達だろう・・(-_-;)

議員の「質」という点でも、民進党から
希望の党の「風」にすり寄って行ったくせに
選挙に負けたら「小池のせい」・・(笑)
さらに、特別国会の首相指名選挙への対応も
どちらも安倍首相に勝つつもりは全く無い
無責任さからもめている・・(笑)
もう、逆に時代から相当遅れた「野党の形」
になっちゃったな・・(-_-;)

こうしたプライドの欠片もない節操のなさに
民進党議員達の政治家としての薄っぺらさが
ハッキリとわかるし、若い人達程、自民党
支持だと聞く・・。
野党が自民党を批判しても、その批判した
内容を野党もやっていたりする「ブーメラン」
現象を中心に、ネットが情報源の現代の人達
には、野党のこうした体たらくは、何となく
見抜かれて伝わっているんだろうな・・。

いずれにしても、選挙というのは本当に怖い
ものですね・・選挙で一気に議員達の未来が
大きく変わってしまう・・。
あ、そそそそ、とはいえこの先、希望の党を
離党する議員がいたら、そいつの名前だけは
忘れてはいけない・・。
そいつこそが、当選するためだけに擦り寄る
薄っぺらい無能な議員だという事の証明
ですからね・・(笑)

マスコミの完全敗北(笑)

衆議院選挙・・予想通りの自民党圧勝
とはいえ、予想以上の議席獲得で正直
そこはビックリした・・(^-^;
さらにビックリしたのが、希望の党のお陰
で仕方なく出現した立憲民主党が健闘し、
民進党議員達の主張をハッキリと区別された
のはこの選挙の大きな功績・・。

毎日新聞などは、
***********************
揺れる日の丸、かき消される「アベやめろ」
(2017年10月22日)
 安倍首相は演説の最後に言った。「きょうは本当に、こんなにたくさんのみなさまにお集まりいただき、ありがとうございました! 勇気を与えていただきました」。この直後に聴衆の中で小さな「安倍やめろ」コールが起きた。が、すぐに支持者の大きな「安倍晋三」コールにかき消された。自分の言いたいことしか言わないリーダーに、支持者たちが熱狂する。直近の世論調査で内閣支持率を不支持率が上回る状況とは相当に異なった世界が現出していた。 そんなふうに遊説活動を締めくくった安倍首相は、異論に耳を傾け、謙虚な国政運営を望む有権者の期待に応えるのだろうか。
***********************
ともう、自民党圧勝に悔しくって悔しくって
しょうがない皮肉たっぷりの書き口であり
ながら、国民が自分たちの思い描いた通りに
洗脳されず行動しないのはなぜだ?と大きく
勘違いしている記事・・(笑)

朝日新聞に至っては、
***********************
選挙結果に怒り狂うクオリティペーパー朝日新聞の“不幸体質”の異常
公正中立を完全に放棄しています。
すべての記事は「宿敵安倍自民党政権の大勝利」への怒りが前提となっています。
こんな悪政政権が選挙に勝つなんて許せない。
まず与党がいけない。
なにがなんでもいけない。
そして野党もいけない。
あとルールもいけない。
もはや、さわるものみな傷つけるナイフのような不良ボウズ状態です。
なんたる“不幸体質”のメディアなのでしょう。
***********************
ともう、一面から最終面まで「安倍自民党
政権の大勝利」への怒りが収まらないのだ
そうだ・・(爆)●~*
面白くて個人的にはニマニマしながら
読んじゃいました・・(笑)

痛快なのは、マスコミが「モリトモ」と
「カケイ」をこれでもか!としつこく騒ぎ
立て「安倍一強にNO」と、あんなに書き
まくったのにそれに国民は見向きも
しなかった事・・。
どんなに悪口満載にしてがんばろうが
マスコミが想像している以上に世の中の
国民はきちんとしているんだよ・・。
そして世論を自分たちの欺瞞で誘導できると
思い込んでいるマスコミの完全な負け
なんだよ・・あぁ愉快だなぁ・・(笑)

選挙網終盤戦に突入!

選挙もあと4日ですね・・。
個人的には不在者投票を終えているので、
選挙は終わっている・・(笑)

「希望の党」も小池都知事の不出馬・・
という結末で事実上は終わっている所に、
民進党の曖昧さを結果、「希望の党」へ
行く者と「立憲民主党」に分かれた者とで
キッチリ分かれたので、野党票は完全に
分断されるのと、どちらかというと野党に
流れやすい無党派層は雨になると投票へ
行かない人が多くなる可能性が高いが、
雨でも台風でも必ず投票へ行く固い票を
持っている古くからの地盤のある者が
かなり有利になるだろう今回の選挙。

やはり報道通り、誰がどう見ても自民党の
圧勝だろうな・・。

しかし、消費税はもう未来の子供達の為に

「政争の具にしない」

として

「10%に上げる」

と決定しているのに、また「政争の具」に
している愚かさ・・(-_-;)

消費税の代わりになる財源がそんなにある
のだとするならば、10%に上げた上に、
さらにその財源を上乗せすれば、さらに
未来の子供達への負担が無くなるのだから、
どんどんとやればいいのにそういう展開には
絶対にならないんだよな・・。
原発だって無くなるなら無くなるに越した事
は無いけど、今や田舎では山々が切り刻まれ
メガソーラーがどんどんと設置されて、
設置された場所では山が防いでいた風が
直接、住民に吹き荒れ、山が保水していた
水が保水能力を低下させ、結果、緑の自然が
どんどんと無くなってゆくのが原発が稼働
するよりも素敵な事なのか?

ま、そんな論議もする暇も無く、適当な言葉
を並べた所には票が入らない・・それだけで
ある・・。

でも、若い人たちよ・・当日は台風の影響で
結構な雨が降りそうだけれども、選挙には
行こう・・。
入れる人や入れる政党が無くとも白票で
構わないから参加し、年代別投票率を
必ず上げてきてくれ!(>_<)
若い人達の投票率を上げるしか、今後、
若い人達の声が届く可能性は残念ながら
無いんだ・・。

正しい判断が出る事を信じたい

今回、衆議院解散決定後、大きな波となった
「希望の党」の事を書いている傍から状況が
変わってゆく・・(^-^;(笑)

今日にも小池氏の動き方によっては、大きく
流れが変わるが、新党「立憲民主党」ができ
事実上は野党が2つの勢力に分かれそうだ。
まぁ「立憲民主党」・・所詮は前原氏に解党
され、小池都知事に干された結果の結党・・
なんてレベルでしょうからどうでもよく、
日本を進化させる上で、個人的には邪魔な
勢力だと思っているので、民主党をきちんと
分断できたのでは良かったかもね・・(笑)

で、「希望の党」・・。
小池氏は「100%出馬はない」と断言している
が、若狭氏の示唆した

「国会が変わったら(変わる可能性が出てきたら)」

すなわち過半数の233議席分の候補者擁立数
が最低ラインで、落選する数も考えれば、
300前後の候補者擁立数が出せるようなら、
小池氏が出て来る可能性・・。

小泉進次郎議員の練馬・豊島園での演説で
「希望の党」その他の野党に対し、4つの
無責任を指摘していたが、実にその通りで、

1)小池氏に関して、衆院選に出ても出なく
 とも、代表なのに 「出馬をしない無責任」、
 仮に出馬をしても「都政を放り出す無責任」
 と 「無責任のジレンマ」に陥っている。
2)民進党出身者の選別を若狭氏がやって
 いるが、その際の選別要項のひとつである
 「安保法制」の国会での投票を若狭氏自身
 が「欠席している無責任」。
3)消費税増税の姿勢として前原氏は民進党
 代表戦で消費税の必要性を認めていて、
 消費税は良しとした前原氏を代表を選んだ
 民進党が「消費税凍結」という反対の事を
 言っている「希望の党と組む無責任」。
4)衆院解散に対して野党の皆さんは何で今
 解散するんだと怒っているが、解散という
 のは政権を交代するチャンスなのに、怒る
 という事は準備をしていないから・・。
 「いつでも政権を取るための準備をして
 いない無責任」。

いずれにしても、大まかに政策が一致して
いる「維新の会」さえ合流しないのに、
政策が真逆な「民進党」が合流するんだから、
この情けなさには怒りさえ覚える・・。

しかも小池氏が「希望の党」としてひとまず
言っている事にも別段新しいものはなく、
現在の政治を立ち止まる&リセット、消費税
凍結、原発ゼロは良いが、どれひとつとして
具体的な代替案は出してない・・。
誰だって、消費税なんて凍結したいよ・・。
でも、若い人達にできるだけ負債の負担を
かけさせない為に、みんなである程度平等に
負担する消費税にしているんじゃないか・・。
原発が無くなって、ソーラー発電みたいな
貧弱じゃないもので、安全なエネルギーが
原発以上に生み出される方法が、この狭い
日本の国土の中で出来るのなら、誰だって
その発電方法にしたいよ・・。
それが出来ると言うのだから「勢い」だけ
でなく、きちんと代替案を出してみろよ。

申し訳ないが、こんな「風」とか「ブーム」
みたいな茶番劇で政権交代が起こるのが、
今の日本なら残念ながら先がないよな・・。
だって、先の民主党が政権を取ってメチャ
メチャになった悪夢のような事例が何も教訓
になっていないって事ですからね・・。
正しい判断が出る事を信じたい・・。

有名無実な国際連合の情けなさ

北朝鮮問題・・。
この期に及んでも「国際連合(国連)」は
大した方向性を導き出せない・・。
いや、方向性を導き出せていても、中国と
ロシアが北朝鮮と見事につるんでいるので、
もはや国際連合は何の機能も果たしていない
有名無実という事になってしまっている。

今回のロシアを見れば良くわかる・・。
日本など北方領土をちらつかせ、曖昧にして
経済協力金を引き出せる国のレベル、北朝鮮
は、核を持った以上は認めるしか無いのと、
安価な労働力のメリットと、怒らせて核を
ぶっ放されたら困るから、絶対にぶっ放して
こない日本からの制裁要請は協力しねえよ!
と言い切った。

結果、もう北朝鮮の大勝利であるとしか
言いようが無いわな・・(-_-;)

「抑止力とはこういう事だ」

という事をきちんと教えてくれた。
そして、世界中で今から核兵器を持とうと
考えている国々には強烈なメッセージにも
なってしまった・・なぜなら、アメリカと
対立している国々(今回のケースなら中国
とロシア)と深く連携を持ち、

「手放そうかなぁ~どうしようかなぁ~」

と、のらりくらりしておけば6回も核実験を
許される、またいざ弾道ミサイルも飛ばして
みたら先っぽに核兵器を積まれたら困るから
と、大した圧力もかからずやらせてもらえる
事もわかったので、実はバンバンと無許可で
飛ばしまくっても、国連を中心に国際社会は
ちょっと制裁するだけで、その国を滅亡
させるような強固な制裁は決してしない事も
わかってしまった・・。

あとはその間に他国を脅かすレベルの核兵器
を開発できれば、みんな優しくしてくれる。
そして、核兵器を作り上げたあとは国際社会
に「核保有国」である事を認めさせれば
見事に「強国」の仲間入りである・・。

なぜなら第二次世界大戦後、核保有国同士の
戦争は起っていない・・。
見事に、互いの「核兵器という刃」を喉元に
突きつけながら交渉ができるからだ・・。
日本でいくら平和を叫ぼうとも、どんなに
綺麗ごとを叫ぼうとも、悲しいかな・・抑止
というのは「対等の力」か「それ以上の力」
を持ち、強い立場からひれ伏せさせるしか
均衡は保たれないのだ。

日本がどんなに国連にお金を出しても、
どんなに平和国家でも、常任理事国には
なれず、意見も通らずで、決して「正義」
にはなれないが、こうして、なんだかんだと
戦力がある側の意見はどんどんと「正義」
になる・・でも、これが残念ながら世界常識
なんだわ・・(-_-;)

72回目の終戦記念日

8月15日は日本において【終戦記念日】。
いつもは壮絶な暑さの中、感謝するの
だが、今年はまるで梅雨に戻ったかの
ような雨と蒸し暑さ・・。
でも、戦争中はこんな中、もちろん風呂
にも入れず、汗まみれで戦っていた時も
あったんだろうと思うと・・(ノД`)ウル

昨年は中国が8月に入って14日連続で
中国公船が沖縄県・尖閣諸島周辺の
領海外側にある接続水域で、日本への
挑発を続け、韓国は、国内向けの政治
パフォーマンスの為に8月15日に超党派
の議員10人がヘリを使って竹島に上陸
し、むしろ北朝鮮が一番おとなしかった
という展開だったが、今年は北朝鮮が
ミサイルを飛ばしまくって一番はしゃいで
いる・・(-_-;)
もう、日本の周りは困ったちゃんばかり
であるが、日本が戦争はイヤだ!平和に
いこうぜ!といくら声高に叫んでも、
こうやって1年の間に世界情勢・・特に
アジアのバカ3国はどんどん愚かな変化を
してゆく・・。

それを愚かだと高笑いし続けている訳には
いかない安倍政権は、粛々と日本国内に
おいて、その間に「集団的自衛権」を最低
レベルながら通し、テロ対策も万全では
ないが「共謀罪」としてそれなりのものの
法案を通した・・と、ひとまず国家として
最低のラインを保っている・・。
あとは北朝鮮のリアルミサイル問題なのだが
しつこく野党は北朝鮮のミサイル問題よりも
加計学園だとか森友学園だとか

「安倍政権を崩壊させるスローガン」

でも掲げているかのように、どんどんと
国会の時間をつかいまくる・・(-_-;)
恐らく本音としては、北朝鮮のミサイルは
日本に飛んで来る事は無いよ!と思って
いなければできない芸当だ・・。

平和ボケというのは恐ろしいものだ・・。

あっちゃいけない事だが、日本の国土の
どこかにミサイルが落ちるまで、この
平和ボケは続くんだろうな・・(-_-;)

そうは言いながらも、今、各国が協力して
北朝鮮への経済制裁を加えているが、
どうもその内容が日本が開戦する直前の
「ABCD包囲網」に似て来ている事である。
日本は「ABCD包囲網」により石油や鉄など
必要不可欠な物資が入らなくなり、早く開戦
しないとジリ貧になる!という強硬論が陸軍
を中心に出始め開戦へのキッカケのひとつ
だったと言われている・・。
そんな事は杞憂で、ただ北朝鮮の各国への

「撃たられたくなかったらなんかくれ戦法」

であってくれるといいが・・。

日本はやはり何も変わらない国なんですかね?

***********************************
「安倍離れ」女性顕著…支持率30ポイント下落
(読売新聞・2017.07.10)
 読売新聞社の全国世論調査では、性別や年代を問わず、「安倍離れ」が広がっている実態が浮き彫りとなった。
 内閣支持率は、今年に入り最も高かった2月の66%から約5か月間で30ポイント下落した。2回前の調査(5月調査)からの下落幅でみても25ポイントとなり、2008年10~12月に麻生内閣で46%から21%に下がったときと並ぶ急落ぶりだ。
 男女別にみると、女性で厳しい見方が顕著に表れた。女性の内閣支持率は、前回(6月調査)からマイナス18ポイントの28%に下落。専業主婦に限っても、マイナス18ポイントの27%とほぼ同様だった。男性はこれまで支持率が比較的高く、前回は支持53%が不支持40%を上回っていたが、今回は支持45%と不支持46%が拮抗した。
***********************************
文章だけ読むと分かりづらいが、要は、
男性の支持率が5月の66%から7月は
45%に、女性の支持率は5月の57%
から7月は28%に急激に下がっている
という結果が出たという・・。

こうした特に女性の支持率が落ちている
という現象の理由は簡単である・・。

ワイドショーの影響である・・。

ワイドショーは典型的な視聴率狙いの
番組である。通常、前日の分刻みで出る
視聴率のグラフで視聴率の高い部分の
話題を取り上げ続ける・・。

朝から夕方まで各局で流れ続けるワイド
ショーは、まるで判で押したかのように
悪い事だけを延々と「自民党&安倍憎し」
のように流すのだから、テレビを見る位
しかやる事の無い女性年配者の頭の中など、
こうした結果が出て来る・・(-_-;)

だから、恐らくは支持している28%以外
の女性は、日本の為に今までに安倍首相
がどれだけの功績を残しているか?を
尋ねたらひとつも答えられないはずで
ある。

そう・・垂れ流された上辺だけの内容で
判断するこうした「バランス」で物事を
考えられない人間達が多くの票を支配
している・・。
だから簡単に安倍内閣の支持率が全体で
35%なんて数字が出て来る・・。

マスコミってこの国をどうしたいのだろう?

マスコミのこういう政治の動かし方で、
多くの政治に詳しくない層の世論など
すぐに形成できる・・。

そうした事を考えると、日本ってちょっと
怖い国になって来ているかもしれない・・。
なぜなら、選挙で国民から選ばれた訳では
ないマスコミが「刷り込み」と「煽り」で、
こうして民意を誘導し、ボケ〜っとそれを
眺めている老人や女性はこうしてマスコミ
の意図する方向へ時間をかけてどんどんと
流されていく・・。

これってすごく恐ろしくありませんか?

今回の安倍政権では色々な方面で

「強気の改革」

ができるかと思ったんだけど・・これじゃ、
憲法改正など夢のまた夢ですな・・(-_-;)
悲しいかな・・日本はやはり何も
変わらない国なんですかね?_| ̄|○

戦争を怖がるだけの人達の宗教【後編】

【前編】からの続き・・(^^*)

また、そこを答えられないから「戦争を
怖がるだけの人達の宗教」では、例えば
北朝鮮がなぜ核兵器を持とうとするのか?
なぜミサイルを発射するのか?
なぜ中国は軍備を拡大しているのか?
いわゆる

「他国はどうして日本と違って軍備を拡大してゆくのか?」

について説明が出来ない。
そして、それらから我々が出来るだけ
身を守るためにどうすれば良いのか?を
語る事が出来ない・・。

だから本当ならば、
*************************
隣の怖い国が、怖い武器をたくさん作っているので、その怖い武器をたくさん使って日本を攻撃してくるかもしれません。
隣にいるお父さんやお母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、妹、弟、そして恋人など大切な人がその怖い武器を使う人たちに殺されるかもしれません。
だからといって私たちが何か武器を使って攻撃をやり返したらそれは「戦争」です。
「戦争」をしないと決めたのですからやり返してはいけないのです。
隣にいる大切な人がその怖い武器を使う人たちに殺されても、私たちは見守るしかできません。
その怖い武器を使う人たちが日本が欲しいというのならば、私たちは「どうぞ!」と差し上げれば良いのです。
だって私たちはその怖い武器を使う人たちの言うことを聞いて生きてゆけば、命を失わないで済むかもしれませんし、「戦争」をしなくて良いのですから。
私たちは未来を作り出すことができます。「戦争」をしない方法を選びとることも。
*************************
と結ばなければいけないのに、卑怯だから、
ココを隠すんだな・・凸(-""-)

今、日本で戦争したい人たちなど、まず
いないだろう・・。
昔、こうした頭の構造をした人達は学生運動
を巻き込み、日本とアメリカが同盟など
組んだら

「日本はアメリカの戦争に巻き込まれる」

と日米同盟の締結は恐ろしいものだと
世間を脅していた・・。
でも、あれから日米同盟を締結して50年
以上が過ぎ・・日本はアメリカの戦争に
巻き込まれたか?
むしろ、フィリピンから米軍が撤退した
途端、中国が南シナ海を占拠されたのを
見れば分かる通り、日本は日米同盟の
アナウンスだけで他国が攻めあぐんで
くれている・・。
そのお陰で、かろうじて日本は他国からの
侵略を食い止めているのが現状で、結果、
こんなにもお金をかけずに国を防衛できて
いるという結果論で、先進国の中で世界で
一番お金をかけないで国防できている国
だろう・・。

そして最初に書いたように、「戦争を怖がる
だけの人達の宗教」が非常に腹が立つのが、
世界の多くの国は日本国憲法の第9条に
ある「戦争放棄」を掲げていない

「戦争のできる国」

であるのに、ほとんどの国が戦争などして
いない・・。
それなのにこうした人たちは日本だけは
憲法から第9条にある「戦争放棄」を
なくしたらば

「戦争するに決まっている」

と決めつけ、同時に日本人をバカにして
貶めるだけでなく、日本国民の民度を
全く信用していないのである・・。
戦争放棄をしていない日本よりも民度が
低い国々ですら戦争をしていないという
レベルに日本人はなれないというのだ・・。
全く日本人をバカにするのもいいかげんに
しろっつうの!凸(-""-)

戦争を怖がるだけの人達の宗教【前編】

いやぁ、先日Facebookで流れてきた、
日本人を非常にバカにしている腹が立つ
嫌なアニメーションを見た・・。

「戦争のつくり方」

しかも、これが子供向けの絵本の内容
なのだという・・(-_-;)
見てもらえばわかるが、大枠では国家は
こうして戦争に突入し、今は日本において
その計画がヒシヒシと水面下で行われて
いて、今まさにそれを見極めるには

「憲法を書き換える」

という大人が目の前に現れたらば、
その人達はみんな

「戦争をしたい人なんですよ」

とでも子供達を洗脳したいのだろう・・。

そして重ねて「戦争を怖がるだけの人達の
宗教」が非常に困るのが、こういうアニメ
を作る人達の頭の中は日本が平和なのは
憲法の第9条で「戦争放棄」を掲げている
からだと頑なに信じきっている事だ。

もちろん、戦争は誰だってイヤだし、
誰だってやりたくなんかない・・。
そんな事はみんなわかっている・・。
でも、こうして「戦争を怖がるだけの人達
の宗教」で戦争を怖がるのは勝手だが
こうした人達の言い分は、いつも

「大切な部分」

が抜けている・・。
そして、その「大切な部分」については、
必ず「曖昧にする戦法」を用いてくるし、
その曖昧だという事に気付かれないように
する為、視点が必ずその「大切な部分」に
いかないように視点を逸らさせ、そもそも
「その部分は描かない」というズルい手法
を使ってくる・・。

その「大切な部分」とは何か?

それは

「戦争したい他国の人達が日本を、いや、我々の日常生活を侵略をしてきたらどうするのか?」

というところだ。
もっと簡単に例えるならば、

「日常生活を侵略されても、現実には我々を必ず守ってくれるウルトラマンはどこにもいないよ」
「ウルトラマンがいないのだからどうすればいいのかな?」

という部分は、絶対に描かない(教えない)
のである・・(笑)
だから「とにかく戦争はしちゃいけない!」
だけをわめき散らすのだ・・。

そして、そこに答えがないから、必ずこの
アニメのように

「日本が戦争をしようとしている」
「日本が戦争に行こうとしている」

という一方的な論点でしか物事を描く事が
できないのである・・。

【後編】に続く・・(^^*)

長島昭久氏・民進党離党

*************************************
【ブログ更新】
長島昭久 WeBLOG 『翔ぶが如く』を更新しました!
『長島昭久「独立宣言」―真の保守をめざして』
是非ご一読ください!
*************************************
個人的に民進党の中で一番評価していた
議員であり、考え方を知るにつれ、
どうして民進党に居続けるのか?不思議で
ならなかったのが長島昭久氏・・。
その長島氏が民進党を離党した・・。
その時の民進党離党会見での発言がブログ
にUPされた・・。

その長島氏のおっしゃる疑問点が国民が
民進党を選べない理由でもあり、その部分
を的確に述べている・・。
*************************************
 「党内ガバナンス」という魔法の言葉によって、一致結束して「アベ政治を許さない!」と叫ぶことを求められ、過去に自分たちが推進し、容認してきた消費税も、TPPも、ACSAも、秘密保護法制も、安保法制も、憲法改正論議も、共謀罪も、すべて反対、徹底抗戦、廃案路線で突き進む。行き詰まると、院外のデモ隊の中に飛び込んで、アジる、煽る、叫ぶ。そこには熟議も、建設的な提案もない。与野党の妥協も政策調整の余地もない。
*************************************
離党する理由も、これが全てだったのでは
ないか?と思える・・。
ただひとつだけ引っかかるのが、長島氏は
実は「比例選出」で、「独立」を宣言する
ならば、まずは同時に議員辞職をして
民進党に議席を返すべきではない?と
個人的には思う・・。

どのみち、今年中に総選挙があるのは
間違いないでしょうから、ここは潔く
辞職して、民意を問うべきだと思うなぁ・。
そこだけはちょっと残念!(>_<)

ページ移動